<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 24日

金沢市で、女性のための自助グループ「るうぷ」発足

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


金沢市女性相談支援室さんからチラシをもらいました。
恋人やパートナーの暴力に悩む女性のための自助グループ「るうぷ」が
4月から始まります。

毎月第2水曜日。14:00〜16:00
4月は11日、5月は9日。(もちろん6月以降もずっと続きます)


場所については公開されていないため、お問合せが必要ですが、
参加の事前申込みは不要です(*託児希望の方のみ1週間前までに要連絡)。

いつでも、「行ってみようかな…」と気が向いたときだけ参加できます。
とりあえず一回だけでも大丈夫です。


■問合せ先:(石川県)金沢市女性相談支援室
 TEL:076-220-2554
 Mail jyoseisodan@ciiy.kanazawa.lg.jp


e0024978_13511733.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-03-24 13:51 | 女性支援
2012年 03月 18日

Wen-Doと星読みのコラボが実現♪

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


4月末に、Wen-Doの2日間集中講座を京都で行います。
女性ならどなたでもWelcomeです。経験不要。運動苦手でも全然OK.
喘息&腰痛の私にもできる講座なので(わはは)、そのあたりはノープロブレムです。


 女性のためのセルフディフェンス Wen-Do
  2日間集中ワークショップ(H24/4/29~30)
  http://bit.ly/wbsc240429


このワークショップに、なんと!(←ってほどでもないか? ←って言い方はどうなの?)
星読み特典が付くことになりました ☆!


私の20年来の友人で星読みの、北山博子さんが読んでくださいます。
なんか、博学っぽい名前のセンセイでしょ(『ぽい』だなんて超失礼な私 笑)。
いや、実際博学なかたなのです。特にチョコについては。


  北山博子さんの星読みブログ
  『猫の星占い小屋(仮)』(←なぜ何年間もずっと仮なのかは私にも謎。笑)
  http://cacaoneco.blog99.fc2.com/blog-date-20120320.html



占いとかって、最終的には伝え方・話し方・書き方が要なのだろうと私は思っていて。
人気のある占い師さんは、それぞれに、
論理的な説得力があったり、
情に訴えるものがあったり、
行動を後押しする物の言い方が上手だったり、
例えかたが詩的だったりイメージがしやすかったり、
抵抗を呼び起こさずにスーッと入る言い回しが上手だったり、
叱咤激励調で説教ちっくだけどきっぱりとした物言いが頼りがいを感じさせたり…と

どこか、特徴があるよなーって思うのです。


では、北山博子センセイの読みの特徴はというと?!

私が思うに、ミュージックやアートを愛する北山さんの言葉のセレクトは
ガーリーでポップでどことなくリズミカル♪ 重くない。
身体やこころに負担のかかる言葉や言い回しを使うことがないのです。


そして、
 「どうしたら私達が持つ運気(星回り)を、
  より自分の成長や発展に生かすような使い方ができるか」に焦点をあてて読んでくれます。


彼女は星が本当に大好きで、
星が人に与えてくれるものを最大限生かしたいと思っている、そんな風に感じさせる人です。
星と人との橋渡しをするのが『星読み』としての役割だ、と謙虚に受け止めているのかも。
星に信頼を置いて、星からの情報やメッセージをこちらにわかりやすく伝えてくれます。


説教じみたアドバイスも決してしません。
『こんな視点で自分を捉えてみると、新たな展望が拓けるかも』と、
成長につながる内省のための着眼点を、誰にでもわかる例えや言い回しを使って、わかりやすく示してくれます。


そして、これは余計な情報かもしれないけど、
私は北山さんの星読み価格が非常にお手頃なあたりに信頼を寄せています。

星読みって、読めるようになるまで時間と勉強がとても必要なのだろうし、
読んだ内容を言語化&文章化するための能力も要ります。
また、依頼主さんの生年月日ごとにホロスコープを書いた上で読むために
(最近は便利なものがあるから自分で手書きで製図するわけではないだろうけど)、
手間のかかる種類の占いだろうなと思うのですよ。
なのに、相場に比べたら、とってもお手頃なの。
時給にしたら、普通にアルバイトしたほうがお金になるのでは?というくらいに。


その理由が
「だって、私自身が、占いにこれ以上お金出したくないんだもん」
というから、なるほどねー。と。


占いや星読みは、あくまでも参考情報であって、
よりかかってしまって良いようなものではないんだよ、
だからそこにお金をつぎ込んじゃダメだし、つぎ込ませるようなこともしちゃダメ。
それが北山さんのスタンス。



今回、その北山博子さんが、4月29日、30日の京都Wen-Do 2日間講座受講生に、
《あなたの2012年を輝かせるには》をリーディングしてくださいます。

生年月日と、わかる人は産まれた時刻や出生地まで添えての個人リーディングなので
「◎月×日生まれのあなたは**座だから…」と12星座で大雑把に読むのとは違う、
パーソナルなものになります。


Wen-Doの学びでスピリチュアルなものを感じる人って少なくないのですが、
そのメッセージを、講習後の(護身の必要のない)日常でいかすための指針にもなりそう(^-^)

私も読んでもらおうかな(笑)
  ↑って思っていたら、「サンプルとしてはこんな感じよ」と
   私のデータで読んでくれました。
   北山博子、ありがとー。2012年を輝かせるわ!


*星読みを希望なさる方は、T-Basic京都講座の受講をお申込みの際に、
 『受講動機やメッセージ』記入欄にて、星読み希望 と書き添えて、
 (1)出生地(都道府県&市町村)
 (2)生年月日(わかる人は時間帯または時刻も)をお知らせください。

★北山さんからのリーディング・メッセージ《あなたの2012年を輝かせるには》は、
 講座終了後に メールにてお知らせします。
 〜〜〜〜〜〜

★この星読み特典は無料です。ツボなどの売り込みは絶対にありません(^^;。

★星読みに必要な以外の皆様の個人情報(現住所、連絡先など)を
 北山さんにお知らせすることはありません。
 結果は講師(福多唯)より皆様に個別にメールでお知らせします。

★リーディング・メッセージをメールでお知らせするときに、
 北山さんが希望者さんに向けて書いたメッセージを福多も目に出来てしまう関係上、
 今回は、個別の悩みや相談事にお応えするようなタイプの星読みはできません。

★ご希望の方が北山さんに直接個人リーディング等で星読みを依頼したい場合に備え、
 北山さんの連絡先等は、メッセージと共にお知らせします。




(註)T-Basic再受講生、スタッフ参加費での参加の方には、
   受講費そのものが特別設定になっているため、星読み代は有料になります。
   ご希望があれば福多に連絡くださいね♪



 女性のためのセルフディフェンス Wen-Do
  2日間集中ワークショップ(H24/4/29~30)
  http://bit.ly/wbsc240429


北山博子さんの星読みブログはこちらです:http://cacaoneco.blog99.fc2.com/blog-date-20120320.html

毎週、12 星座での「今週の運勢」が掲載されまーす(^-^) 
[PR]

by selfdefence | 2012-03-18 22:15 | 女性支援
2012年 03月 17日

我慢と忍耐

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 H24年4月29日&30日
 京都市(ウィングス京都)にて、Wen-Do2日間講座 T-Basic
 ただいまお問合せや参加申込み受付中。
 詳しくは→ http://bit.ly/wbsc240429

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


 こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。


 1ヶ月ほどまえから兆しは感じていました。椎間板ヘルニアの
 悪化というか、腰痛の。


 でも、週末毎にWen-Doがあったので、「今腰痛になってたま
 るか!」な気持ちがあり、気が張っていたのかも。
 3月8日の大阪の仕事が今年度最後の出張だったため、そこで
 気が緩んだのか、2日後、目覚めてみたら突然痛みが腰に…。


 こんな風に『寝て起きてみたら痛くなってました』という経験
 はこれまでになかったので、はて、様子を見てみようか、それ
 ともすぐに病院に行ってリハビリを開始するほうがいいのか、
 少し迷いました。


 迷いながら朝食の仕度をして、洗顔や身支度をして、朝のメー
 ルチェックをして…。そうやっているうちに、ふと思ったので
 す。『どうして私は、様子を見ようと思うの?』と。


 だよねぇ。なぜ、何のために、私は『様子を見てみようか』と
 一瞬でも考えたのかしら? 


 病院に行かなくても痛みはひくかもしれないからかな?
  ーでも、行って治療を開始すれば確実に痛みはひいていく
   わけで、ならば病院に行くほうがメリットあるよな。


 病院に行くのが面倒だから?
  ーそれはある。けど、面倒だからと放置して痛みが増すと
   もっと面倒な事態になるのだから、行くなら今のほうが
   いいはず。


 大げさだ、って思われるのがイヤだから?
  ー誰にそう思われるのがイヤなんだろう?
   てか、思われたっていいじゃん。私の身体を私がケアし
   て悪い理由なんて何もない。


 お金を使うことになるのがイヤ?
  ーそれはあるけど、使わないで持ってるだけのお金なんて
   全然意味がない。使ってこそのお金。


 
 などなど…。いろいろ考えれば考えるほど、「様子を見てみ
 よう」と思った自分が不思議になって来るわけです。


 ううむ。もしかしたら、最初から理由なんてないのかも。


 『多少のことは我慢しろ』と自分で自分に言ってただけかも。
 それを、語調を穏やかに偽って『様子を見よう』と言ってた
 だけで。



 そのとき、我慢と忍耐って違うよなぁ…と思い至りました。


 私の個人的なイメージでは、忍耐は、自分では変えられない
 こと、どうしようもない苦境を、とにかくそれでも受け止め
 て耐えて乗り越えていく感じ。自然災害とか、私が病気であ
 ることとか、私の生まれがこうであることとか。


 一方、我慢は、実は自分の気持ちの持ちようで変えようと思
 えば変えられることを、自分で自分を抑圧して変えずに縮こ
 まるイメージです。


 辞書的にはあまり違いはないみたいなんですけど(我慢を
 辞書でひくと「耐え忍ぶこと」って書いてあったりするw)、
 なんとなく、です。


 まあとにかく、そんな風に区別してみると、「今は耐えるし
 かないんだ」って思っていることが、実は我慢しているだけ
 ってことも多いような気がしてきました。


 今回の腰痛で言えば(笑)、動作時の「あう〜!」との痛み
 や不便さにはある程度忍耐するしかありません。でも、腰痛
 の軽減や治療のために病院に行く選択をすることはできるし、
 病院に行かずに我慢する必要はないんじゃない?!と思った
 わけです。
 (私が腰痛時に行く病院は、薬に頼らずに適切なリハビリの
 メニューを組んでくれるので、私はけっこう気に入っていま
 す。ただ、リハビリなので、面倒と言えば面倒ですけどね)


 これからも、困難に直面したときに、自分がしなければなら
 ないのは忍耐なのかそれとも我慢なのか、ちょっと見てみる
 ようにしようかな。


 腰痛で得る気づき(笑)。人の身体はホントすごいな〜。



写真は今気になっている野菜。なんて名前だったっけ?
しかも近所のスーパーで一度見かけたきり、全く見なくなっちゃった。
また入荷してくれないかな。味をご存知の方、どんなお味でしたか。
e0024978_1829403.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-03-17 09:26 | つれづれ
2012年 03月 16日

卒業式と『学校』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 H24年4月29日&30日
 京都市(ウィングス京都)にて、Wen-Do2日間講座 T-Basic
 ただいまお問合せや参加申込み受付中。
 詳しくは→ http://bit.ly/wbsc240429

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


卒業式に行ってきました。寒かった〜!!


この時期、生徒も(先生もですが)風邪気味の子や体調不良な子などもいただろうに、みな頑張っていて素晴らしかったです。


あんなに広くて寒い体育館で、この風邪流行りの時期に、なぜ卒業式の卒業生の服装では学校指定で『買わされた』セーターやニットベストの着用が認められないのか。わけがわからないわ。
子どもは『めっちゃ寒いから』とヒート系の下着やタイツを重ね着して行きましたが。


そして「起立!」「着席!」のかけ声に対しての、生徒たちのあの動作。
軍隊ですか。


胸にちくんとするものを感じながら見ていたら、今度は「卒業生、教職員、一同起立」との指示が出ました。


卒業生は0.4秒くらいで一糸乱れぬタイミングでシュタッ!と起立するのに対し、教職員の起立の仕方は至って普通…(一般的に、大人が礼儀をわきまえて起立するリズムでの立ち方です。リズムも速度も個々に違います)。


教職員がこうなんだから、子どもたちだって教職員と同じでいいじゃん。どうして子どもたちだけ、こんなことを、これほどまでに訓練されなきゃならないんだろう。


それを、業務だから生徒に指導しなくちゃいけない先生も、内心はやってて辛いんだろうか。
現場の先生がたに、『生徒にはそういう指導をしなさい』と指示しなきゃいけない立場の先生は、内心どうなんだろうか。指示の出所はどこなんだろうか。その指示は、絶対に変えることのできないものなんだろうか(現実問題としてはそうなのかも…。)


みんなが平気でやってることとは思えないし、思いたくないけど、だったらなぜ変わらないんだろう。学校って昔からこうだった。


結局は、「学校ってそういう変なとこだよね〜」と愚痴って受け流すだけだった、自分にもその『変わらない』一因があるのかも…。


世の中の課題は多く、全てを背負い込もうとしても私の時間にも力にも上限があるから無理なのはわかっているけど、それを言い訳にするのではなく、だからこそ、私はこれには力を注ぎました、と誇れることをやっていきたいな。


そして、子どもたちにもそれぞれに、そうしたものが見つかりますように。
自分で誇れるものに力を注げるような人生を送ることができますように。


卒業おめでとう。
[PR]

by selfdefence | 2012-03-16 16:56 | つれづれ
2012年 03月 15日

石川県金沢市:女性のための無料相談会

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 H24年4月29日&30日
 京都市(ウィングス京都)にて、Wen-Do2日間講座 T-Basic
 ただいまお問合せや参加申込み受付中。
 詳しくは→ http://bit.ly/wbsc240429

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多です。

今日は『金沢市出前講座』にて、とある公民館にてWen-Doです。
腰がいまいちですが、
「Wen-Doは腰痛があってもできる護身の方法です。
 今日はそれを皆様にお伝えすべく、身体をはって参りましたー!」って行ってきまーす☆
へっぴり腰でもダメダメじゃなく、出来ることが必ずある! という好例になれたら嬉しい。

杖、持ってこっと(笑) ←いやマジで、杖を使う護身の方法があるのですよ。それをやってこようかな。


さて、石川県や金沢市の周りに住む方への情報になりますが。
3月18日に女性のための無料相談会が「女性司法書士、女性行政相談員、女性精神対話士」さんにより行われます。

誰に相談したらいいのかよくわからない…ってなことも、
お電話してみたら、どこにどのように相談したらいいのか、道筋がつけられるかも。


■H24年3月18日(日)10〜16時
対面相談は要事前予約→076-234-9900 場所は「ルキーナ金沢」にて

電話予約は 090-6816-4001(*この日に限り有効な電話番号です)


詳しくはチラシをどぞ☆

e0024978_1451111.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-03-15 08:30 | 女性支援
2012年 03月 14日

石川県警「IP防犯ネット」ストーカー


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 H24年4月29日&30日
 京都市(ウィングス京都)にて、Wen-Do2日間講座 T-Basic
 ただいまお問合せや参加申込み受付中。
 詳しくは→ http://bit.ly/wbsc240429

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。

 ここ2年ほどで、色々な方から情報をいただくことが増えてきました。


 たとえば「冊子を作ったので送ります」と送ってくださる方がいらしたり。
 「デートDV防止のためのリーフレット、見て!」と分けてくださる方が
 いらしたり。


 貴重なものを分けていただいて、本当にありがたく思います。
 それを、これまではただしまっていただけなのですが、


 Twitterや色々を使っているうちに、『写真と共に投稿』される情報を
 あちらこちらで見かけるようになり、
 そうだ! 私も、ブログ等に掲載させていただいて、ご紹介すればいい
 んだ!と気づきました。


 てか、どうして気づかなかったかなぁ(苦笑)。2年間も。
 さらに言えばこのブログはもっともっと前からやっていたのに〜。
 私って、本当にこういうことが思いつかないんだよね…。


 そんなわけで、今後、徐々に掲載させていただいてお知らせしようと思います。
 

 今日は、石川県警のWEBサイトに掲載される、「IP防犯ネット」情報
 バックナンバーをご紹介☆


 金沢市での、女性対象の防犯&護身講座でご一緒しました県警のある警部さんが
 その後、新たな情報があるたびに、マメにお知らせをくださいます。
 (いつもありがとうございます!)


 特に、50号と52号は「ストーカー」について。

 バックナンバーはこちらからどうぞ(PDFにリンクしています)

 50号「ストーカー被害にあわないために」

 52号「ストーカー規制法について」


 図入りでわかりやすくまとまっています。


 長崎のストーカー殺人(あの事件はDV殺人というほうがわかりやすいような気もしますが…)のようなことは、2度とあって欲しくないです。
 

 石川県警のIP防犯ネット情報には、こちらからアクセスできます。
 これまでのバックナンバーもご覧になれますので、ご興味あればぜひ。


 早く雪のない春になって欲しいな〜。

e0024978_14352212.jpg



 
[PR]

by selfdefence | 2012-03-14 14:35 | 学びのシェア
2012年 03月 13日

時には自分のお手入れを

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 H24年4月29日&30日
 京都市(ウィングス京都)にて、Wen-Do2日間講座 T-Basic
 ただいまお問合せや参加申込み受付中。
 詳しくは→ http://bit.ly/wbsc240429

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。
金沢ではなんと吹雪です!春はどこ?!(^^;
皆様も、このお天気の変動に、体調など崩しやすくなっていらっしゃいませんか。

私は。ううむ。久々に寝込んでいます。


3月8日に大阪の高校でのWen-Doが終って、今年度の出張が全て終わりました。
年があけてからはほぼ毎週土、日と、泊まりがけで出張でした。
UNWomenさんにご支援いただいてのWen-Doも終了し、
それで気が緩んだのかな。


まず、風邪をひきました。発熱はちょっとだけ。
でものどが壊滅的に痛〜い!
これは講座の仕事で声を出せなくなってしまうではないか、と、
子どもの卒業式もパスして寝込んで養生。


それが峠を越したな、もう大丈夫だなと思ったら、今度は腰痛。
こちらも久々。直立歩行ができないのは2年半ぶりです。
なぜいきなりこんなことになったのかさっぱりわからず。

強いて言えば昨日夜中に寝ながら咳をしたような。
そしたら、

  ゴホンッ! グキッ!!


みたいな。それはあまりにも一瞬で、セットでした。
でもそのあとすぐ眠れる程度だったのに。

朝目が覚めたらいきなり直立が出来なくなっていました。やれやれ。

いつもの整形外科でレントゲンを撮り、診察を受けてみたら、
ある一カ所の椎間板だけが異様に薄くなっていました。こっわ〜。


でも先生は、手術は薦めないとのこと。
最近のある研究発表では、椎間板ヘルニアには遺伝要素が大きく関連することが
ほぼ立証されつつあるのだそうです(へえー!)。
患者さんの何割かに、椎間板が勝手に薄くなりやすい人がいるらしく、
それは多くの場合、遺伝が絡んでいる、
だから、手術してダメになった椎間板部分を治したとしても、
結局2~3年のうちに、他の椎間板が薄くなってきて同じ症状が出るだけになりがち、と。


この先生はこの界隈ではちょっと有名な先生です。
だからというわけでもないけど(あるかな 笑)、なるほどー!と思ってしまう。


初診時に腰痛の私のレントゲンを見て、少しだけ映り込んだ骨盤の形を見て、
「あなた、逆子で生まれたでしょう? 
 こう言っちゃナンだけど、太らないほうがいいよ。逆子でこの骨盤だからね」と当てました(当てたというより診断ですね)。
それまで私は多数の整形外科にかかりましたが、そんなことを言われたのははじめてです。

義母は60歳を過ぎてからの来院で、レントゲン写真から、
「小学校4年か5年の頃、一度脱臼しましたね? 足に負荷をかけたらいかんよ」とあてられました。
義母も、親しかしらないその脱臼について指摘され、驚いたそうです。


その先生が、手術しても意味があまりない、
薄いとはいえ椎間板がまだあるうちは、痛み止めとリハビリでしのぎましょう、
と言うのだから、
そうか。って感じです。
(今回痛みそのものはさほどではないから、私が重く受け止めてないこともあるけど。
 でもあのレントゲン写真はちょっとこわかった…)


あとはなんだろう? コンドロイチン?  グルコサミン?(笑)
そして整体と、運動して筋肉で骨を支えることくらい?


2009年のとき、先生からは、「痛みがなくても月に一度程度は予防的にリハビリにおいで」と言われていました。
半年間くらいはそれを守っていたんだけど、
2010年の7月頃から忙しくなり、痛みもないから病院から足が遠ざかり…だったなぁ。


気が緩んだとたんに風邪をひくところといい、腰痛と言い、
なんか、40すぎの身体、って感じ。とほほ。
手入れをしなくても走り続けることのできたあの頃のようにはいかないなぁ。


ときにはちゃんと自分に向き合って、お手入れするようにしないと。
いろんな意味で、今日はしみじみそんなことを感じました。
つーか、そんなこと感じてブログ書いてないではよ寝ろって感じですけど(笑)、
どうしてたら痛みが一番やわらぐのか。
それがわからないので自分でも困ります(^^;
[PR]

by selfdefence | 2012-03-13 18:00 | つれづれ
2012年 03月 04日

セクシュアル・ハラスメント

 こんにちは。
 Wen-Doインストラクターの福多唯です。

 突然ですが、セクハラについてちょっと触れておこうかな、なんて。
 
 というのは、講座では、というか、正確には講座の終了後や休
 憩時間などに個別にいただくご質問の中に、セクハラ関連のも
 のがけっこうあるからです。


 まず、表記ですが。
 個人的にはセクシャル・ハラスメントでも、セクシュアル・ハ
 ラスメントでもどっちでもいいじゃん…と思ってしまうのです
 が、日本ではセクハラは、正式にはセクシュアル・ハラスメン
 トと表記するらしいです(←豆知識だよん)。


 セクハラは、性的ないやがらせとして知られているもので、実
 は海外と日本では、少し認識のズレがあるようです。


 結論から言うと、日本での捉え方のほうが少し複雑かも。日本
 では知人による性的な言動をセクハラとすることが多いですね。
 宴会でのタッチ、職場や学校や社会生活での性的特徴に関する
 『褒め言葉(?)』など。

 「それって性暴力じゃん!」というものまで含まれます。範囲
 がとても広い。


 というのは、日本には『痴漢』という独特な概念があることと
 関連しているのかも。今回それについて深くは触れませんが、
 海外(少なくとも英語圏)には、『痴漢』に相当する単語や概
 念はないようです(言い回しならありますが、ドンピシャな単
 語はないか、もしくはあっても一般的ではないようです。私は
 トロント研修中等でも、それらしき単語を耳にしたことは一度
 もなかったです)。


 トロントでの研修では、口頭での嫌がらせはハラスメントであ
 り、それが性的ならセクハラであり、一方、どんなに微細であ
 っても、身体的接触があれば、それはアビューズ(虐待)であ
 る、と語られていました。


 知人からなのか知らない人物からなのか、はさほどそこでは問
 われません。


 日本人の私にとって、単純明快でシンプルで、非常に分かりや
 すい分類だなと新鮮でした。また、日本人の私達にとってセク
 ハラが難しいのは、知人かどうかという要素が入ってきたり、
 言葉がけも身体接触もセクハラとされることが多いからだなと
 気づかされました。


 「ここからここまでは暴力ではないけど、ここからは暴力。
 そしてこの種の暴力は『いやがらせ』で、この一線を越えたら
 それは『虐待』です」という明確な線を、日本では引きにくい
 ようになっているのかも。なんというか、非常に巧妙だな〜。


 多くの女性がご質問くださるのは、「相手にはセクハラの認識
 がないんです」「褒めてるのに、と言われると返す言葉がない
 んです」「『その程度のことで騒いで…』みたいな視線が辛い」
 などです。


 日本では、知人の行いは、行いそのものよりもその心情や背景
 を汲み取りましょうみたいな文化があるので、「汲み取れない
 私が小さい人間なのか?」と悩む境地に追い込まれやすいのか
 もしれません。


 そんな風に、自分に我慢を強いてしまいそうになりかけたとき
 に、私が拠り所としている考え方はふたつあります。


 ひとつ目は、ハラスメントが暴力であるのは、その言動そのも
 のが暴力であるのとともに、「この程度のことを騒ぎたてるあ
 なたの感じ方がおかしいのだ。皆は平気なのだから、あなたも
 平気になるべきだ」という、個人の思想や感情の自由への侵害
 が行われているから。これを思い出すと、少しは、自分の不快
 感に誇りを持ちやすくなるというか。
 (私は社会にかなり洗脳されてる自覚があるので、セクハラ的
 な言動に不快感を覚えることは、正直に言うとあまりないので
 すけど…。これは私の課題でもあり、利点でもあり、です)


 ふたつ目は、英語圏や海外では、ハラスメントと言った場合に
 人種や肌の色・宗教での差別など、日本人の私達にとってあま
 り馴染みのない多種のハラスメントが同列に入ってくるため、
 ハラスメントをハラスメントとして認識しやすい土台がそこそ
 こありますが、日本にはあまりその土台がない分、ハンディが
 あるよな、ということ。

 
 例えば、「今日は一段と色っぽいね」とのセクハラ発言を不快
 に思う女性がいるとします。それを「褒めてるんだよ。怒るこ
 とはないじゃないか」と言われてしまうと、褒め言葉として受
 け取らなかった自分がネガティブなのか…となりかねないわけ
 ですが、

 
 では、白色人種の人が黒色人種の人に対して、「今日は一段と
 黒光りが冴えるね」などと言ったらどうでしょう。褒め言葉な
 のだ、などという言い分が通用するかどうか。


 ただもちろん、それが褒め言葉として通用しなくなったのは、
 それまでの長いプロセスや闘いの歴史があってのこと。偏見を
 受ける側が、くさらず、へこたれず、あきらめずに、「それは
 差別だ」と主張を続けてきた歴史があって今があるのだと思う
 のですね。


 セクシュアル・ハラスメントはそれらに比べると、概念が見い
 だされてからまだ歴史の浅いハラスメントです。だからハンデ
 ィも風当たりの強さもまだまだあるかもしれません。


 それでも、数十年後には、肌の色で差別的屈辱的発言がなされ
 てはならないという認識と同レベルに、性別やジェンダーで差
 別や偏見を受けてはならないと認識される社会になっていたら
 と思います。


 今日の自分の感じ方や言動が、数十年後に連なって社会を変え
 ていくのだ!と信じて(^-^)


 さて、写真は、こちらのブログで拝見したもの です。
 日本語訳等もあります。
 興味をもたれたかたはぜひクリックしてご覧になってみてください。
e0024978_16573183.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-03-04 16:57 | 質問への回答
2012年 03月 02日

Wen-Do T-Basic 京都開催


こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。

昨日会場を予約して、京都でのT-Basic講座の開催が決まりました♪


詳しくは告知サイトの こちらからどうぞ


チラシも貼ってみます。皆様ご覧になれるのでしょうか?
データはお気軽にご請求ください。PDFまたはJPGでメール添付でお送り出来ます(^-^)

e0024978_10525771.jpg

[PR]

by selfdefence | 2012-03-02 10:53 | ☆☆講座案内☆☆