カテゴリ:☆☆講座案内☆☆( 78 )


2017年 02月 20日

人の心に響く言葉を届けるには

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

祖母の葬儀で実家に来ています。

「おばあちゃんのマイナンバーの通知カードってどこだっけ?」
などなど、
探し物などをしていると、思いがけず発見するものがあり、楽しいです。

e0024978_22590233.jpeg
懐かしいーー!
硬貨も「昭和三十八年」とかがいっぱい(^-^)


さて、そんな最中ではございますが、ひとつお知らせです。
3/14(火)の午後、愛知県岡崎市にて。『私語り』の場を持たせていただけることになりました



『私語り』とは、いわゆる自己紹介で、
『自分の哲学と物語を見出して、自分について語る』もの。



私は、講座での自己紹介がかなり長いこと苦手でした。

あれこれ毎回工夫もするのだけど、なんとなく「これだ!」というものになりません…。


でも、Wen-Doのトレーニングでトロントに行き、
母語ではないつたない英語であちらの女性たちと交流して、とっても大事なことがわかりました。


話す人が、その人自身の真実に触れて話しているのだと感じられると、
聞いているこちらは感動します。


自分が話す時も、
話すことによって自分への誇りが増すような、
そんな語りが出来たときって、

結果として、聞いてくれる人にも何か響くことが、はっきりとわかりました。


『私語り』ではその辺りのポイントを押さえながら、
自分のこれまでとこれからを大切に愛おしく思える自己紹介文を作ります。


たった2時間で、一生大切に使いたくなるような自己紹介文が手に入ります♪


ちなみに『私語り』はWen-Do Japanで5月に開講するCLDエキスパートコースにも入れる予定です。
自分を誇れる、って、セルフディフェンスの土台を強くしてくれるので(^-^)



多くの方が、自分を誇れるようになったらいいな。


3月14日の岡崎市はきっと、
自分としっかり向き合って、自分の哲学や物語を見出したい!という者同士で集まる場になりますね。
今からものすごく楽しみです。

良かったらご一緒に。


*金沢での『私語り』は、ダイジェスト版を3/25と4/5に予定しています。
 


________________________________________
《これからの予定》*リンクのない予定についてもお気軽にお問合せください


*2/25 護身術&男女共同参画研修(金沢市内)
*3/4 川崎市内 Wen-Do(詳細後日)
*3/11 「世界が変わる 対話と学び《ゆらっく》:最高の自分と出会う」(金沢市内)
*3/11 「自分で考える力」がどんどん出てくる勉強会 その1
*3/15、16 (名古屋市内 研修会)
*3/25 私語り ダイジェスト版(『シェアマインド金沢ファンの皆様の集い』にて)
*3/25 「自分で考える力」がどんどん出てくる勉強会 その2
*4/2 「世界が変わる 対話と学び《ゆらっく》:私を愛する」(金沢市内)
*4/5 私語り ダイジェスト版(『シェアマインド金沢ファンの皆様の集い』にて)
*4/5 「自分で考える力」がどんどん出てくる勉強会 その3
*5/5、6、7
   セルフエンパワーの輪プロジェクト CLDエキスパートコース(金沢)




………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2017-02-20 23:32 | ☆☆講座案内☆☆
2017年 02月 15日

セルフ・エンパワー! 〜Control my Life and Destiny. 人生と運命の舵をとる〜


こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


昨日、祖母が天への旅に出てしまいました。
大正生まれで、最後まで元気だったおばあちゃん。


私が一人暮らしを始めるまでずっと一緒に暮らしていて、
帰宅時も、不登校で学校に行かなかった時も、いつも私はおばあちゃんと一緒でした。



なんと最後は自宅の自室の畳の上。
介護用のベッドですらなく、普段通りの自分の布団の中です。



見事すぎます。
私には真似ができない予感がします。



そんなAmaizingな祖母ですが、私に会うたびに、
「子どもの頃に、唯ちゃんに会っていたかった」と言っていました。



子どもの頃も、戦争中も、戦後も、
思い出したくないような目に、何度かあったのではないかな…。
毎回、「どんなに怖かったことか…」と目に涙を浮かべて繰り返し、
出来事については多くを語ることはありませんでした。



おばあちゃんの呼吸が止まってしまったと、実家から連絡がきて、
「人の運命って…」とふと思った瞬間に、


Control my Life and Destiny.


と言う一文が、ポンと思い出されました。


昔…20年前くらいに、エンパワーメントという言葉とはじめて出会い感銘を受けた私は


    人との関わりでエンパワーされるのも嬉しいけど、
    自分で自分をエンパワーできるようになったらどんなに良いだろう!
    セルフ・エンパワーメントが出来るようになるには、どうしたらいいのかな?


そう思うようになりました。


あるとき。


海外での、Wen-Doの輪を通じて出会った女性とのふとした会話で、

「セルフエンパワーメントっていうのは、
 あなた自身があなたの人生と運命の舵を取り続けること」と聞いたのです。


Control your Life and Destiny.


そうか! そういうことだったんだ!!と、
ものすごい衝撃でした。



それまでの私は、エンパワーメントを『自信』とか『自己肯定感』など、
…なんていうかな…
自分の基本的な感情や、自分に対する基本的な感覚のようなものとして理解していたのだけれど、



セルフエンパワーメントとは、
人生と運命の舵を取り続けること(Control my Life and Destiny.)



感情や感覚より、行動が鍵なんだ!



 *  *  *


おばあちゃんのことから連想して、
Control my Life and Destiny. に出会った時のあの感じが戻ってきました。


だから私は、行動変容を後押しするWen-Doが好きなのだと、
すっごく大事な感覚に立ち戻れた気持ちです。



セルフエンパワーの輪を広げる。
Control my Life and Destiny. を、自分の中心に据えて生きる。


そのための、Wen-Do Japanでの新コースは、
コース概要の公表まであと一息のところまで来ているのですが、


ちょっと、祖母のことでバタバタしそうです... ごめんなさい。


第一回の開催日と開催場所はH29年5月5日、6日、7日の3日間。金沢です。
連休の金沢なので、宿はいくつか確保しました。


概要発表も受講費設定もまだなのに、
私がしつこく?新コース新コースと言ってきた甲斐があったのか、
関心を寄せてくださる方々や仲間のおかげで残席がわずかです。


もし今の段階でご関心をお寄せくださる方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご連絡ください。
概要がまとまり次第優先でご連絡させていただきます。


とはいえ、無理に焦らなくても全然大丈夫です(^-^)
新コースは単発企画の講座と違い、
第2回以降の開催もしますし、長く育てたいので。


今回がご自身にとってベストなタイミングだと感じる方には
きっと今回がベストなのだろうと思うので(←なんでしょう、この日本語力  笑)
そのような方はぜひ、ご遠慮なくご連絡ください。


なお、


新コース内に入る予定のワークのひとつは、
3月5日の川崎講座でもご体験いただけます。
全国どこにお住まいの方でもご参加いただける講座です。こちらもよかったら。





________________________________________
《これからの予定》*リンクのない予定についてもお気軽にお問合せください


*2/18 「世界が変わる 対話と学び《ゆらっく》:私を愛せる私になる」(金沢市内)
*2/25 護身術&男女共同参画研修(金沢市内)
*3/4 川崎市内 Wen-Do(詳細後日)
*3/11 「世界が変わる 対話と学び《ゆらっく》:最高の自分と出会う」(金沢市内)
*3/14 信頼と共感を育む「私語り」(愛知県内予定)
*3/15 (名古屋市内、内容を詰め中です)



………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2017-02-15 12:50 | ☆☆講座案内☆☆
2017年 01月 07日

それは誰が決めること? 〜バウンダリー・ワークショップ〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

今日はワークショップの告知です。
テーマは「バウンダリー」

自分でネーミングしておいてナンですが、ちょっとわかりにくいですよね。

何を学ぶワークショップなのかというと、

『それは誰が決めること?』

『それは誰が実行すべきこと?』

『それって受け入れないといけないのかな』

『どこまで我慢すればいいの?』

などに関わる、バウンダリー(境界)と呼ばれる感覚について、です(^-^)。


新年なので、改めて自己紹介?から。
私はWen-Do(ウェンドー)と呼ばれる女性専用のセルフディフェンス(護身)のプログラムを手がけています。
  公式サイト www.wendo-japan.com


セルフディフェンス(護身)って、最初は、

「理不尽なことをされている時に、なすがままになるのではなくて、相手にギャフンと言わせたい!」とか、

「女性に暴力を振るう奴がいるなんて許せない!」などのお気持ちで関心を持ってくださるかたも多くて、
きっかけとしては、それは大歓迎なのだけれども、


学び続けると、
『相手にギャフンと言わせたいと思う自分のこの感情や動機こそ、暴力的ではないのか?』
などの葛藤に突き当たります。


怒りの感情や正義感だけが活動のベースだと、そうした葛藤を越えられません。
バウンダリーの感覚は、セルフディフェンスを学ぶ中では必須のものです。


人権の概念と言い変えて理解してもダメじゃないけど、
それよりは原始的で肌感覚に近いパーソナルな感覚なので、
頭で考えるよりは体の感じを確かめながら日常的にありそうな例を通して感じたり学んだりがオススメです。



バウンダリーがわかって身についてくると、
自然体でスッキリと、自分のために自分らしく動けるようになります。
また、そうすることに後ろめたさを感じることもなくなります。


ちなみにWen-Doにも、「Who is the boss?(それは誰が決めること?)」というワークがあって、
バウンダリーを獲得してからそれをやると超スッキリ☆
(英語だとテンポよくやれるのだけれど、日本語だとテンポが崩れる上に、テンポを意識した日本語訳を使うとニュアンスが微妙に変わるし…で、
 やらないことの方が多くて、すみません…)


