サクセス・ストーリー!

噛んで通報

いきなりですが、先日すごいサクセスストーリーがありましたね!


いきなしチューされてしまった女性が、加害者の舌を噛んで自分を
護り、

加害者は逃走したものの、
出血がおさまらず(自分の唾液さえ飲めないだろうなぁ…)、受診。

女性が届出をしていたために、容疑を追求されて、認めざるを得ず、
逮捕に至ったというニュース。


その女性がどんな体験をなさったかを思うと、胸がつまるものがあり
ますが、

同時に、

そのような状況でもそうした行動が出来たその方を
あっぱれ!と思わずにいられません。
しかも、しっかり届け出をしていたというのがまた素晴らしい!


こんな心意気の女性がひとりでも増えたら…と
今日も皆様にWEN-DOワークショップをお届けします。


 *実は私は護身としては、私は『噛む』行為は
  おすすめはしていません。
  特に、出血を伴う傷がある場合は、エイズ等の感染症
  という新たな不安が生じかねないからです。

 『ガブリと噛んで逃げればいい!!』というのは、よく 
  聞く護身方法のひとつですが、『噛まなくても、これ 
  をすればいいんだよ』という新しい選択肢を、普及さ
  せていく重要性を感じます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by selfdefence | 2006-05-31 01:16 | サクセス・ストーリー!

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence