人気ブログランキング |

学びのシェア

心配だなと感じたら『TALK』の原則で安全確保

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

所属している会で、TALK なるものを紹介いただきました。

心配だなと感じる人にどのように接したら良いかの指針・原則です。
わかりやすくて素敵!

心配だなと感じたら『TALK』の原則で安全確保_e0024978_12134867.png
ご紹介くださった方によると、石川県こころの健康センター所長さんの談とのこと。


・Tell:伝える…はっきりと言葉に出して、相手に「心配だな」と伝える
   
 つい、心配しているとは悟られないさりげない対応を目指してしまいがちですけど、
 考えてみればそうしたさりげなさに気付けるのって、余裕や心的エネルギーのある時ですものね。

 余裕やエネルギーのない人には、『わかりやすさ』が重要。
 「心配だ」と思っているというこちらの気持ちを伝えるのも大事なことです。

 もしかしたら本人はいつも通りに振る舞っているつもりだったかもしれず、
 心配だとはっきりと伝えてもらえることで
 「他者に心配をかけるほど自分の様子が変だったのか」とハッとするかもしれません。



・Ask:たずねる…「死にたい気持ちが強いの?」など、懸念をはっきりと具体的にたずねる

 「あなたはどうしたいの?」は、弱っていそうな人には私は使わないことにしています。
 だってそこに焦点化して考えようとすること自体が更なるストレスなんだもの。
 弱っている人には、イエス/ノーでも答えられる質問をなるべく心がけています。

 「死にたい気持ちが強いの?」も、うん/ううんで答えられる問いになっているなと感じました。
 こうした負担の少なさって大事。

 あと、「死にたいの?」ではなくて「死にたい気持ちが強いの?」なのもミソな感じ!
 たとえば
 「お子さんが嫌いなの?」って聞かれたら答えに困るけど、
 「お子さんが嫌な気持ちになることがあるの?」は全然違う。

 〜な気持ち という言い方にすると、聞かれた人は気持ちとして対象化できる分、扱いやすくなるのかもしれません。


・Listen:聞く…聞き役に回る

 これはもう補足不要ですね。
 聞き役に回る。徹底的に!
 なかなか難しいことで、私もよく失敗します。

 聞き役に回るということは、自分の意見を抑え、反論しない ということでもある。

「こういう見方もあると思うけどな」とか
「そんなつもりで言ったわけじゃなくて」とか、言いたくなったときほど要注意ですね
 肝に銘じなくてはと改めて思いました。
 

・Keep safe:安全…危険と判断したら本人の安全を確保した上で機関等とつなぐ

 なかなかに深いです。
 単に機関等とつなぐだけではなく、「本人の安全を確保した上で」なのだなあ、と。

 暴力被害の支援に関する研修では、アドボケイトと言って、
 付き添い支援についての項目があったりします。

 本人の安全を確保する という文言だと、何をすればいいんだろう?となる人もいるかもしれないけれど、
 付き添える時には付き添いを申し出る。

 「もし1人では行きにくいなら、実はむしろ一緒に行きたいと思ってるんだけど、行ってもいい?」
 くらいな感じだと、ご本人もホッとするかもしれません。







更新を通知する



 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜

 ●お便り、ご連絡はこちらから
       055.gif www.wendo-japan.com



《このブログについて》
福多唯(Wen-Do Japan代表)の個人ブログです。
ようこそ。ここも読んでいただけているなんて嬉しいです。
ありがとうございます。


なんでしょう、『ちゃんとした大人』になりたいと思って
色々やってきた…つもりなのに、


むしろ以前よりもゆるい自分になっていて、


その今の方が、ちゃんとした大人に近い感じ



自分から、ダメさ、弱点、ウィークポイントを
なくすことはできない。



弱さを抱えて、どう生きるか、しか
できることはないのかも。



人が『私らしく生きる』ことに役に立ちたく思っています。
何かありましたらなんなりとお気軽にご連絡ください。



 ●お便り、ご連絡はこちらから
       055.gif www.wendo-japan.com
 

by selfdefence | 2020-07-01 16:57 | 学びのシェア

Wen-Do Japanの福多唯です。私をひらく声をあげたら、蓋があいた。蓋の存在に気づいてすらいなかった私なのに。そんな、“世界が変わる 私のお守り” Wen-Do を地味に続けています。


by selfdefence