女性支援

アサーティブネス:断る勇気を与えてくれるのは言い方のスキルではなく要望

Wen-Do Japanの福多です。

(特)あかりプロジェクトさん主催のアサーティブネスの講習を担当しました。

行った時間は晴れていて、会場のビルの背景が青空です。

e0024978_15082841.jpg
アサーティブネスは、自己主張トレーニングと言われたりするので、
『話しかたのスキル』と捉えられることも、もしかしたらあるのかもしれないのだけれど、


私の言いたいことを、
私の言葉で、
私の納得できる姿勢で表現したり、人に伝えることができるかどうか。


それのカギは、技術的なハウツーにあるのではなく、


『私はそれをするのにふさわしい人間だ』と自分のことを思えるかどうか。



私は私のことを、尊厳のある一人の人間として見ているか。
どんなことを感じても考えても良いし、
どんなことを表現するのも自由なのだと

自分で自分に言い、伝え続けているかどうか。


アサーティブネスはいつもそこに気づかせてくれるので、
講師という立場で講習に行っても、
実は私も学んでいる途上の一人だと実感しますし、
自分にとっても毎回、覚えておきたい!と思う学びがあって楽しいです。


《まずはいきなりロールプレイ》

講座ではロールプレイをしました。


断りたい事柄があるのだけれど、うまく相手に切り出せないままに、リミットが迫っている。
そんな場面で、どう言うか。


こう言うといいですよ、などの情報はゼロで、
いきなりやります。

戦略も助言もなしでいきなり?! ですが、


大丈夫。『私には間違える権利がある』(笑)(←アサーティブ権のひとつ)


じゃなくて、全力でお支えしますので、安心してください。


というか、まずやってみるのは、大きなメリットがあるからです。


普段通りで、または自分なりの工夫やアイデアで、
たどたどしくても、自力でやってみること自体が大事だから(^-^)
だって、実際の場面って結局そうなんだもの。


それに、


人から何か言われてやるのではなく自分で考えてやったことなら、
結果をそのまま受け止めやすくなります。



《ロールプレイをしたら、ご自身でふりかえり》


自分で思うようにやった後ならば、

〜したかったので、…って言ったのだけど、そしたら…になっちゃった。

など、ふりかえりでも、

「意図」や「望み」や「目的・目標」と、
そのための「手段としての言動」が、ご本人の素直で自然な言葉で語られます。


特に、自分の望みが自分でわかるのが重要です。


断る勇気をくれるのは、言い方のスキルじゃなくて
自分の要望だったりするのですよね。

e0024978_15174718.jpg


昨日の講座のロールプレイヤーさんも、

・友達のことを思うと、×××な気持ちになって、
 それが…との発言につながっていた。
 どうしてかというと友情を大切にしたかったから。

・同時に家族のことを思うと、
 家族の役に立ちたい気持ちが私には強かったなとわかります。

と、ご自身の1度目のロールプレイでの言動をご自身でふりかえり、


「もっと〜してみたら良かったかなと、思えてきました」


そのように、ご自身で断る勇気を手にして、言い方を見つけ出していらっしゃいました。
すごいです173.png


じゃあ、それでぜひ、2回目のロールプレイをしてみましょう!としたところ、


たった2度目で、早くもバッチリ。
満足・納得できる自分の言葉で、ご自身の思いを、相手役に伝えることができました。



《アサーティブネスで大事なのは、自分で自分を誇れるか》


アサーティブネスで大事なのは、

自分で考え、自分で自分のニーズをわかった上で、
伝え方を自分で工夫できること。

と、もうひとつ。

その結果を、自分で受け止められること。


どんな結果が出ても、
自分で考えて自分で決めてやったことなら、受け止められるし、

受け止められれば、たとえ失敗しても、人は前に進むことができる。


自分の要望自分でつかみ、共感して、
どうしたいのかを自分で決めれば、
そのさきはきっと、何がどうなっても大丈夫。そんな心持ちになれているはず。


みなさま、お世話になりました。


アサーティブネスは、個人セッションでもお受けできます。
ブログ上部の『講習・セッション』のメニューからどうぞ。


また、もしかしたら、ひょっとすると、
あかりプロジェクトでのアサーティブネスらしき機会は今後も続くかもしれません。


そのときにはまたお知らせを出します♪



以下、今後の予定です。 055.gif


・12/17〜 CLDエキスパート認定コース第3期 満員御礼





 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜
          代表 福多 唯 055.gif 


以下の定期活動をしています。

選べるカフェドリンク付きWen-Doゆうぐれカフェ(←クリックで詳細)(月1、夕方、金沢)
初めてさんも安心の Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢)
自分を大切にする定期学習会ゆらっく(←クリックで詳細)(月1、日曜、金沢)

その他の講習情報はWen-Do Japanの講座情報ページにて



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動をしています。

《主な実績》
北海道から九州まで各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
日本福祉大学/金沢大学附属小学校などの小・中・高等学校・大学、教育機関
◎UN Women日本国内委員会/信州プロレス/各地CAPグループ/MAC/幼稚園協会/保護者会/ガールスカウト/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト/各種相談員研修会/労働組合などの民間団体
◎NTTコミュニケーションズなどの企業など


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
_________________________________

by selfdefence | 2018-12-12 15:58 | 女性支援

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence