<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 28日

『あなたはどうしたいの?』に疲れるとき

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Do
インストラクターの福多唯です。


考えてみても当面答えは出ない(出せない)ことに、
気持ちを持っていかれちゃうことって、誰でもあるのだろうなと思うのですが、


先日、(あなたは)どうしたいの? と聞かれて、


「知らねーよ! そんなことすら考えたくないときが人生にはあるんだよ!」と、


暴れたくなりました(^^;;



そう。
『あなたはどうしたいの?』が、突き刺さっちゃうときって、あるんだよなぁ。


色んなことを、自分で選ばなければ、
自分の人生が作りにくくなったのっていつごろからなんだろう?


昔のほうが良かったと思うわけでは決してないし、
自由に選べる、というのは、とても大切なことだと基本的には思っているのだけど、


偶発的な出来事(運命とか宿命と思う人もいるかもしれません)とか、
それらに対するセレンディピティ?みたいな直感に、
もっと私の毎日が大きく影響されていた時期って、あったような気がする。


これしかないという枠組みの中で、
それでもそれなりに幸せだった時期が、確実に存在していたように思う。


『どうしたいの?』かぁ…。


強いていえば、「今はこうするしかない」と思いたい。
選ぶことを放棄したい。


選ぶことを放棄したい、と思えることすら、
《選ぼうと思えば選べる》状況があってこそとわかっているけど。



『(あなたは)どうしたいの?』を口癖のように安易に使ってはいけないな。


という気づきを覚えておくために書いてみました。
[PR]

by selfdefence | 2013-03-28 17:32 | 女性支援
2013年 03月 25日

「それ、おもしろい!」をつけてみる

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Do
インストラクターの福多唯です。


今年度内のWen-Doや関連講座が全て終わりました*\(^o^)/*
多くの皆様に支えていただいて、ほんとうにありがとうございました。


先日、金沢市での4回連続講座「わたしらしさを取り戻す」の最終回で、
『本当の私って実はこうなんだよね…』と
どちらかというとネガティブに捉えている自分の特徴を、
力として見立ててとらえなおしてみる、というワークをしました。


ただ、自分自身では、どうしてもネガティブなレンズを外しきれず、
それを力として見立ててみようとしたところで、
無理をしているような違和が生じやすいでしょうから、
グループワークで、他の人から言ってもらうという方法をとりました。


例えば、私が、
『私って不真面目で、すぐに怠けるし、社交性に欠けるんだよね…』
と思っているとします。


するとそれを聞いたグループメンバーが、
「不真面目っていうのは、ユーモア精神が豊かで、遊び心があるってことじゃない?」
「怠けるのは、無理をしないで休養を取る能力が高いとも言えるよね」
「社交性に欠けるとしてもやってこれてるんだから、独立心が旺盛なんだよ」

などという感じで、思いつきで良いので、
『それはこう捉えることもできるよね』という別の視点を提示していきます。


人から言われると、自分で無理矢理考えたり捉え方を変換したりする必要がないので、
そうかも?!と思えるときには、とってもすんなり入ってきて気持ちがいい。
それに、私達って、ヒトのことならけっこう言えるんですよね(笑)。
自分のことは難しいけど。


そんな風にやってみたら、皆さん、すごーーーく楽しそうな笑顔でした。
(*これをすんなりやれるようになるまでに、
  自分の不安や自信のなさ みたいなものを丁寧に見てみたり扱ったりする作業をやっています。
  このワークだけをいきなりやると、嘘くささを感じる方もいらっしゃると思います)


どんな道具も使い方次第で凶器にもなれば素晴らしいツールともなる。
それと同じように、
人が持つ様々な面も、使い方や捉え方次第ですよね。


ただ、ワークをしてみてもうひとつわかったのは、
見方を変える/別の視点からとらえるようにしてみる ということが
比較的すぐに出来る人と、それが出来なくて難しさを感じて足踏みする人とが
いらっしゃるんだなあ…ということです。


「そこが思いつかないんですよね。どうしたらいいんでしょう?」と聞かれました。


これは、頭の筋トレというか、慣れもあるような気がする。
…と答えるだけでは不十分だよねf^_^;
トレーニングメニューとして何をしたらいいか、が質問者さんは知りたいのだもの。


私が5年くらい前から意識的にやっているのは、
「それ、おもしろい!」をつけてみるという方法です。


『何なの、これ?!』『あの人ってばホントに…』など、
人に対して否定的な感情が沸きかけてきたとき、


つまり、本当は良い悪いの価値判断は必要ではないかもしれないのに、
私が、ジャッジのレンズをかけているからこそ、勝手に善し悪しを測ってしまって
それで私の中にネガティブな感情がわいてくる ということがなにかあったら、


とりあえず、『何なの、これ?! おもしろーい』としてみる。
《あの人、一体全体なんだってあんなことしてくれちゃったわけ?》と思えてきたときも、
『あの人、そんなことしてくれちゃったんだ?! おもしろーい』としてみる。


そうやると、ほんの一瞬、私自身の中に、
『おもしろい? おもしろいわけないじゃん。
 いったいどこがおもしろいっていうわけ?!』という
反抗心みたいなものが出て来るのですが、


『いったいどこがおもしろいっていうわけ?!』となるってことは、
《どこがおもしろいのか》を探しはじめることにつながるので、


単にイラッとしているときや落ち込んだりしているときよりも格段に
おもしろい要素が見出しやすくなったり、
別の視点からスッと捉えることができるようになったりします。


そこまで一気に行けないとしても、
「私をイラッとさせる出来事」であったはずのことが、
「私におもしろいと言わせる出来事」として別の色合いで見えてくる効果はあります。


新年度も、「ちょっとこれ、おもしろいんじゃない?!」と
様々な出来事を受けとめてやっていこうと思っています☆
[PR]

by selfdefence | 2013-03-25 11:54 | 女性支援
2013年 03月 21日

2013年第一期Wen-Do講師トレーニング開催決定

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Do
マスターインストラクターの福多唯です。


『ひとりでもお申込みがあれば、
 2013年はWen-Doの講師トレーニングを行います』と告知していましたとおり、


講師トレーニングは開催決定となりました☆



トレーニングで使用するレジメやマニュアルを整えていかなくては。
そういう作業は没頭出来て好きなので、先に楽しみが出来た感じです♪
[PR]

by selfdefence | 2013-03-21 11:41 | 講師トレーニング
2013年 03月 20日

それは私達のせいじゃない

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Do
インストラクターの福多唯です。


3月某日、秘密の場所でのWen-Doでした。
夜なので、受講女性の家事負担を軽くするためにカレー付き♪
すごい手厚さに玄関で感動。
丁寧に大切にされたことのある人は、自分や人を大切にできるようになりますよね。


  *  *  *  *  *


参加女性のうちの何人かのかたが、とても辛そうでした。


呼吸が浅くて、あふれそうな涙をひっしで堪えていらっしゃるように見えました。


多分、なにかお辛い体験があって、思い出されてしまって、
でもこの場にもみんなと一緒に居たくて、
引き裂かれそうになりながら、ここに居てくださっているんだろうな。



そのうち、おひとりの女性の肩が小刻みに震えはじめて、
彼女は涙を流しました。




あのとき、何もできなかったんです、と


するべきことは何なのかわかっていたのに、と


でも、それが全然できなくて…、とおっしゃって、


「怖かった。怖かったんです。

 でも、
 どうして…自分の怖さに負けてしまったんだろう…」


と、こみあげる涙がとまらないご様子でした。



皮膚に損傷を受けて血を流さない人はいないように、
暴力を受けて、生身の自分の弱さに直面しないでいられる人はいない。


私達が、理不尽な暴力行為によって自分の弱さに直面してしまうことがあっても、
それは、私達のせいじゃない。


生身だから、弱さを無くすことはできないかもしれないけど、
でも、逃げるコツを学んだり、いざというときの選択肢を増やすことならできる。



そんな話をして、実技をしました。
そのかたも、最後までずっと一緒にWen-Doをしてくださいました。



  *  *  *  *  *


講座の最後は懇親会でしめくくり。
主催者さんが、参加の女性たちに
「せっかくの時間なので、みなさん、何か唯さんに聞きたいことがあればぜひ」


   はい、遠慮なくどうぞ。
   ちなみに、

   43歳恋人アリで、好みのタイプはラテン系と北欧系です。
   …ってそんなこと聞かれてないですか。


と口火を切ったら、
みんな笑ってくださった。良かったー(笑)


そこから少しずつおしゃべりが始まって和やかに進み、
あるかたから、「その声って、地じゃないですよね?」と聞かれました。


   地ですよ!
   地じゃなかったらなんなんですか(笑)


と答えたら妙に受けました。
なぜ(笑)


「どうしてこの仕事に?」と聞かれたので、

   私って、さっきも言われたように、こんな声じゃないですか。だから…


と話しはじめたらまた受けて^_^;
なぜ(笑)

   こんな声出せても何の得にもならないですし、
   「え〜、やあだあ〜♪ もうっ☆」とかやってる方がモテそうだし、と思ってたんですけど…


「センセ、今の声も上手いですね。
 モテそうです」

    え〜。そぉんなことはないんですけどー♪
    実はぁ〜、モテ研の代表もやってるんですぅ〜☆


「えっ?ホントですか?!」

    ホントなわけないじゃないですか。
    てか、そこで色めき立たないでください。
    今、責任の重さと罪悪感でいっぱいになっちゃったじゃないですか。


と、何の講座の懇親会なのかわからない話をし。


楽しく終えて帰宅しました。(何しに行ったんだよ!)



  *  *  *  *  *


Wen-Doは、辛いことを思い出すこともあるかもしれない場です。
でも、絶対に、辛いままで終わりにはしません。


皆様、ご参加くださってありがとうございます。
きれいなお花もありがとうございました!
e0024978_9321461.jpg

(*その講座では、私用のお花だけではなく、
  受講女性用のお花も用意されていて、皆で花を持ち帰りました。
  こんな手厚い講座ははじめてです)



e0024978_9324310.jpg

[PR]

by selfdefence | 2013-03-20 09:33 | つれづれ
2013年 03月 19日

3月15日、16日のWen-Doのお礼

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Do
インストラクターの福多唯です。


H25年3月15日(金)は群馬県の高崎市にて、
翌日3月16日(土)の午前は東京の板橋・赤塚地域センターで、
同日午後は世田谷区羽根木の『現代朗読協会』さんの羽根木の家にて、


それぞれ、Wen-Doを開講しました。
お世話してくださったみなさま、講座情報を広めてくださった皆様、
本当にありがとうございました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3月15日のWen-Doを開催してくださったのは
NPO法人思いをつなぐ会。
http://www.npo-omoi.com



同じく高崎市内で活動なさるNPO法人「ホワイトベル」のかたや、
埼玉で子育て支援のご活動をなさる方々などに声をかけて参加していただけるようにしてくださり、
「Wen-Doが北関東の女性や子どもにももっと生かしてもらえるようになれば」と
心強い応援をしてくださいました。ありがとうございます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3月16日の午前講座は、
「育児中のおかあさん仲間の閉塞感をつきやぶるきっかけにもなるし、
 女の子を持つお母さんはきっと興味があるだろうから」とのことで
友人の宮崎さんが、板橋区内で講座を設定してくださいました。


最寄駅から会場前までバスが出ているというので、
駅前でテキトーなバスに乗り(←テキトーとかww 大雑把すぎやしないか)、
運転手さんに「これは赤塚地域センターに行きますか?」と聞いたところ、
大丈夫だ、ということだったので着席。

しばらくすると新たな女性が乗り込んできて、運転手さんに
「赤塚地域センターに行きますか?」と、私と同じことを聞いています。


面白い偶然もあるものだなと何気なく見ると、
去年まで私の自宅から徒歩圏内に住んでいて、今は関東で暮らしているRさんがそこに!
受講しに来てくださったとのこと。うれしー☆


その講座には8人の女性にご参加いただき、お部屋の広さにピッタリで
丁度良い雰囲気になりました。あっという間の90分でした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3月16日の午後の講座は、『NPO法人現代朗読協会』さんの羽根木の家にて。
渋谷からたった7分程度の駅で降りて駅からは徒歩2分という立地に、
静かな古民家がありました。
(ちなみに、渋谷まで歩くと1時間弱だそうです)

ここには小中時代の幼なじみ的な旧友が来てくれて、10年ぶり? もっと? の再会。
中学3年生がお友達同士でおふたりご参加くださったのも嬉しかったです。
全8人の女性と共に、3時間の講習と、1時間弱の懇親会をご一緒しました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この2日間の講座では、特に、声についてのご質問が多かったような気がします。
声についての質問は、いつも難しいなと感じます、実は。


私は声についてはド素人なので、想像なのですけど、
『気持ちを込めた、大きな声』を《ためらわずに》出そうとするときって、
のどや声帯だけではなくて身体中をフルに使っている気がするのです。

それを思うと、どこをどうすれば…ってすぐには言えないような気がして。
(そういう『コツ』を知る人がプロってことなのでしょうけれど)


あと、喘息発作のときの私の声の出しにくさを思うと、
肋骨や胸筋や肩甲骨や背筋、腹筋、インナーマッスル、周辺の関節の柔軟度などはもちろん、
気道や肺の空気の通り抜け具合や、
全身の筋肉のほぐれや血のめぐりすら、影響しているような気がします。


身体的なことはもちろん、気持ちの面でも、

声を出す・声をあげるという行為が、
その人にとって「快」であったり、「プラスをもたらす何か」であったりしてはじめて、
発声への抵抗やおそれが払拭できるのだとすると、


『声をあげることを妨げているものは一体なんだろう?』を見ていく必要もあるのかもしれません。



そんなわけで、声が出しにくい要因は人によって違うということもあるし、
要因に取り組むとしても時間がかかりそうな気がして、
「こうすれば声が大きくなりますよ」と即効性のある返事を差し上げるのは
毎回とても難しいのですが、


でも、やりやすいことがあるとしたら、面白いときに声を出して笑うことかな(笑)


講座でも、なるべく皆さんに笑っていただけたらいいなと常に思っています。
声を出して笑った直後の皆さんの気合の声は、
伸びというか、ツヤというか、放物線の柔軟度やしなり具合みたいなものが
一段と増しているように感じるので。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご参加の全員のかたが記名で感想を書いてくださったのも大感激です。
全員♪ というのは、なかなかありません。しかも3講座連続で☆


花まるの『大変よくできました』をいただいたような気持ちです。
本当にありがとうございました。


Women's Self Defence Wen-Do
福多唯
[PR]

by selfdefence | 2013-03-19 15:48 | 講座の御礼
2013年 03月 08日

防犯防災セミナー(石川県 3/20祝OM)

こんにちは。
今日2度目の投稿の、Wen-Doインストラクター福多唯です。

石川県県民文化局県民生活課の超ステキなTさんからいただいた情報です。
私が映画「happy」の上映会をする日と被ってる〜(>_<、)

2013/3/20(祝)14:00〜15:45
香林坊ラモーダ3階「カフェ ラモーダ」にて
いしかわ みんなで防犯・防災セミナー
「地域で、親子で、語り合う“安心と安全”」


たった数百mほどしか離れてない場所にいて、
枯れ木も山の賑わいだと言うのに、
せっかく私なぞを思い出してご連絡とお誘いをくださったのに、行けずにごめんなさい。

ご関心のある方にこの情報が届きますように〜☆
非力ながら掲載。

e0024978_1672798.png




.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・

★H25/3/10(日) Wen-Do3時間入門講座/金沢bit.ly/12qT2oW
★H25/3/16(土) Wen-Do 東京都内で午前と午後、2講座あります http://wendosd.exblog.jp/19745327/
★H25/3/17(日)ラビングプレゼンス東京一日体験
         loving-presence.net/ws-schedule.html
★H25/3/20(祝)映画「happy」金沢上映会 happykanazawa.jimdo.com


.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・
[PR]

by selfdefence | 2013-03-08 16:08 | セキュリティ・防災
2013年 03月 08日

金沢市「女性の健康サポートBOOK ビューティフルエイジング」

こんにちは。

女性のためのセルフディフェンスWen-Doインストラクターの福多唯です。



H25年2月21日から、石川県金沢市で
「わたしらしさをとりもどす〜こころとからだのセルフケア〜」
という4回講座が始まっています。
毎回を楽しく皆さんと一緒に勉強させていただいています。


3回目の昨日(3/7)は、リラックスして健康について学びました。


今日は、そこで配られた冊子をご紹介します♪



  *  *  *  *  *


平成24年(2012年)の10月に発行されたばかりの冊子です。


  女性の健康サポートBOOK
  ビューティフルエイジング


e0024978_8415512.jpg


これ↑、2冊ではなく。  *撮影には物理的に2冊を使ってはいるのですが。

1冊の表?と裏?の両表紙を利用した作りになっていて、
左開きになるほうから見ると『ガールズバージョン』
右開きになるほうから見ると『レディースバージョン』なのです。


女性特有の心身の変化は年代によって変わりますものね。
それを、一冊で、誰にとっても『当事者』として見ていただけるように
作ってあるあたりがステキです。

それに、過ぎてしまうと忘れてしまうような若い頃の心身のことや、
未経験だと想像することしかできない心身の悩みなども、
一冊を通して俯瞰できるので、
一生を見通して女性が自身の健康に気を配り、必要に応じた投資(セルフケアのために時間や労やお金を注ぐこと)もしやすくなりそう☆

e0024978_8441762.jpg


こちら↑は『ガールズバージョン』の目次。横書きです。


e0024978_8454412.jpg


こちら↑は『レディースバージョン』の目次。たて書きです(たて書き好きな私には嬉しい!)。


情報にたどり着く順番が年代に合うようになっていて、
《はじめに》の言い回しも、一部、それぞれの年代の女性向けの言葉が選ばれています。


e0024978_8484732.jpg

両方を同時に置いてみるとこんな感じ↑。


この冊子は金沢市健康総務課のページとリンクしています↓。
e0024978_8504984.jpg



サイト上では冊子の全ページがPDFでご覧になれますし、
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/19061/1/beauty.pdf




冊子内容を補足するような、より詳しい説明も♪
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/23030/joseinokenkou/joseinokenkou.html




イラストは金沢美術工芸大学の学生さんです♪
(母校なので嬉しい☆)

とっても可愛いので、ぜひ一度ご覧になってみてください。




.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・

★H25/3/10(日) Wen-Do3時間入門講座/金沢bit.ly/12qT2oW
★H25/3/16(土) Wen-Do 東京都内で2講座あります http://wendosd.exblog.jp/19745327/
★H25/3/17(日)ラビングプレゼンス東京一日体験
         loving-presence.net/ws-schedule.html
★H25/3/20(祝)映画「happy」金沢上映会 happykanazawa.jimdo.com


.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・
[PR]

by selfdefence | 2013-03-08 09:12 | 女性支援
2013年 03月 06日

Wen-Do東京講座のお申込み状況 おしらせ

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Doの福多です。

3/16の東京講座の書き込みは多くの方にご覧いただいているようで驚きです。
いいね!を残してくださった皆様にもありがとうございます。


午後の世田谷・羽根木講座は8人と定員が少ないこともあり、ギリギリに迫っています。
昨日主催者さんと「何人までお受けしましょう? 本当に8人で区切る?」と相談・検討しました。
主催NPOのメンバーさんのご参加もあるかもしれないので、
一般の方のお申込みはあとひとりかふたりかな、という話になりました。


午前の板橋・赤塚庁舎での講座は、お部屋が広々としているのでまだ大丈夫です。
9時半スタートで早いのですが、11時には終わります。
着替え等をなさるとしても11:15には会場を出ることが出来ますので、
そのあとはランチや買物等に一日を使えます。
高校生までは1000円。お気軽にご参加ください。


そうそう、『着替え』と書いたけれど。
服装は、リラックスできて動きやすいと思える服装であれば
(今回は短時間なので)着替えの持参は基本的には要らないかな。
普段着でご来場いただいてOKです。
ジャージ持参で着替え!!を、したかったらとめないけど(笑)そこまでしなくても大丈夫。


キックの練習等が入るので、スカートよりパンツ類のほうが動きやすいかと思いますが、
時々「あら、私ったら、今日何も考えずにスカートで来ちゃったわ!!」という方も(^-^)。
そしてそれでもなんとかなるのがWen-Doです。
どんな服装でも出来るのが護身術ですから。
季節的にも汗もかかないで終るくらいかなと思います(特に午前は90分ですし)。


着替えよりも重要なのは、お飲物のご持参です。
呼吸量が増えますし声も出すので、飲み物が欲しくなります。忘れずにどうぞ♪
あと、ペンがあるとメモがしやすいですしアンケートも書いていただけて助かります。


*資料は、皆様のお荷物にならないように、今回はB4一枚だけです♪


H25年3月16日(土)東京Wen-Do講座の記事はこちら
http://wendosd.exblog.jp/19745327/





金沢でのWen-Do3時間講座もお忘れなく☆
 ↓ ↓ ↓

.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・

★H25/3/10(日) Wen-Do3時間入門講座/金沢bit.ly/12qT2oW
★H25/3/16(土) Wen-Do 東京都内で2講座あります http://wendosd.exblog.jp/19745327/
★H25/3/17(日)ラビングプレゼンス東京一日体験
         loving-presence.net/ws-schedule.html
★H25/3/20(祝)映画「happy」金沢上映会 happykanazawa.jimdo.com


.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・
[PR]

by selfdefence | 2013-03-06 10:20 | ☆☆講座案内☆☆
2013年 03月 04日

ヘアサロンの決め手

こんにちは。
女性のためのセルフディフェンスWen-Doインストラクターの福多唯です。

先週末に、新しいヘアサロンに行ってみました。


「なぜうちに新規で来てくれたんですか?」と聞かれたので、


   近所で色々探してて、口コミを見てたんですけど、
   こちらは、
   『こんな感じで、と、口頭で雰囲気や希望を曖昧に伝えただけなのに、
    スタイリストさんが わかりました〜 と言って、
    その後、ヘアカタログで相談や確認をするでもなくそのまま施術を始め、
    どんな風になるんだろう…と思ってたらけっこう仕上がりが良かった』
   というような感想が多かったので、私の理想がここにある☆ と思って(笑)


「適当にやってるわけじゃないですよ(笑)」


   もちろんわかってます(笑)


「僕なりに、このかたにはこんな感じがいいだろうな〜っていうのがあってのことなんですけど、
 でも、ときどきふと、こんなやり方でいいのかなと思うこともあります。
 自分の思うものの押しつけになってないかなーとか。
 ホントはもっとお客様と細かくやりとりして相談しながら髪型を決めたほうがいいのかな、とか」


   
   ああ…。
   でも、こだわりや知識をお持ちのかたって、なんとなくわかるじゃないですか。
   それに、
   私はプロの美容師さんほどには髪やヘアケアのことを知らないし、
   自分の毛質とかも、わかってるようでわかってないとこがあって、
   あと、そもそも、自分をちゃんと見れる機会って滅多にないから、
   客観的に自分を捉えて適切なリクエストを出すってなかなか難しいので、私はお任せ派です。


「確かに、自分のことって見えないですよねー」


   見えないですね。鏡を見ても左右逆ですしねぇ(笑)



そんな感じで、スタイリストさんは私に対しても「じゃあ、ちょっと多めに切りますね」
とだけ言って、切りはじめました。
想像の倍くらいの長さ(短さ?)での大胆なカットが始まり、


   けっこう、大胆に行っちゃってますね。


「そうですか? 初対面なのに大胆に切り込みすぎですかね?(笑)」



などと言いながら、でも、扱いやすく、これまでと違った雰囲気に仕上げてくださいました。
気に入ったので、また行こうと思います。



  *  *  *  *  *


ってなことをFBに書いたところ
友人が『美容院選びの決め手はなんですか?』と尋ねてくれました。


決め手かぁ…。この質問はなかなか深いなあ。



この数年、通い続けたいサロンがなくて困っていました。


でも、今回行って気に入ったサロンが、これまで行った他のサロンに比べて、
設備がゴージャスだったり飛び抜けて快適だったというわけではないし、
ドリンクやマッサージに工夫が凝らされていてそこが気に入った、ってわけでもないし、
使用しているシャンプー等は私には馴染みのないもので意外でしたし、
パーマ液等になれば何を使っているかなんて私にはわからないし、


もっと言えば、
「こんなに技術力のあるスタイリストさんには会ったことがない!」
と度肝を抜かれるほど特別なことをしてもらったわけでもない。

料金は安いほうではなく。
新規で一度目の来店だったからなのか、
会員カードや次回割引券等もなにもなく、
「次回のご予約はいかがなさいますか?」と聞かれたわけでもなく。

目玉要素はとりたてて何もないっちゃー、ないんだよなぁ…。


でも、私が気に入るスタイリストさんはこれまでも、
私を開放的に自然体にさせてくれるような係わりが上手な人ばかり。
もしかしたら私にとっての決め手はそこなのかな?



他者の目にうつる自分の姿ってなかなか見えない。
私は、24時間鏡を見るときのような表情で過ごせるわけではないし、
写真を撮られるときのような笑顔でいられるわけでもありません。
絶えず動いていて、何かを感じたり表現したりしていて、
どちらかというと私の知らない顔ばかりを他者に見せています。


でありながら、私は、普段の私がほんのちょっと、髪型で素敵に見えたらいいな、と願ってます。
鏡の中の自分と目を合わせながら。
本当の私の姿ではなく、普段通りの私の表情でもない私だけを見ながら。


だからこそ、私を自然体にしてくださって、
普段通りの楽な会話を自然に交わせるようなスタイリストさんにはとても安心しますし、
そういう方が私を見て仕上げてくださる私の髪は、たいてい、
『普段の私にピッタリ(だろう)』と思えるものになっていて、気持ちがいい。



スタイリストさん自身が自然体で、
客の私に対しても過度にうやうやしくなく、過度にお客様扱いせず、
オープンに関わってくださる…と私が感じられるかたかどうかが、私にとっての決め手みたいです。


だもの、なかなか気に入るサロンが見つからないはずだよなぁ。
恋に落ちる相手と出会うくらい難しいことだもの(笑)

なんだか納得。


.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・

★H25/3/10(日) Wen-Do3時間入門講座/金沢bit.ly/12qT2oW
★H25/3/16(土) Wen-Do 東京都内で2講座あります http://wendosd.exblog.jp/19745327/
★H25/3/17(日)ラビングプレゼンス東京一日体験
         loving-presence.net/ws-schedule.html
★H25/3/20(祝)映画「happy」金沢上映会 happykanazawa.jimdo.com


.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・
[PR]

by selfdefence | 2013-03-04 10:16 | つれづれ
2013年 03月 01日

いただいた映画上映情報(ハンセン病)

こんにちは。


大阪で、ハラスメントのない職場環境づくりをお仕事になさっている
アトリエエムの三木さんから
丁寧にご郵送で、金沢で上映される映画の情報をいただきました。


ハンセン病に関する映画です。


ハンセン病患者さんたちの多くのかたは高齢化しています。
この映画は、隔離政策の実態が理解されないまま年月が過ぎてしまい、
「このままでは、いつか同じことが繰り返されてしまいかねない」との危機感から作成されました。


『人は病む存在。病気になっても誰もが安心して生きていける社会を』
との願いがこめられています。

全国各地で上映会があるようで、金沢上映会は以下のとおり。

■H25年3月9日(土)14:00〜
■労済会館3Fホールにて
■参加費1000円


同じ日に兵庫の伊丹市で、4月には岡山でも上映会有るそうです。
下記の映画公式サイトから「ブログ」をクリックすると、最新の上映会情報が出てきます。
http://slowcom.fc2web.com/hansen1.html

三木さん、ありがとうございます!


.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・

★H25/3/3(日) ラビングプレゼンス金沢一日体験 bit.ly/TObrVX
★H25/3/10(日) Wen-Do3時間入門講座/金沢bit.ly/12qT2oW
★H25/3/16(土) Wen-Do 東京都内で2講座あります http://wendosd.exblog.jp/19745327/
★H25/3/17(日)ラビングプレゼンス東京一日体験
         loving-presence.net/ws-schedule.html
★H25/3/20(祝)映画「happy」金沢上映会 happykanazawa.jimdo.com



.。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・ .。.:*・
[PR]

by selfdefence | 2013-03-01 10:00 | つれづれ