つれづれ

チェロキー族のオオカミの話〜「勝つのは、お前がエサをやる方だよ」〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


先日はセルフ・コンパッションの勉強会でした。


自分に対するコンパッションの心を発達させるための
様々なエクササイズのパートに差し掛かっていています。


勉強会を共にしている友人と一緒にエクササイズをし、感想を話し、
また次のエクササイズをして、感想を話し、
ときどき脱線しておしゃべりも楽しみながらやっています。


その日は約25ページほど進み、
とても気に入ったふたつの表現と出会うことができました。

e0024978_10411655.jpg


ひとつ目は、


「私たちは遺伝子と環境の産物です。これは私たちの責任ではありません」
(「実践 セルフ・コンパッション〜自分を追いつめず自信を築き上げる方法」132ページから)



ああ、たしかに。
私の遺伝子(体質や、慢性病や、祖父母や親から来ている性質だなと感じる事柄など)と
育ってきた環境を思い返してみると、


今の自分のありようが、
否定するべきものでも批判するべきものでもなく、
負い目や恥を感じるべきものでもなく、


むしろ、
今の私は、なるべくして至ったあるべき姿に、ちゃんとおさまっている。
そう思えてきます。


自分を責めそうになったり否定しそうになったら、唱えてみよう。
「私たちは遺伝子と環境の産物です。これは私たちの責任ではありません」


e0024978_10413551.jpg

ふたつ目は、チェロキー族の『心の中の二匹のオオカミ』です。



ネイティブ・アメリカンの老人が、孫たちに人生について教えていた。
彼は孫たちにこう言った。

「私の中で喧嘩が起こることがある。
 それは二匹のオオカミによるひどい喧嘩だ。

 一匹のオオカミは、恐怖や怒り、嫉妬、悲しみ、後悔、欲望、傲慢、自己憐憫、恨み、劣等感、嘘、
 愚かな自負心、優越感、そしてエゴを象徴している。

 もう一匹のオオカミは、喜びや平穏、愛、希望、共有、安らぎ、謙虚さ、優しさ、博愛、友情、
 共感、寛容さ、真実、慈悲、信念を象徴している。

 この対決がお前たちの中でも、すべての人の中でくりひろげられている」。

孫たちはしばらくこの話について考え、老人に質問した。

『どっちが勝つの?』。

チェロキー族の老人は数秒ほど沈黙し、そして温かく答えた。

「お前がエサをやるほうだよ」。


(「実践 セルフ・コンパッション〜自分を追いつめず自信を築き上げる方法」149ページから)


気に入ったので原文を探しました。

Tale of Two Wolves

One evening,
an elderly cherokee brave told his grandson
about a battle that goes on inside people.

He said.

“My son, the batlle is betwenn two ‘wolves’ inside us all.

One is evil.
It is anger, envy, jealousy, sorrow,
regret, greed, arrogance, self-pity,
guilt, resentment, inferiority, lies,
false pride, superiority, and ego.

The other is good.
It is joy, peace love, hope serenity, humirity,
kindness, benevolence, empathy, generosity,
truth, compassion and faith.”


The grandson thought about it for a minute
and then asked his grandfather.

“Which wolf wins? ”

The old cherokee simply replied,

“The one that you feed.”




何にエサを与えるのか。
何を育むのか。


何かをするときに


このエサは何を育むことになるのかな?


そう考えると、
「やめられない止まらない」な行動も変えることができるかも。


ちょっと試してみよ。



  ↓Wen-Do Japanでは月例で「自分を大切にする学習会:ゆらっく」を開催しています。
   どなたでもどうぞ(この学習会は参加者の性別を問いません)。



ところで、いつも学習会会場でお世話になっている女性センターさんから、
イベントの案内をいただきました↓。
詳細は、金沢市女性センター tel: 076-223-1265 まで。
e0024978_10444230.jpg



9月の連休にWen-Do Japanが開催する『CLDエキスパート認定コース』では


セルフ・コンパッションのベースを支えるマインドフルネスのエクササイズや、
「なりたい私」になるには何をどう考えて、どう取り組んだらいいの? への
《セルフでの答えの出しかた》なども学びます。


残枠1。9月10日(月)が申し込み〆切りです。


*参加できない日程がある方はご相談ください。
 補講制度があります(追加料金はかかりません)
*受講費は分割払いなどもご相談があれば対応いたします。




↑グループでのご開催のご相談もお気軽にお寄せください。
 受講4人〜で全国各地にお伺いいたします。

 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜



以下の定期活動をしています。

Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢にて)
ゆらっく(←クリックで詳細):自分を大切にする定期学習会(月1、日曜am、金沢)
おしゃれカフェでプチWen-Do Wen-Doカフェの企画はこちらから


《Wen-Do Japanについて》
Wen-Do Japanは2002年〜。
女性の命と人生を守るエンパワー手法の「Wen-Do」プログラムを
体験型ワークショップや講演などで広めています。

UN Women日本国内委員会、NTTコミュニケーションズ、
各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課、
日本福祉大学、信州プロレス、各地CAPグループ、幼稚園協会、保護者会など、
民間団体・企業・自治体・教育機関の実績多数。


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2018-09-01 10:56 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence