2016年 11月 30日

答えに詰まったら問いの立て方を変えろ!

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


昨日のブログ内容にお問い合わせをいただきました。

『ギャフンと言わせたい人への、あの、ひとつひとつ置いておくなどのアプローチを身につけるにはどんな手法を学んだら良いですか
 これ、と手法の名前程度で簡単に教えて頂けたらあとは自分で調べて勉強します。』
(*実際はもっと丁寧な長文でお尋ねくださいました)

ご多用な中でブログを読んで下さった上に、熱意あるお問い合わせまで。
ありがとうございます(*^^*)


  *  *  *


ご自身の怒りの処理に役立つ手法という意味なのか、対人援助のスキルとして学びたいのか、
どっちかな〜とか思いながら、
何を学ぶとあれが可能になるかを、考えてました。


何を学ぶとあれが可能になるのか…。


う〜〜〜ん???
「あれも役立ってるしこれも使ってるし、あれを学ばなかったらあのやり方は知らなかったし」となってしまう。


うまく答えが出せないときは、自分への問いの立て方自体を変えます。


   今回の質問者さんは、端的なヒントを求めている。
   『これをするためにはこれが必要で、それを学ぶには』みたいな詳細は省いていい、
    そういうことは自分で学びとります、とおっしゃっている。


   だとすると、私のお返事も、「これがいいですよ」みたいな端的な何かにしなくては。 
                           (以上、私の心の中での独り言)


「これがいいですよ」とか
「これが私には重要でした」とか
「ここは外せないですね」とか、の『これ・ここ』にあたるものを見つけたい。


そうやってたら、ちょっと答えがボワーンと浮かんできました。


連想ゲーム(昭和やわ…^^;;)の、モザイク画が徐々にクリアになっていくみたいなのの初期みたいな


e0024978_11064858.jpeg


   わ〜ん。どんな専用メガネをかければ、これがくっきり見えるようになるんやろ?!



と思った時に、わかった!!!


   問いを『何を(どんな手法を学べば?)』から『誰から(学べば?)』に変えればいいんや

e0024978_11070197.jpeg


そうなのです。私がボワーンと見ていたモザイク画(笑)のシルエットは
手法ではなくて、人でした。

e0024978_11071472.jpeg

(ってこれ人じゃないし!)


  *  *  *


『何を』で考えるとあれもこれもとなってしまったので
問いを立て直して、『誰から(学んだのか)』を考えてみたら、

私がああしたことを出来るようになってきたのはあの人たちのおかげだな…と思い浮かんできた人たちは皆、


『私に、愛を持って接してくれる人』でした


もうちょっと具体的にすると、

《『人は必ず良い答えを出せるものなのだ』とのビリーフと、
 他者とのバウンダリー感覚を持って、
 他者や私の気持ち・内側で起こることを穏やかに共に見てくれる人》。


私が気に入って続けている学びはどれも、そういう共通人物像の人たちによって継続されています。



  *  *  *


上記のようにお返事しました。その返答が相手のかたにとってヒントとして機能するといいなあ。
もしかしたら的外れかなあ? 


対面ではないやり取りに限界はつきもので、私自身はこの答えを得られて今回有意義だったので、ヨシとします。


ちなみに(ここからは講師になりたい人やトレーニング中の皆さん向きの余談?)


もらった質問について、問いの立て直しが必要なことは結構多いです。
私の主観では、講習中の質疑応答なら7割くらいかな。


例えば日常的にも「どうしたら〇〇が上手くできるの?」って聞かれて、
『何を使うと見た目が美しく仕上がるか?』の観点で返答することってありますよね。


Wen-DoのFAQでも「どうしたら、〜な時にも逃げられるようになりますか?」に


『《どこなら動く? 何が使える?》と考えてみるといいと思います。その観点では何か思いつきますか?」
とお返事すると、質問者さんの中でひとりでに解決することは多いです。


適切な答えを出すには適切な問いが必要で、講習講師や対人援助職の人は
自身でそれを出来るようになるといいなと思います。


ただ、そうなんですよ〜、それは正直、難しい。
だからこそ、答えたら最後に
「これで、ご質問への返答になっていそうでしょうか?」と加えて確認するように、私はしています。


あと、

一発で答えが命中ってことはなかなかなくそれは、狙わない方がいいと私は私に対して思っています(私は根が攻撃的なので 汗)。
だからこそ昨日書いた『ギャフンと言わせたい相手へのアサーティブな対応』のときにも、
ほわほわと、様々な角度からのご質問をご本人にさせていただいていたのでした。


色々聞かれるのって、一般的には楽しいことではなく、心的にも負荷がかかります。
言葉だけであろうと、『大事な部分に触れられる』っていうのは刺激に違いないし、時には痛みに気づいちゃうかもしれない。


そうした状況で「この人から聞かれるのはイヤではないし、聞かれたら考えてみたくなる」と対話を歓迎してくださる状態にご本人がなるには、
尋ねるこちらに、手法よりもまず愛が要るな〜って、


私がそうした感覚を今持っているのは、異なる場でも、そのように私に接してくださる人があちこちにいて、
そうしてもらってきたからだな〜って思いました(^-^)




…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 良い年を迎えよう♪ H28年度の振り返りとH29年のプラン(金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-30 11:57 | 質問への回答
2016年 11月 29日

ギャフンと言わせてやりたい

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


先日、アサーティブネスをパーソナルセッションとしてお受けしました。


『人権尊重と行使のための生き方の姿勢』との観点でアサーティブネスの概要を共有した後に、
ご本人が取り組んでみたい具体的な場面をあげていただいて、
それについて
「本当はそのときにどんな思いがあったのだろう?」
「その相手と共有したかったことはなんだったのだろう?」
などをゆっくり見つけます。


時間がゆるし、ご本人が望めば、具体的な切り出し方や伝達のセリフなども一緒に見つけます。
ただ、せっかくパーソナルなのにちょっと意外ですが、そこまでしなくても満足するかたが多いです。



人って不思議なもので、自分の真実の声に出会えると、
ついさっきまで「私は相手にこれを言ってやりたい!」と思っていたはずのことが、
どうでも良くなる…ってことも多いです。


e0024978_14081120.jpg


例えば以前に、「相手にギャフンと言わせてやりたい!」と言っていたかた
(ご本人の承諾をいただいて紹介しています)


怒りの感情が強いのだなあ…と思って、
何に傷ついたのかとか、そのときどんな気持ちが胸の中で渦巻いていたのかとかを
じっくりお聞きして、ひとつ一つを外に出して置いていく作業をしたら、


なんと、
『私は相手をもっと信頼したいし、頼りたいと思っていたのかー!』と気づいてしまいました。


それがわかると《ギャフンと言わせたい》の思いはどこかへ行ってしまって、
そのかたはそこで満足なさっていました。



あと、
「こういう場面になると相手がいつもこんな感じで言ってきて、お定まりの喧嘩みたいな展開になってしまう。
 現段階では私が何を相手に言いたいのかは自分でもはっきりしていないものの、
 常にその展開になるのはイヤなので、ちょっと考えてみたい」みたいなかたも多いです。


そうしたかたでも、心の奥にしまっていた思いを見つけると、
ご表情や仕草が、胸の中のそれを、まるで大事な宝物を抱きしめるかのようになります(*^^*)


とても満ち足りた感じになって、
相手にどう伝えるかまでは深追いせずに終えちゃうことがほとんど。


なのに、というか、だから、というか、後日連絡をくださいます。



「あのあと私自身がこうするようにしたら相手も少し変わってきました」とか
「こんな出来事があったので、思いを話したら、相手がこんな風に言ってくれました」とか。



本当に必要で大切なものに出会えると、
そのあとは頭でさほど考えなくても、必要なときに必要な行動を人は自然と取れるのかも(^-^)。


**この記事を公開したらご質問をいただきました。
  福多が、その方に行ったアプローチは、どんな手法を学ぶと身につくのか?という質問です。



パーソナルセッションは適宜お引き受けしています。
私は出張等があると急性期対応や定期セッション形式が不可能なので、単発が基本です。
遠くのかたとはスカイプやfacebookメッセンジャーでの通話機能等を使ってます(^-^)



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 良い年を迎えたい! H28年度の振り返りとH29年のプラン(金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-29 14:14 | セルフディフェンス全般
2016年 11月 28日

自分の直感やひらめきは信じるに値する!との思いを支えるもの

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


今Wen-Do Japanでは、Wen-DoのT-Basic講座の改訂検討会を進めています


T-Basic講座は女性に役立つセルフディフェンスの基礎知識と基礎動作がトータルで学べるコースです。


内容的にはめっちゃ面白いながらも、
なんと言うかマニアックで、これまでは、受講の甲斐があまりない位置付けのコース(^^;; でした。


というのは、受講していただいてもWen-Doを紹介できるようになるわけではなく、
何の認定も資格も得られるわけではなかったので。


これからは、せっかくなら熱心に学んでくださって意欲をお持ちのかたには、
どんどんWen-Doにお力を添えていただけるようにしていきたい!
そこで、単に学べるだけではなくて、
学んだ知識を活かしていただく方法の伝達も含めたものに改めよう、ということになりました。



「何がWen-DoをWen-Doらしくしているのだろう?」


先日の名古屋での検討会で、原点の見直しからスタートしたところ、
あるメンバーから上がった意見がすごかった(^-^)



『もし、○○○になりそうになった時、何が出来そうでしょう?
 私ならこうしてみようかな、と思うアイデアはありますか?』が唯さんのWen-Doには特に多くて、そこに自分は惹かれた。


一般女性の思いつきやアイデアが、「それ、いいですね!」と取り入れられて
それが本当に護身の策になり得るんだ!というライブなプロセスを目の当たりにできることに感動した。



なるほど〜。そうなんやー?!



確かに、Wen-Doを受講するとみなさんが「元気になれた」と言ってくれます。
それはきっと、自分の直感やひらめきって信じていいんだ!と思えるからですね。

e0024978_14174233.jpg
ちなみに、今回の検討には、TOCfEのATT(アンビシャス・ターゲット・ツリー)を使いました。




実は、この視点や展開は、私には目から鱗が落ちるほど意外でした。



慢性病で運動というもの全般から距離を置いた人生だった私にとっては、
Wen-Doの身体動作ならできる!と思えたことこそが感動の中心で、
Wen-DoをWen-Doらしくするものは身体動作のやり方の中にあると思っていたので ^^;;



Wen-Doの講座で、受講女性に『もし、○○○になりそうになった時、何が出来そうでしょう?』と問いを投げかけて、出てきたアイデアから護身の方法を皆でクリエイトすると、
「こういう時にはこうするといいですよ」を伝授されるだけの講座よりも断然面白くなるように、



皆で意見を出し合うと、
ひとりでは思いつかない視点や方法が見つかりますね。すごい☆



年内のWen-Do Japanの企画は、
12/10の本庄市でのWen-Do講座と、12/17の金沢市での「今年一年の振り返り」のワークショップです。



「今年一年の振り返り」も、他の人と一緒に行う所に面白みがあります。
この1年での出来事に、自分では見出せていなかった価値や意義、可能性が見えてくる♪



私も12/17はみなさんと一緒に自分のこの一年を振り返る予定です。楽しみ♪♪♪







…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-28 13:49 | つれづれ
2016年 11月 25日

女性の護身の力を知ろう♪ その14 Wen-Doの基礎コース改訂準備を始めました

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

今日で11/25。
制定された『女性に対する暴力をなくす運動週間』はこれで一区切りになるものの、今日はWen-Do Japanの仲間で名古屋で集まり、今後何が出来るかを一日ミーティングで考えました。

来年、Wen-Doの基礎コースを改訂します。

女性のセルフディフェンスについて必要なことを学ぶだけに終わらずに、
希望のかたがお住いの地域で活動出来るような内容へと考えています。

誰にでも自分を守る力があり、
誰にでも人や地域に貢献出来る力があり、
誰にでも信頼と愛情を育める仲間や相手を得られる力がある。

そんな実感の輪が少しでも広まるように、
何かしたい!な人と、もっと出会いたいと思っています。


名古屋のイルミネーション、綺麗でした。
光が見えるっていいですね。

e0024978_23114359.jpg



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-25 13:47 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 24日

女性の護身の力を知ろう♪ 女性に対する暴力をなくす運動週間その13『恐怖記憶の消去!?』


シェアした毎日新聞社さん以外にも、検索でいくつかの記事を合わせて読みました。
被暴力での恐怖にも有効だそうです。
詳しいことはわからないものの、
なんにせよ、恐怖を感じた時の『記憶を消去』ってすごすぎます。
恐怖の『感情の抑制/コントロール』とは全く違いますものね。


どんな実験がなされたのかを読むと「それって倫理的にどうなの?」という気持ちにもなるものの(←その業界を知らないからだと思います)、
とにかく、世の中には様々なことを研究し、思いもよらない方法や技術を用いて、解決や前進を目指してくださっている人がいるのだなあ。


そういう意味では世界は広い。
そして、希望って、手放しさえしなければ常に以外と近くにあるのかも。





恐怖記憶:脳訓練で消去 PTSD治療の可能性
http://mainichi.jp/articles/20161124/k00/00e/040/136000c#csidx1b76378f4b04dbc96066b1373983610
Copyright 毎日新聞


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/3.4 居場所づくりとセルフケア(NPO法人あかりプロジェクト主催、ファシリを担当します)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-24 17:48 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 23日

女性の護身の力を知ろう♪ その12 川崎市Wen-Do

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です、

今日は川崎市市民活動助成金事業でのWen-Do。
みなさん超熱心で、やりがいのある楽しい講座でした!

「さっきの方法は、組み伏せられた状態でも有効ですか?」

「報復が怖いです。報復を受けないようにするには何かありますか?」

(身近な物を使う方法の後で)「ボールペンやシャーペンを護身の武器として使うのってどう思いますか?」

などなど、
《そこを聞いてくださってありがとう!》な質問がいっぱい✨
本質を掴み応用も考えながら受講してくださる方が多い場でした。

川崎市には今年度中にもう一度、
3月上旬に伺います。
在住在勤を問わず参加していただけます。
関東圏のかたとご一緒出来るのを楽しみにしています。

写真はアシスタントの高橋さんが準備体操をしてくださっている場面です。

e0024978_19550223.jpg




…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-23 19:45 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 22日

女性の護身の力を知ろう♪ その11 護身時に必ずしたい3つの「なにか」


こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

Wen-Doは、単発・短時間が基本スタイルなので、
一度の受講でなるべく覚えていただけるように説明で工夫をしています。

例えば、動作説明なら、
『ハロー♪ (と見せかけて)グッバイ』とか、
『ふたつに切ったグレープ味フルーツを手に持って、その果汁を一滴もこぼさないように素早く…』とか。

レクチャーでは語呂合わせを使って要点記憶をフォローします。

講座の最初に登場するのが
【護身時に、必ずしたい3つの「なにか」】

な:なんとなく変…と直感したら、

に:(その場や相手から)逃げることを考えて、

か:身体で実行する。

当たり前過ぎる?
いえいえ、実際は人は、むしろこの3つを揃えることなく、
矛盾する選択をすることも多いと言われます。

「なんとなく…」と感じていても、「少し様子を見ようか」としたり。

相手が知っている人だと、
思ったことを全て実行するのは難しくなったり。

学校や職場や暮らしの場での暴力だったら、「逃げる」はそもそも思いつきません。
現実的ではないし、積極的に選びたい選択肢ではないですもの。

それでも、
直感を適切な思考につなげ、考えたことを実行する。
根本的な解決に一気に行けなくても、
一時的にでも良いから、安全な場所に逃げれば、道が開きやすくなるかもしれない。


自分で自分を安全な場所場に連れていくために、
護身時には、ぜひ、「なにか」をできる私でいたいなと思います。




…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-22 17:39 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 21日

女性の護身の力を知ろう♪ その10『サクセスストーリー集』

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

女性に対する暴力をなくす運動週間には毎日何か発信をしよう!と決めたのに、
今日は何も書かずに床についてしまうところでした^^;;
危ない危ない。

というわけで、(?)

Wen-Do Japanのサイトにはサクセスストーリーのページがあります。
危険に瀕しながらも、『自分を安全な場に連れて行く』ことに成功した実話集。

日本の話もどんどん増やしたいので、
何かあればぜひお気軽にお寄せください♪




…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-21 23:48 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 20日

女性の護身の力を知ろう♪ その14


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-20 13:47 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 20日

女性の護身の力を知ろう♪ その9『想定外の反応は護身として効果的』

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


昨日、あるワークショップでチェックイン・ゲームの一つとして、連想ゲームをしました。


前の人が言った言葉から連想するものを言っていく…というシンプルさでありながら、
なかなか言葉が出なかったり、しりとりになっちゃったり、え?なことが起きたりして、楽しいですよね。


私も『え”っ???』となってしまい、
Wen-Doでもよくお伝えしている
『(こちらに不快な言動をしてくる相手にとって、)
 想定外となる言動をとると、護身として効果的』を実感してきた次第です。



「…と言えば、信州♪」(私より3人前の人)

  →「信州と言えば、長野♪」(私よりふたり前の人)

    →「長野と言えば、****」(私の直前の人)

      →「****と言えば…****ってなに…???(^▽^;)」


そこで、私が「知らないもの♪」などと続ければゲーム的にはOKだったし、
次の人が言えなくなっても、前の人はいい変える必要は本来はなくて、
次の人が何か言葉が出てくるまで皆で一緒にリズムを取りながら待てば良いところを、


直前の人はサッと私を気遣ってくださって、そこで言い換えてくださいました✨


うわあ、なんとありがたい! と、ホッとしたのもつかの間、


  →「あ、じゃあ変えましょう。長野と言えば、####」

     →「????(^▽^;)」
  

あああ〜、ためされる教養(笑)。そしてせっかくのお気遣いを台無しにする私。


2度とも未知の物だったので、

     →「(^▽^;) スライム? ^^;; 」

とゲームを切り抜けてきました^^;; スライムって…。


想定外の展開が目の前にくると、本当に一瞬真っ白になりますね^^;;
楽しかった!


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-20 13:11 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 19日

女性の護身の力を知ろう♪ その8『TOCfE』

e0024978_11574915.jpg


こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


葛藤やジレンマ、対立を扱う《TOCfE》の『クラウド』は、
口頭でのセルフディフェンスやアサーティブネスに役立ちます✨

TOCfE》とは「ちゃんと考えるための」メソッドとして日本でも広まっています。
その一端を知った時から「これはセルフディフェンス力のUPに役立つ!」と確信し、
Wen-Do Japanではふたりが、国際認定プログラム(4日間)を修了しました。

写真は以前に福多が内心の葛藤をクラウドで整理した時のもの。
クラウドを書くことで、何に焦点を当てて解決策を見つければ良いのかがはっきりし、
選択と行動化が後押しされてスッキリです(^-^)。

TOCfE》に興味が出てきた!学びたい!という方はお気軽にご連絡ください。


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016


*《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

個人セッションはhttp://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-19 11:57 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 18日

女性の護身の力を知ろう♪ 女性に対する暴力をなくす運動週間 その7『セイフ・ヘイブン』

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

大好きな映画監督、ラッセ・ハルストレムさんの作品というだけで見た『セイフ・ヘイブン(←Yahoo映画にリンクしてます)』。






映画の写真と予告編があまりにもラブストーリーなので、
そういう意味では思いがけなかったのだけれけど、


同監督の『サイダー・ハウス・ルール』『ショコラ』なども思い出すと、
「さすが、ラッセ・ハルストレム監督!」な、女性の自立・女性に対する暴力関連のストーリーでした。


女性に対する暴力についての見識を、研修とか講演会とか書籍からだけではなく
様々なきっかけから広めたいとお考えの方にとって、
この作品の鑑賞はきっとその一助になると思います☆


主人公の女性が聡明で主体的に描かれているのも好きだし、
過剰に煽るシーンがなく、真に迫る感じなのも好き。
脇役の人物描写も丁寧で、監督の持つ、人への愛が感じられる作品(それはどの作品を見てもいつもそうだけど)です。


作品はすっごく好きなのに。
どうしてイメージ写真がこれなのかなあ…だけが超不満^^;;  
(写真はallcinemaさんからお借りしました)

e0024978_12012352.jpg



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など


………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-18 12:18 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 17日

女性の護身の力を知ろう♪ 女性に対する暴力をなくす運動週間 その6

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


万引きが『物欲が強い人がすることだ』とは言えないように、
痴漢や性暴力も『性欲のため』ではないのですが、


性暴力に関してはまだまだ、『性欲が引き金なはず!』という誤解が解消されていないですよね。


また、監視カメラや服役も、抑止力となることもないわけではないのでしょうが、
『今度はもっと上手くやろう』と、まるでゲームの難易度が上がるかのように、
チャレンジしがいのあるものとして考える加害者もいるそうです。


以前、ある場所でそうした話をしたら、
「でも、そうした認識が誤っているのだとしても、
 加害者のことなんて、正しく理解してあげる必要なんてないと思います」
という意見があがりました。


加害者心理の理解は、加害者に共感するためではなく、
より適切で効果のある予防・介入・教育・啓発のクリエイトのために、
そして、被害を被った女性への二次被害を減らすために必要、と考えるのはどうでしょうか(^-^)


特にWen-Do としては、女性への二次被害を減らしたい!
二次被害さえなければ、あの辛さは長引かずに済んだのではないか…との思いの女性は少なくないから。



性暴力が性欲によるものという誤った認識は、
被害を被った女性に『性欲を誘発するような言動や服装などをしたのだろう』と非難的な眼差しを向けることにつながりかねないし、



『人目やカメラなどは犯罪抑止にとても有効だ』と社会全体で盲目的に信じてしまうと、
女性が人目のある場所で被害を被ったときに『合意での行為だったからこそ加害者は辞めなかったのだろう』などと想像する人も出てくるかもしれません。


こちらの記事が多くの人に読まれますように。




[PR]

# by selfdefence | 2016-11-17 19:06 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 16日

女性の護身の力を知ろう♪ 女性に対する暴力をなくす運動週間 その5

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

「もっと早く知っていたら…」って、よく聞きますよね。
確かに、知識は力です☆

いざという時に人の行動を阻むものは、『知識不足』がメインなのだろうか?


知っていたのに出来なかった。
頭に体がついてこなかった。
『大声を出せばいい』ことはわかっていたけど、『どんな大声をどうやって』出したらいいのかわからなかった。


Wen-Doに来てくださった女性からよく聞かれるのは、実は上記のようなセリフです。


人の行動を阻むのは、躊躇いや戸惑いや不安、面倒くささ…などの『感情』なのかも。


だから私たちはWen-Doで、「試しにそれをやってみましょう!」を重視します。


意識啓発も大切だけれど、文化や慣習が変わるのは、多くの人々に行動変容が起きたときです。


先日こちらの記事をfacebookにシェアしたら、複数の方のシェアによってさらに広まりました。
多くの人に、このような『知識』へのニーズがあったのだなとわかります。


この記事に「なるほど!!」「勉強になったなあ〜!!」と感じた人が、
実際に、『声かけシミュレーション』をしてくださったらいいな♪


困っていそうな人を見かけたら、どのように声をかけるのか。
《ひとり芝居》でいいので、ぜひ実際にやってみてほしいのです(^-^)


第一声はどうしよう?

「こんにちは!」?

それとも…? 「ひさしぶり〜」?  「あら! 先日はどうもー(^-^)」?


そのあと、どう言葉を続けよう??

「今日はいい天気ですね(天気が悪かったらどうしよう?)」?
「お元気でしたか?(で、そのあとはどう会話を続けよう?)」?



『知っている』と『できる』の間には大きな差があるけれど、
『やってみる』ことで『できる』になる。


そしたらもっと世の中に、助ける人・助けられる人が増えるに違いありません。

  *  *  *

ある女性は、バス停で、男性からのしつこいナンパに困っている女性を見かけ、
こう声をかけたそうです。


「あら! あなた、もしかして、先月の『女性のための護身術』の講座にいませんでした?!
 私も行ってたんですよ。
 あの日はメッチャ楽しかったですよね〜。

 で、どうですか? あのあと、練習してます?
 講師の先生が、毎日練習するといいって言ってましたよね♪
 私は、時々サボっちゃう日もあるけど、思い出すと練習するんです。
 反撃のパンチのやり方(動作を添えて)とか、
 手を掴まれた時の外し方(動作を添える)とか。
 仕事でムカつくことがあった日には、加害者が悶絶するあの方法とか(動作を添える)


…とかなんとか言っている間に、彼女をしつこくナンパしていた男性はいなくなっていたそうです^^;;


ちなみに、「困っている女性を見かけたらどうする?」の詳しい学習は
Wen-Do ではT-Basicコースでの内容になります(^-^)


リクエストがあれば短時間講座でも入れられる場合も♪
お気軽にお聞かせください。


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など


………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-16 13:38 | 女性の護身の力を知ろう
2016年 11月 15日

女性の護身の力を知ろう♪ 女性に対する暴力をなくす運動週間 その4

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


『女性に対する暴力をなくす運動』週間、4日目の今日は、

Wen-Do Japanのスタッフが教えてくれたネタです。

 ↓

見事な返しの16歳に拍手❗️
http://grapee.jp/254283




スッキリ(^_−)−☆
================
by Wen-Do応援団 K



Kさん、知らせてくれてありがとう。


この少年はセクハラ発言をしていることは無自覚なのでしょうね。


それに対してリースさんは、『なんかヤな感じ。なぜそんなことをきいてくるの?!』と

直感していたものがあったのだろうなと思います。


それを『セクシャルハラスメント』と16歳のリースさんが分類できていたのかどうかは記事からはわからないけれど、


ヤな感じ!という直感に沿って、そしてクリエイティブに行動したところがステキ!

清々しい力を感じます✨


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
*12/17 H28年度の振り返りとH29年のプラン(*HPには11/14以降に掲載予定。金沢)
…など


………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


………………………………………………………………………………………

[PR]

# by selfdefence | 2016-11-15 20:14 | 女性の護身の力を知ろう