<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 25日

護安伸体操 受講生募集中

運動不足の解消をしながら、護身をかじることのできる、
お得なレッスンを開講します。
お気軽にご参加ください☆


■ 護安伸(ごあんしん)体操 受講生募集中


【日 時】昼の部 6/23〜7/14の毎週火曜 10:30〜11:40
     夕の部 6/25〜7/16の毎週木曜 17:50〜19:00
    *どちらも4回で1コースです。
 
【場 所】カルチャーセンター ラグリーン
    (石川県石川郡野々市町横宮町130-1オールウェイビル 2F) 
     Tel:076-294-0820


【内 容】ストレス解消に最適! 護身や安全に役立つ身体の動かし方を伸びやかに楽しみます。
     4回で初歩的な護身の技も学べます。
     年齢不問。皆様をお待ちしています。


【受講費】ひとり1回1500円 ペアで2000円
     *二人組練習があります。ペア申込みをご検討下さい
     *全4回分一括(初回時に納入)ではひとり4800円、ペアで7200円


【講 師】女性に役立つセルフディフェンス 福多 唯


【お申込み】カルチャーセンター ラグリーン Tel:076-294-0820
[PR]

by selfdefence | 2009-05-25 16:36 | ☆☆講座案内☆☆
2009年 05月 25日

WEN-DOの感想

みなさま

なんだかすごーく長い間更新を怠っていたような気がしますが、
日付を見たらそうでもありませんでした。なんでだろ?


さて、今日は、感想をご紹介します。
2ヶ月ほど前に講習を初めて受けてくださった方からのおたよりです。

(一部このブログように整理・訂正させていただいた箇所アリ)


〜〜〜




唯さんのWEN-DOの講座を受ける際に、
私DV受けたことないし、あんまり関係ないかなって思ってたんですね。

でも、(受けてみて、講習のときの)唯さんの
「『私はあなたに絶対に屈しない』という気持ちを込めて…」という言葉と表情を見て
ふと、「私に足りないのはこれだな」と思って。

確かに暴力は受けたことないんですが、
私は男の人との境界線が引きにくいというか、変な人に好かれる傾向があります。
そして、最初の段階でNOと言えなくて、少し仲良くしてしまって、
あとから後悔するということを繰り返していました。

でも、今ふと思い出した。
殴られかけたことはあるんだったんだ。
罵声を浴びたこともあった!

書くと思い出しますね!


話がそれました。


で、唯さんの真剣な表情を見て思ったんです。
私は自分の意思をしっかり持ってないから、いつも嫌な思いをするんだなって。

「なんか変だな」って思っても、「でもいい人かもしれないし」とか
「私なんてどうせ・・・」みたいな思いがどこかにあって
どうしてもいい顔をしてしまう。

そしてどんどんNOと言いづらくなる。


「この毅然とした態度が自分に足りないんだ!」ってはっとしました。
受講時から、ちょっとずつ自分の態度も変わっていってるような気がします。



〜〜〜〜〜〜〜〜


いやぁ〜。
私は自分を毅然とした人間だとは全く思えていませんが(特に、日常生活では)、
そういう言い訳は置いといて(笑)。


受講して、こんな風に感じていただけたことがとても嬉しくて。


それに、確かに、「DVとか性暴力とか、私には関係ないし…」っていう本音を、
持っている人も少なくはないと思います。



私は、そうした方たちに、
「いや、いつなんどき、あなた自身がそういう目に遭うかわからないんですよ?!」
と言う気はさらさらないのですが(だってそれって脅しだもんね)、


でも、それとは関係なく、セルフディフェンスは一度体験してもらえたら嬉しいなって考えています。
自分ってけっこうすごい!と思えたり、
自分に必要な方向性にハッと気づくことができたり、
他の方の勇気やパワーに励まされたり癒されたり、

すっごくいいことが、いっぱいあるんです。



そんな、「いっぱいのいいこと」を、この方の感想文がとても正直に表現してくださっている気がして、
思わず「掲載してもいいですか?!」と詰め寄ってしまいました。


ご快諾をいただけて、掲載できることになって、感謝です。
[PR]

by selfdefence | 2009-05-25 07:47 | セルフディフェンス全般
2009年 05月 18日

裁判員制度における被害者のプライバシー確保を求める要請署名

以下、賛同する方にお知らせしたく転載します。


***大至急!**転載転送大歓迎**
///////////////////////////////////////////////////////////////
裁判員選任手続きにおける性暴力被害者の安全とプライバシーの
確保を求める緊急要請にご賛同ください
///////////////////////////////////////////////////////////////
みなさま

5月6日付読売新聞九州版で報じられたように、21日に開始される裁判員制度の裁
判員選任手続きにおいて、性暴力事件被害者の氏名が裁判員候補者に開示されて
しまうことが明らかになりました。しかし最高裁はこの問題について対策指針を
出していません。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090506-OYS1T00229.htm


被害者保護の手段を講じることなく制度を開始してしまわないよう、緊急の要請
を行うことにしました。21日まで時間がありませんが、できるだけ多くの団体・
個人の声を届けたいと思いますので、どうぞご協力をお願いいたします。
なお最高裁への申し入れを19日に予定しています。

●賛同署名の集約先●
以下のフォームを利用して ajwrc.shomei@gmail.com にお送りください。
------------------------------------
裁判員制度における被害者のプライバシー確保を求める要請
に賛同します。

●団体賛同の方
団体名:
●個人賛同の方
氏名:
肩書き(あれば):
------------------------------------


要請書
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////
裁判員選任手続きにおける性暴力被害者の安全とプライバシーの確保を求めます
////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////

最高裁判所長官 竹崎博允 様

 私たちは、性暴力被害者の権利回復の観点から、5月21日より開始される裁判
員制度における性暴力犯罪の取り扱い、とりわけ被害者のプライバシー保護につ
いて、重大な懸念を抱くものです。
裁判員が参加する刑事裁判が対象とする事件には、性暴力犯罪である強姦致死傷

強盗強姦、強制わいせつ致死傷、集団強姦致死傷が含まれますが、これらは対象
事件の2割以上を占めると予想されています。にもかかわらず、報道によれば、
性暴力犯罪事件においても、他の事件と同様に、それぞれの事件で100人にも及
ぶ裁判員候補者に対し事件の概要と被害者の氏名が知らされるとのことです。
 裁判員候補者が事件の情報を漏洩することは「裁判員の参加する刑事裁判に関
する法律」の秘密漏示罪の対象とはならず、漏洩を防止する確実な手段は整備さ
れていません。しかし最高裁判所はこの問題に対する対策の指針を出さず、各地
方裁判所に解決をゆだねる方針であると報じられています。これでは、地裁によ

てまちまちな解決策となり、被害者のプライバシー保護が公平に保障されない可
能性が否めません。現在刑事裁判において被害者のプライバシーが保障されてい
ることとも大きく矛盾します。
 性暴力犯罪は他の犯罪と異なり、性・ジェンダーに関わる社会的偏見ゆえに、
しばしば被害者の側に責任が転嫁されたり、スティグマが付与されてきました。
適切な配慮が行われなければ、裁判プロセスそのものが二次被害を及ぼす場とな
る危険性があります。こうした性暴力犯罪の特殊な性質が考慮されることなく、
他の刑事事件と同様の選任手続きが行われれば、被害者に二次被害発生の不安を
呼び起こすだけでなく、二次被害を避けるために、被害にあっても被害届を出さ
ないといった傾向を助長することにもなりかねません。
 一般市民が参加する裁判員制度で性暴力犯罪を取り扱う上では、性・ジェンダ

偏見を排除するために十分な配慮を払い、被害者のプライバシーと安全を確保す
ることが必要不可欠です。事件情報の漏洩を確実に防止する措置を講じることな
く、拙速に裁判員制度を開始すれば、この制度そのものが、被害者にさらなる加
害を招き、性暴力犯罪の訴追と被害者の救済を阻害する原因となりかねません。
被害当事者および支援者との協議のうえ確実な安全保護の措置が講じられるまで

裁判員制度の開始を延期するか、それが困難な場合は、性犯罪に関連する事件に
ついて裁判員選任手続きを開始しないよう要請いたします。
[PR]

by selfdefence | 2009-05-18 09:44
2009年 05月 01日

Tシャツメッセージを大募集!!!

こんにちは。

 女性に役立つセルフディフェンス WEN-DOインストラクターの福多唯です。


 今年、オリジナルTシャツを作ることにしました。

 みんなの知恵を寄せあって作ったTシャツを、講習や講演で着たり、
 女性への暴力防止に賛同する人に一緒に着てもらったりできればと思っています。


 最初、どんなTシャツを作ろうかといろいろ考えていたのですが、
 ふと思いました。


 こうして、女性への暴力防止を訴えられるTシャツについて考えること自体、無意味ではないし、
 このプロセスに多くのかたに参画してもらえばいいんじゃん? と。

 

そこでデザインを募集しよう!と決めたのですが、

 どんなデザインが採用になるのかが早めにわからないと、Tシャツの制作代金を見積もれず、いろいろと不便。


 それに、イラストや絵柄で好みが分かれると、却って多くの人に着てもらいにくくなりそう。


 ということで、

 
 背中側に、メッセージを入れるTシャツに決定 ..*☆`



 ダボ系ではなく、フィット系のTシャツでジャケットインなどにも着やすくすれば、お仕事時にも普段着としても自由に活用していただきやすいのではないかしら?


 私が、講習でホワイトボードに向かう瞬間など、受講生に背中を向ける機会に、メッセージが受講生にチラ見せできるのもなんだかステキ(いかん、妄想が)。



 というわけで、

 女性への暴力防止と、女性が安心できるまちづくりを願って。
 女性のためのセルフディフェンスの普及と発展を願って。


背中側に入れるメッセージを大募集していま〜す♪

 

 ++++++++++++++++++++++++++++

 ・女性の安全なくらし、女性への暴力防止を願うメッセージや
  女性の力や美しさを感じさせる、見ると元気が出るようなメッセージをぜひご提案ください 

 ・メッセージは日本語か英語でお願いします。

 ・言葉だけでも文でもOK!  数字や記号の使用もお好みで。自由な発想をお待ちしています。


 ・フォント(字体)や文字の入れ方、並べ方にイメージがありましたら、併せてお聞かせください。

  イラストレーターなどで版下としてデータをくださるのも歓迎です。
  ただし、印刷時に技術や費用面からご希望に添えないこともあるかもしれません。ご了承ください。

 ・「英文にしたいけど日本語でしか書けない」という人はどうぞその旨添えてください。こちらで英文を調べます。

 ・ご応募いただいたメッセージはすべて、将来的に他のグッズ 等に活用させていただく可能性があります。ご了承ください。

 ・メッセージが採用となった方にはTシャツを1枚無料進呈させていただきます☆
 (*1枚2500円になる予定です)

 ・ご応募くださった方全員に、送料無料とさせていただきます☆
  〈 出来上がったTシャツをご購入いただける場合 〉


 ++++++++++++++++++++++++++++


 おひとり様何点でも応募可です。男性でも歓迎です。(作成するのは女性用Tシャツだけですけど…)

 
【応募〆切りは 5月17日(日)必着です】


 5/25までに審査を行い、採用作を決定、5月末に発表します。


 沢山のご応募をお待ちしています(^^)

お問合せは 女性に役立つセルフディフェンスまで。
http://www8.plala.or.jp/shunzei/women%27s-sd/womenssd/mailform.html 
*データで提出してくださる方は、上記問合せフォームよりメールアドレスをお問合せの上、添付にてお送りください。
 当方はイラストレーター10を持っています。



 追伸1:この件、転送転載していただける先がありましたら、
    ぜひよろしくお願いいたします。


 追伸2:ご応募くださる際には、Tシャツ購入の事前予約をお薦めします。送料無料の特典に加えて、特別価格でTシャツをお分けします。最終決定価格から20% off です! 希望枚数もお忘れなく☆

 追伸3(5/1):貴方様の会社、団体、事業、ご著書等のチラシ等を、完成したTシャツと共に配布いたします(Tシャツの配布数は多量ではないので、ほんっとにささやかですが)。詳しくは以下当方のメールマガジン最新号にて。
http://archive.mag2.com/0000215683/20090430133450000.html


 できあがるTシャツはこんな感じ。フィット系です☆
e0024978_14343293.jpg

 



 下の写真は、関係ありませんが今ハマっているLiptonのオマケ。可愛い!
 
e0024978_1842097.jpg

[PR]

by selfdefence | 2009-05-01 14:37