人気ブログランキング | 話題のタグを見る

女性の護身の力を知ろう

女性が料理できないことの謎のプレッシャー(リュウジさん)〜責任の『外在化』で問題を解決する〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多です。

「女性にたいする暴力をなくす運動」の週間中に、
金沢市でさせていただく今年のお仕事。

なんと、

女性が料理できないことの謎のプレッシャー(リュウジさん)〜責任の『外在化』で問題を解決する〜_e0024978_13421278.jpeg


著者であるリュウジさんとご一緒します♪


っていうのは、リュウジさんのTwitterでの言葉は、
家事負担が女性に偏りがちな現状に対して、貴重かつ重要なものでいらっしゃるのです。


リュウジさんはこんな風におっしゃっています。


男性が料理することの謎のプレミア感 と
女性が料理できない事の謎のプレッシャー
いらないような気がする

これ、これ、これ✨


料理に限らず、育児・洗濯・買物・親の介護…などにも同様の謎現象がありますね。




リュウジさんの


『女性には謎のプレッシャーがかかっている』という視点が



めっちゃステキ。



「女性側が負い目に感じてしまう(女性が家族に家事を頼めない、頼まない)」

と、女性の側にその現象の責任があるかのような物の見方も多々ある中で


リュウジさんのような物の見方は、
責任の外在化 と言えるかもしれません。




なにか問題が生じていて、それを解決したいな〜というとき、

私たちは「誰か」の「何か(行為、意識、考え方など)」に原因がある、という物の見方をしがち。

責任の内在化とも言われたりします。
女性が料理できないことの謎のプレッシャー(リュウジさん)〜責任の『外在化』で問題を解決する〜_e0024978_14335170.jpeg
“私が困って苦しんでいるのは、私に原因があるのだ“という内在化




それに対して、リュウジさんのご発言はこんな感じです。

女性が料理できないことの謎のプレッシャー(リュウジさん)〜責任の『外在化』で問題を解決する〜_e0024978_14335039.jpeg
“その人の困りごとや苦しみは、そもそも外部から来ている“という外在化




今回のお仕事は5月に決まっていたので、
私は参考情報として、周りの人たちに、
「家事の分担がうまく進まない場合、家事シェアを妨げている要因って、何があるのかなあ?」と
機会があれば聞いてきました。


その時に、けっこう多くの女性が、以下のように言っていました。


「自分に罪悪感がある」
「家族がやるのを待てない私がいる」
「収入額の差もあって、負い目がある」


こういうのを聞くと胸が痛みます。


女性がそう思うことが問題だ で片付けるのではなくて、


女性がそう思わざるを得ない外的な要因には何があるのだろう?を考えて
減らしていくことも大事です!


11月17日当日の、『ちょこっと家事シェアセミナー』では、


リュウジさんの珠玉の言葉たちや、
TOCの思考ツールを家事シェアに役立てる具体的な使い方をご紹介します。

*既に申し込みは締め切られ、満席となっています。


今日・明日はリハです。
当日かまないように頑張ろう!






 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜

       055.gif www.wendo-japan.com



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

 意識の向上、エンパワー、地域の安全力UPなどにつながる、
 アクティブで主体的・対話的なプログラム、Wen-Do 。

 お問合せは常時受け付けています。
 思い立ったが吉日でご連絡ください。 055.gif


《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動・講師育成をしています。

《主な実績:日本の100ヶ所以上にて》
・自治体:全国各地の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
・学 校:日本福祉大学/東海大学付属仰星高校/愛知淑徳高校・大学/
      金沢大学・附属小学校など
・企 業:NTTコミュニケーションズなど
・団 体:UN Women日本国内委員会/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト
     /各地CAPグループ/信州プロレス/MAC/幼稚園協会/各種相談員研修会
     /労働組合など
・海 外:カナダ、マレーシア

 

by selfdefence | 2019-11-15 14:52 | 女性の護身の力を知ろう

ふくだゆいです。自己表現や思考スキル、日本語の講師です。20年以上前のある日、声をあげたら、『蓋』が開いたんです。びっくりでした。蓋の存在にすら気づいていなかったので。以来、困ったときには探すようになりました。どんな声でどんな蓋を外したらいいのだろう?と。基本閉じていてひとりの時間が好きな私でも、声探しに助けが欲しくなることがあります。声探しの場を求める人と繋がれたら嬉しいです。


by selfdefence