質問への回答

デートDV防止の講演

こんにちは。


Wen-Do Japanの福多唯です。




県内の高校数校に、デートDV防止の講演に行きました。



人の個性がそれぞれなように、

学校での雰囲気もそれぞれで、

『高校生』と一括りにできるものではないのだなあと実感します。




ある学校では、生徒さんから質問が上がりました。




「こんなこと聞くのは、ホント、ホントに申し訳ないんですけど




と恐縮しながら聞いてくれたのは、




来るべき日が来たら、

自分はこんな場面でこのように告白しようと思っている。

今からそれを、先生(福多)相手にやるから、

自分の振る舞いに対して助言が欲しい。



という主旨のものでした。



ロールプレイの相手役とそのロールプレイについてのアドバイスを依頼されたのです。





生徒さんのロールプレイは朗らかで、楽しく、

私はすっかり相手役になりきってしまい、

相手役としてのセリフを言って満足して終えてしまったくらい。



「あ、すいません、相手役をするだけじゃなくて、

 助言もどうかお願いします」と言われて



そうやった!ごめんなさい!!(笑)




素晴らしいと思います。

何が素晴らしいかって、




来るか来ないかわからない事態にも備えて、真剣に考え、

準備行動を実際に起こすこと自体が、実に尊いと思いました




それは、自分が何に価値を感じるのかがわかる人にしかできないこと。



準備に費やした労力や時間が報われる日が、もし仮に来ないとしても、


価値を感じることと共に人生を過ごせるなんて、最高に豊かな生き方だと思います。


私は、そういう人が大好きです。




そんな風にお返事しつつ、


内心はもうひとつのことも考えていました。


e0024978_13542904.jpg
(その学校は、私が大学時代にこんな絵を描いて過ごしたアパートから、50メートルくらいのところ。懐かしかった…)


もらった質問は、

私が講演の中で全く触れなかったからこそ聞かれたことでした。




ても、そうだよね、


みんなが関心があるのは私が話したような

『もしも交際相手と不穏な兆候を感じたらどうしたらいいか』

ではなくて、



質問してくれたような、

『まず、交際相手を得るには、どうしたらいいか』っていう、

そっちだよね^^;




みんなが知りたいことの話じゃなかったのに、最後まで聞いて質問までくださって、


もう、本当に、感謝感謝です。



ありがとうございました。


[PR]
by selfdefence | 2018-02-02 13:29 | 質問への回答

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence