学びのシェア

怒りをぶつけず、堂々とした一言にするマジックワードとは

こんにちは。
世界が変わる わたしのお守りWen-Do マスターインストラクターの福多唯です。


一瞬にして、世界が変わる。
自分が求めて止まない言葉と出会えた瞬間ってまさしくそんな感じです。


先日、『自分を大切にする定期学習会:ゆらっく』で、
「私が本当に言いたいひとこと」を見つける作業に取り組みました。


言いたい言葉を言う、ということが必要になるシーンは、
例えば、会議や議論中に何らかの提案をするとか、
誰かに褒め言葉や感謝を照れずに伝えるなどもあるのだけれど、


対話がどのように展開していくか見えにくい状況はハードルが高いので、
私は、『断りたい場面で、自分が断りたいセリフで、断る』
1st ステップに据えています。


こちらの断りのセリフに、相手が別の角度からさらに攻めてきたとしても、
こちらは、固めた気持ちを崩さずに、
多くの場合は同じ断りのセリフだけで対応が可能だから。


参加者さんに、思い浮かぶ体験をお聞きしたら、
皆さんそれぞれに出してくださって、


ちょっと意外だったのは、

《こちらに関心のない話を延々としてくる人にはほとほと困る》
というような例が複数の人から出てきたこと。


私の想定では、断るという行為は相手の申し入れをこばむこと。
相手の『依頼』や『要望』や『要求』などが
形になって提示されているという状況が私にとっての前提でした。


《こちらに関心のない話を延々としてくる人》は、
「これを受け取ってください」
「これにYesと言ってください」と明確に提示しているものは何もないので、


だからこそ、『拒めるものが形としては何もない』から
困るということなのかも?


逆に考えると、相手が明確にこちらに提示しているものがないのに、
こちらが何かを受け取めざるを得ない気持ちになっているだけ、…かもしれません。


対応の自由度は高いような気もするけれど、
人って自由であればあるほど不自由さを感じるものですよね。


なるほどなあ〜と思ったので、
それに関してお役に立つ…かもしれない…方法は、
11月のゆらっくで行うことにしました。





さて、10月のゆらっくのふりかえりに戻ると。


男性参加者さんが出してくださった事例が、
女性だけの学習会や講座では決して出ることはなさそうな、
でも、「ああ〜。たしかに、そういうの、きっとあるよね!!!」な身近な例だったので、


皆にとって興味深く取り組めそうだということで
それで進めさせていただきました。


ロールプレイヤーになったのは事例提供してくださった男性です。
1回目のロールプレイでも断れそうな雰囲気になったのですが、
それはこの方が、ご自身の軸の保ち方や心身を冷静に保つ術を語習得なさっているがゆえのことで、
求めて止まない言葉を見つけたため、ではなさそうだったので、


一旦中断して、何が言えたら清々しく思えるだろう?を
皆で一緒に探しました。


e0024978_14374317.jpg


皆で探した作業の結果、そのかたが発見なさった一言も素晴らしかったですが、


皆さんにもシェアしたいなと思ったのは、
「〜っていう言葉もありますしね」。


たとえば
「『自分で蒔いた種は、自分で刈り取れよ!』って言ってやりたい〜!」
みたいな気持ちになっているシーンで、


落ち着き払って、
「ご存知のように、
 『自分で蒔いた種は自分で刈り取る』って言葉もありますしね」


とだけ言う。
その方は、そのようなご対応をなさったのでした。



〜って言葉もありますしね。


素晴らしかったです177.png


相手役をなさった方や、
ロールプレイの観察者をなさった方など、
場の全員の力を合わせて、あの言葉を見つけるに至ったのだなと思えて、
同席できたことに全員が喜びを感じることができました。


たった一言。されど一言。言葉の力って本当に偉大です。





今後の、出入り自由な気軽な場は以下の予定です。 055.gif

・11/6(火)夜:Wen-Do練習会たまあれ
・11/7(水)夕方:Wen-Doカフェ(the bOndsでのドリンク付)
・11/11(日)午前:学習会「ゆらっく:心の傷とやさしいケア」
・12/4(火)夜:Wen-Do練習会たまあれ
・12/5(水)夕方:Wen-Doカフェ(the bOndsでのドリンク付)
・12/9(日)午前:学習会「ゆらっく」
・12/9(日)午後:Wen-Do番外編(企画中)



 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜
          代表 福多 唯 055.gif 


以下の定期活動をしています。

選べるカフェドリンク付きWen-Doゆうぐれカフェ(←クリックで詳細)(月1、夕方、金沢)
初めてさんも安心の Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢)
自分を大切にする定期学習会ゆらっく(←クリックで詳細)(月1、日曜、金沢)

その他の講習情報はWen-Do Japanの講座情報ページにて



出張研修・市民向け講座・イベント余興・記念企画などに 055.gif

《Wen-Do Japanについて》
1972年にカナダで生まれた、女性用セルフディフェンスWen-Do。
Wen-Do Japanは日本で2002年から普及活動をしています。

《主な実績》
北海道から九州まで各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課
日本福祉大学/金沢大学附属小学校などの小・中・高等学校・大学、教育機関
◎UN Women日本国内委員会/信州プロレス/各地CAPグループ/MAC/幼稚園協会/保護者会/ガールスカウト/YWCA/更生保護女性会/国際ソロプチミスト/各種相談員研修会/労働組合などの民間団体
◎NTTコミュニケーションズなどの企業など


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2018-10-25 14:40 | 学びのシェア

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence