カテゴリ:WEN-DOを受けたい( 5 )


2012年 09月 12日

Wen-Do 40周年の集い 金沢にてH24年11月に開催

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。

昨日は雨で肌寒く湿気の多い一日だったのですが、
今日は乾燥を実感するほどの秋晴れです。
ホントに、どうしてこうも違うのかしら〜。秋ですね。


さて、カナダで生まれたWen-Doは、今年で40周年を迎えます♪
カナダでは関係者での記念パーティーがあるとのこと。
その情報をめざとくキャッチした私。もちろん行きますとも!!


日本でも、ささやかながら、11月に40周年の集いを開催します。
当日予定している内容や日時等は詳細ページをご覧ください。
お申込みも詳細ページからどうぞ。
*お返事は、福多からではなく、40周年の集い事務局担当者から届きます(^-^)

Wen-Do 40周年の集い 詳細ページ
http://kokucheese.com/event/index/52684/

[PR]

by selfdefence | 2012-09-12 15:22 | WEN-DOを受けたい
2011年 09月 07日

H23年9月10日(土)群馬県太田市Wen-Do3時間講座

こんにちは。Wen-Doインストラクターの福多唯です。

秋晴れの清々しい空気になりました。
あの猛暑の夏がウソのようです。


今週末となりましたが、群馬県に再度お伺いします。
今度は太田市です。
もしかしたら、まだ申込み可能? かもしれません。
お近くのかたはこの機会にぜひどうぞ。

詳しくは、講座情報ブログ記事にて。
[PR]

by selfdefence | 2011-09-07 10:34 | WEN-DOを受けたい
2011年 07月 19日

仲間のブログ/Wen-Do情報

こんにちは。
Women's Self Defence Wen-Doの福多唯です。


今日、新たに、仲間のブログを見つけちゃいました∠ .。.:*・゜☆
長野のWen-Do仲間のブログです。
いつからあったんだろう? 知らなかったわ…と思ったら
ここ数ヶ月で開設されたニューブログでした(^-^)
講座情報もいっぱいあります。嬉しいな〜。
お近くの方は、ぜひご参加を。


7月の講座は終わったばかりなのですが、
10月にもまた講座が行われるようです。


きりりネットワーク
http://kiririnet.exblog.jp


私のこのブログの右のフレームのリンクにも
入れさせていただかなくてはっ(^-^)
でもこういう作業、たまーにしかしないから、
いつも「どうやればいいんだっけ?」になってしまい苦手です。
がんばるぞ。


福多唯
[PR]

by selfdefence | 2011-07-19 13:47 | WEN-DOを受けたい
2006年 11月 04日

女性と子どものセルフ・ディフェンス講座 in 伊賀

こんにちは

伊賀県民センター主催で、成人女性対象のWEN-DO講座と、親子護身術講座が開催されます。
とっても詳しい案内をしてくださっているので、こちら↓をぜひご覧ください。

詳細のページ(伊賀県民センターさんのサイト内です)
[PR]

by selfdefence | 2006-11-04 22:01 | WEN-DOを受けたい
2006年 09月 25日

WEN-DOをもっと学びたい、主催してみたい方へ

こんにちは

今日は、ずばり「WEN-DOの講習を受けるには? WEN-DOの講習会をするには?」について書きたいと思います。

●講師の地元に行けば講習受講チャンスがいっぱいある?

よく「WEN-DOをもっと学びたいので石川県に行こうと思う。
   今後の講座スケジュールを教えて」と言われるのですが、

当方はスタジオや教室等を持っておらず、ご依頼をいただいて講習を行う出張型スタイルを取っています。
地元(石川県内)でのWEN-DO講習の機会が県外より多いということはありません。
また石川県内での講習の多くは、町会での開催(特定の地区住民を対象)だったり、
サークルや団体メンバー用なのが現状です。

なので、「WEN-DOの講習を受けたい」とお考えくださる方には、
早く、確実な方法として、
『自分の身の回りにWEN-DO受講希望者をつのり、少人数で開催する』ことや、
『ご自身の地元の市民団体などに提案し、講習を主催する』方法をおすすめします。


●WEN-DOの開催には、まずは場所の確保! 次に希望者を募ろう

参加希望者については
お友達に声をかけていただいたり、
幼稚園や保育所、学校の保護者会等で話題にしてみていただくのも手ですし、

もっと大胆な方法としては、どこか貸し館を抑えて、
(その前に私の日程を抑えていただくほうが先ですけど)
新聞記者さんなどに事前に記事にしてもらって参加者を大々的に募集し、
開催しちゃう!という手もあります。


これまで個人的に開催してくださった方々は、
まず会場の確保として、

・お住まいの近くの公民館をかりる
・××センター(女性センターとか、福祉センターとか)などの一室を安価で借りる
・貸し館を借りる
・住んでいるマンション等の多目的ホールを使う

などで場所を確保し、
次に受講生を募るために、

・友人知人に声をかける
・所属しているグループの仲間に声をかける
 (チラシを作って渡せると効果的)
・地元で、暴力防止や人権、女性支援、子育て支援などの活動をしているグループに
 チラシや情報を流して参加を募る
・インターネット上でイベントや講習を告知
・メーリングリストなどで告知する
・地元の新聞社や無料配布紙編集部に連絡し講習告知を載せてもらう

などの方法で参加者を募り実現してくださいました。


場所の目処をつけていただくのが第一で、
次に参加者確保とお考えください。


●WEN-DO開催にかかる費用

■これまで講座代金の目安を公開していたのですが、「不景気で予算が減っちゃうけれど、どうしても開催したい!」とのお話をいただくようになり、しばらく公開を控えようと思います。

 大変な時代ですが、みんなで頑張って乗り越え、活力を取り戻せたらいいな。

 講習代金には、WEN-DO仲間で定めた下限があるので、必ずしもお気持ちにそえるとは言い難いのですが、どうかまずはお問合せをいただけましたらと思っております。

■講師派遣業者さんの仲介をご希望くださる方は、
 「システムブレーン」
 「講師 com」
 のいずれかに、お問合せください。
 すごーく確実迅速にテキパキと仲介業務をなさってくださいますし、
 領収書や請求書等のご発行/ご提出等が確実になります。




●自主開催したい方へ

参加者がご自身を含めて4人いれば、講習は可能です。
最低限必要な費用は往復交通費と滞在費です。
講習費用は相談に応じます。熱意を持ってご連絡いただける方、大歓迎です。
女性は昔から、経済力を持たない中でも、知恵と熱意を寄せ合って、
さまざまな場を実現してきました。
ぜひ私も皆様と講習開催を実現したいと思っています!


〔過去の自主開催の実現例〕

(1)◆遠方開催◆
   友達や知人を募り、4人でみっちりと5時間講習。
   ひとり1万5千円ずつの参加費で開催。
   参加費は当方の関東への往復交通費と講習代に。会場費は無料。

(2)◆石川県外開催◆
   他の講習で当方がお近くまで行く機会を活用し、
   ひとり2500円で90分講座を開催。口コミで一般参加者を募る。
   参加者8人が集まり、参加費は会場代、雑費、講習代に。

(3)◆当方居住地近郊で開催◆
   ひとり2000円の参加費。3時間講習。
   チラシや新聞記事で一般参加者を募り、18人で開催。
   参加費は会場代、雑費、講習代に。

(4)◆遠方開催◆
   他の講習で当方がお近くまで行った翌日を活用。
   チラシや新聞、無料配布紙で一般参加者を募り、
   午前(親子講座)+午後(WEN-DO講座)の2講座を開催。
   参加費は会場費、当方宿泊費、講習代に。
   


主催者さんのお手元に講座運営の手数料を残していただいても私はOKです。
講座の開催は本当に大変ですものね。
ただ、私が頂戴します講習代以下でお願いさせていただきたいので、
参加費設定や、助成金や寄付金の利用があるかないかなどは
事前に相談・確認させてくださいませ。


※6人以内の仲間同士だけで受講したい!という場合(参加者が6人から減ることはあっても、増えることは決してないという場合)は、予めお知らせください。
講座代金を考慮させていただき、
皆さんの学びの場の実現のためにつとめさせていただきたいと思っています。

※※
3人〜6人の仲間同士だけでの受講で、丸1日(5〜6時間)もしくは2日間でベーシック講座内容の修了をご希望くださる場合も、予めお知らせください。



●交渉術!

「講座を開催したいのですが、講座代金はいかほどでしょうか?」
このように尋ねられると、私もノーマルに定価をお返事してしまいます。


ですが、

「○万円で、×時間って大丈夫?」

「参加者ひとりあたりの参加費を○千円程度におさめたいのですが、
 その場合、何時間ほどの講習が可能ですか?」

「私達は〜〜〜の活動をしているグループです。
 メンバー研修としてWEN-DOをしたいので、参加者は最大で◇人です。
 ×時間の研修を希望したいのですが、予算は○万円のみです」

「×時間のWEN-DOを、一人○千円の受講費で開催したいと思っています。
 先生側の歩合は△△パーセント、うちが▽▽パーセントです。
 交通費なども全てこの中に含まれます。いかがでしょうか」


このようなご連絡・お問合せも、大〜歓迎です!

数字が具体的になる部分が多ければ多いほど、
私もお返事がしやすくなるので、実はとても助かるのです。


あるいは、一度、「講座代金はいくら?」と訊ねて目安をきいてからでも、

その後
「○万円しか予算がないのですが、×時間を、◇人で、いかがでしょうか」
と確認・交渉していただくのも、もちろんアリです。
それを判断するための“問合せ”ですものね。



●飛行機で伺う開催地の場合

北海道、九州、山陰地方、四国、沖縄など、
飛行機を利用しないとお伺いするのが難しい開催地の方は、

飛行機のバーゲンなどの時期に合わせて講座を開催していただけば、
交通費がかなり節約できるかと思います。

私はバーゲン時期をメールマガジンでチェックしていますので
「次回のバーゲン時期に開催したい」「冬のバーゲンの時期に…」など
お早めにご希望をお伺いしていれば、
フライトの期間や料金をチェックして、こちらからお知らせします。



●逆に講師の住まいの近く、
 石川県、特に、金沢市や白山市、野々市町で開催する場合



せっかく近くに住んでいるのですから、
短時間でも、低予算でも、セルフディフェンスを皆様にご体験いただけるよう
内容を工夫してつとめさせていただきたいと思っています。
お気軽にご連絡ください。



★ミ 以前に受講経験のある人だけで、復習として受講したい場合

ステキ! そこまでしていただけること、とっても嬉しいです。
復習としての講習の場合、通常の講習代金よりもずっと安価にお受けできます。
お気軽にご連絡ください。
(ただし、初心者は決してご参加いただけないのでご了承ください)



(註)この元記事は2006年に書いたのですが、
  講習代金は最新のもの(2008年4月の改訂料金)になっております。

(註)不況を受けて、2008年12月にさらに加筆訂正しました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

by selfdefence | 2006-09-25 00:11 | WEN-DOを受けたい