<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 26日

セクシャルハラスメント

 
 事業主には、雇用環境でのセクシャル・ハラスメントに関し、
 必要な措置を講じるべしと定められています(男女雇用機会
 均等法第11条)。

 職場がセクハラに誠実に取り組んでいるのかをチェックするに
 は、以下の観点を持つと良いそうです。
 (厚生労働省 都道府県労働局雇用均等室が発行する、
  H21年1月作成のパンフレット N0.5
 「あなたの会社のセクシュアルハラスメント対策は万全です
  か?」より一部を抜粋し、掲載させていただきました)


 *主語である「事業主は」と「セクシャルハラスメントに関して」
  が省略されている文章としてお読みください。

 《実態把握に関する措置を取っているか》
 例
 □ 社内アンケートを実施している。
 □ 職場ごとに話合い、意見を聞いている。


 《セクハラを労働者に理解させるようにしているか》
 例
 □ 労働者の意識調査を行い、男女労働者間の認識に差があることを理解させている。
 □ チェックリストを作成し、労働者にセクシャルハラスメントについての認識度を自己点検させている。

 
 《セクハラがあってはならないと明らかにしているか》
 例
 □ 労働者心得や必携にセクシャルハラスメントの禁止について記載している。
 □ 経営トップがセクシャルハラスメント防止宣言をしている。


 《セクハラがあってはならないことを周知啓発しているか》
 例
 □ 社内報で特集記事を組んだり、シリーズを掲載したりしている。
 □ セクシャルハラスメントに関する事項を規定した就業規則、労使協定等を全労働者に配布している。

 
 《セクハラを行った者への厳正な対処方針を明らかにしているか》
 例
 □ 就業規則にセクシャルハラスメントに係る性的な言動を行った者に対する懲戒規定を定め、これを労働者に配布している。


 《相談対応の窓口を設けているか》
 例
 □ 相談室を設置している。
 □ 外部の専門家(カウンセラー、弁護士等)に相談への対応を委託している。


 《相談窓口の担当者が相談に適切に対応できるようにしているか》
 例
 □ 相談窓口で受けた相談の内容や状況に応じて、相談窓口の担当者と人事部門とが連携を図ることができる仕組みとしている。
 □ 相談窓口担当者を対象として、相談対応の仕方やカウンセリングの知識等について研修を実施している。


 《相談後、事実関係の迅速・正確な把握に努めているか》
 例
 □ 当事者に了解を得た上で、必要に応じて第三者からの話も聴取している。
 □ 苦情処理委員会が事実関係の確認を行っている。


 《事実確認後、適正な措置を行っているか》
 例
 □ 就業規則に基づき、行為者に対して一定の制裁を課すこととしている。
 □ 被害者の労働条件等に不利益が生じている場合はそれを回復することとしている。


 《再発防止策をとっているか》
 例
 □ 会議、朝礼等の場でセクシャルハラスメントを行わないよう再度注意を促している。
 □ 社内で相談しづらい雰囲気がないか、相談・苦情への対応状況を再検討している。


 《プライバシーは保護されているか》
 例
 □ 相談者・行為者のプライバシーや名誉を尊重し、知り得た事実の秘密を厳守するよう徹底している。


 《不利益な取り扱いが行われることのないよう定め、啓発しているか》
 例
 □ 社内報、パンフレット、社内ホームページなどに、相談したことや事実確認に協力したことを理由として解雇等の不利益取扱をされない旨記載し、労働者に周知・啓発している。


  ++++++++++++++++++++++++++++

 
 うわ〜〜。書き出してみたら思いのほか長文に。
 携帯の方には特にごめんなさい。

 厚生労働省のサイトに行くと、 セクハラで悩む方へのパンフレット
 のデータ(PDF)
がダウンロードできます。

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku06/pdf/data.pdf


 また、今回のメルマガに書いたような、事業主向けのページにある
 各種資料も参考になるかと思います。
 パンフレット「あなたの会社のセクシュアルハラスメント対策は万
 全ですか?」の全てもここからご覧いただけます。

 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/kigyou01.html
[PR]

by selfdefence | 2009-03-26 00:17 | セルフディフェンス全般
2009年 03月 25日

あいあいAI滋賀に護身術講座の記事

こんにちは。


先日3月20日に滋賀県草津市で講習しました。

その様子が

朝日新聞社の あいあいAI 滋賀 さんの誌面にて
ご紹介いただけることになりました。


4月1日の予定とのこと。


楽しみ〜〜〜〜♪


ご覧になれる方はぜひぜひ。
[PR]

by selfdefence | 2009-03-25 18:07 | 講座の御礼
2009年 03月 23日

草津&大津講座のお礼

こんにちは


2009年3月20日、滋賀県の草津市内で講習をおあずかりしてきました。

この講習は、ある女性がたったひとりで立ち上がり(かっこいー!)、
参加者を集め、実現してくださったものです。


講習は3時間、申込み人数は(定員20人中)15人!


なんと、参加する皆様が寒いかも…ということで、
ふかふかの膝掛けを4〜5枚お持ちくださり、

参加者皆様への個包装のお土産まで用意されていました。


主催者さんである彼女自身が出来る限りのことをして
講習内容はいかんともしがたいとしても、
トータルで良い講習として成立させるべく、深いご配慮をくださいました。
本当に感謝です。


『自分に出来ることを、それがたとえ小さくても、気づいた所から始めること。
 そしてそれを精一杯、真心を込めて、丁寧に行うこと』って
とっても大事なことだなーって日頃思っています。


その私の思いに近いものを、講習主催者さんの彼女がお持ちくださっていたことにも
ありがたい気持ちを感じましたし、
一緒に仕事をするものとして、とっても嬉しかったです。


************


この草津の講習には、摂食障害の人のためのサポートシステムを作るために今準備中の
『あかりプロジェクト』の方も、絶大なる支援をしてくださいました。
(私は数年前から依存症女性のためのグループを仲間と運営してきたのですが、
 今後の運営について悩んでいたところに、
 丁度『あかり』の方々とご縁があって、
 今後、協力関係を持ちながら、グループの運営も続けてみる決意を固めたところなのです)


プロジェクトメンバーは各地に散らばっていまして、
顔を合わせたことがない人もいるため、


WEN-DO講習の参加を顔合わせの機会にしたらどうか?と
代表のかたが、メンバーの方々に提案してくださり、


実現してしまったの。


なんと、遠くは関東から、滋賀県にまで来てくださったメンバーも!


交通費もお時間も割いていらしていただきました。
(あ、いえ、WEN-DOの講習のためだけにいらしていただいたのではないことは
 わかっていますが 笑)


皆様日帰りですので、ちょっとだけのおしゃべりの時間でしたが、


「もっと話したかったなー」と思うくらいが丁度いいのですよね☆


*****************


皆さんと別れ、満ち足りた気持ちでその夜の宿に行きました。
翌日は大津市での講習があったので、大津市内で泊まります。


すると、チェックイン時にフロントの人が
「お電話のご伝言をおあずかりしております」。


見ると、大津講座の担当の方がお電話くださったようで
「夕食でもご一緒しませんか」とあります。


行政主催の講習で(しかも初めてのご依頼です)、
担当者さんからこんな風に言っていただけるなんて。


お言葉に甘えさせていただき、楽しい夕食の時を過ごさせていただきました。


翌日に講習にリラックスして臨むことが出来たのは言うまでもないですネ。
きっと、自分の手応え的には、良い講習に出来た!と思っています。
担当者さんの気配りのおかげです。


************************


滋賀県はこの3月の連休時、とても暖かく良いお天気でした。


私が過ごした2日間も、『きらめいて』って感じでした(笑)。



20年度の最後に、素敵な締めくくりをくださった皆様、ありがとうございます!!!
[PR]

by selfdefence | 2009-03-23 23:47 | 講座の御礼
2009年 03月 04日

H21年3月20日滋賀県草津 WEN-DO

 急遽、3/20に滋賀県内での講座が決まりました。
 新生活がスタートする前に受講できるこのチャンスをお見逃しなく☆

 以下案内文面を転記いたします。

==================================================

女性のためのセルフディフェンス(護身術)
WEN-DO(ウェン ドー)

はじめてのかたwelcome! ワークショップ


  ■H21年3月20日(祝)13:30〜16:30
  ■講師:福多唯(WEN-DOインストラクター)
  ●会場:滋賀県 草津市立まちづくりセンター
   (JR草津駅西口より琵琶湖方面に200m)
    http://www.joho932.net/5000.html
    

    *駐車場が僅かしかありません。
     当日は他の団体の利用も予定されていますので、
     なるべく公共交通機関のご利用をご検討ください。

  ●対象:小5以上の女性なら皆様大歓迎☆
  ●参加費:大人2000円、15歳以下1500円

  ●問合せ/申込み
   講座開催有志代表 鈴木
   sachisuzusan(あっとまーく)yahoo.co.jp

  ◎講座のチラシ(Word)もあります。
   問合せ時にお申し付けください。


 *滋賀県の草津市は京都から電車でわずか20分程度、
  名古屋や大阪、奈良からでも1時間程度です。
  三重県からもけっこう便利な場所です。
  午後からの開催なので、ゆっくり来ていただけます。


【主催者より参加を検討してくださる方へ】

WEN-DO(ウェン ドー)という女性のための護身術を
受講なさったことはありますか。

名前を聞いたことはあるけれど、まだ受講したことがない
人も多いかもしれません。
きっかけがないと、なかなか…だと思います。

そこで今回、4月からの新生活のスタートに役立てていただければと、
急遽講座を企画しました。


WEN-DOの誕生秘話から丁寧に伝えていただける今回の入
門講座では、女性が行動し力を発揮することの意義に納得
しながら、基本の身体技をご体験いただけます。


穏やかだけれど迫力満点で、真剣だけれど笑いもあり、
そして何より元気が出る講座です。
「全身を使って全力を発揮するってこういうこと」とわかる
ので、3時間の体験がその後の毎日のあらゆることに役立ち
ます。

私自身がWEN-DOに惹かれたのは、自分を肯定してもらえたことで
自分を肯定できるようになれたからです。

できるだけ多くの方に、WEN-DOを知っていただきたいと思っています。
どうぞ、ぜひともご参加くださいませ。
お問合せもお気軽にどうぞ。お待ちしています。 
[PR]

by selfdefence | 2009-03-04 14:04
2009年 03月 03日

ラベンダーネットワーク3月 定例会

ラベンダーネットワークの集まりのお知らせです。


今月も予定通り、第2日曜日に定例会を行います。
ご都合のつく方、
「ラベンダーネットってなに? ちょっと興味あるけど…」という方はぜひご参加ください。


【第3回の集まりについてご案内】

・H21年3月8日(日)13:30~15:30
・石川県NPO活動支援センター「あいむ」会議室にて
 *無料駐車場アリ 
 (広坂にある旧県庁跡地敷地内の、
  石川県広坂庁舎1号館4階です。
  「あいむ」は建物に入って4階の奥の方)
・お部屋は13:00~「ラベンダーネットワーク」で借りています。


●内容
(1)自己紹介

(2)今現在進行中/構想中のプロジェクトについてお知らせ
  (ラベンダーネットの発足をきっかけにして、
   動き始めた件があるので、それを皆で共有します。

   動き始めていなくても「自分は今後こんなことをしたい」など、
   アイデアがある人はお聞かせくださいませ。

   目安はひとり(1件)ディスカッション込で15分ずつくらい?
   何件になるかにもよりますが。

   皆に話したいことがある人は
   頭の中でちょびっと構想を整理してきてくださるといいかも)


(3)21年度(4月以降)の定例会の行い方について
  (どんな内容を希望するかを出し合いたいと思います。

   交流を深めるための場にするのか?
   息抜きや情報交換の場にするのか?
   共に何かを勉強していく場にするのか?

   おそらく「どれもやりたい」と感じると思いますし、
   様々な要素が少しずつ入ってくるだろうとは予測しますが、
 
   定例会の《最優先目的》については
   皆で明確にできたらと思っています)
    

□■ご参加の可否についてご返信ください。
  (既にお聞きした人は大丈夫でーす)
  お茶等の準備に助かります。

□■ラベンダーネットの仲間の知恵や力を借りて、
  やってみたいことがある人は、
  カンタンに「こんなことがあるのでその話をしたい」と
  お知らせください。
  (全部で何件あるかを事前に把握して、
   進行の時間配分をおおまかに考えていきますので)

□■チラシ配布等、ぜひこの機会にお願いいたします。


*会費は当日集めます。
[PR]

by selfdefence | 2009-03-03 17:43