学びのシェア

「『私は私を信じていい』と、本当に思えるのか?」と常に自分に確認する

Wen-Do Japanの福多唯です。

こちらを拝読しました。

東大新聞オンライン
「姫野カオルコ『彼女は頭が悪いから』ブックトーク」レポート ~「モヤモヤ」とともにを振り返る~




丁寧な書き起こしを「すごいなあ」と読み進めていたら、
最後(?)に、さらにびっくり。

『以下に弊社編集部員が録音に基づいて書き起こした議事録を添付する。』
『口語や繰り返しの表現を読みやすいよう書き換えた以外は、なるべく当日の発言を忠実に再現している。』
とあって、


そしてその後、ブックトークの書き起こしが、全文、添えられていました。


真剣に考えるって、こういうことなんだよな。


きっと、書き起こしを書く人自身が、当日参加した上で議事録もなんども読み、
どう解釈して要約すべきなのかを深くお考えになったのではないかなと想像もしています。




真実に迫りたい。


本心からそう願う人は、事実をしっかり集めるし、
公平に、多角的に、様々な事実から学ぼうとする姿勢をいつも持っている。


そしてそれを成した上で、
その人が「私が真実として捉えたことはこういうことです」という何かを発信すると、
それが力を持って、多くの人をまた、揺り動かすのかも。



感情が大きく揺さぶられる事柄に接したときに、



こみ上げる何かをひとまず口にすること自体は、誰にでも許される世の中であってほしいと思うのと同時に、



感情が揺さぶられて反射的な言葉や情報だけで何かを発信しちゃうのは、
私にとっては、
感情が激昂して暴力を振るうのと本質的な大差はないのだよな…
やはりそれは、なるべくしたくはないなと
ブックトークの丁寧なふりかえりと書き起こしから、思い出しました。



いつになったら、暴力的な行為を選ばずにすむ私になれるのだろう。




そうなるために、私に必要だと思うのは、


「『私は私を信じていい』と、本当に思えるのか?」と常に自分に確認することと、


考えてアクションにまで持っていくための手立てです。





息をするくらいの自由度で、いつか身についているといいな。



更新を通知する



●次回の自分を大切にする学習会のテーマは

《もがく力〜PTG(Post Traumatic Growth)で深まる人生〜》

案外真面目です。
日時・場所などはこちらでどうぞ

facebookをしている方はこちらからでも

e0024978_11125824.png


 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜
          代表 福多 唯 055.gif 


女性のエンパワーになる各種の学びをサポートします。


選べるカフェドリンク付きWen-Doゆうぐれカフェ(←クリックで詳細)(月1、夕方、金沢)
初めてさんも安心の Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢)
自分を大切にする定期学習会ゆらっく(←クリックで詳細)(月1、日曜、金沢)

その他の講習情報はWen-Do Japanの講座情報ページにて



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動をしています。

《主な実績》
北海道から九州まで各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
日本福祉大学/金沢大学附属小学校などの小・中・高等学校・大学、教育機関
◎UN Women日本国内委員会/信州プロレス/各地CAPグループ/MAC/幼稚園協会/保護者会/ガールスカウト/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト/各種相談員研修会/労働組合などの民間団体
◎NTTコミュニケーションズなどの企業など


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 

by selfdefence | 2019-02-07 16:20 | 学びのシェア

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたを抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence