それって私がいけないの?〜「でも…」「だって…」に使うATT

こんにちは。
女性のエンパワーとセルフディフェンス Wen-Do Japanの福多唯です。

6月からスタートした企画、「それって私がいけないの?」

7月29日(日)はその第2回。
『気持ちのメイクでセルフ・サポート』です。


たとえば。
関係性がうまく行かない人がいるとして、


「私が過剰反応して被害妄想的なのかも…。
 物事を良く受け取ったり、相手の良い面を見るようにしなきゃ」
って、頭では思うのに、

でも…いざとなるとそれがどっかに行っちゃう!
だって、〜〜〜なんだもん(涙)!


あります、あります。


怒りがあったり、恐れや不安が強かったりすると、
いきなりポジティブに切り替えるには無理があるからです。


そんな『わかっちゃいるけど、でも…、だって…となってしまう』ときの乗り切りかたを
自分で編み出したり見つけたりできる、
とっておきの方法をご紹介します。


人が相手なことは最初はハードルが高いので、
練習としては、自分が相手なことから♪


たとえば、『わかっているのに、やる気が出ない』。
そんなときは、どうしたらいいのでしょう?


やる気の出ない時って、

身体が動きません。動けません。

「またか」とか「いつもと代わり映えしないアレね」って感じてしまって
テンションが低いです。

やっても無駄なんだろうな…みたいな
期待値がゼロなことにも、やる気は出ないものですし、

自分には無理!とか、経験ないもん!みたいな、
不安があると、及び腰になるものです。

e0024978_16011401.png

ハードルを列挙するとますますやる気が出なくなっちゃいます?!(笑)


でも、大丈夫です。当日やるのはその先です。
使う手法は、TOCfEのATT(アルファベットばかりですみません。当日説明しますね)。

もちろん、Wen-Doのプチ体験もあります♪


練習のお題にもうひとつ。
弱っているときの回復力の上げかた。

こちらも、手ごわいですよね。
弱っているときって、

身体的に不調で、
意志力・集中力などの精神力も低迷しますし、
感情は鈍磨気味。何をしてもワクワクしないし楽しく思えず、
悲しみや不安がこみ上げてきて、安らぐことができません。


e0024978_16010721.png
何をどうしたら、そうした状況が良好に変わるのか。


ふたつの練習のお題で気持ちのメイクのコツをつかんだら、
恐れや不安が強いときにどうしたらいいか?に挑戦します。
楽しそーー!(自分で言うのかw


あと3席ありますので、よかったらご一緒に。


資料とカフェセットの用意の都合で、お手数をおかけしますが
いきまーす、って、お気軽にご一報ください。


詳細は下記からどうぞ。







【「私もWen-Doみたいな活動をしたい!」なかたへ】


ぜひ、CLDエキスパート認定コース 第2期にどうぞ。

第1期は満員をひとり上回る人数で開講しました。
第2期は4月という早々に定員を上回るお申し込みをいただき、慌てて増席です。
開催は9月、残2枠。Wen-Doがはじめてのかたも大丈夫です。


★第3期開催を佐賀県の団体さんからいただきました。
 グループでのご開催のご相談もお気軽にお寄せください。
 受講4人〜でお伺いいたします。




 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜



以下の定期活動をしています。

Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢にて)
ゆらっく(←クリックで詳細):自分を大切にする定期学習会(月1、日曜am、金沢)
おしゃれカフェでプチWen-Do Wen-Doカフェの企画はこちらから


《Wen-Do Japanについて》
Wen-Do Japanは2002年〜。
女性を暴力被害から守るエンパワー手法の「Wen-Do」プログラムを
体験型ワークショップや講演などで広めています。

UN Women日本国内委員会、NTTコミュニケーションズ、
各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課、
日本福祉大学、信州プロレス、各地CAPグループ、幼稚園協会、保護者会など、
民間団体・企業・自治体・教育機関の実績多数。

 

_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2018-07-25 16:40

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence