人気ブログランキング |

レビュー&お礼

Most likely to succeed鑑賞記〜ラストシーンに人の可能性を見た!〜

\映画『Most likely to succeed』を鑑賞しました〜/

Wen-Do Japanの福多唯です。

教育のためのTOCの仲間が推していた作品。
それで気になって、行ける上映会はないかなと探したら、
加賀市での上映会を発見。(灯台下暗し)
2019年11月24日に行ってきました。(主催は『一般財団法人あくるめ』さん)

Most likely to succeed鑑賞記〜ラストシーンに人の可能性を見た!〜_e0024978_19041568.jpeg
主催者さんが、この建物が上映会場だと遠目でもわかるようにしてくださっていた工夫です。
こういうの好き!!すごい!^^
ありがとうございました。


「AIやテクノロジーが進化・発展していく世界で、私たちは教育というシステムをどう構築し直せばいいのか」
がテーマ。

このテーマ自体は、2019年も終わる現段階では珍しい切り口とは思えないくらいに
あちらこちらで語られるようになってきたものの、

『それについて、私たちがちゃんと考えてきたのかというと今ひとつだったのではないか?』と
自分のこれまでを見直して、欠けていたのが何だったのかを考えたり、

『私はこの部分でなら貢献できるかもしれない』と自分が貢献可能な部分に気づかせてくれたりして、

私を一歩前へ(一歩深く、なのかな?)進めてくれた、そんな作品でした。

要するに、良かった!!



印象的だったのは、
映画の中でも何度か出てきた「ソフトスキル」という言葉の捉え方が、ネットやビジネス雑誌等で見かけるものとは違っていたこと。


そしてその内容が、
今のような生活スタイルが進めば進むほど、
私たちから失われやすい力ばかりだと思えて、


愕然としつつ、同時に、大事なものはこれなんだ!と心強さも得られたこと。



最後が、印象的なシーンで終わります。
あの最後をぜひ多くの人に見て欲しい〜。


「今どき、こんな仕組みは使われていないわけで、こんなことに時間や労力をかけても
 これからは意味がなくなるよね」と、
例えば飲み会での会話でだったら、
言っちゃうかもしれないようなようなものが大画面にアップになります。


あのシーンに至るプロセスに、映画を通して触れた人なら、
きっと意味がないと切って捨てることはないと思う。


人があの最後のシーンに感動できる力に、人の可能性がある。



また見たいし、金沢でも上映会をしたいな。




『Most likely to succeed』の紹介と上映について
http://www.futureedu.tokyo/most-likely-to-succeed


帰りに、鶴仙渓(かくせんけい)の遊歩道を一通り歩きました。
山中温泉にあり、川べりを延々と歩くことができます。
Most likely to succeed鑑賞記〜ラストシーンに人の可能性を見た!〜_e0024978_17484346.jpg

この時期は普通なら寒くて、川べりなんて長くは歩けないけれど、
この日は歩くと半袖になりたいくらい。


こんなに暖かく、紅葉を鶴仙渓で楽しめるなんて、もう一生ないかも。

Most likely to succeed鑑賞記〜ラストシーンに人の可能性を見た!〜_e0024978_17484305.jpg
倒木が苔むしていて美しい。
こうした美しさをたくさん目にできる遊歩道です。

途中で、観光でも有名な「あやとり橋」や「桜公園」に出くわします。


Most likely to succeed鑑賞記〜ラストシーンに人の可能性を見た!〜_e0024978_17484420.jpg
桜公園の桜が、\ なんと咲いていました/ びっくり〜〜!!


Most likely to succeed鑑賞記〜ラストシーンに人の可能性を見た!〜_e0024978_17484366.jpg
目の保養とはよく言ったものだなあって思います。

なぜ、ああした光景を目にするだけで、こんなにも安らかで満たされた気持ちになれるのでしょう。


理由はよくわからないけれど、
とにかく、こうした時間も大事にしたいです。




 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜

       055.gif www.wendo-japan.com



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

 意識の向上、エンパワー、地域の安全力UPなどにつながる、
 アクティブで主体的・対話的なプログラム、Wen-Do 。

 お問合せは常時受け付けています。
 思い立ったが吉日でご連絡ください。 055.gif


《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動・講師育成をしています。

《主な実績:日本の100ヶ所以上にて》
・自治体:全国各地の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
・学 校:日本福祉大学/東海大学付属仰星高校/愛知淑徳高校・大学/
      金沢大学・附属小学校など
・企 業:NTTコミュニケーションズなど
・団 体:UN Women日本国内委員会/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト
     /各地CAPグループ/信州プロレス/MAC/幼稚園協会/各種相談員研修会
     /労働組合など
・海 外:カナダ、マレーシア

 

by selfdefence | 2019-11-25 19:12 | レビュー&お礼

Wen-Do Japanの福多唯です。私をひらく声をあげたら、蓋があいた。蓋の存在に気づいてすらいなかった私なのに。そんな、“世界が変わる 私のお守り” Wen-Do を地味に続けています。


by selfdefence