つれづれ

金沢市男女共同参画出前講座の護身術〜燃し、想定外の事態に巻き込まれたら、それに対処できる方法はどう見つけるか〜

台風や地震で多くの方が甚大な被害をお受けになっていることに、
心からお見舞いを申し上げます。

そのような中でも多くの方が、
「金沢では台風の被害はありませんでしたか」と気遣ってくださって
感謝の念に堪えません。

私は娘が関西住まいで、生まれは北海道です。
Wen-Doでも両地でどれだけ多くの方にお世話になったか知れません。
皆様のご無事と1日も早く平穏な日常が戻りますよう心よりお祈り申し上げます。


  *  *  *


昨日は、金沢市男女共同参画出前講座で
金沢市内の小学校にて、お母様方とご一緒してきました。

テーマは『自分を護れる子どもに育てる 護身術』。
親御さんが対象の講座です。

e0024978_15540135.jpg


セルフディフェンスや護身術は、
ルールや形式や条件に則って行われるスポーツとは違いますし、
セルフ、つまり
『自分を護るという目的を意識して、自分で考えて、自分で行う』
が基本です。


「こういう時にはこうすれば安全です」
「こういう時にはこう言うと効果があります」などの定型や正解を求めたくなるのが
人の常なのかもしれないのだけれど、


関空を設計した、超一流でベテランの方々ですら、
まさかこんな台風に見舞われる日が来るとは、
過去の統計からも想定していなかっただろうなと思います。
(していたとしたら、現実的ではない確率でしかないと処理されたのかもしれません)


セルフディフェンスや護身術もそれは同じです。


先日、30代でお父さんになりたての男性が
つい最近、
昔の、女子高生コンクリート…の事件についてネットで読んで知ったそうで、
『全てが衝撃的すぎて、自分の中で処理できずにいる。
 あんな、想定しようがないような事態に
 もしも巻き込まれてしまったら、
 それに対処できる方法って、…どうしたら…と、ずっと考えている』とおっしゃっていました。


「こういう時にはこうすれば安全です」
「こういう時にはこう言うと効果があります」などで
全てをカバーすることはできません。


想定しようがないような事態に
もしも巻き込まれてしまったら、
それに対処できる方法って…

どうしたら…


どうしたら、見つけて、信じることができるのだろう。


護身術に関して、私たちにできる備えがあるとしたら、


想定外の事態に直面した時に、


「この私がこう考えたのだから、これでいい!」と思える自分になることを目指す✨


それにきっと役立つと思えることを積み重ねること、だけなのだろうな。






9月の連休にWen-Do Japanが開催する『CLDエキスパート認定コース』では


セルフ・コンパッションのベースを支えるマインドフルネスのエクササイズや、
「なりたい私」になるには何をどう考えて、どう取り組んだらいいの? への
《セルフでの答えの出しかた》なども学びます。


残枠1。9月10日(月)が申し込み〆切りです。


*参加できない日程がある方はご相談ください。
 補講制度があります(追加料金はかかりません)
*受講費は分割払いなどもご相談があれば対応いたします。




↑グループでのご開催のご相談もお気軽にお寄せください。
 受講4人〜で全国各地にお伺いいたします。

 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜



以下の定期活動をしています。

Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢にて)
ゆらっく(←クリックで詳細):自分を大切にする定期学習会(月1、日曜am、金沢)
おしゃれカフェでプチWen-Do Wen-Doカフェの企画はこちらから


《Wen-Do Japanについて》
Wen-Do Japanは2002年〜。
女性の命と人生を守るエンパワー手法の「Wen-Do」プログラムを
体験型ワークショップや講演などで広めています。

UN Women日本国内委員会、NTTコミュニケーションズ、
各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課、
日本福祉大学、信州プロレス、各地CAPグループ、幼稚園協会、保護者会など、
民間団体・企業・自治体・教育機関の実績多数。


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2018-09-08 15:56 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence