人気ブログランキング |

女性支援

『妊娠したら自主退学』を選ばなくて済むように

こんにちは。
Wen-Do Japanの福多唯です。


文科省から昨年の3/29付で、リンク先のような通知が出ていたことを、とある所で知りました。

超要約すると、以下の内容です。

====

公立の高校で、在学中の生徒が妊娠するという事例は少なくはなく、
懲戒目的での強制退学こそないものの、
学校が退学を進めている実態は依然として残っている。

その判断の背景には諸々の事情があり、
学校長に裁量権があることは今後も変わりはないものの、

今後はより一層、妊娠した生徒の学業の継続に向けた考え方にて、
退学以外の転学や転籍などの情報提供も行うことなども含め、
実質的な退学勧告以外の援助も充実されたい。
===

知らなかったです!!

こうした通知について一般の私たちも広まれば、

私たちの友人知人、子を持つ親が
『妊娠という事態には、もう、自主退学しかない』と思い込んで
我が子にそれを強いてしまうということもなくなるかも。



出産した頃、託児付きのイベントや、託児や保育のある職場が希少だったのを思い出しました。

出産したら、女親が中心になって育てるのが当然と思われていた時代。
出産をするのなら、その覚悟と責任が親に求められるのは当たり前で、
だから、子育ては自己責任だとされていた時代。

妊娠・出産して、かつ、仕事を辞めたくないと言うなんて、わがままだとか、
そうしたことは各家庭や本人がなんとかしましょう、とか思われていた。

それが少しずつ変わってきて今がある。


学校でのことも、一足飛びには行かないと思うし、
急激な変化は逆にリスクも高いから、すぐにと願うわけでもないけれど、


将来的には
生徒が出産した赤ちゃんの託児室が、
その都度、必要に応じて、学校内に設けられるくらいな感じになったらいいな。

休み時間に自分や友達の赤ちゃんを見に行ったりできるなんて。
小学校にウサギの飼育小屋がある以上にほのぼのする〜〜〜。





更新を通知する










●次回の 自分を大切にする学習会
 

facebookをしている方はこちらからでも




 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜


“世界が変わる 私のお守り” Wen-Do 各種ワーク、セッションで、女性のエンパワーをサポートします。


ワークショップ情報はWen-Do Japanの講座情報ページにて




出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動をしています。

《主な実績》
北海道から九州まで各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
日本福祉大学/金沢大学附属小学校などの小・中・高等学校・大学、教育機関
◎UN Women日本国内委員会/信州プロレス/各地CAPグループ/MAC/幼稚園協会/保護者会/ガールスカウト/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト/各種相談員研修会/労働組合などの民間団体
◎NTTコミュニケーションズなどの企業など


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
e0024978_11125824.png

by selfdefence | 2019-02-27 14:40 | 女性支援

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたを抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence