<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 28日

ラビング・プレゼンス体験ワークショップin金沢

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。

私は実は、「日本ラビングプレゼンス協会」の協会員として、
ラビングプレゼンスの普及にもつとめています。
H24年9月に、石川県金沢市で、ラビングプレゼンスの一日体験ワークショップを
担当することになりました。

Wen-Do受講歴の有無は全く関わりなくご参加いただけますし、
この講座なら男性もOKです(笑)。ご都合があいましたらぜひ!


*北陸以外にお住まいの方には、
 東京、関西、名古屋でのワークショップ情報がお薦めです。
 日本ラビングプレゼンス協会のワークショップ一覧/日程をどうぞ。
 http://loving-presence.net/ws-schedule.html
 
========================================================


★ 「ラビング・プレゼンス」 体験ワークショップ(1日)のご案内 ★

昨年より東京・名古屋・関西などにて本格的に開催され始め、いずれも
たいへん好評となっているラビング・プレゼンスのワークショップが、
北陸(石川県金沢市)ではじめて開催されます!


   * * * * * 


コミュニケーションって、単純なようで、実はなかなか難しい…。

思い遣りや愛情があれば上手く行くとは限りません。かといって、スキ
ルに頼りすぎるのも、本質的に何か違うのではないか…と感じたり。

コミュニケーション講座等で学んだものの、いや、そもそも、人と会うとなると
それだけで身構えちゃったり、気が重くなったりしちゃうんです…、というお声も耳にします。


女性には、一見上手にさわやかにコミュニケーションを取っているよう
に見えても、実はそのやりとりの中でチクンと傷つきを感じたり、後か
らドッと疲れを感じたりしている人も少なくないみたいです。


  「本音での楽しい人づきあいが出来る自分になりたい」
  「周りの人たちと、良い関係を築きたい」
  「他人のネガティブな感情に影響されて疲れてしまう」
  「慣れない人に会うと、どこか身構えてしまう」
  「人と会うと、後からドッと疲れが出る」
  「自分自身をもっと大切にできるようになりたい」
  「自分を開いて人と関わる…って、どういうこと?」  
  「相手を不快にしたくないあまりに、本心と裏腹な言動をしがちな自分がイヤ」
  「こころ豊かに日々を過ごしていくためのコツをつかみたい」
  「家族や職場、グループの雰囲気を良くするには…」
  「人の役に立ちたくて、頑張りすぎてしまう」
  「『より良い援助をするための本質的な自分のあり方』を探している」


上記のような思いをひとつでも感じることがある方には、今回のラビング・
プレゼンス体験ワークショップは、足を運ぶ価値があるかもしれません。


ラビング・プレゼンス(Loving Presence)とは、「自分も相手も一緒に
元気になれる」「人と会うのが楽しくなる」、とてもユニークなコミュニ
ケーションの実践方法です。


日常生活で活用することによって、すべての人が、日々の人との関わりや
コミュニケーションを安定させ、もっと楽しめるようになります。


コーチングやカウンセリング、ボディーワーク、医療看護、介護や福祉、
教育や生涯学習、お客様対応など、「援助」にかかわる活動を手がける
あらゆる領域の方々がすぐに現場に生かし、効果を実感することができる、
非常に実用的なスキルです。


一度のワークショップで得られる効果には限りもあるかもしれません。
それでも、これまでにご参加くださった方々からは、「人と会うことが
楽しくなった!」などの嬉しいご感想を様々な形でいただいています。


対人援助の活動等に特に関わりのない方でも、どなたでもご参加いただけ
る、入門としての体験ワークショップです。お気軽にご検討ください。


  ※ ラビング・プレゼンスの詳細について以下にて。
   『日本ラビングプレゼンス協会』 http://loving-presence.net/
   『セラピストに聞く 与えるより受け取る』
   日本ラビングプレゼンス協会代表のインタビュー http://allabout.co.jp/gm/gc/291793/


-----------------------------------------------------------------------


 「ラビング・プレゼンス」 体験ワークショップ (1日)

■日  時: 2012年9月23日(日) 10:00-16:00

■会  場: 石川県 金沢市市内 (お申込の方にお知らせします)

■主な内容:
  ・コミュニケーションの「3つのレベル」とは?
  ・自分に必要なエネルギーをチャージするためのコツとは?
  ・「自分のため」が「相手のため」にもなる一石二鳥の係わり方
  ・苦手な人たちとのより無理のない係わり方とは?
  ・「燃え尽き」はとても簡単に防ぐことができる
  ・日常でのラビング・プレゼンスの練習方法と実践のポイント

■期待される効果:
  ・人と会うのが苦でなくなる/もっと楽しくなる
  ・常にフレッシュな心持ちで人と係われるようになる
  ・もっと自分が好きになり、人が好きになる
  ・こじれた関係や気まずい雰囲気の改善のヒントが見える
  ・より楽な心持ちで過ごせる時間がふえる
  ・対人援助のための根本姿勢を見つけられる

■定  員: 10名程度
     *12名とご案内していたのですが、変更させていただきました。

■講  師: 福多 唯 (日本ラビングプレゼンス協会認定LPコミュニケーター
            女性のためのセルフディフェンスWen-Doインストラクター)
■参加費: 6,000円 

■お問合せ/お申し込み:担当講師・福多唯まで
            E-mail: infowendo(@)yahoo.co.jp

  ※ お申し込み後に、会場等の詳細をお知らせいたします。


★ 講師紹介 ★

福多唯(ふくだ ゆい)
●日本ラビングプレゼンス協会認定LPコミュニケーター
●女性のためのセルフディフェンスWen-Doマスターインストラクター

病気での入退院を繰り返す10代を経て、自分の内側にある、他者への憎しみ
やねたみ、暴力への衝動等に長年悩み、「なぜもっと穏やかな善き自分にな
れないのだろうか」との思いから、非暴力コミュニケーションや社会的弱者
の人権、アディクションや虐待の防止、アサーション、フォーカシング等を
学ぶ。

ある日、ジェンダーの視点での『女性のためのセルフディフェンス・プログ
ラム Wen-Do(ウェン ドー)』に出会い、自分がネガティブにとらえてい
た自己イメージが180度転換したことに感銘を受け、専用トレーニングを経
て2002年より講習・普及の活動に入る。
現在はWen-Doの講習等のほか、日本でのWen-Doの講師養成も担当。
Wen-Doのマスターインストラクターとして、全国各地で女性向けの護身・
コミュニケーションの講座を手がけている。

その中で、女性には、一見上手に穏やかなコミュニケーションを取りながら
も、実は傷つきを感じたり疲れてしまったりする人が多いことを実感。解消
の手だてとして、自身にとって効果的であったラビングプレゼンスに大きな
可能性を感じ、多くの人とラビングプレゼンスを共に実感したい思いから
LPコミュニケーターに。

Wen-Do等での講習講師経験を活用し、多くのかたにラビプレをお届けすべ
くラビプレを実践中。
*ラビプレ講座は男性の受講も大歓迎です!


*北陸以外にお住まいの方には、
 東京、関西、名古屋でのワークショップ情報もございます。
 日本ラビングプレゼンス協会のワークショップ一覧/日程をどうぞ。
 http://loving-presence.net/ws-schedule.html



*****************************

 ■Wen-Do おすすめワークショップ■

 H24/7/14(土) 京都にて
 小5から参加OK. ナイフディフェンスが入るpm 3時間講座。
 あと15人まで http://bit.ly/wtb240714

 
 H24/9/15 pm〜9/16夕方 前橋にて
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。前橋は群馬県だよん。
 あと8人まで http://bit.ly/h240915



 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-28 12:20 | ☆☆講座案内☆☆
2012年 06月 26日

『おまけ』や『お土産』が大切な理由

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


今日は、お隣の富山県小矢部市に、ランチのデートのお誘いを受けて
行って参りました。


誘ってくださったのは、以前に……あれは2006年の秋だったかな?……
富山県高岡市で、女性のセルフディフェンス(Wen-Do)について
講演をさせていただける機会を作ってくださったNさん。


TwitterやmixiやFacebook でつながってやりとりをさせていただいているので、
久しぶりでありながらも、さほど久しぶりな実感がなかったのですが、
そうか、もうそんなに経ったのか…という感じです。


Nさんが誘ってくださったのは、小矢部の「ロイヤルメドウゴルフクラブ」の
事務所内にある喫茶店(?)、Nook(ヌーク)。


私はキーマカレーをオーダーしました。サラダとリンゴジュース付きで780円。
この写真だとあまり見えないのだけれど、ひき肉が超たっぷりで美味しいです。
*記事はまだ写真の下にもつづく

e0024978_1846248.jpg




なんとなく、そうと約束したわけではないけれど、Nさんとのランチは2時間く
らいかな〜と思って行ったにも関わらず、おしゃべりに夢中になっていたら、
なんと15:00を回っていました(^^; 来店は11:40。


お会計をすると、カラーセラピー&数秘術がサービスで受けられるとのこと。
私たちのベース(基本的な傾向)や人間関係で重視していること、今後自分が
何を意識してどうありたいと思っているかなどの潜在意識を見ていただけると
のことで、Nさんと一緒に受けてみました(^-^)


私の基本傾向としては、「直感がとても働きやすい人ですね」と開口一番に言われ。

人との関係のありかたについては、「人は人、自分は自分と、距離や境目を
大切にしたおつきあいを好む人」。

今後自分が何を意識してどうありたいと思っているかについては、
「この色を選ぶ人は、常にフレッシュで若々しい感性の自分でいたいと思っているし、
 人からも生き生きして見られることを好みます。だから、何をするにも、
 楽しんでやること、自分が笑顔でやれるかどうかをとても重視しますが、
 それは楽しいことが好きだというよりも、どちらかというと、外の目に
 触れる自分は楽しそうにしている自分にしたいという気持ちから」と。


直感力や「生き生きと楽しそうに生きる自分像」などの私らしさをより生か
すには、シルバーや緑系の色合いが私には良いそうで、
数字で言うとそれは2と11。
(特に、11が出る人は稀なので大事にしたらいいですよ、とのこと)


トータルでざっくり言うと、
リーダーとして先頭を切って走るタイプではないけれども、人をサポートし
たりフォローしたりなど、人の力を発揮させるお手伝いに回ると私の能力が
生きやすいとの結果でした。


なるほど〜。


リーダーは苦手ですし、自分でも向いていないなぁ…と思う。
秘書的な仕事が、私にはけっこう合っているのでは?としばしば思います。


そもそも、講師業を好む人は、他者の能力を引き出したり伸ばしたりする
のが本業なので。伴走者でありたい思いはあるのだけど、先に出るとか、
開拓するとか、孤独でもガンガン行く!とかは苦手かも。


Nさんも、Nさんの結果にしきりにご関心なさっていました。
6年ぶりのおしゃべりだけでも充分堪能しましたけど、こういう『おまけ』がつくと、
お得感が増しますね(笑)。


金銭的なお得って意味じゃなくて、
Nさんとのランチデートという、過ぎ去ってしまうと抽象的な記憶になっていく
時間や体験に『カラーセラピーをしてもらったという印』をつけることができるので、
記憶に留めやすくなるような気がして、ありがたいです。


うん。『おまけ』や『お土産』って大事だー。


写真はデザートのNookアイス。豆乳のカスタードクリームがかかって美味でした♪
違うよちがうよ。温泉卵じゃないんだよ〜。


e0024978_1965414.jpg


*****************************

 ■Wen-Do おすすめワークショップ■

 H24/7/14(土) 京都にて
 小5から参加OK. ナイフディフェンスが入るpm 3時間講座。
 あと15人まで http://bit.ly/wtb240714

 
 H24/9/15 pm〜9/16夕方 前橋にて
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。前橋は群馬県だよん。
 あと8人まで http://bit.ly/h240915



 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-26 19:16 | つれづれ
2012年 06月 25日

名古屋 ラビングプレゼンス体験ワークショップ

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。

私は実は、「日本ラビングプレゼンス協会」の協会員として、
ラビングプレゼンスの普及にもつとめています。
  その動機についてはこの記事下方のプロフ部分にて。

9月1日に、名古屋で、ラビングプレゼンスの一日体験ワークショップを
担当することになりました。

この講座は男性もOKです♪
ご都合があいましたら皆様ぜひご参加ください!

*北陸の方には、9/23に金沢でのラビプレ講座もあります。
 会場は金沢市内。定員10名程度。10~16時。6000円。
 こちらに関心のある方は infowendo(@)yahoo.co.jpへ。
 内容については以下の名古屋WSとほぼ同じです。ご参照ください。
 
========================================================

★ 「ラビング・プレゼンス」 体験ワークショップ(1日)のご案内 ★


コミュニケーションって、単純なようで、実はなかなか難しい…。

思い遣りや愛情があれば上手く行くとは限りません。かといって、スキ
ルに頼りすぎるのも、本質的に何か違うのではないか…と感じたり。

自己主張スキルなども学んだものの、いや、そもそも、言葉を発する以
前に、人と会うとなるとそれだけで身構えちゃったり、気が重くなった
り…。


女性には(*女性に限らないかもしれないけど、私は接するのが仕事上、女性が多いので)、
一見上手にさわやかにコミュニケーションを取っているように見えても、
「けっこう気を遣うのよ〜」とか「チクっと来ることも多いよね」など、
実はやりとりの中で傷つきを感じたり、後からドッと疲れを感じたりしている人も
少なくないみたいです。


  「本音での楽しい人づきあいが出来る自分になりたい」
  「周りの人たちと、良い関係を築きたい」
  「他人のネガティブな感情に影響されて疲れてしまう」
  「慣れない人に会うと、どこか身構えてしまう」
  「人と会うと、後からドッと疲れが出る」
  「自分自身をもっと大切にできるようになりたい」
  「自分を開いて人と関わる…って、どういうこと?」  
  「相手を不快にしたくないあまりに、本心と裏腹な言動をしがちな自分がイヤ」
  「こころ豊かに日々を過ごしていくためのコツをつかみたい」
  「家族や職場、グループの雰囲気を良くするには…」
  「人の役に立ちたくて、頑張りすぎてしまう」
  「『より良い援助をするための本質的な自分のあり方』を探している」


ラビング・プレゼンス(Loving Presence)とは、「自分も相手も一緒に
元気になれる」「人と会うのが楽しくなる」、とてもユニークなコミュニ
ケーションの実践方法です。


何がユニークかというと…
コミュニケーションを変えうる方法であるにも関わらず、
言葉は不要なのです!


コーチングやカウンセリング、ボディーワーク、医療看護、介護や福祉、
教育や生涯学習、お客様対応など、「援助」にかかわる活動を手がける
あらゆる領域の方々にとっては、
すぐに現場に生かし、効果を実感することができるでしょう。

対人援助の活動等に特に関わりのない方でも日常に生かして使えます。


どなたでもご参加いただける入門としての体験ワークショップです。


  ※ ラビング・プレゼンスの詳細について以下にて。
   『日本ラビングプレゼンス協会』 http://loving-presence.net/
   『セラピストに聞く 与えるより受け取る』
   日本ラビングプレゼンス協会代表のインタビュー http://allabout.co.jp/gm/gc/291793/


-----------------------------------------------------------------------


 「ラビング・プレゼンス」 体験ワークショップ (1日)

■日  時: 2012年9月1日(土)
      開場 9:30
      講座 10:00-17:00(予定)

■会  場: ウィルあいち 3階 会議室7

■主な内容:
  ・コミュニケーションの「3つのレベル」とは?
  ・自分に必要なエネルギーをチャージするためのコツとは?
  ・「自分のため」が「相手のため」にもなる一石二鳥の係わり方
  ・苦手な人たちとのより無理のない係わり方とは?
  ・「燃え尽き」はとても簡単に防ぐことができる
  ・日常でのラビング・プレゼンスの練習方法と実践のポイント

■期待される効果:
  ・いつでもどこでも自分で自分を元気にできるようになる
  ・常にフレッシュな心持ちで人と係われるようになる
  ・もっと自分が好きになり、人が好きになる
  ・こじれた関係や気まずい雰囲気の改善のヒントが見える
  ・より楽な心持ちで人と共に過ごせるようになる
  ・「燃え尽き」を防げるようになる
  ・対人援助のための根本スキルが身につく

■講  師: 福多 唯 (日本ラビングプレゼンス協会認定LPコミュニケーター)

■参加費: 8,000円 

■主催: 日本ラビングプレゼンス協会  info@loving-presence.net

  ※講座日まで日がないので、
   お申込みについては担当講師に直接のご連絡や、
   当日の突撃来場参加もお受けします。
   担当福多:infowendo(@)yahoo.co.jp


★ 講師紹介 ★

福多唯(ふくだ ゆい)
●日本ラビングプレゼンス協会認定LPコミュニケーター
●女性のためのセルフディフェンスWen-Doマスターインストラクター

病気での入退院を繰り返す10代を経て、自分の内側にある、他者への憎しみ
やねたみ、暴力への衝動等に長年悩み、「なぜもっと穏やかな善き自分にな
れないのだろうか」との思いから、非暴力や社会的弱者の人権、虐待防止、
コミュニケーションスキル、心身一如なセラピー等を学ぶ。


ある日、ジェンダーの視点での『女性のためのセルフディフェンス・プログ
ラム Wen-Do(ウェン ドー)』に出会い、自分が否定していた自分像が
180度転換したことに感銘を受け、2002年より講習・普及の活動に入る。


その活動の中で、女性にはコミュニケーションへの緊張度の高い人が少なく
ないことを実感。女性は、社会人、母、妻、嫁、介護者として…など、多様
な場面でそれぞれに専門度の高いコミュニケーション能力を求められること
が多く、雑誌などでも『女性はコミュニケーションを求める性』として見聞
きされることが多い。
『コミュニケーション上手であらねば』という呪縛から女性を解放しうる
手法とは…と考える中で、ラビングプレゼンスに出会う。


Wen-Doでの講師経験をいかした安定感あるワークショップでラビングプレ
ゼンスを広めるとともに、自身の毎日でもラビプレを実践中。


*ラビプレ講座は男性の受講も大歓迎です。


*北陸の方には、9/23に金沢でのラビプレ講座もあります。
 会場は金沢市内。定員10名程度。10~16時。6000円。
 お問合せは infowendo(@)yahoo.co.jpへ。


e0024978_17273197.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-06-25 14:57 | ☆☆講座案内☆☆
2012年 06月 19日

「金を出せ」と言われたそのとき…

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


金沢市内で行っているWen-DoのT-Basic学習会に参加してくださっている、
Uさんから、リアルなサクセスストーリーをいただきました♪


かつて、Uさんがまだ独身だった頃のことです。


彼とデートしていたときに、事件は起こりました。
チンピラというか、チーマーというか、フリ男(不良少年)というか…
見た目にも若いやんちゃな男性が、突然ふたりの前に現れて、


「金を出せ」。と。


Uさんはそのときとっさに、彼が何か言うなり対応するなりするだろう、と思ったそうです。
これもジェンダーかもね、と話していて笑いました(笑)。
でも、まあ、そう思うのはとてもよくわかります。うん。


Uさんが横にいる彼をチラ見すると、


彼はなんと、


うつむきました。


え?! みたいな。
言い返さないの? みたいな。


フリ男は「早くしろよ。金。持ってんだろ」と責めてきます。


横の彼は… ますますうつむいて、斜め下を見て、後ずさり。


こりゃダメだ。そう思ったUさんは、自分でフリ男に答えました。


      お金、あったらあげたいけど、ないの。


男は言います。


「ふざけんなよ。財布出せよ。
 俺ぁな、金を持って帰らねえと、この小指がとぶんだよっ!!」



心の中でちょっと『ぷっ』と笑ったUさん。
でもそれは口にはせずに、「お金がない」と、再度告げました。


するとフリ男、



「てめぇ! 金がねぇとかいいやがって。いくつだ?!」。


      え? トシ?  24。


「なっ…えっっ?! 24ッ?! マジかよ」    なぜかそこでたじろぐフリ男。



あ〜。なるほどね。ピンと来たUさんは続けました。



      そう。24。 19××年●月▲日生まれの24。


「…。に、24かよ…」


年齢でおじけづいたところをみると、フリ男は自分よりはるかに年下で
(まあ、見るからに年下だったんだけど、とUさん)、
こっちの年齢にビビったのかもしれないな、
このくらいの年齢でこういうやんちゃなことをする人は
年齢差とかちょっとしたことに弱いから。


そう考えたUさんは、既にその時点で『なーんだ』と心に余裕が出来、
さらに畳みかけるように言ったそうです。


      ホントにごめんね。お金なくて。
      あ! ほら、あっち見て。あのおばさん。
      あのおばさんのほうが、私達みたいな貧乏カップルより絶対お金持ってるよ!
      あのおばさんに頼めば?


「うるせー。いいよ」。



      なんで?なんで?!  
      ひとりじゃ頼みにくい? それなら、私、一緒に行ってあげるっ♪♪
      ほらっ、ねっ、行こ?!


と男を促し、おばさんの方にUさんが行こうとしたところ、
フリ男は別方向に走って逃げて行ったそうです。



  *  *  *  *  *



金沢学習会の参加者はUさんを含めて4人で、プラス私。
私達は4人とも、そこまで、一言も口をはさまずに、Uさんの話に聞き入っていました。


どうやらサクセスストーリーはここで一区切りしたみたい。


そう感じた私は「ひとつ質問してもいいですか?」。
Uさんが「どうぞ」。



        で、その彼氏とは? 


「そこですか!(笑)  別れました」


いや、だって、ねぇ。
『そのときの彼氏が今の夫でーす』なんてこともあるかもしれないし。
うかつなことを言ってしまう前に(笑)、
やっぱ、そこは真っ先に確認しておかなきゃ。


Uさんには他にもサクセスストーリーがありそうな感じがします。
練習中で「もしこう言われたら、どう対応しましょう?」などをやっているときにも、
すっごく面白いことを言ってくれて助かります(笑)。


また何か思い出したらどうぞよろしく!


*****************************

 ■Wen-Do おすすめワークショップ■

 H24/7/14(土) 京都にて
 小5から参加OK. ナイフディフェンスが入るpm 3時間講座。
 あと15人まで http://bit.ly/wtb240714

 
 H24/9/15 pm〜9/16夕方 前橋にて
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。前橋は群馬県だよん。
 あと8人まで http://bit.ly/h240915



 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-19 17:53 | サクセス・ストーリー!
2012年 06月 16日

Wen-DoがNHKさんで紹介していただけたパワーはすごい

こんにちは。Wen-Doの福多唯です。


なんか、今週は、目線というか気配を感じることが多いです。


気のせいかな? 自意識過剰すぎ?(^^; と思ったりもしていたのですが、


昨夜も、買物中に、何人かの人から見られているような気がして、
目線のほうを見ると、見知らぬ方と目が合ってしまう。


なんだろ。13日に派手にすっころんだから、どこか自分で見えてないところにキズがあるとか?
(でも腕も足も身体もそんな露出してないしなぁ)


と思いつつ、なんか目がピッタリと合ってしまいすぎた女性がひとり。
(大抵の人は逸らすのに、その人、逸らさないの。 笑)


「暑いですね」と会釈をしたところ、


目を逸らさなかったその女性が「テレビに出とった先生やね?( ´ ▽ ` )」とおっしゃいました。


テレビ…? ああ、先週の6/7の金沢星稜大学女子短期大学部さんの、かあ。
もしかして普段より目線を感じてたのもそれでかな?
よく考えてみたら、このあたりで、NHKさんと石川テレビさんとに出していただけたっていうのは
すごいことだものなぁ。


       はい、ありがとうございます、そうです。


「見たよ。NHKで。
 昔からあんなん(←多分武道とか、の意味)長く習っとったん?」


       あ、いいえ。そんなことはないんです。私、喘息で入院してばかりだったので。


「ほんなんか! そんな風に全然見えんよ。元気になって良かったねぇー(^-^)
 ああいうの、女性には必要やわいね。色んな事件あるしね。
 がんばってね!」


       はい。ありがとうございます!



いや。確かに、今週会った何人かの人から、「テレビで見たよ!」と声をかけていただいたのですが、
そうやって声をかけてくださった人が私の以前からの知人だと、
いまひとつ、『テレビで見ていただけていたから声をかけてもらえた』という実感が薄かったというか。


改めて、テレビや新聞にてお取り扱いいただけたことに感謝ですし、
金沢星稜大学女子短期大学部さんに感謝です。


一週間も経ってから(^^; こう実感する機会を神様がくれたのも、
「忘れるなよ」って思わせてくれるためだったのかも、ですね。


どんな出来事も、時間とともに記憶は薄れていきますし、
思い出したときの感情も変化していったり薄れていったりしがち。
そうでないと困ることになるけど、
なるべく覚えておきたい出来事もあるわけで。


そして、「頑張ってね」と声をかけてくださったかた、お声がけ本当にありがとうございました。


*****************************

 ■Wen-Do おすすめワークショップ■

 H24/7/14(土) 京都にて
 小5から参加OK. ナイフディフェンスが入るpm 3時間講座。
 あと15人まで http://bit.ly/wtb240714

 
 H24/9/15 pm〜9/16夕方 前橋にて
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。前橋は群馬県だよん。
 あと8人まで http://bit.ly/h240915



 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-16 12:45 | つれづれ
2012年 06月 15日

facebookで友達探しでミスをした私にとって違法DLの法案成立はとってもコワイ件

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


今日、facebookで友達を探そうと思って、操作を誤ってしまい、
私のメールのアドレス帳に登録してある方々にご迷惑をおかけしたかもしれません。


わからない機能はむやみに使ってみちゃダメですね。
とはいえ、触ってみないことには、機能を覚えることも出来ないですし。
その境界(!)を察するのが難しい。


twitterにも「Facebookで唯さんの写真をチェック」とか(私のIDで)勝手に投稿されてるしで、ビックリでした。なぜtwitterに?


今、違法ダウンロード規制の法案が成立しそう、とのニュースを見て、
「えええーーーーー?!」と思っているところなのですが、


それ、困るなぁ。私みたいなミスをしちゃう人間には恐怖の法案。


だって、この複雑なインターネット時代、
意図せず違法ダウンロードを「してしまってました」ってことは山ほどありそうなんだもの。


今や日本一のSNSと言われるメジャーな存在のfacebookの機能ですら、
右往左往する人がいるのに(私のことだ)、


みんながみんな、明らかにその意図で違法ダウンロードをするわけではないのだろうに、


「ネット上に置いてあったもの=アクセスし放題な情報 を
 端末にDLしたからといって、個人使用なら違法になるとは思わなかった」
「DLしてもいいデータとしたらダメなデータとの境目がよくわからないぞ」
という人が多数出そうなのに、


規制して罰則も設けちゃうの??? ううむ。


話しがそれて来てしまいました。すみません。
そんなわけで、fbで使い方を誤ってしまい、申し訳ないなぁ…と胸を痛めているこのタイミングで、


違法DL規制法案の件を見て、ビビっています。
これから老いていく一方だというのに…。時代について行けるんだろうか…。はぁ…。
[PR]

by selfdefence | 2012-06-15 23:45 | 最近のドキドキ
2012年 06月 15日

講座案内ブログを更新

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


Wen-Doの講座情報は、このブログとは別のブログでご案内をしていまして、
8月の講座詳細が決まったので、更新しました。
こちらからどうぞ☆ http://d.hatena.ne.jp/wendoyui/


ところで。先日星読みの友人のヒロコさんとランチに行ってきたところ、
そのときの写真を彼女がブログにアップしてくれていました。

私は異なるメニューだったので、私は私の食べたものを自分でアップすれば…と思いつつ、
iphoneをPCにつないでiphotoに入れてから…という一手間が面倒で(^^;
かといってiphoneからブログの更新するのも画面が小さいから面倒で(^^;

こんな面倒くさがりでよく生きていられるな、私。


ということで、ヒロコさんのブログにリンクするのだ☆
  なぜ星読みなのに『猫』で『小屋』で、ずっと『(仮)』なのか。
  ランチ時に聞いてみたけど、結局よくわからなかったです。
「猫の星占い小屋(仮)」http://cacaoneco.blog99.fc2.com/blog-entry-664.html


*****************************

 ■Wen-Do おすすめワークショップ■

 H24/7/14(土) 京都にて
 小5から参加OK. ナイフディフェンスが入るpm 3時間講座。
 あと15人まで http://bit.ly/wtb240714

 
 H24/9/15 pm〜9/16夕方 前橋にて
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。前橋は群馬県だよん。
 あと8人まで http://bit.ly/h240915



 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-15 11:00 | ☆☆講座案内☆☆
2012年 06月 14日

H24.6.23緊急シンポ「カタチにしよう 性暴力サバイバーに力がわいてくる法律   -専門調査会への提案」

こんにちは。Wen-Doインストラクター福多唯です。

入っているMLでいただいた情報を転載させていただきます☆

=============================


6.23緊急シンポ「カタチにしよう 性暴力サバイバーに力がわいてくる法律
  -専門調査会への提案」

日本では、異性から「無理やりに性交された」ことがある女性は、約8%(内閣
府男女共同参画局'12年調査)に、その他の性暴力や、男性(男子)の被害も
含めれば、その数は膨大です。

 しかし、被害女性の7割が誰にも相談せず、強かんと強制わいせつの被害の
届け出は8,000件。 性暴力被害者の大半は、平穏な生活や健康を奪われ、置
き去りにされたまま。加害者の大半は野放し。

 状況の改善には、対処策ではなく、おおもとからの対策が必要です。どこにい
ても、十分に回復に向けた支援が受けられるーすでに世界には、草の根、運動や
自治体、国が力を合わせ、そんな被害者にやさしいカタチが広まっています。

 おりしも、同局・女性に対する暴力専門調査会は、今後の性暴力施策を方向付け
る「報告書」を作成中。被害者や市民がしっかりと提案し、調査会を後押ししてゆ く
必要があります。

 本シンポでは、様々な性暴力被害の報告を受け、調査会への提言をします。

そしてオールインワン性暴力防止基本法という新しいカタチを構想してみます。

日本にもグローバル・スタンダードな性暴力対策を。

 いっしょに作ってゆきませんか。

● 日時:6月23日(土曜日) 午後13:00~16:30
 
● 場所:女性就業支援センター 
  → http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html

● 参加費 500円


TEL: 03-5444-4151
JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅 A1出口から徒歩1分


● 主催 「性暴力被害者に基本法を。ひとびとコラボ21」


<プログラム>
 1.早期に実現を!性暴力、6つの対策

 2.同調査会「報告書」審議状況

 3.シンポジウム 様々な性暴力―第2の扉を開けて

 □ 男子・男性の性暴力(くろのたけとさん 男性性暴力サバイバー サポートグループ)

 □ セクシュアル・マイノリティの性暴力 
  (山下 梓さん ゲイジャパンニュース共同代表。岩手大学男女共同参画推進室特任研究員 )

 □ 子どもの性暴力(調整中)

 □ 親密な間柄での性暴力(調整中)

 □ 新しいカタチをめざして=オールインワン性暴力防止基本法(主催者)

4.これからのアクション


問い合わせ:for_ssj@yahoo.co.jp  
         090-8172-1201



*****************************

 ■Wen-Do おすすめワークショップ■

 H24/7/14(土) 京都にて
 小5から参加OK. ナイフディフェンスが入るpm 3時間講座。
 あと15人まで http://bit.ly/wtb240714

 
 H24/9/15 pm〜9/16夕方 前橋にて
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。前橋は群馬県だよん。
 あと8人まで http://bit.ly/h240915



 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-14 22:16 | セルフディフェンス全般
2012年 06月 11日

金沢星稜大学女子短期大学部でのセルフディフェンス

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


先週末まで、金沢星稜大学女子短期大学部にて、1年生全員を対象に
「女性のためのセルフディフェンス」をさせていただきました。


1回目は大きな講義室での講義。
   暴力って殴る蹴るだけじゃなくて、こんな形態のものも含まれますよ、とか
   暴力と聞くと見知らぬ第3者からのものをイメージしがちだけれども、
   相手が恋人でも友人でも家族でも、暴力は暴力だと捉えていいんだよ、とか
   そのように捉えることで、身近に蔓延する暴力の兆候により早い段階で気づくことができて、
   自分で自分を護りやすくなっていくのだということや、
   女性への暴力には、ジェンダーバイアスというものが密接に絡んでいること、
   ジェンダーバイアスとは…

などの、基本と土台の部分を、1回目の講義で扱いまして、


2回目は、1年生を30人弱ほどの4グループに分けていただいて、それぞれ実技の時間としました。



女子短大は、このあたりでも非常に貴重な『女子教育』機関になってきています。
共学化がどんどん進む中で、それでも残る女子短大には、
企業も、市民も、ちょっと特殊な期待を抱くように思います。
しかも、現代の地方都市での女子短大ですから、
その期待には、ジェンダーバイアスがかかった保守的なものもあれば、
バイアスを超えた先進的なものも、両方ともありそう。

それって、けっこう、女子短大を出て社会人となっていく女性たちにとって
大変なことなのではないだろうか。



だからこそ、是非とも、金沢星稜大学女子短期大学部の女子学生の皆さんには、


自分の中で何か違和を覚えることがもし起こったら、
それを抑圧したり我慢したりしないで、大事にしてもらいたいって思うし、

その違和はどこから来るのか、なぜ社会がそうなっちゃってるのか、
どうしたら少しでも良くなりそうか、何からなら変えられそうかを考えて欲しいと願うし、

考えついたことを少しずつでもいいから実行していこう、と呼びかけたい。

暴力から身を護るというテーマを通して、
気づき→考え→行動
のつながりの持つすごさや力を、2回で学び取っていただけるように、精一杯させていただきます! 
ということで、やってきました。


   *   *   *   *   *


2回目の実技には、取材の方々がお見えになってくださいました。
丁度その日、他に大きなイベントや研修会、講演会、事件などがなかったようで(笑)、
テレビが2局、新聞は5社も。
(しかも皆さん、途中で帰ることなく、開始前から終了後まで丁寧に取材してくださって、
 本当にありがたく思いました)


学生さんも、普段と異なる空気の中での授業に立派に対応してくださって、
ありがとうございました。
みんな、テレビ見たかな? テレビにとってもステキな表情で映ってましたね♪ るん♪


取材が入った授業が金曜日だったので、テレビでの放映は金曜の夕方、土曜の朝。
新聞掲載は土、日、月。


私にも、「見たよ!」とご連絡をくださる方がいてくださいます。
そうやって一手間かけてでも一声かけてくださるっていうのが嬉しいんだよね〜〜。
中には、放映を録画してCD-Rに落としてくださった方や、
『ご覧になりましたか?』と記事をスキャンして添付してくださる方までいて。


皆様、本当にありがとうございます。
皆さんの愛のおかげで福多は今日も潤ってます。


今朝は『新聞紙面に福多さんの年齢も載ってて驚きました(笑)』というメールもいただきました。
驚いたんや(笑)。しかも最後に(笑)が付く、みたいな。
なぜに? と問いたい気もするけど、聞かないことにしますww


というか、実は、年齢のことで一番驚いたのは多分私です。



取材時に生年月日を尋ねられて答えたところ「42歳でいらっしゃいますね」と言われ。


         え?! 私、自分を今43歳だと思ってましたーーーー!!!
        (今年44歳になると思っていた)。


自分の年齢すら数えられないなんて。よいよいにも程がある(^^;
人生を1年得した気分で嬉しかったけど。


金沢星稜大学女子短期大学部の皆さん、元気でね。
Wen-Doなんてすっかり忘れて暮らせるような毎日が皆さんを包んで育んでくれるように心から願っています。


職員の皆様、取材の皆様、大声でお騒がせいたしました。

大変お世話になり、ありがとうございました。



写真は石川テレビさんで放映中の様子です。

e0024978_17254996.jpg




*****************************

 Wen-DoのTシリーズ
(Wen-Doの主催で行われる、Wen-Doをもっと知る
ための講座)を
 京都と前橋で開催します。

 京都講座は7/14(土)pm 3時間 小5から参加OK.
 ナイフディフェンスを女性同士で気軽に体験。http://bit.ly/wtb240714

 こちらは定員20人。残枠に10人以上でまだ余裕があります。


 前橋講座は9/15 pm〜9/16夕方
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。http://bit.ly/h240915

 こちらは定員10人で、残枠はあと8人。


 Wen-Doの講師活動に興味のある人はぜひ受講ください。( ´ ▽ ` )ノ
 一緒にWen-Doの楽しさと深さを学んで、もっとWen-Doをしましょ☆


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-11 17:26 | 講座の御礼
2012年 06月 08日

デートDVに関する実態調査

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多です。

京都市男女共同参画推進協会編集で
『デートDVに関する実態調査』という調査報告書が京都市より発行されているそうです。

6月8日追記:
  京都市男女共同参画推進協会に問合せをしましたら、
  HPからどなたでもダウンロードして活用できるようになっているとのことです。
  素晴らしい! ありがたいですね。 こちらからどうぞ。
  http://www.wings-kyoto.jp/topics/docs/houkokuDV2011.pdf

  


デートDVの防止啓発のためのご講演等に尽力なさっている
イダヒロユキさんのブログ『ソウル・ヨガ』にて、
その抜粋紹介の記事を拝見しました。


こちらから、イダさんのその記事にリンクしています。是非に。
http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/3103/




*****************************

 
 京都と前橋でWen-Doをもっと学べるTシリーズ講座を開催します。

 ●京都講座は7/14(土)pm 3時間 小5から参加OK.
 ナイフディフェンスを女性同士で学びます。http://bit.ly/wtb240714

 恋人間や夫婦間の暴力では『死んでやる』『おまえを殺して俺も…』等の脅しとして
 刃物を持ち出されることもあり、
 そうした場合どんな対応が出来るだろう? と一緒に考えて、ロールプレイで練習します。
 こちらは定員20人。残枠に余裕があります。上の色文字クリックで詳細ページに飛びます。


 前橋講座は9/15 pm〜9/16夕方
 Wen-Doの基礎の全てを2日間集中講座で。http://bit.ly/h240915

 こちらは定員10人で、残枠はあと8人。


 はじめてでも参加できます。思い立ったが吉日( ´ ▽ ` )ノ


*****************************
[PR]

by selfdefence | 2012-06-08 13:24 | セルフディフェンス全般