講座の御礼

学研×Wen-Do コラボイベント 和平大使のようなこのアイデアがすごい


こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。



先日、学研・粟崎教室さんのサマーイベントにお声がけをいただきまして、

護身術をしてきました。



前半が低学年児、後半が高学年児で、トータルで小一時間でした。



自家用車で会場に行ったので、大きなアシスタントも同伴です。

e0024978_11355538.jpg



低学年の子どもさんたちとの時間が始まり、

《大きなアシスタント(クマのLLサイズ)》を伴ってお子さまに近づきながら、



     もし、このクマが悪いことを考えている人だとして、

     「声を出すな。一緒に来い!」って

     身体に触られそうになったら、どうしましょうか?



するとなんと、


ひとり目の子は、ニコニコしながらクマの手をとり、こう言いました。







「握手する(*^^*) 」



  !!

  和平大使になれますね!


     他の子の意見も聞いてみましょうか。




ふたりめのお子さまに尋ねてみました。

     


     もし、このクマが悪いことを考えている人だとして、

     「声を出すな。一緒に来い!」って

     身体に触られそうになったら、どうしましょうか?



「(もじもじしながら)大きな声をだす…



     いいですね♪ 大きな声を出すんですね。


     どんな声をだすと良さそうでしょうか。

     それか、何か伝えたいことがあったら、セリフでもいいですよ。



「(もじもじしながら)…たすけて×××××



     たすけて、の後は何て言ってくれたの?



大きな声で発言するのは苦手なのかもしれないな…というご様子だったので、

ナイショ話のように、耳元で聞かせて?というジェスチャーでお聞きしたら、



その子どもさんは、私の耳元で囁くように、なんとこうおっしゃいました。



「『たすけてくれて、ありがとう』って言う」





!!!!!!

「『たすけてくれて、ありがとう』って言う」



最高です



子どもさんの反応って面白いものが多くて、学びになります。本当に。



私の質問の仕方が下手なために、

子どもさんたちに意図が正しく伝わっていなかっただけかもしれないけれど^^;;

e0024978_11355442.jpg




学研さんのこのイベントでは、地域の防犯マップも作ってくださったので、

後半の、高学年児の皆さんとは、マップも使いながら考えました。


  

    もしここで、何かがあったら、ちょっとイヤかも…って思う場所はありますか?



公園だという返答だったので、理由を聞くと、

ポツンと離れているために、どこかに駆け込むにしても遠い、とのこと。




    走り続けるには遠いと、心配な気持ちがわいてくるっていうことかな?


「うん」


    走り続けるには遠すぎると、どんなことが起こりそうで、心配になるのだろう?



「追いつかれるかもしれない」


    なるほど。それは確かに心配ですね。

    じゃあ、「これで相手はしばらくは追いかけてはこれないぞ」って

    思えるようになったら、少しは安心?



「うん」


そのようなやりとりの後で

加害者がしばらくは追いかけてこれなくなる要因を考えたり、

そのための身体動作を練習したりで、

あっという間に小一時間のイベントは終了しました。


e0024978_11355463.jpg


保護者の方々の見学の眼差しも熱く真剣でした。

お子様への思いも伝わってきます。



学研・粟崎教室の西川先生には、企画時より大変おせわになりました。

ページにその日の写真もご紹介くださり、ありがとうございます。



次の企画は夕涼みおはなし会だそうです。

夏休みは特別教室もあるそうです♪





【「私もWen-Doみたいな活動をしたい!」なかたへ】


ぜひ、CLDエキスパート認定コース 第2期にどうぞ。

第1期は満員をひとり上回る人数で開講しました。
第2期は4月という早々に定員を上回るお申し込みをいただき、慌てて増席です。
開催は9月、残2枠。Wen-Doがはじめてのかたも大丈夫です。




 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜



以下の定期活動をしています。

Wen-Do定期練習会(←クリックで詳細) (月1、夜、金沢にて)
ゆらっく(←クリックで詳細):自分を大切にする定期学習会(月1、日曜am、金沢)
おしゃれカフェでプチWen-Do Wen-Doカフェの企画はこちらから


《Wen-Do Japanの実績について》
Wen-Do Japanは2002年〜。
女性を暴力被害から守るエンパワー手法の「Wen-Do」プログラムを
体験型ワークショップや講演などで広めています。

UN Women日本国内委員会、NTTコミュニケーションズ、
各地自治体の男女共同参画/子育て支援/人権・福祉等の担当課、
日本福祉大学、信州プロレス、各地CAPグループ、幼稚園協会、保護者会など、
民間団体・企業・自治体・教育機関の実績多数。

 

_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2018-07-17 11:45 | 講座の御礼

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence