人気ブログランキング |

学びのシェア

TOCfEを使った、簡単でシンプルな自己分析〜たった1分。今すぐできる〜

Wen-Do Japanの福多唯です。


昨日、広島でのTOCfEに行ってきました。
2019年の12月に広島と金沢を繋ぐ夜行バスができたので、乗ってみたい気持ちもあったし、
あちらの仲間にも会いたくて。

…という、上記の文章での情報を、
TOCfE(教育のためのTOC)での図式形式で書くと、
こうなります↓。



TOCfEを使った、簡単でシンプルな自己分析〜たった1分。今すぐできる〜_e0024978_14475630.jpeg
(*点検して見直して厳密に書いたのでは無くて、ラフ・スケッチみたいに荒く書いた段階です)

…で? こう書いたからって、 何?

ってなっちゃうのが、ロジック・ブランチの難しいところだよね〜、
という会話も広島の仲間としたりなんかしてきました(笑)。


私にとっては、ロジック・ブランチでこう書き表すのは、
一目惚れと言ってもいいくらいに初期から非常に面白く、魅力的でした。


文章形式で思っている・発言している段階では気づかなかったことに、
ロジック・ブランチで書くと、気付くことができるからです。


広島での勉強会に参加するにも、こんなふうに複数の理由があったんだな、とか。
それが、図で見ると視覚的にもよくわかるな、とか。
自分のことがさらにわかるのって、人に安心感をもたらすものなのだな、とか。


あと、 … 説明のために、さっきの同じものに番号を付けて再掲しますね…


TOCfEを使った、簡単でシンプルな自己分析〜たった1分。今すぐできる〜_e0024978_14524571.jpeg
は、私が夜行バスに乗ってみたかったことが書かれていて、
TOCfEや勉強会には直接は関係のない理由。
(夜行バスがなかったら、行かなかったかもしれないとわかる)


そこにの、『あちらの仲間に会いたい』という要素が加わります。
(あの仲間やメンバーでなかったら、行かなかったかもしれないとわかる)


さらにそれがで、
TOCfEの企画だからこそ行く気になったことがはっきりする。
(内容がTOCfEのワークでなければ、同じメンバーと広島で学べるとしても、行かなかったかもしれないとわかる)


こんなふうに、①②③が揃ったからこそ、わざわざ広島まで行ったのだなと、
自分の行動の基がクリアに見えてくるのが、面白くて。



自己分析って、大事だけど、
ひとりでしようとすると結構大変なんですよね…。


分析するには、出来事や気持ちや流れなどについて、要素ごとに分割する過程が欠かせないものだけど、
人ってつい、頭の中だけで要素を分けた気になり、
曖昧な分割状態のそれを基に、ああかな? こうかも? とやっちゃいがちです。

さらに、
ひとりだと、ツッコミを入れてくれる人もいないから、
ごちゃごちゃなままで考え続けるとわけがわからなくなって結局お手上げ状態に…145.png




一手間ですが、書くのはめっちゃオススメです。
さらにそこに、ロジック・ブランチの書き方を知っていると鬼に金棒!


頭の中では区切りが曖昧なままの思いや理由、出来事記憶について
要素ごとに箱(四角形)にいれるという分割作業を、
写真のように書くことで物理的に行って、
それを再構成(並べ替え)して、目で見える状態にできると、


頭だけでは処理しきれなかった『分ける』『並べ替える』という処理の負担が減る分、
意識できていなかったことがはっきりと見えてくる♪


この奥深さと、シンプルさ!!


「待て待て。落ち着いて考えよう、私」ってやりたいときに、
めちゃめちゃ便利です。


ロジック・ブランチには、他にも有用な使い方があります。
またそのうち追々で^^





\2月16日 石川県金沢市でロジック・ブランチの勉強会 /

誰でも参加できるので、初めての方も安心してどうぞ♪

会場がこれまた大人気♪ 一般住宅を貸し部屋にリフォームした民間施設です。
友達の家に遊びにいくみたいな気持ちで訪ねやすく、駐車場も不便なし(駐車料金無料)。





 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜
       055.gif www.wendo-japan.com



《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動・講師育成をしています。


代表:福多唯
自立と自律のための、セルフエンパワーツールを広めています。

・1996年に双子を出産。
・その後、多胎児育児支援活動で「双子育児のQ&A」を発行(5000部完売)
・1998年頃より講習や講演依頼を受けるように。
・以後約10年間、児童虐待防止の親支援活動に従事。

・その間に女性支援手法のひとつとしてWen-Doに参加。
・めちゃめちゃハマって2002年よりWen-Doの講習活動をスタート。
3度のカナダでのトレーニングを経て、
 2011年に日本で一人のWen-Doマスターインストラクターとなる。

・いきなり日本でそんな立場になっちゃって、孤独で、
 Wen-Doの現状もこれからも背負いきれずにバーンアウトしかけたそのとき、

・TOCfE(教育のためのTOC)に出会い、救われる。
  2016年:国際認定プログラム修了
  2019年:マスターファシリテーター認定取得
  


《主な実績
・海 外:カナダ、マレーシア
・日本では100ヶ所以上

・自治体:北海道から九州地方まで、全国各地の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
・学 校:日本福祉大学/東海大学付属仰星高校/愛知淑徳高校・大学/和洋国府台女子高校
     前橋国際大学/金沢大学/金沢大学附属小学など
・企 業:NTTコミュニケーションズなど
・団 体:UN Women日本国内委員会/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト
     /各地CAPグループ/信州プロレス/MAC/幼稚園協会/各種相談員研修会
     /労働組合など


 






by selfdefence | 2020-02-02 16:06 | 学びのシェア

Wen-Do Japanの福多唯です。私をひらく声をあげたら、蓋があいた。蓋の存在に気づいてすらいなかった私なのに。そんな、“世界が変わる 私のお守り” Wen-Do を地味に続けています。


by selfdefence