つれづれ

西武・そごうのパイ写真の広告へのこわさと違和感〜「食用ではない特別なクリームを使用しています」〜

新年となりました。
旧年中のご支援に感謝申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年早々にスマホでネットに接続した際に、すぐに目に入ってきたのが
女性がパイを投げつけられている写真でした。


西武・そごうの広告なのだということは、
一拍後にわかりました。


でもこの広告のメッセージは…???


ちゃんと読めばわかるのかな?


4回ほどコピー文を読んだけれど、
メッセージの主旨が…私にはよくわかりませんでした。


サイトにある動画も見たところ混乱は深まるばかり。


『今年はいよいよ時代が変わる』で
『来るべきなのは私の時代だ』??
そんな発想って…なんかこわいよう。


何かがもてはやされるだけのそんな風潮は永久にいらない思うのはいいとして、
結論が、『わたしは私』?? 
幼なすぎない?


広告写真やコピー文だけでも「私の、行間を読む力がないのか?!」と
困惑したのですが、


もっと驚いたのは、
上記にリンクした西武・そごうのサイトにアクセスして、
そのページを見た瞬間でした。


※食用ではない特別なクリームを使用しています。


え? そこ?!
っていうか、その一文はなんのアピール?


クリームが食用とかそうではないとか以前に、

人がこのような扱いを受ける場面を


平気で、
もしくは(そうだったとはあまり想像したくないけど)
アーティスティックだとかオシャレだとする妙な感性で、
または、
必要悪だとかいうマジックワード理論で、
割り切ったのか?

どんな処理をしたのか処理不要だったのかわからないのだけれども、


人がこのような扱いを受ける場面を
自社の広告として切り取って使えてしまうその感覚自体に、
とてつもない違和感を覚えます。
撮影では実際にそうした目にあう女性がいるわけですし。

どんなプロセスを経てこの広告が世に出るのかを考えたり。
西武・そごうに関わる人ですら驚く人がいそうだな、とか、
自分がその一員だったら、どんなことができるのかなとか。
なんだかモワモワしました。


e0024978_14315111.jpeg


「はあ?! こんなもの食えるかよ」と
作った料理やお菓子をぶちまけられたり、
ゴミ箱やシンクに捨てられたり、
投げつけられたりしている女性は、現実に、まだまだ大勢います。


どんなにパイを投げつけられても、料理をぶちまけられても、理不尽な扱いを受けても、
わたしは私、とはねつけることのできる女性に憧れる人もいるかもしれないし、
その対処行動も憧れの気持ちも、否定はしないけれども、


ここ数年のあいだ、
女性たちが目指し世界的な連帯を生み出した背景意識にあるのは
# Me too です。
決して、「わたしは私」ではなかった。


「わたしは私」を続ける限り、
社会の課題が社会的に解消されることはありません。


セルフディフェンスを支持する立場の者として、
身にふりかかる暴力に対して、
自分なりの対処行動をとって、一時的にそれを解消したりそれを乗り越えたりすることは
重要だとは思っているけれど、


セルフディフェンスという手段によって
私たちが本当に目指したい目的は、


人が困難や災いを乗り越えて、社会や人とのつながりの中に再び安全に戻り、
そこで愛や豊かさを実感しながら価値を見出せる人生を生きること。


危険を避けることも、危険に能動的に対処することも、
全てはそこから脱して生き延びたいからで、


皆にも生き延びて欲しいのは、
生き延びて成し遂げられるべき希望的な何かを大事に思うからです。


今年も、講演・ワークショップ・親子行事・余興や前座などにて、
ぜひとも皆様のお役に立たせていただきたく思っています。

本年も、どうぞWen-Doをよろしくお願いいたします。




以下、今後の予定です。 055.gif

●1/15 Wen-Do気軽な練習体験会
●1/20 自分を大切にする学習会ゆらっく
●1/30 Wen-Doカフェ



 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜
          代表 福多 唯 055.gif 


以下の定期活動をしています。

選べるカフェドリンク付きWen-Doゆうぐれカフェ(←クリックで詳細)(月1、夕方、金沢)
初めてさんも安心の Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢)
自分を大切にする定期学習会ゆらっく(←クリックで詳細)(月1、日曜、金沢)

その他の講習情報はWen-Do Japanの講座情報ページにて



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動をしています。

《主な実績》
北海道から九州まで各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
日本福祉大学/金沢大学附属小学校などの小・中・高等学校・大学、教育機関
◎UN Women日本国内委員会/信州プロレス/各地CAPグループ/MAC/幼稚園協会/保護者会/ガールスカウト/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト/各種相談員研修会/労働組合などの民間団体
◎NTTコミュニケーションズなどの企業など


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
_________________________________

by selfdefence | 2019-01-03 14:21 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence