<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 29日

イルカと泳いだ!

こんにちは。今日の話は全然セルフディフェンスと関係ありません(^^;

昨日、能登島でイルカと泳いできたんですよー。
楽しかった~~~。

沖縄の「美ら海水族館」では、イルカの生態について学んで、
イルカとふれあい(触ってみる)ができるプログラムが人気ですが、

石川県の、和倉温泉からすぐ近く、能登島の「のとじま水族館」でも、
(もうちょい正確に言うと、
 能登島に「のとじま臨海公園」というエリアがあって、
 そこに水族館があり、いるかとのふれあいビーチもあり…となってます)
イルカのプログラムがあります。

インターネットで検索するときは、のとじま水族館のサイトを見てみてください。


夏の間(7月~8月)は、自然のビーチ(海)で、いるかとふれあうことができます。
プログラムは主に2種あるみたいです。


「いるかとのふれあい」のプログラムは、
浅瀬の海で、いるかを触ってみたりするもののようです。
子どもさん水着になるほうがいいみたい。
大人は、サロペットみたいなつなぎのゴム長ズボンを借りることもできますし、
水着になっても、どちらでも。

こちらは、インターネットで予約ができて、予約状況を「のとじま水族館」のサイトから
確認することもできます。

でも、予約がいっぱいになってても、あきらめる必要はありません。
実は当日枠というのがあります(私も行ってみるまで知らなかった~)。
予約は20人までで、当日枠が5人分。
朝9時の受付開始時に行けば、当日でも大丈夫。


もうひとつのプログラムは
「いるかと泳ごう」。私が参加したのはこっちです。
こちらは予約はできなくて、当日の先着順での受付のみです。
大人は1000円。子供は500円
(沖縄のホテルでのドルフィン・プログラムの値段を思い出すと、超お安く思えちゃいます…)。


「ふれあい」に参加したことがないので、
両者の違いは、はっきりとはわからないのですが、
いるかと泳ごうのほうでは、行動が比較的自由でした。
全身水着になってしまうので(大人はゴム長ズボンを借りての参加も可)
海に潜って、水中のイルカを見たりもしました。

イルカの背びれに捕まって一緒に泳ぐ…なんてことまではできませんが、
触ったりなでたりすることはできます。
イルカが自由に泳ぎまわっている海に自分も一緒にいるなんて
かなり楽しいです。

しかも、なれてくると、遊ぶんですよ~~。イルカが。
こっちをめがけてスーッと泳いでやってきて、
私の腰の脇辺りまできたところで、少しスピードを落としてくれるから
「あ、なでなでさせてくれるのかな」と触りかけると
『なんちゃってー』って感じでスルッと背中側に抜け、
私の周りをぐるっと一周し、また遠くへスーッと泳いでいき、
「あー、行っちゃった~」と思うと再び…、
というのを繰り返し繰り返しやってました。

けっこう遊びました。30分近く遊んだかなあ? もっと??
(海には時計がないので、ちゃん覚えていませんが、
 「たったこれだけで終わり??」というような短さではなかったです)



沖縄の水族館のイルカちゃんは、おとなしく参加者に身体を触らせてくれてましたけど、
能登島の、「一緒に泳ごう」でのカマイルカちゃんたちは、
全然サービス精神がありませんでした(^^;
ホントに、自由に泳いでいました。
触ると、すぐにすばやく泳いで逃げていっちゃうし(速いよ!)。
あ、でも、時々「きゅうきゅう~~」って、鳴き声を聞かせてくれたりしたけど。

皆様、石川県は良いところです。ぜひ一度起こしください(^^)。


ちなみに、イルカプログラムは、9月~6月の間は、イルカプールでのプログラムに
変わってしまいます。
夏も猛暑も、あと一息ですね。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

by selfdefence | 2006-08-29 16:02 | つれづれ
2006年 08月 25日

ひまわり

こんにちは

金沢市で、2006年9月3日の午後、朗読劇「ひまわり」が行なわれます。
とってもステキな劇だとの評判を聞きました。


なお、内容や申込み方法などについて
既に詳しくご紹介くださっている方がいらっしゃいますので、
その方のブログのご紹介もしたいですし、
URLをここに貼り付けてみまーす。

こちらです→『リプロな日記』
[PR]

by selfdefence | 2006-08-25 15:27 | 女性支援
2006年 08月 21日

夜中の説得

こんにちは。

今日は、以前WEN-DOを受講してくださった方が「面白い記事を見つけました」と新聞の記事を送ってくださった内容をお伝えします。

女性が必死の説得
  強姦未遂の男逮捕  昭和署
  (中日新聞 2006年6月10日)


 名古屋・昭和署は9日、強姦(ごうかん)未遂の疑いで男を逮捕した。
 被害者の女性(31)が男を必死に説得して屋外へ連れ出したことが、
 逮捕の決め手となった。

 逮捕されたのは同市名東区高針台一、会社員加藤護雄容疑者(32)。
 
 調べでは、加藤容疑者は同日午前2時ごろ、同市昭和区内のマンションで、
 施錠されていなかった玄関から侵入し、就寝中の女性にわいせつな行為を
 しようと羽交い締めにした。気付いた女性が「ちょっと待って。とりあえ
 ず座って」と説得。お茶を出すなどして十数分間話し続け、「いったん外
 に出ましょう」と加藤容疑者を連れ出した。

 女性が自分の車を運転して一緒に外出しようとしたが、加藤容疑者が車を
 離れたすきに車で逃げ出し、同署へ飛び込んだという。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

話しかけることや、お茶を出すこと、
説得や交渉を試みることは、WEN-DOの2日間のベーシックコースにも
盛り込まれる内容です。

「ホントにそんなことで効果があるのかな」と思われがちだったり、
練習(ロールプレイ)ではいまひとつ真剣になれないために
実践に備えるというレベルの練習(体験)をしにくいので、
どちらかというと難しい練習内容なのですが、

でも、本当に効果があるんですよーーーー!!!(^^)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

by selfdefence | 2006-08-21 23:06 | サクセス・ストーリー!
2006年 08月 09日

熱湯

こんにちは。


暑いです~~。

リビングにしかエアコンのない我が家では、毎晩リビングでの雑魚寝状態が続いています。
寝室はベッド使用なので、布団もないというひどい状態…。

今は子どもが小さいからこれで許されるけど、毎年これを繰り返すわけにもいかないよなー。


という問題は先送りすることにして、この間、おもしろいニュースを耳にしました。

ご存知のかたも多いと思いますが、7月の末頃、
強盗(だったかな)の入ったファミリーレストランで、
ちょうどそのとき熱湯を持っていた店員さんが機転をきかせて
強盗に熱湯をぶっかけた、という話。


熱湯…。すごい威力がありそう…。


実は、私のやっているWEN-DO でも、ある状況でのディフェンスの際に、
「テーブル上にコーヒーやお茶などがあれば、それをかけてもいいですね」
とお伝えしています。

やっぱり、この熱湯作戦って、効果があるんですねぇ。


とはいえ、熱湯を都合良く持っていればいいけど、
そうじゃない場合もありますよね。

そういうときには、お茶でも入れましょう(^^)


「あなたの言いたいことはよくわかったわ。
 そんな風に不愉快にさせるつもりはなかったの。
 私が悪かったわ。ほんとうにごめんなさい」

「ねえ、コーヒー入れるから、飲みながらもっと話しましょ?
 あなたの好きなブレンドで入れるから、ちょっと待ってね」


と、相手に「私はあなたと話し合う意志ならある」ことを伝えつつ、
穏やかに交渉を進めながら、お茶でも入れるのも、護身術テクのひとつになると思います。



この『お茶入れ』でも、窮地をうまく切り抜けた女性もいるそうです。
このお話は次回に書きますね!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

by selfdefence | 2006-08-09 15:50 | サクセス・ストーリー!