人気ブログランキング |

レビュー&お礼

人からの八つ当たり、どうしたら減らせる?〜第3回Wen-Doカフェレビュー その2〜



こんにちは。Wen-Do Japanの福多です。

5/23(土)に開催したWen-Do カフェのレビュー その2。
どんなご質問や話がなされたかを紹介します。

【この記事(その2)でのレビュー内容】
Q2:Wen-Do 的に人との距離感に関して、いいバランスの取り方とは?
Q3:人からの八つ当たり。どうしたら減らせる?


5/23 質問2

人に干渉されるのはいやですが、自分では人に干渉しすぎるんじゃないかと思っています。
人との距離感、Wen-Do的にいいバランスの取り方ってないですか?

(唯)これについて、どなたか、ご意見やアイデアはありますか?^^


Aさん:「干渉」って具体的にはどういうことなのかな?と思いました。
   どんな時に「干渉」をしたくなるのかな?とか。


(唯)ありがとうございます。
そこを考えてみるっていうのは、確かに、重要な感じがしますよね。
 Wen-Doでは人との距離感や間合いに関して、
 バウンダリーという言葉や概念を使います。
 そしてバウンダリーって一定ではなくて、
 相手・場・問題にされる事柄などによって伸縮度合いなどが変わるものなんですよね。

 そういう意味では、誰にでも偏りがあります。
 「この人だとこうなっちゃう」「こういう話題だとこうなっちゃう」みたいな
 今のAさんのご意見のように、どんな時に何をしたくなるのかな?と、
 「干渉」について具体的に考えてみると、
 自分の偏りやクセに関して、何か気づきがあるかもしれませんね。




5/23 質問3

私は人を怒らせやすいと感じています。
思い当たる理由もあり、仕方ないとも思っています。
ただ、八つ当たりも受けやすいととても感じます。
人から強く言われたり八つ当たりをされるのをどうしたら減らせるでしょうか?

(唯)これについては、どなたかいかがでしょうか?


Bさん:覚えがあるなあって思いました。
   私も、今は大丈夫ですし、自分が回復して来てからはそういう風にされることがなくなったんですが、
   自分が弱っているときって人から当たられやすかった気がします。
   周りに当たりたい人は、自信がなく弱い人に向くのかなと思います。


(唯) なるほど〜。そういうこともあるかもしれないですよね。
   今、回復っていう言葉を使っていらっしゃいましたけど、Bさんご自身はどうやって回復というか、元気になられて来たんですか?


Bさん:私の場合は離れられる相手だったので、相手と物理的にも距離を置きました。
   そうやって心身が回復して、精神的にも距離を取れるようになると、大丈夫になって来ました
   弱りきっていたときは全然ダメでした。


(唯) そうなんですね。ありがとうございます。
  今のお話で思ったのは、心の傷みたいなものが生々しいうちは、まずはその手当てを先にしたほうがいいのかもしれないですね。
  自分のケアをして、距離をとったり離れたりできるならそうしたこともやってみて。
  で、ある程度傷の痛みがなくなって回復してから、
  相手との向き合い方を考えたり、精神的な距離の取り方を考えてみたりと、
  順番にひとつずつ取り組む自分への優しさみたいなものも、大事なのかもしれないですね。
  Bさん、体験を話してくださって、ありがとうございます。


人からの八つ当たり、どうしたら減らせる?〜第3回Wen-Doカフェレビュー その2〜_e0024978_16495259.jpeg


*Wen-Do カフェはたくさんの話題をなるべく取り上げたくて
 カフェ時には、話は上記で終えたのですが、
『八つ当たりをどうしたら減らせるか?』というご質問に関して、以下補足情報です。


   以下の40と41辺りのWen-Doの発想ややり方がお役に立つかも。
 
 八つ当たりされてるんじゃないかなあ…って感じたら、
 例えば、

 「そこまで強い口調でおっしゃりたくなるほどのことを、私はしたんでしょうか」

 「そうした態度を私に取りたくなるくらいのことを、
  私が何かしたんだろうなって、気になってるんですけど、
  もし良かったら聞かせてくれませんか」

 と、フラットに尋ねてみる、なども、やってみる価値はあります。

 弱っている時ではなかなか難しいので、
 カフェの会話でも話に出たように、
 自分が元気に回復してから、言えそうって思える時が来たら、思い出してください^^


  

更新を通知する



 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜

 ●お便り、ご連絡はこちらから
       055.gif www.wendo-japan.com



《このブログについて》
福多唯(Wen-Do Japan代表)の個人ブログです。
ようこそ。ここも読んでいただけているなんて嬉しいです。
ありがとうございます。


気づき、ひらめき、思いつき、取り組み、気持ち、愛…など、
人生を豊かにしてくれるものの多くは目に見えなくて形にもなりにくい。
それを少しでもなんとかしたい。そんな気持ちが常にあります。


そうした、形にならないものへのこだわりや愛着が
『その人らしさ』の核を成していくと思うから。


慢性病があって、子どもの頃からたくさんの入院をしました。


どうして何をしても良くならないのかな? 
なぜ、私なのかな?
この人生に、意味ってあるの?
なにかの罰なのかな?
そんなに私が悪いのかな?


…と、そんな感じで、


一人きりでベッドでできることといえば、
『自分の内側とじっくりと対話する』くらい。
気づいたらそれが習慣になっていました。



『自分の内側とじっくりと対話する』
そのための手法やちょっとしたコツで
誰もが、自分をひらくような声をあげられたらいいな。


人が『私らしく生きる』ことに役に立ちたく思っています。
ちょっとでも関連しそうなことでしたら、
なんなりとお気軽にご連絡ください。


 ●お便り、ご連絡はこちらから
       055.gif www.wendo-japan.com
 


by selfdefence | 2020-05-25 16:50 | レビュー&お礼

Wen-Do Japanの福多唯です。私をひらく声をあげたら、蓋があいた。蓋の存在に気づいてすらいなかった私なのに。そんな、“世界が変わる 私のお守り” Wen-Do を地味に続けています。


by selfdefence