人気ブログランキング |

女性支援

国際ロマンス詐欺〜対策の鍵は、意外なところに?〜

女性のエンパワーとセルフディフェンス Wen-Do Japanの福多唯です。


昨日、テレビから「国際ロマンス詐欺…」という言葉が聞こえてきました。

e0024978_16562572.png
こんな画像を作るとか。ヒマか。ロマンスのためならここまでできる私、すごい。



ニュースで報じられていたのは…
え?何これ。  クヒオ大佐?!


いまだにある…というか、むしろ今の方が増えているのでしょうか。


他人事とは思えず(←なんで
50代以上の女性(私か?)がターゲットだとあったので、
私自身の安全のためにも、ちょっと考えました。


まず、
国際ロマンス詐欺という直球な名称が
防犯効果を下げてはいまいか?と。


ロマンスって聞くだけで


『国際ロマンス詐欺…。あってみたいかも♡
 騙されてるって思わないくらいなんだから、
 きっとあんなんでこんなんで、
 そんでもってああいう時にはこんな感じで…
 あああああ〜(*/∇\*) 』

頭が別方向に行っちゃうよう!(←なにみんなを自分と一緒にしてんだ


真面目な話に戻します。


なぜロマンスなんだろう?


お昼にお茶づけを食べながらググったら


なるほど。
結婚を約束したわけじゃないケースとか、恋愛関係かどうかも確認できないものとか、
どうやら幅が広そうなのがわかりました。


会わないうちにお金を振り込む人もいることもわかりました。
会わなきゃ、あんなときにどうなのかはわからないのに、なんていい人(←だからなにみんなを自分と一緒にしてんだ


人を疑うことがなく、
なおかつ親切な人の心につけいるなんて、言語道断です。


Wen-Doにもときどき、

・人を疑うこと自体が苦手。そういう心持ちになれない
・人から「困っている」と相談されるとハラハラして、弱い

という方がいらっしゃいます。

そして

お人好しな私が悪いんだと思うんですけど…。
とご自身を責めてしまうのです。



断言します。


被害に合うほうが悪いだなんてことが、あるわけがありません!


私は、本当に困っている人のために役立てるべき
『人の好さ』を与えられて生まれてきた✨



むしろ、そのように、まずはご自身のリソースに誇りを持ってほしいです。


また、自分で自分を責めがちな方って、
こうした話をなさること自体を
「年甲斐もなく…」と恥じ入るお気持ちも強めな印象もあります。


50歳代以降だとなおさらになるかもしれませんね。


人に好意や愛情を抱けることのは素晴らしいことで、
そこに年齢なんて全く関係ないです!


世の中には愛憎関連の出来事で深い痛みや傷を負っている人もいるので
そういう意味ではそうした話題の時に、話す相手を選ぶことは重要かなと、個人的には思ってはいるけれど


うーん。


ロマンス詐欺 って名称、やっぱりイヤだな。


だってこれ、
本質はただの振り込め詐欺じゃないですか。


たとえば、
『アダルトサイト詐欺』とか呼びたい現象もあるけど、
それらは『ワンクリック詐欺』と呼ばれていますよね。

なんていうんでしょう、

『ワンクリック詐欺』というネーミングには、
詐欺にかかる人が自分を恥じる必要がない配慮が感じられるわけです。
だから被害を届け出ることもできるわけで。


『国際ロマンス詐欺』にはそれが感じられないです。

私、国際ロマンス詐欺に
あっちゃったみたいなんです…

だなんて、言えないです。


女性が被害に遭いやすい詐欺だと、どうしてこんな風にネーミングされるのかしら。

引っかかる女もいるんだよなぁ…的なため息が見え隠れするようなこのネーミング、
やっぱりどうしても好きにはなれません。




ところで。こうして書いているうちに、


『あああああ〜(*/∇\*) 』体質な私が今の所無事なのは、
周りの友達のおかげかなと思えてきました。


喜々としてこうした話を聴いてくれる友達しか思い浮かばないよ。
みんな、ありがとう。


アレ?ってなったときの自分との対話、

私が悪いのかな…ってなりかけたときのサポートなど、


自分で自分の安心感を高めるためにセルフケアとしてできることって
ほんのちょっとしたことなのかもしれません。


・アレ?ってなったら立ち止まってみる。

・自分を責めない。
 責めちゃいそうな時には「それが責められるべき正当な理由」を挙げてみる。
 (やってみると、正当な理由ってほとんどなくて、いちゃもんだらけだと気付けたりします)

・お人好しで何が悪い?!と自分を好きでいる。

・おかしいかな?って思ったら誰かに話してみる。

・死ぬまでロマンス好きな私でOK!!


ってことで、

『国際ロマンス詐欺』に変わるネーミングが欲しい。


なんども強調しますが、
人に好意や愛情を抱けることのは素晴らしいことで、
そこに年齢なんて全く関係ないです!

被害にあった側が愚かだと見なされる風潮は、なくしていきたいです。


思っちゃうのは仕方ないけど、思っちゃっても、せめて言わない。
まずはそこからでもいいと思う✨


自分で自分の物の捉え方を点検し、必要なブレーキや修正をかけることを習慣づけることで
人はなりたい自分になれるし、変われます。


更新を通知する



●次回の自分を大切にする学習会のテーマは

《もがく力〜PTG(Post Traumatic Growth)で深まる人生〜》

案外真面目です。
日時・場所などはこちらでどうぞ

facebookをしている方はこちらからでも


 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜
          代表 福多 唯 055.gif 


以下の定期活動をしています。

選べるカフェドリンク付きWen-Doゆうぐれカフェ(←クリックで詳細)(月1、夕方、金沢)
初めてさんも安心の Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢)
自分を大切にする定期学習会ゆらっく(←クリックで詳細)(月1、日曜、金沢)

その他の講習情報はWen-Do Japanの講座情報ページにて



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動をしています。

《主な実績》
北海道から九州まで各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
日本福祉大学/金沢大学附属小学校などの小・中・高等学校・大学、教育機関
◎UN Women日本国内委員会/信州プロレス/各地CAPグループ/MAC/幼稚園協会/保護者会/ガールスカウト/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト/各種相談員研修会/労働組合などの民間団体
◎NTTコミュニケーションズなどの企業など


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 

by selfdefence | 2019-01-23 17:17 | 女性支援

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたを抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence