質問への回答

つけられているのかも…というときに

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


10/22(土)の夜は神戸で、翌日23日(日)の午後は大阪の八尾市でWen-Doでした。
みなさま、大変お世話になりました☆

………………………………………………………………………

 もしかしたらつけられているのかも…っていう時に、
 つけられているのかどうなのかを知る方法は?

………………………………………………………………………

不安になった時には

(1)
・歩みを止めて
・深呼吸して
・後ろを振り向き、どんな人がいるのかを見ておきます

歩きながらチラチラっと後ろを振り向くくらいでは状況把握はしにくいので、
気になるなら、立ち止まって、目線だけではなく体ごと、
おへそごと振り向くように後ろを振り向いてあたりを見る方が福多は安心なのです。


(2)
その後、必要を感じたら/時間が許せば、
道路の反対側(逆車線側)に移動して歩いてみたり、
進行方向を180度逆にして、来た道を引き返すように歩いてみたりします。

曲がる方向が偶然一緒、という人はいるかもしれないけど、
来た道を180度引き返さなくてはならない何かがこちらと同じタイミングで生じる人は、そうそういません。

それでも後をついてくる人がいたら、「もしかして…」の用心の判断の目安にしやすいです。

または
コンビニなどがあれば入って、しばらく過ごす…なども一案ですよね♪(^-^)


   *  *  *


実は、講座でいただいた質問は、正確には、
『つけられているのかな…っていう時に、どうしたらいいかを知りたい』でした。


   何に焦点を当ててお返事するかのために、確認させてください(^-^)
   『つけられているかどうかの判別方法を知りたい』という方はどのくらいいらっしゃいますか?
   (何人かが手をあげる)ありがとうございます。
   じゃあ
   『つけられているかどうかはわからなくてもいいから、
  つけて来た相手から何かされそうになった瞬間に、どうしたらいいかを知りたい』という方はどのくらいいらっしゃいますか?


そう聞いたら、どちらにも手が上がったので、

(1)判別の私なりの方法(この記事で上述した方法)
(2)何かされかかった時の護身の方法(Wen-Doを使っての身体動作)
の順番でお答えしました。


(2)の身体動作練習まで終えたあと、
 『つけられているかどうかはわからなくてもいいから、
  つけて来た相手から何かされそうになった時にどうしたらいいかを知りたい』
に手をあげてくださった中のおひとりの女性が、


「何かされそうになった時にどうやって護身したら良いかがわかれば、
 『つけられているのかどうかを判別する方法はあるのだろうか?』という不安感も払拭されるのだろうと思う」
というようなことをおっしゃってくださって、

うんうん!!!ってうなずきがあちこちで♪ 


用心することももちろん大切だし、
いざという時にこうしてみよう!と言う方法を
ひとつでも持っていられるってことも、
自分を強くしてくれますね。



神戸をお世話してくださったのは、デイナーシングぐらんどさん。

八尾をお世話してくださったのは、NPO法人KARALINさん。
みなさま、ありがとうございました。



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

*11/11 豊田Wen-Do
*11/12 『バウンダリーって?』(金沢)
*11/13 金沢Wen-Do
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
…など



………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2016-10-24 17:56 | 質問への回答

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence