カテゴリ:つれづれ( 229 )


2005年 11月 07日

ミニ旅行記 2005/10-2 養老の滝

ミニ旅行記 養老の滝 養老天命反転地

郡上八幡のサンプル工房でサンプル体験をしたあと、養老まで足を伸ばしました。養老天命反転地に興味があって行ってみたかったのです。また、こどもが遊べる大きな公園もあるそうで、こどもたちも「行きたい!」と盛り上がり、郡上八幡から車で…1時間30分くらいかな。

大垣まで高速で、その後下道です。大垣からは、25分くらいありました。

行ってみると、養老公園一体が、大きな公園になっていて、その中に、もちろん養老の滝もあるし、天命反転地もあるし、子どもの国(というような名前だったと思う)があり(無料で遊べて、夏はプールもあるようです。立派なプールだったよ。あ、もしかしてプールだけ有料って可能性もあるな)、小さな遊園地があり、楽市楽座みたいな、お食事できる場所があり、ゴルフ場もあり(?)、いい所。
 
 養老の滝には、歩いて15分か20分くらいです。途中でリフトの案内があり、子どもがリフトを切望したのですが、そのときだけ耳を聞こえなくした私、がんばって登りました。 実は、喘息があるので、山登りはすごく苦手です。私だってリフト乗りたいやい! でも、なんかその日は、昇り切れそうな気がしたし、登りきって「ああ、私にも登れたんだ」って思いたかったの。

 伊東家の食卓で、山歩きや坂道歩き、階段のぼりが楽になる裏技という
のを以前やっていたので、試してみました。それは、足を出すとき、同じほうの手を前に出すというものです。左足を出すときは左手をだすのです。普通は、無意識のうちに足と手は逆になりますよね。それを同じ方で意識しながら行うんです。
 慣れるまではちょっとやりにくいですが、慣れてしまえばけっこう無理なくできます。そして確かに登るのが楽だった! とにかく重度の喘息の私に山道が20分登れただけで、自分としてはすごいことなんですよ~。裏技のおかげかも。

 養老にはひょうたんがたくさんあって、子どもたちは心惹かれていたようですが、「…買うのはひとつだけ!」と私が言うと、慎重に選び始めました。そして、養老サイダーを皆で飲むことになったのですが、これがおいしい!! 息子が「●ツ矢サイダーと違うね、ママ!」だって。まあ、確かに違いますけど、今までは●ツ矢サイダーを世界で一番おいしいと思って飲んでいたのに、うーん、贅沢な味を子どもに知られるのは、親にとって複雑なことです。

 養老天命反転地もとっても良かった。パワーがなくなってきたので詳しいことは省きますが、お金を出しても納得できる遊び場(?)だと思います。だって、あんな場所、ほかにはないもの。ただし、足腰がかなり疲れますので、覚悟が必要です。

 遊びほうけて気がつくと暗くなってました。その時刻から金沢に帰ることも、できないわけではないけれど、泊まってしまうことにしました。

 大垣のバードグリーンホテル。空いていたので急に泊まったのですが、料金に対してサービスが良かった! ツインに13800円で泊まりましたが、朝食込みだし(朝食のバイキングも、品数も程よく、味も良く。)、お風呂には入浴剤があるし(フロントでのサービスです)、しかもバスタブが広い。足を十分伸ばせます。バスローブもあって、それとお部屋の中にミニシンクがあるので、お茶を飲むときや湯のみを洗うときに洗面所まで行かなくて良く、便利でした。
 次回、養老公園に行ったら、またあのホテルに泊まろうねと子どもと話ながら、楽しい一晩を過ごしました。
[PR]

by selfdefence | 2005-11-07 08:00 | つれづれ
2005年 11月 04日

和歌山にいます

皆様

こんにちは。ずっと書き込みをする時間がとれず残念に思っています。
という気持ちだけでも、出しておくと、楽かな、と思いながら書いています。

今和歌山で、明日とあさって、WEN-DOのベーシック講座をします。
いろんな準備をしてくださった主催の方と楽しく食事をして、ホテルにひとりになりました。
これから明日の予習をせねば。

和歌山の講座に、私のサイト(親サイトなのか、このブログなのかわからないのですが)を見て申込みをしてくださった方が複数いらっしゃると伺い、とっても感激しています。
明日お会いできるんだなあ、その方たちと。

明日を楽しみにしています。では! ふくだゆい
[PR]

by selfdefence | 2005-11-04 20:59 | つれづれ
2005年 10月 14日

ミニ旅行記2005/10 No.1 〜サンプル工房@郡上八幡の巻〜

ミニ旅行記 2005/10-1〜サンプル工房の巻〜

10月の連休に、双子と私の3人で遠出をしてきました。夫が試験勉強中なので、家をなるべく静かにさせる作戦のための重要任務です。

最初は行先が決められず、子ども1号が憧れている牧場でも行くかな、と、ひるがの高原を調べてみたんです。そしたら、もうちょい南下すると、郡上八幡に、食品サンプル作りを体験できるサンプル工房という店があると知りました。

私、子どもの頃、食品サンプルを作る仕事に憧れてたんですよね〜。ああ、こみあげるあの頃の憧れ! ぜひ行きたい!

そして10/9、朝7時台に車で出発。今は東海北陸自動車道が通りつつあり(一部未完成)、岐阜県にもだいぶ行きやすくなりました。

世界遺産の白川郷に着くと(そこで一度高速が途切れます)、集落を突き抜けられる道は、この時期は逆方向からだけという看板が。
「せっかく、通り抜けながら見られると思ったのに」と言ってたら、子どもが「ママ、9時からってどういうこと?」。え? あ、9時〜17時だけの規制なのね。ラッキー。今8:45だわ。

その後白川郷を抜けてからの山道の景観が、また美しい! ダムがあって、青磁みたいな色なの。紅葉はまだちょっと早かったのですが、紅葉の季節になれば、きっともんのすごくキレイなはず。

さらに進んで再び高速に乗り、ひるがの高原のSAで休憩。高原の水が自由に飲めるようになっていて、甘くておいしい。子どもは、売店のジェリービーンズに心惹かれて、いろいろ選んで買ってました(ものすごく種類があって、100グラム378円の量り売りです)。私ももらって食べてみたら、この ジェリービーンズが美味しいの! 私は ジェリービーンズはあまり好きではないのですが、これまでは安ものの味しか知らなかったってことなのね〜。

10時半に郡上八幡に到着。小さな町ですが、人々が町を愛し、そして愛し続けることのできる町を作って保つために、協力しあっているようなそんな空気が自然に感じられます。うまく言えないけど、いい感じ。子ども2号は「住みやすそうな、住んでみたくなる町だね〜」と言いました。うん、私もそう思う。
街中の駐車場はいっぱいだったので、ちょっと郊外に車をとめて、いざサンプル工房へ!!

 体験は、天ぷら作りです。大人も子どももひとり1000円。店内でキーホルダーが500円で売られているのを思うと、すごく安い。
 7種のタネがあって、ひとり3種選んで作れます。この日は混むことが予想されていて、30分置きに受付ていました。一度に12人〜16人くらいが体験できます。オフシーズンになると、天ぷらに加えてレタス作りが体験できるそうで、そのときは体験時間は50分程度だそう。


****

 私は家で勉強する夫へのお土産のため、ビデオ撮影係をし、子どもだけが体験しました。

 まずはタネを選びます。えび、穴子、しいたけ、さつまいも、かぼしゃ、ピーマン、しそ が、既に合成樹脂で本物そっくりに出来ていて、そこからひとり3つ。
 人気があるのはエビ。私も、子どもがやってみたのを通して、エビをおすすめします。見栄えもいいし、比較的簡単で失敗(?)がないような気がする。次点はピーマンかな。丸みがあって、表裏がはっきりしてるタネのほうが作るのがやさしそうで、平らなタネや表裏の見分けがつきにくいもの(かぼちゃ、さつまいも)はちょっとだけ衣づけにコツが要りそうでした(でも、誰がどのようにやってもとにかく天ぷらにはなりますから、心配はいりません)

 選んだタネに、ろうで衣づけをするのが体験のメイン。クリーム色に色づけされたロウをぬるま湯に落とし、それでタネを包んで、手でちょっと押えてあげてから、しっかり冷水にくぐらせてろうを固めます。
 ちなみにろうは熱いのですが、60度程度で、火傷の心配はないそうです。だから小さめなお子さんでも体験できると思います。また、あちらでエプロンを全員に貸してくださるので、衣服が汚れる心配もなしです。
 子どもたちはこの体験にすごく満足してました。

 店内のお土産はキーホルダー、マグネット、カード立てがメイン。ほとんどがどれも500円で、3品くらいミニの400円のがあったかな。
 バナナのスライスもあって、私はバナナのタネが好きなので(はあ?)、「おお! これこれ。このタネのところがいいのよね」とマグネットを購入。あと、みたらし団子なんかもよく出来ていましたよー。
 いつもお世話になってるバイト先の大学の先生に、おみやげでチョコのマグネットを買っていきました。私が何も言わずに「お土産です」と渡したところ、「え〜? うれしい。ありがとうございま〜す」と開封して食べそうになってました(笑)。さすがに口に入れるところまでは行かなかったけど。

 私達が体験を終えてお土産を買い終わったくらいに、丁度、団体の観光客の人たちがいらしたので、お店を出ました。いやー、本当に楽しかった。また行きたい。ちなみに、寄り道しなければ、石川県の金沢からは2時間半程度で行けると思います。
[PR]

by selfdefence | 2005-10-14 13:00 | つれづれ
2005年 10月 03日

親サイトのHomeのページを直しました

皆様 こんにちは

このブログの親サイトのHomeのページ(index.htmlのページ)を、やっと直しました。

これまで、フレームを使っていた上に、かなり見にくいところがあった方もいらっしゃると思います。パソコンのブラウザのバージョンによっては、文字がどでかくなったり、はみ出したり、重なったり…。

なんかね、Adobe Golive で作ったんですが、よくわからずに、フローティングボックスというのを使っちゃったんですね。それが、大失敗の大元だったみたい…(使い方によっては便利だったのでしょうが…)

直したほうは、フレームは使わず作りました。フローティングボックスももちろん〔?〕使わずに。

ブラウザによっては、文字が小さくなっちゃうものもあるかもしれませんが、おゆるしください(対処法がわからないんです。また勉強します。とりあえずは、ユーザーさん側でパソコンのブラウザの設定の、標準の文字サイズを大きくなさるといいのかな?)。特にネスケでそのようになるようです。

素人ながらにこうして失敗から学んで、ちょっとずつ進もうと思います。これからもよろしくお願いします。

*ちなみにこのブログを、ネスケでみたら、かなりショックな画面表示でした…。エキサイトさんがネスケに対応してないってことなのかな? うーん…。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
直したてホヤホヤの親サイト
女性に役立つセルフディフェンスはこちらです
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

by selfdefence | 2005-10-03 09:11 | つれづれ
2005年 09月 30日

大変だ!

みなさま、こんにちは。

この数日、とっても焦ってます。大変なことになってしまいました…。

 このブログの親サイト http://www8.plala.or.jp/shunzei/women%27s-sd/ が、Googleで、いきなり、表示されなくなってしまった(涙)。

 いろいろ詳しく検索するとGoogleから削除されてないことはわかるのですが、どのくらい下位かっていうと、あるキーワードで先週まで10位以内だったのに、今は800位まで検索結果をたどっても、まだ出てこない(^^;


 思い当たること? あると言えばあるし、ないと言えばないような(笑)。



 とにかくサイト運営のど素人なので、サイトを開設して以降、「どうやったら検索エンジンで表示してもらえるのか?」とか、いろいろ考えていたわけです。で、知合いから「こうするといいよ」と教えてもらったり、関連の情報をネットで収集したり。

 それで「な〜るほど」と思ってやった何かが、却って良くなかったんだろうと思います。多分なんかのフィルターにひっかかって、ペナルティを受けたんだろうな〜。
 
 しかし問題は、したことの何が問題(原因)だったのかも、皆目検討がつかないほど、私がど素人だということだ。

 私、カレーを作ってるときに、美味しくしたい一心で辛口のルゥを入れて辛くしすぎちゃうことがあるんですよね。その後で「どうやったらもっと甘口に戻せるの?」って、ケチャップ入れたり甘口のルゥを入れたりするんだけど、たいていは取り返しがつきません。その自分だからこそのこの事態!と、妙に納得しそうで哀しいです…。


 今日得た情報では「ちまたでいろいろ言われている、アクセスアップのあれこれを、知識がないからこそ鵜呑みにして試してしまったがために、ペナルティくらっちゃう人っているんだよね〜」っていうのがあって、「ああ、私もきっとその方たちの仲間だわ!」と思った次第。

 これってどうしたらいいんだろう? リカバーってできるのでしょうか?

 あーん、Googleさん、ごめんなさい。わからないからこそ、がんばって勉強してたつもりになってただけなんですぅ。


 ****

“我流で3年間稽古するよりも、3年かけて良い師を得るほうが良い”みたいな言葉を聞いたことがありますが、身をもってそれを学びました(^^; はい、もう痛いほど。


 多分今の私に必要なのは「表示されなくなった(ランクが下がった)ことを気に留めないこと」「リカバーのためのあれこれをしないこと」なんだろうなぁ。表示される・されないにこだわっている限り、きっと、同じ過ちが繰り返しちゃうのでしょうね。執着から自分を解放してあげないと。

 こうやってぼやいてぐちって、気持ちを軽くしたいです。 ではでは
[PR]

by selfdefence | 2005-09-30 17:46 | つれづれ
2005年 08月 21日

女王の教室

こんにちは。今日は日曜日ですね。

今朝、家族の中で私が一番遅くまで寝ていました。
で、小学生の息子に起されたんです。こんな言葉で。

「いい加減に目覚めなさ〜い。もう8時なのよ。・・・なまけものね。」


わかる人にはわかると思うんですが(^^;

土曜日の夜のドラマ『女王の教室』で
よく出てくるセリフなんです(いい加減に目覚めなさい、と、なまけもの、が)。

朝から爆笑で目ざめました。
[PR]

by selfdefence | 2005-08-21 16:28 | つれづれ
2005年 08月 19日

暑さ寒さも彼岸まで

なんだかとても久しぶりに書いてるような気分。2週間近く夏休みをしてました。田舎に帰っていただけですが。でも、帰れる場所があり、迎え入れてくれる人がいるというのは、幸せなことだなと感じます。

書く勢いがちょっと停滞していて、再スタートのきっかけを今探しているところです。

8月の上旬までは暑いなあ〜〜〜と感じていましたが、「暑さ寒さも彼岸まで」とは、よく言ったものだなあと感じます。お彼岸を過ぎると、どことなく涼しい風が感じられたり、空が高く見えることがありますね。

あっという間に9月になりそう。9月に入るといくつかWEN-DOの講座が控えているので、気持ちを引き締めて行きたいと思います。石川県輪島市の皆さんや、金沢市で任意活動をなさっている方々とお会いできるのが楽しみです!
[PR]

by selfdefence | 2005-08-19 23:23 | つれづれ
2005年 07月 28日

夏休みでヘロヘロ

 子どもが夏休みに入りました。私は普段子どもに手も目もかけないほうなので、夏休みとなるとギャップが苦しい〜。手がかかるような年齢ではないのですが、それでもなんやかんやと言ってくるし、きょうだいケンカもするし(うるさい)、極めつけは…。

 学校の夏休みの課題として自由研究があるのですが、うちの子ども1号は、そういうのが大好きなタイプです。調べ物や工作など、時間と手のかかる勉強が好きなのです。

 それはいいのだけど、校下中の公園を全部回って調べるって…本気? この灼熱の天気の中で…。はぁ。子どもと一緒に公園に行くと発見もあり面白いですが、2時間も外を歩き回ってくると、夕方はヘロヘロです。

 でも、ひょっとしたら、ちょっといい研究になるのかもしれない! がんばれ子ども1号。応援するぞ。
[PR]

by selfdefence | 2005-07-28 16:53 | つれづれ
2005年 07月 12日

初投稿

はじめまして。

私は、女性のためのセルフ・ディフェンス“WEN-DO(ウェン・ドウ)”というプログラムのインストラクターをしています。護身やセルフ・ディフェンスについてのあれこれを、忘れないうちに書留めて整理していける場所があればとブログを開設しました。もちろん、皆様もぜひご覧ください。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

女性のセルフ・ディフェンスについてや、WEN-DOについてなどは、本サイトでご紹介しています。

http://www8.plala.or.jp/shunzei/women's-sd/index.html
[PR]

by selfdefence | 2005-07-12 15:18 | つれづれ