5/7 働く女性のための集中ホットラインア(電話相談)

こんにちは。
以下、あるMLでいただいた情報です。転載させていただきます。

======================================

 泣き寝入りしない、パート・派遣切り、育休切り、賃下げ、セクハラにあった
ら・・・5月7日 働く女性のための集中ホットライン
 記事掲載・転載のお願い。
 
働く女性の全国センター (ACW2) 事務局
〒151-0053 東京都渋谷区代々木代々木1-19-7横山ビル
tel: 03-5304-7383   fax: 03-5304-7379
email: office@acw2.org   http://acw2.org/


働く女性の全国センター(ACW2)は、2007年5月より財団法人倶進会の助成金
を得て5と0のつく日にフリーダイヤルを常設し、全国一斉のホットライン活動を
行っています。


これまでに485件の女性の労働相談を受けておりますが、今年に入
ってすでに108件(前年60件)の相談があり、前年と比べても相談が急増している
現状に危機感を募らせています。

金融危機の影響は、働く人々を直撃し年末年始の派遣村報道のように雇用問題は
生活や住居問題に直結する深刻な状況になっています。
派遣村の取り組みには心から敬意を表します。

しかしながら、年末年始の派遣村を利用した約500名の人たちの中で女性は8名、
春の派遣村でも女性からの相談は10名しかありませんでした。

しかし、派遣の6割は女性であり、ACW2のホットラインの状況から見ても女性が打
撃を受けていないはずはありません。

男性中心の窓口には、セクハラや妊娠、育児、嫌がらせなどの相談は、しずらい
という声があがっています。派遣村での経験から、私たちは改めて女性が相談し
やすい女性による相談窓口の必要性を痛感しています。

例年、5月の連休直前に解雇などを言い渡されるケースが多く、連休直後に相談が
殺到します。そこで、このたび、連休明けに、働く女性のための集中ホットライ
ンを行うことになりました。

ぜひ、趣旨をお汲み取りいただき、「働く女性のための集中ホットライン」につ
いて、みなさまのホームページ、ブログ、などに掲載していただくとともに
メーリングリストにも流していただけたら幸いです。

    記

日時:5月7日(木)12時—21時
電話番号:全国共通フリーダイヤル 0120−787−956
実施団体:働く女性の全国センター(ACW2)
[PR]
by selfdefence | 2009-04-23 23:54

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence