<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 29日

避難所における女性支援

以下のような報告会が開催されるそうです。


避難所報告会〜災害と女性〜
・避難所における女性相談報告
・避難所における女性支援の必要性

主催 全国女性相談研究会・SEDA
日時 2011年5月15日(日)13:00~15:00
会場 港区立男女平等参画センター4階・集会室3(リーブラ)
   JR「田町駅」芝浦口徒歩2分、地下鉄浅草線・三田線「三田駅」A4出口徒歩4分
参加費 1000円 (避難所の女性支援活動費に使わせていただきます、当日、協力金のお申し出も受けつけます)
対象 避難所の女性支援に関心のある方ならどなたでも。
   定員30名(定員になり次第締め切り)
申込み 全国女性相談研究会へ、メールにて
     joseisoudan@gmail.com
[PR]

by selfdefence | 2011-04-29 11:40
2011年 04月 16日

妊婦・女性に答えるための放射線の正しい知識Q&A


医学書院のWEBサイトにて、震災関連記事のPDF等が無料公開されています。

その中で女性関連として以下のものを見ました。

妊婦・女性に答えるための放射線の正しい知識Q&A


その他、多くの記事が公開されています。
その入り口のページにはこちらから。
[PR]

by selfdefence | 2011-04-16 17:17 | 女性支援
2011年 04月 12日

各種災害情報へリンクしました

大変な地震で、大変な思いをしている人が多いと思います。
私も脳に酸素を! 呼吸が浅くなりがちなこんなときこそ、呼吸法を思い出そう。

1、2、3 と心の中で数えながら吸って、
4,5,6,7,8 で息を止めて、
9,10,11,12,13,14,15 でゆっくり吐く。 を繰り返す。

息=意気を損なわずに、自分を保ちたいと思います。


以下に各情報ページをまとめてみます。(適宜更新)


==========================================


QRコード付きのリンク集ページ
  各種情報サイトへのURLだけでなくQRコードをつけてページを作成してくださった方がいらっしゃいます。
   携帯のかたに。
http://bit.ly/saigaiQR



■Googleの災害情報ページ
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


義援/支援金、募金、寄付などができる情報のまとめ(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401



■気象庁:地震情報
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singendo_index.html


■携帯可:全国各地の災害情報への入り口ページ(NHK)
http://www.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html


■多言語での情報一覧(FMわいわいのページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=1026


■女性の視点での防災関連情報
・災害と女性 情報ネットワークhttp://homepage2.nifty.com/bousai/index.html
・防災力ノート(PDF)
http://www.women.city.yokohama.jp/pdf/bousainote2.pdf
・男女共同参画局 被災者支援総合WEBページ 
http://www.gender.go.jp/saigai.html



■(今後救助、支援、現地ボランティア等に関わる方向け、かな)
サイコロジカル・ファーストエイド(PDF/日本語版:兵庫県こころのケアセンター)
http://www.j-hits.org/psychological/pdf/pfa_complete.pdf


■私にもこれを読んでやっとわかった原発問題の概要(日経BPネット記事)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110315/263842/


■CNN(日本語版)震災特集
http://www.cnn.co.jp/special/eq2011/



■大規模災害時のメンタルヘルス 資源へのリンク集
http://homepage3.nifty.com/afcp/B408387254/C819714657/E20110313223138/index.html


■希望のえんぴつプロジェクト(被災した子どもたちへの文房具支援)
http://kibounoenpitsu.jp/
[PR]

by selfdefence | 2011-04-12 10:25 | セキュリティ・防災
2011年 04月 12日

パープルホットライン


今年の2月〜3月末にかけて、内閣府により「パープルダイヤル」事業が行われたのは
記憶に新しいところですが、
その開設期間中に大きな災害が起こってしまいました。

そこで、パープルダイヤルに協力していたNPO法人 全国シェルターネットさんらが、
パープルダイヤルの電話番号の使用許可を内閣府より得て、
4月10日より、「パープルホットライン」を、独自事業として新たに開始なさっています。

電話番号は
0120-941-826
24時間相談できます。


以下の相談が可能です。
・DV、性暴力、セクハラなど女性に対する暴力被害
・被災された女性の相談全般(避難所での不便、妊娠出産等に関することなど)
・子どもの虐待に関すること
・セクシャルマイノリティのかたの相談
・外国籍女性の相談
・法律的な相談
・労働や雇用に関する相談


財源への寄付は

口座番号 00190−1−594171
口座名儀 (特非)全国女性シェルターネット
*パープルホットラインへの寄付と書き添えてください。





詳しいPDF書類はこちらからです
[PR]

by selfdefence | 2011-04-12 10:12
2011年 04月 12日

5月1日に 震災と雇用集中ホットライン

H23年5月1日に 「震災と雇用集中ホットライン」が開設されるそうです。

以下、広報文より転載させていただきます。

=========================

震災と雇用集中ホットライン


私たち働く女性の全国センターは、北海道から沖縄までの会員で構成される NGO で、2007 年 1 月に結成されました。

2007 年7月からフリーダイヤルによるホットラインを5、0のつく日(五十日)に常設し、これまで3年間に 1000 件を超える女性の労働相談を受けてきました。

このたびの東日本大震災、それに続く、福島原子力発電所の事故により、広範囲に渡ってライフラインが途絶えるという被害が出ています。多くの被災地で企業 が壊滅的な打撃を受けただけでなく、被災地外でも計画停電などによる断続的操 業中止などにより雇用環境が不安定化しており、解雇や不利益変更、未払い賃金、 また被災地での性暴力被害など、多くの困難な状況が発生しています。

そこで、下記要領にて、女性の視点からの「震災と雇用」集中ホットラインを、5月 1日メーデーの日に行うことを決定しました。
広報へのご協力等を、どうかよろしくお願いします。


電話番号(フリーダイヤル)
0120-787-956

日 時5月1日 午後2時~9時まで 主催:働く女性の全国センター


PDFのチラシはこちらからです。
[PR]

by selfdefence | 2011-04-12 09:54
2011年 04月 06日

被災地等における安全・安心の確保対策について(男女共同参画情報メール臨時号から)


転載させていただきます。


-----------------------------------------------------------
男女共同参画情報メール臨時号(H23.4.6発行)
*編集・発行:内閣府男女共同参画局
-----------------------------------------------------------

「被災地等における安全・安心の確保対策について」が決定されました。

被災地等における安全・安心の確保のため、関係府省の局長等から構成される
ワーキングチームが設置され、本日開催された会合において、
「被災地等における安全・安心の確保対策について」が決定されました。

内閣府男女共同参画局においては、今回の東日本大震災について、
男女共同参画の視点に立った対応を進めているところですが、
このワーキングチームにも参加し、決定した対策にも、
女性や子育てのニーズについての記述が盛り込まれております。

ワーキングチームと全文については、以下のHPからご覧ください。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/hisaitiwg/index.html


男女共同参画の関係では、以下のような項目が入っております。(抜粋等)

■ 避難所における防犯対策、相談への対応等

・被災者の生活の安全・安心を保持するため警戒・警ら活動を推進す
る。 
・全国から女性警察官を派遣し、被災者が相談しやすい環境を整備し、
避難所等における相談の受理や防犯指導、流言飛語への対応等を行
う。
・女性や子育てに配慮した避難所の設計や安全な生活環境の整備を
推進するとともに、避難所運営への女性の参画や意向の反映を促進
する。
・また、女性に対する暴力に関する相談サービス等の周知を図る。

■ 被災地等における子ども・女性への支援

・被災地等の子ども・女性の犯罪被害に遭う不安を解消し、
  生活の安全・安心を保持するため、警戒・警ら活動を推進す
る。
・全国から女性警察官を派遣し、避難所等における子ども・女性からの
相談の受理、防犯指導等を行う。
・女性や子育てに配慮した避難所の設計や安全な生活環境の整備を
推進するとともに、避難所運営への女性の参画や意向の反映を促進
する。
・女性の悩みや女性に対する暴力に関する相談サービス等の周知を図
る。
・避難所等で生活する妊産婦や乳幼児が専門的・長期的な
  支援を受けられる体制の整備に努める。

■ 復興期のまちづくりにおける治安基盤の確立
・女性を含む地域住民の参画を得つつ、犯罪の起きにくいまちづくりを
総合的に推進する。


※ 女性や子育てに配慮した避難所の設計、避難所運営への女性の参画、
  女性の悩みや女性に対する暴力に関する相談サービス等の周知等に
ついては、これまで内閣府男女共同参画局から関係機関等に
働きかけております。

※ 東日本大震災への男女共同参画局の対応等については、
以下のHPをご参照ください。
  http://www.gender.go.jp/saigai.html
[PR]

by selfdefence | 2011-04-06 19:23