セルフディフェンス全般

お人好しな私をやめる:2〜断りのセリフは、こう言えば効果的〜

こんにちは。
“世界が変わる 私のお守り”Wen-Do の福多唯です。

台風、すごかったですね…。
西日本の様子が気がかりなのですが、
我が家では、暑さのためなのか強風のためなのか偶然なのか、
ブースターの故障でテレビが映らない数日間になってしまった。

今日は、前回の「お人好しな私をやめる」の続きです。

e0024978_11140964.jpg
夫がどこに行っていたのかを帰宅後に聞いたら、青森だそうです。
稲作アート、すごい!


断るには、
⚫︎断りたいという望みを持っている
⚫︎断るぞという意思決定がなされている
⚫︎今、ここで断るのだ♪と、時や場所がチョイスされている

この3つの前提が揃っている必要があります(それが前回)。

今回は、学習会で皆さんと練習した
「断りかた」の技についてです。

e0024978_11150526.jpg
■私らしく断ろう


世の中には、


大きな枠で物事を捉える人と、
細かな事柄にも注意が向く人がいるように思います。


大枠で物事を捉える人は、
「結果良しならやったことは間違ってはいなかったってことなのだから
 まあ細かなことは、いいじゃん♪」みたいな。


細かな事柄にも注意が向いてしまう人は
どんな事象も、例えば細胞や分子のような、細やかなたくさんの事柄から成り立っている、という世界観をベースにしていて、


一つ一つの事柄について
「あれは、あれで良かったのかな」
「これはどうしてこうなのだろう?」とふりかえらずにいられません。


断りかたに悩み、断りかたについて学びたいと欲する人は、
後者の、細かな事柄にも注意が向きやすいタイプの人のようです。
きっと、私もそっちです。


「細かいことを気にしすぎなんだよ」って言われることも
もしかしたら多いかもしれません。
私はめっちゃ言われます(笑)


でも、気にしなーい!

別の特性を持つ私にいきなり変わるなんて無理があるし、
私は私の特性があってこそ、これまで生きてきたんだもの。


細かな事柄に自然と注意が向くと言う傾向が
私を私たらしめているのなら、
その特性を十分に活用しちゃえばいいと思います☆

e0024978_11173142.jpg
これは石で作られているのだそうです


■断りのセリフをあみだす3ステップ


気になる事柄が複数あるときには、
(そうなる人は、そもそも「結果が出ればそれでいい」と割り切るのが苦手なので)
以下に焦点を当て、「自分軸で決断して行動する」のをお勧めします。


1)私の本心は? 一言でいうとしたら?

2)具体的にセリフを作ったら、それ『だけ』を相手に伝える
  ・相手が誘いのセリフをどのように変えてきても、
   何かを尋ねてきても、
   同じセリフのままで大丈夫。
  ・言うとしたら3回まで。それ以上は黙っていると効果的。
   (3回同じセリフで断られてそれでも屈強に誘える人は、そう多くありません)

3)2)でセリフが作れたら、可能なら練習し、違和感があれば修正します。
  ・語調 ・単語や文章 ・切り出しかたや語尾 ・ボディランゲージ


実際にやるとどんな感じになるのかの、関連記事がこちらです。




■実践を続け、繰り返し、微調整を重ねていくと、達人になれます


最初のうちは「私の本心は? 一言でいうとしたら?」を見つけること自体が、
ガイドがないと独りではちょっと難しいかもしれないのですが、


6割ほど「これでいいかな」というものが見つけられたらOK。
最初から10割にするよりも、
2)に進んで、言ってみることの方が役立ちます。


実際に他者に言ってみると、必ずなんらかの実感や違和感があり、
それが、3)の修正や微調整の手がかりになってくれるので。


この、1)〜3)を様々な場面で実践し続けて、繰り返すと、
こんな良いことが起こります。


★手順自体に慣れるので「次に何をやるんだっけ?」と止まらずに思考が進む
★私のことがより理解できて、自分への愛着が増す
★断り場面にもパターンがあるのがわかり、
 迷ったり考えたりするエネルギー消耗が減っていく


自分を理解できて、
「えーっと、次に何するんだっけ?」と考えずにやれて、
エネルギーの消耗が減ってきたら、


その頃には達人です、きっと。

e0024978_11234425.jpg
美空ひばりさんも、偉大な達人でしたね




最初のうちは「私の本心は? 一言でいうとしたら?」を見つけること自体が、
ガイドがないと独りではちょっと難しいかもしれないのですが、

と書きましたが、


9月にWen-Do Japanが開催する『CLDエキスパート認定コース』では、
そこの見つけかたのコツも含めて学びます。


残枠1です。


*参加できない日程がある方はご相談ください。
 補講制度があります(追加料金はかかりません)
*受講費は分割払いなどもご相談があれば対応いたします。




↑グループでのご開催のご相談もお気軽にお寄せください。
 受講4人〜で全国各地にお伺いいたします。

 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜



以下の定期活動をしています。

Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢にて)
ゆらっく(←クリックで詳細):自分を大切にする定期学習会(月1、日曜am、金沢)
おしゃれカフェでプチWen-Do Wen-Doカフェの企画はこちらから


《Wen-Do Japanについて》
Wen-Do Japanは2002年〜。
女性の命と人生を守るエンパワー手法の「Wen-Do」プログラムを
体験型ワークショップや講演などで広めています。

UN Women日本国内委員会、NTTコミュニケーションズ、
各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課、
日本福祉大学、信州プロレス、各地CAPグループ、幼稚園協会、保護者会など、
民間団体・企業・自治体・教育機関の実績多数。


海外実績はカナダとマレーシア。
外国に在住の日本人女性グループの方なども、ぜひお声がけください。

 
_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2018-08-25 11:39 | セルフディフェンス全般

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence