<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 30日

自分の気持ちの整理で使う、たったふたつの対話のコツ〜いきなりクライマックス法〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多です。

夏休み…。
子どもが小学生のうちまでは、
『夏休みなどという制度を作った責任者出てこい!』と何度思ったことか^^;;
大変だったよなあ…^^;;;。


思いをはせると芋づる式に、乳幼児期の育児困難までさかのぼって思い出されます。


そういえばそのころは、
《突然に、私に休み時間が与えられること》自体が、一大事=大変なことでした。


例えば、夫が双子を連れて夫の実家に急に出かけてくれることになったりして、
「え? ってことは、今から私は、4時間も自由の身?!」となると、
もんのすご〜〜〜〜〜〜〜く嬉しいのだけれど、


《何をしたらいいのか整理がつかなくて迷う》のです。


そして迷っているうちに、迷いと雑事でその4時間は過ぎていき、
たいしたことをしないままに夫も子どもも帰宅→悲惨な日常、みたいな…orz


「今度私がフリーな時間が持てるのはいつのことか…」と暗澹たる気持ちになったり、
「せっかくのチャンスを生かせなかった私ってホントにアホや…」と思ったり。


良い展開になっていたかもしれない機会が、却って悪循環のきっかけになるみたいな。


あの頃(…17年も前だわ 汗)は、自分の気持ちの整理の方法を知りませんでした。


自分で自分を充足させてあげられる行動を、自分のために起こしたいのは間違いないのに、
何からどう手をつければいいのかが、さっぱりわからなかったな…^^;


  * * * * * * *


今は、人様のお気持ちやその表現方法を共に考えさせていただく仕事をするようにもなり、
気持ちの整理時にもあの頃ほど混乱しないので楽です(^-^)

  
気持ちを整理するための手順や目の付け所など、必要になってくる要素が複数ある中で、
私が常に共通して意識的に使っている私にとっての重要要素は
自分への『言葉がけのセリフと口調づくり』です。


例えば、

=============================
 突然、フリーに使える時間が半日持てることになっちゃった。
 その時間をどう使うかを決めて、有意義な半日にしたーい。
=============================

というお題を抱えたら、


「フリーな時間が、有意義に納得のいくように過ごせたとすると、
 そのあとの私は、どんな風になっているのかなあ?
 
と、自分に聞くようにします。

ちなみに、これは『いきなりクライマックス法』と呼んでください(笑)。
それができたあとの自分を想像する方法です。


そして、私にとって重要なのは、方法はもちろんだけれど
方法以上に、
自分の心の中での対話をすすめる際の、
『言葉がけのセリフと口調づくり』です。


方法は、戦略が変われば変化しうるけれども
自分への言葉がけのセリフや口調は、思考する際に必ずついて回ります。

大げさに言うと一生ついて回るので、
『自分への言葉がけのセリフや口調』は
一生を左右する影響力を持ちます!


…と私は信じています(^-^)


「フリーな時間が、有意義に納得のいくように過ごせたとすると、
 そのあとの私は、どんな風になっているのかなあ?


上記の、赤い字の部分のふたつがそれです。


・『どんな風に(どんな感じに)』という曖昧な表現をあえて使う
・『〜なのかなあ?』など、ひとりごとのような装いでさりげなく問う
  (それらの理由は、書くと長くなるのでここでは省略)
  
  
曖昧な表現で、ひとりごとみたいな装いの言葉がけをすると、
連想が自由にできるようになり、制約から解き放たれます(^-^)


すると、普段抑えている本音が顔を出してくれるように。


ガードがほぐれるので、普段の意識状態だと自分の中に入ってきにくいものが
シュパッと入ってくる隙間もできます。


それらの相乗効果で、


出口を求めている答え(=本音など)のほうがそれとの接触や出会いに惹かれて、
ひょっこり登場してくれる!みたいな現象が起きることが多いなと感じています。


  * * * * * * *

  
数にしたら、たったふたつのこのコツは、

フォーカシング、ラビング・プレゼンス、マインドフルネス、相談員だった頃の研修、さまざまなワークショップ、…などでの学びが積み重なった結果です。

加えて、

Wen-Doという私にとって重要なものをトロントで学んだ経験の影響も大です。
母語ではなかった=脳内でいちいち翻訳しないと理解ができない音声情報だらけの中だったからこそ、


『私がどんな口調や言い回しを習慣としているか、
 頭の中で、どんな言葉でナレーションが聞こえるのかは
 私の思考形成でものすごく重要なのだ!』と、

あのときにはっきりわかりました。


シェアマインド金沢や各地でのワークショップで直接お目にかかれる機会があれば、
ぜひ私を観察してみてください(笑)。
きっと私は、『曖昧な表現』と『ひとりごとであるかのような問いかけかた』を
多用していると思います。
使わずに思考する日は1日もないので。


その効果のほども、ワークショップ等で実感していただけたら嬉しいな(^-^)



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

Wen-Doが3000円から開催できます。詳しくはこちら

*感情のケア「私にほんとうにいるものな?」(残枠2、大阪)8/7(日)
*ストレスから身を守るコーピング:8/20(土)
*ラビングプレゼンス:8/20(土)
*からだを聴く:9/10(土)
*フォーカシングに学ぶ『問いの力』:9/10(土)
…など

e0024978_17512656.jpg

……………………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆声への気づき、声との対話、声でのアクション. .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


……………………………………………………………………………………………………




[PR]

by selfdefence | 2016-07-30 11:23 | つれづれ
2016年 07月 21日

TOC(TOCfE)がきているっ!!

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。



毎月第3水曜日の夜、金沢でTOCfEの勉強会を開催してくださっている方々がいて、

都合のつくときに参加させていただいています。



昨夜は、CLR(Category of Legitimate Reservation)でした。

そして、昨夜でTOCの基礎的なツールをコンプリート(したのだと思います)。

嬉しい



「きちんと伝える」の《きちんと》って?

「しっかり考えから話す」の《しっかり》って?

「ちゃんとした指示を出す」の《ちゃんと》とは?



TOC(TOCfE)は

論理的・現実的・合理的な思考回路作りにめっちゃ貢献してくれる秀逸なツールです。



かじるだけではなくて、使いこなせるレベルまで習得したい!



日頃、自分では《きちんと》《しっかり》《ちゃんと》のつもりでも、

相手は全くそう受け取れない言い方でしかこちらが言っていませんでした、ってことって、案外多いですよね^^;;



私は講師業なので、

参加してくださったかたがわかるようにレクチャーできているかどうかが、

「わかりやすくて良い講座」と評価していただけるかどうかの全てと思っているため、

わかりやすい講座にするための準備に、多くの労力と時間を注ぎます。



また、Wen-Doは安全第一♪

場の混乱や危険要因を避けるためにも

動作指示については誤解がなくシンプルな伝え方をしたい。


  例えば「では、今からまるくなってください♪」と言うと、

  その場にしゃがんで膝を抱えるようにしてご自身で丸くなろうとする人と、

  皆で円を作るように動こうとする人が出てきたりしちゃうので(笑)。



わかりやすい伝え方についてずっと独力で試行錯誤してきたところ、

昨年、TOCという思考ツールがあることを知りました。


また、TOCを教育現場で生かして広めるための、TOCfEなるものがあって、

それについては4日間で学べるプログラムがあることも。



去年はその4日間のプログラムの参加が叶わなかったこともあり、情報収集をして金沢での勉強会に足を運んでみたら



想像していたよりもずっとずっとずっと面白い!!!

今、私の中ではTOCがめっちゃきてます。

論理的・現実的・合理的に思考できるようになると、

どんな良いことがあるかというと✨



他者への伝え方が変化するので、誤解が減る✨


自分の物事の見方や捉え方の『歪み』に気づきやすくなって、

すると不快な感情が溶けて流れて、

ネガティブな感情にとらわれる時間が減る✨



人生が生きやすく、楽になります(大げさ? でも本当にそうなのです)。



あと、逆説的に響くかもしれないけれども、



自分の『歪み』も愛おしくなります。

アホやなあ~とは思うけど、自責感や罪悪感とはちょっと違う。


なぜなら、

論理的ではない感じ方や考えかたをしてしまっている部分にこそ

解決の鍵があるから。



『歪み』を含む自分の全体を、爪の先から髪の先まで見るみたいに

丁寧にやさしく見て、対話を深めていくことで、

「ああ、解決の鍵はそこに隠れてたのね!」ってなると、

歪みちゃんもけっこう可愛く思えたりするのが、すごくいい(*^^*)



今日の勉強会のテーマだったツール『CLR』では、自分の考えの点検ポイントを学びました。



他者に何かを伝えるときに「この言い方で説明になっているかな?」の点検や

困りごとや悩みの解消の道探しに使えます。



*カッコ内の言い回しや各説明は私の文責です。

 4日間の国際認定プログラムを受けたら修正したくなるかも(笑)。



(1)明瞭性(それはどういう意味ですか?)

私の語る「それ」は、今のままで、誰にでも誤解や?なく伝わる

明瞭なものになっているかどうか。



(2)存在(それは実存する事柄ですか?)

人の考えにはしばしば憶測が入ります。

『実際に言われたことはないけど、あの人はきっと私をこう思っているにちがいない。

 だってそんな空気だもの!』みたいな(あるある 笑)。



(3)因果関係(『~ならば、結果として~である』という文になるかどうか)

落ち着いて考えると

「あれ?これだけじゃ因果関係を説明できてないな」ってなることがあります。

たとえば、『ケーキを食べるならば、結果として太る』と悩んでいるときとか(笑)


《なぜならば~だから》と、何らかの理由を補う必要性を感じる場合は

《なぜならば~だから》が略されると他者には『~ならば、結果として~である』が共有されにくく、

誤解やすれ違いの元になる可能性が高いと考えられます。


(*ただ、《なぜならば~だから》の説明自体の明瞭性・存在などを客観的に見てみると、

  「ぬーん???」なこともけっこうあるので(笑)、

     →たとえば『なぜならばケーキは甘いから』としてしまうなど。

  ここ(因果関係)は【ブランチ】というツールとして学ぶ部分になります。

  順番としては【ブランチ】のあとで【CLR】に入るほうがわかりやすそう)

     ↑国際認定プログラムの4日間がどんな順番になっているのか知らずに書いてます^^;;




(4)十分性:(~だけで~が(必ず)起こるのですね?)

たとえば

『Aさんが怒っていたのは、お腹が空いていたにちがいない。

 人って空腹になると怒るものだから』みたいな思考をしたとき。

そんなときには

《Aさんは空腹だといつも怒るのですね?》

《Aさんは空腹なだけで必ず怒るのですね?》とか考えてみると、

いつもとは限らないとか、怒る要因は空腹以外にもあるのかも、と思えてきたりします。




そう! こういう作業を、これほど整えたやりかたではなくて、

こうでもないああでもないいやこうかなこうしとこうかな…と

ひとりで悶々と試行錯誤してました、これまでずーーーっと。

TOCを知るまで、なんと多くの時間と労力を費やしてきたことか orz



ああ、でも、私がTOCにスッと馴染めて面白いと思えるのは、

自分なりにここに試行錯誤してきたがゆえに「わかる!」「これこれ!!」と思えるからか。



早い段階で出会えていたとしても、TOCの価値や有用性は今ほどは身に染みなかったかも?!



運命の出会いはタイミングも重要ですしね。

やっぱり今でいっか♪(←どっちだよ)



来月はようやく、東京で開催の4日間プログラムにも参加できます。

金沢での勉強会のおかげで、4日間プログラムに参加の前にひととおりTOC体験が済んでいるので、不安や緊張がなく、とにかく楽しみなのもありがたい(^-^)



「もういくつ寝ると」な気分です。早く8月になってほしい♪





*この秋『女性に対する暴力をなくす運動週間』に、《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

Wen-Doが3000円から開催できます。

女児や女性専用の護身術のポイントが短時間で習得できます。詳しくはこちら



*自分の感情のセルフケア、残枠2の大阪ワークショップは8/7(日)

*ストレスから身を守る、コーピングのワークショップは8/20(土)

*初めて出会う人とのドキドキから自分を守る、ラビングプレゼンス8/20(土)

http://bit.ly/wendo2016


 



……………………………………………………………………………………………………


. .。.:*・゜☆声に気づき、声と対話し、声を生かす. .。.:*・゜☆


Wen-Do Japan:公式サイト www.wendo-japan.com


福多唯 講座情報 http://bit.ly/wendo2016


福多唯の個人セッション メニューや料金はこちら 

……………………………………………………………………………………………………



[PR]

by selfdefence | 2016-07-21 23:13
2016年 07月 18日

(セルフ)ケアのカリスマに 〜『私にほんとうにいるものは?』大阪ワーク〜

こんにちは。

世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多唯です。



自分の得意なことって、苦もなくできてしまうから、『私はこれが得意だ』ということにすら無自覚だったりします。



それと似ているなと思うのは、自分にとって『大切なこと』。



「なぜ、あの人は、あの場面であんな言動ができるのだろう」と私が怒ったとき、

『あの人にとっては、福多さんが大切にする価値観は、さほど重要ではないってことなのかもね』

と言ってくれた人がいました。

あのとき、ああ、そうか、と思いました。



自分にとって大切なことや、無しにできないこと、絶対に必要なことは、

それが《満たされている》ときには案外わかりません。

損なわれたり失われたりしたときにはじめて、

私にとってそれはかけがえがないほどに大切だったのだ、と気づきます。



怒りとか悲しみとか困惑とかモヤモヤっとする感じとか…、が

私にとって大切な何かが満たされていないときの印だとすると、

そうした感情をも包むように丁寧に扱っていくことで、その奥の、大切な何かに出会えるきっかけにできるかも。



…ということで、7月9日に金沢で、自分の大切なものを探すワークショップをしました。



カードを2種使いました。『マインドミラー』のカードと『いるるん』のカード。



カードがあると、カードの文言やことばが呼び水となって、大切なものが見つかりやすいし、

言いたくないことはうっかり言葉にしないための心の準備もしやすく、安心度の高いワークになります。



定員3人で3時間のワークにおふたりのご参加をいただき、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしました。



おふたりとも、おふたりにとって重要なテーマに真摯に向き合っていらっしゃいました。

短時間のワークで扱うにはテーマが大きすぎやしないかな、と、チラッと思ったりもしたけれど、



おふたりが、ご自身を開いて、盛ることも濁すこともなく心の底からお話をしてくださる表情を拝見して、

短時間だとしても、時間を持てることは確実に一歩になり、

それは、「私は私の声をちゃんと聴くぞ!」とした人にこそやってくる貴重なひとときで、



目の前のこの人は今まさに、その時間を生きているのだな、と思いました。



同じワークを大阪で開催します。お近くのかたはどうぞ♪



………………………………………………………………………


《こんなかたに》


・「ほんとうはどうしたいのだろう?」と

  自分に問いかけながら日々を過ごしている


・「どうしてこんな気持ちになるんかな」とよく思う


・相手を思って気遣うほど、言葉につまる


・アサーティブになりたいけど、何を大切にすべきか迷う


・まだ出会っていない自分と出会い、豊かに生きたい


・自分を愛おしく感じる体験をしてみたい


・人の心や人の成長の援助活動に関心がある


・スキルや手法を学ぶ時間と

 自分の課題や気持ちにじっくり取り組む時間の

 両方が含まれるタイプのグループワークに参加したい


………………………………………………………………………


【私にほんとうにいるものは?

 ~カードでのシンプルディープなワークショップ~】


●201687日(日)13:3016:00

サロン de 螺(ら)にて  http://ra-spiral.jp/


  大阪市中央区淡路町 船場ビルディング内

  地下鉄堺筋線・京阪「北浜」駅 または御堂筋線「本町」か「淀屋橋」駅 

  いずれからもだいたい徒歩7分程度


定員4人(7月18日現在 残枠2人)

参加費:6000


《参加申し込み》

Wen-Do Japanのフォームより「8/7大阪希望」として、

お名前・メールアドレスをお知らせください。

http://bit.ly/wdjform



 ★日程のご都合が合わないかたへ★

 ワークで使用のカードを頒布しています。

 詳しくはこちらにて

 http://www.wendo-japan.com/ (更新情報→カード頒布→いるるんカード)


 ★同日午前に同会場にて、

  すっごく可愛いクラフトワークがあります。

  両方の受講で参加費割引あり。

  ズキュンな写真をぜひご覧ください

 https://tackk.com/q9c0jq


………………………………………………………………………


★体験者の声をご紹介します★


・気持ちがスッキリ晴れ晴れしました!

・終わった後、自分を愛しく感じていることに気づきました

・目からウロコ!見える景色が変わったような気がしています

・心理学とか何も知らない私でも大丈夫かな?と不安だったけど、気づいたらはまっていました。

 久しぶりに集中できて楽しかったです.



………………………………………………………………………


《当日のプログラム予定》

(1)チェックイン

(2)カードワーク1:マインドミラー

(3)気持ちって? 感情・思考・欲求・ニーズ

(4)カードワーク2:感情の奥の《『いるるん』を探せ》

(5)ふりかえり:私が出会ったわたしについて


………………………………………………………………………


《参加申し込み》

Wen-Do Japanのフォームより「8/7大阪希望」として、

お名前・メールアドレスをお知らせください。

http://bit.ly/wdjform



☆「自分の声を自分で聴ける人になる!」そんなあなたを、お待ちしています☆



e0024978_23355111.jpg
写真は本文と直接の関係はないのだけれど。

この3ヶ月で一番面白かった本!

私も、他者のケアはともかく、『セルフケアのカリスマ』にはなりたいです。

自分で自分のケアができるって大切なことだよね。







*この秋『女性に対する暴力をなくす運動週間』に、《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

Wen-Doが3000円から開催できます。

女児や女性専用の護身術のポイントが短時間で習得できます。詳しくはこちら



*自分の感情のセルフケア、残枠2の大阪ワークショップは8/7(日)

*ストレスから身を守る、コーピングのワークショップは8/20(土)

*初めて出会う人とのドキドキから自分を守る、ラビングプレゼンス8/20(土)

http://bit.ly/wendo2016


 



……………………………………………………………………………………………………


. .。.:*・゜☆声に気づき、声と対話し、声を生かす. .。.:*・゜☆


Wen-Do Japan:公式サイト www.wendo-japan.com


福多唯 講座情報 http://bit.ly/wendo2016


福多唯の個人セッション メニューや料金はこちら 

……………………………………………………………………………………………………


[PR]

by selfdefence | 2016-07-18 23:39
2016年 07月 01日

いるるんを探せ!特別ワーク:私にほんとうに要るものは? 『気持ちを聴く』のもっと奥へ 

こんにちは。

世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多唯です。



毎回大好評のカードワークを、特別版で開催することになりました

開催地は金沢と大阪です!


………………………………………………………………………


《こんなかたに(^-^)》


・「ほんとうはどうしたいのだろう?」と自分に問いかけながら日々を過ごしている


・「どうしてこんな気持ちになるのだろう」とよく思う


・相手を傷つけたくない、怒らせたくない。そう気をつければ気をつけるほど、言葉につまる


・自分で自分の声を聴き、対話できるようになりたい


・晴れ晴れした気持ちになりたい!


・自分を愛おしく感じる体験をしてみたい


・人の心や人の成長の援助活動に関心がある


・スキルや手法を学ぶ時間と自分の課題や気持ちにじっくり取り組む時間の

 両方が含まれるタイプのグループワークに参加したい


………………………………………………………………………


e0024978_17512656.jpg


人には誰でも『自分で気づいている私』と

『自分では気づいていない(見えていない)私』がいます。



その、自分では気づいていない私の、本当の声を聴けるようになったら、どうでしょう。



私達の気持ちの奥には隠れている味方がいます。それが「いるるん」。



『いるるん』との出会いがどれほどの豊かさや希望や光をもたらしてくれるのか。



そして、それを、共にいる人同士で

お互いに応援したり支えたりできる体験が、どんなに力をもたらしてくれるのか。



『自分で自分の声を聴ける人になりたい』人は、ぜひどうぞ!

 

 H28/7/9(土)は金沢、8/7(日)は大阪で開催です。


………………………………………………………………………

………………………………………………………………………


::::::『いるるんを探せ! 』特別ワークショップ 金沢開催:::::::


7月9日午後 13-16

シェアマインド金沢にて 

 アクセスhttp://www.wendo-japan.com/2016/04/19/smkmap/


定員 3人(性別不問)

費用 6000円  ティーセット付き


*過去に『いるるんを探せ!』に参加経験のあるかたは

 1000円割引


*同日午前、同会場でのWen-Doと併せての参加で、午前の参加費が500円割引。

 http://www.wendo-japan.com/2016/05/27/7-9-土-金沢wen-do体験会/



::::::参加するには:::::::


 お申し込みはWen-Do Japanのフォームから。

 http://www.wendo-japan.com/お問合せ/その他のお問合せ/

     お名前、メールアドレス、「7/9いるるん希望」とお送りください。



………………………………………………………………………

………………………………………………………………………



::::::『私に本当にいるものは? 』〜カードでのシンプルディープなワークショップ〜:::::::


8月7日(日)午後 13:30-16:00

●サロン・ド・螺(ら)にて

 アクセスhttp://ra-spiral.jp

 大阪 淀屋橋駅や本町駅から徒歩7分ほど


定員 4人

費用 6000



::::::参加するには:::::::


 お申し込みは螺さんの詳細ページから。

 https://tackk.com/mn1hn8


………………………………………………………………………




《何が『特別』なの?》


定員が少ない

 人が多いと疲れてしまう人向きです。


時間が3時間

 さらにぜいたくに、おひとりずつの時間をとります。

 グループカウンセリングのような効果が期待できます。


マインドミラーのワークも体験

 以下のカードでの《マインドミラー》のカードワークも併せて取り入れます。

e0024978_17535226.jpg


………………………………………………………………………


《そもそも『いるるんを探せ!』って、なんのためのワーク?》


NPO法人あかりプロジェクトとWen-Do Japanの福多唯とで一緒に作った『いるるんを探せ!』。

様々な社会活動をする人が共通で使えて、活動の促進や発展に貢献できるツールとして考案されました(^-^)


NPO活動をする人だけではなく、

教員、企業にお勤めの人、コーチ、講習講師のかたなどにもご参加いただき、みなさんに「これは使える!!」とのお声をいただいています(^-^)


………………………………………………………………………


:::::お問い合わせは:::::::


 お申し込みはWen-Do Japanのフォームから。

 http://www.wendo-japan.com/お問合せ/その他のお問合せ/

 お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容をご記入ください。




このワークショップで行うカードワークの関連記事をご紹介します。


・マインドミラー

http://wendosd.exblog.jp/24402485/


・いるるんを探せ

http://blog.canpan.info/miraichonet/archive/553

http://www.wendo-japan.com/2016/03/08/4-16-いるるんを探せ-金沢/

http://wendosd.exblog.jp/24313399/



「自分の声を自分で聴ける人になる!」

  そんなあなたを、お待ちしています




*この秋『女性に対する暴力をなくす運動週間』に、《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

Wen-Doが3000円から開催できます。

女児や女性専用の護身術のポイントが短時間で習得できます。詳しくはこちら



*ストレスから身を守る、コーピングのワークショップは8/20(土)

*初めて出会う人とのドキドキから自分を守る、ラビングプレゼンス8/20(土)

http://bit.ly/wendo2016



……………………………………………………………………………………………………


. .。.:*・゜☆声に気づき、声と対話し、声を生かす. .。.:*・゜☆


Wen-Do Japan:公式サイト www.wendo-japan.com


福多唯 講座情報 http://bit.ly/wendo2016


福多唯の個人セッション メニューや料金はこちら 

……………………………………………………………………………………………………


[PR]

by selfdefence | 2016-07-01 18:04
2016年 07月 01日

NHKあさイチ夏の恐怖スペシャル:「怖くなる前に叫ぶ!」わかりやすくて効果抜群 誰でもできる恐怖軽減の方法

こんにちは。

世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多唯です。



NHKのあさイチ(H28/6/29)での『夏の恐怖スペシャル』、ご覧になりました?

恐怖心のおこる仕組みや軽減のしかたなどでした。



Wen-Doでも、「『怖い』っていう気持ちはどうしたらいいですか?」

参加者さんから聞かれることがあります。



《声を出すと呼吸が保たれて、気持ちが落ち着きやすくなる面はあります(^-^)》

と答えると、



「怖さで、その声すら、出なくなるんじゃないかと思うのです」と質問が続くことが、稀にあります。



そうしたときには、“境界”の話や『なんとなく変かも』という直感の話に再度戻って、

声を出すタイミングは、ギリギリになったときでなくても、

予兆を感じた時点からでも良いのだ、という趣旨のことをお伝えします。



あさイチでの内容は、私たちWen-Doの講師がワークショップでお伝えしていることを

わかりやすく整理整頓してくれて、とっても素敵な内容でした



 * * *



恐怖を感じると、人の体にはこんな変化が起こるそうです(番組から)。


(0)脳の扁桃体が「危険だ!」と反応し、ストレスホルモンであるコルチゾールが出ます

   (この段階↑は体感できないので、ゼロにしてみました)


(1)備えなくては!と心拍数があがります


(2)体中に酸素を送る必要性から、血液から酸素を急激にたくさん出すべく血管がぎゅーっと絞られます


(3)そのために血圧はあがります

   血管は細くなるので、体温は下がります



この辺りのことが、Wen-Doで超略してお伝えしている

「怖い自体に遭遇すると、体の中の酸素は一気に使われます」の詳しい内容にあたる部分。



そして、番組には名古屋大学大学院 認知科学 川合信幸さんが登場なさって、

恐怖についての解説がなされました。



川合さんによると、


・人間の恐怖心には、生来のものと、学習によるものとがあり、

・生来のものは、ふたつだけ!


そのふたつというのは、『ヘビ(に見えるもの)』と『人の怒った顔』だそうです。


人が怒った顔を見て怖くなるのは、誰にとっても共通で、

学習によるものではなくて生来のものなのですね。興味深いです!




恐怖は、なるべくなら感じたくないけれども、

人にとって“何が危険か”を教えてくれるサインなので、全く感じないのは困りますよね。



私には失敗談があります。



幼かった頃に、焚き火の跡に、すべてが燃えて灰になってしまったのに、

そこに燃えずに残ったリポビタンなんとかみたいなビンが、夕陽に映えて、ツヤツヤ072.gifキラキラ072.gifしていて、


欲しくなっちゃって、


拾おうと素手を伸ばしたしたことが…(^^;; 



今思うとツヤツヤキラキラしていたのはガラスが溶融しかけていたからだし、

とにかく「アホやろ!!」なのだけれど、

そのときには、その状況でそこにあるビンがまさかそんなに熱くて危険なものだなんて、

学習していなかったんだもの…。




恐怖を通して危険を感じること自体は大切。

でも、恐怖のために、必要な行動を起こせなくなってしまったら困ります。



ということで、番組では、恐怖の軽減の方法が紹介されました。



それは、人の体の、『恒常性維持機能(体のバランスを保とうとする調節機能ですね)』を利用したもの


やることはとってもシンプル。



『怖くなる前に、叫ぶ!』。



大声をあげると、脳が、【恐怖を感じているのだな】と勘違いをして、

その結果、身体は、恐怖によって起こる身体反応の

【心拍数増加、血圧上昇、体温低下】を防ごうとしはじめるために



結果的に恐怖感そのものも軽減されるのだそうです。



また、大声をあげることは、Wen-Doでもお伝えするとおり、息を『吐く』ことになるので

副交感神経の働きを高めて、興奮・活性化してしまう神経活動をおさめてくれるということも、

番組内で、川合さんが添えてくださっていました。



  *  *  *


次回、もしもWen-Doのワークショップで、

「『怖い』っていう気持ちはどうしたらいいですか?」と聞かれたら


『怖くなる前に、叫ぶ!』。


ですね(^-^)



あさイチの当日の放映内容を簡単に紹介しているページには、日常的にできる呼吸法や筋弛緩法もあります♪

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160629/1.html







*この秋『女性に対する暴力をなくす運動週間』に、《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

Wen-Doが3000円から開催できます。

女児や女性専用の護身術のポイントが短時間で習得できます。詳しくはこちら



*自分の感情のセルフケア、残枠2の大阪ワークショップは8/7(日)

*ストレスから身を守る、コーピングのワークショップは8/20(土)

*初めて出会う人とのドキドキから自分を守る、ラビングプレゼンス8/20(土)

http://bit.ly/wendo2016


 



……………………………………………………………………………………………………


. .。.:*・゜☆声に気づき、声と対話し、声を生かす. .。.:*・゜☆


Wen-Do Japan:公式サイト www.wendo-japan.com


福多唯 講座情報 http://bit.ly/wendo2016


福多唯の個人セッション メニューや料金はこちら 

……………………………………………………………………………………………………



[PR]

by selfdefence | 2016-07-01 16:56