これまで、コミュニケーション技法を学んでも、
メンタルトレーニング的なことを学んでも、
いまいち対人関係で「あれれ」なことが減らないなあ〜という人ほど、


バウンダリーという概念を獲得するだけで、『そういうことだったのか!!!』となることも多いです。


…というわけで、1月14日に企画した「バウンダリー・ワークショップ」


セルフディフェンスに関心がなかった人でも全然大丈夫です。
よかったらぜひご一緒に〜(^-^)♪



《新年の予定》*リンクのない予定についてもお気軽にお問合せください

*1/26 小学校での護身術クラス(金沢市内)
*2/18 「学習会:私を愛せる私になる」(金沢市内)
*2/25 親子護身術講座(金沢市内)
*3/14 信頼と共感を育む「私語り」(愛知県内予定)
*3/15 (名古屋市内、内容を詰め中です)
*3/4 川崎市内 Wen-Do(予定)



………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………


[PR]

by selfdefence | 2017-01-07 19:08 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 12月 12日

H29年1月『意見や気持ちを素直に伝える』&『バウンダリー・ワークショップ』

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。
いつもありがとうございます。


今日はH29年1月14日(土)の学習会と講座のご案内です。
会場はどちらも同じ『シェアマインド金沢』です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

世界が変わる 学びと対話《ゆらっく》
1月学習会:テーマ
『意見や気持ちを素直に伝える〜感情を理解し、本来の自分に戻ろう〜』

もしガスコンロのスイッチを、ステレオのスイッチと誤って押したら? 大変なことになります。
そのくらいのことは人は誰でもわかっている…はずだとすると、感情についてはどうでしょうか。
例えば、『悲しみを悲しみそのものとして』常に受け止められるでしょうか。
嫉み、見捨てられ感、惨めさ、悔しさ…などと認識することも実はあるかも。

あるものを、『それそのものとして』見ることは非常に重要です。
精神的に健康でいるには、感情についても、感じていることをそのまま感じることが大切です

1月の《ゆらっく》では『自分の感情を理解』し、『本来の自分に戻る』ヒントを記入式ワークで探します。


■H29年1月14日(土)午前 10:00〜11:30
■定員6人まで(残枠3)
■参加費:2000円(2度目からはリピート割引あり)
 ドリンク付き

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『バウンダリー・ワークショップ』

H28年11月にシェアマインド金沢で開催された《ゆらっく「バウンダリーで私を護る5つの方法」》で、
「もっと深く学びたい!」とのリクエストで開催決定☆

少人数型グループセッションのワークショップです。
バウンダリー感覚を育て、私を大切に守れる私になろう。


バウンダリーとは、他者と自分との境界のことです。
 コミュニケーションスキルなども、根底にバウンダリー感覚があるかどうかで
 有効に使えるかどうかが大きく変わります。
 「それは誰が考えるべきこと?」
 「それは誰が決めるべきこと?」
 「それって我慢しないとダメ?」
 「親切心や正義感だとしても、そこまで言うのってどうなの?」
 …などのモヤモヤ解消に関わる大切な感覚です。


■H29年1月14日(土)午後 13:00〜16:00
■定員4人まで(残枠2)
■参加費:4800円(同日午前も参加の方は-800円)
 ドリンクとお菓子つき

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《会場》
シェアマインド金沢(石川県金沢市戸水1-25) MAPはこちら
 着いたら階段で2階へどうぞ


《お問合せ・お申込》
Wen-Do Japanのフォームからどうぞ
http://www.wendo-japan.com/お問合せ/ご参加-その他/



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》

12/17 とにかくじっくり聴く・聴いてもらえる♪ H28年の振り返りの会(金沢)
…など


………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2016-12-12 16:35 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 12月 01日

今年はどんな意味のある1年だった?〜H28年の振り返りの会〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


12月17日(土)に、今年1年の振り返り会をします。
以前に私自身が体験させていただいて、すごーく良かったのです。


… … … … … … … … … … …

H28/12/17(土)
 「今年はどんな一年だった? 来年どんな年にしたい?
  〜H28年を話してH29年につなげよう〜』
 
シェアマインド金沢にて(石川県金沢市戸水1-25) MAPはこちら
 着いたら階段で2階へどうぞ

《内容と定員》
①ワークシートへの記入で振り返りの部(10時〜11:30)*飲み物つき、8人まで
②聞きあう振り返りの部(13時〜16時)*飲み物とお茶菓子つき、4人まで

《参加費》
①(午前)のみ:2000円
②(午後のみ または一日通し):4000円


… … … … … … … … … … … … … … … …



通常の振り返りは、組織ごとにすることが多いですよね。または、ひとりで行う人もいらっしゃるかな。


12/17の振り返り会は、『利害関係のない人と共に』するのが特徴です。


組織ごとの場合は、その組織での事柄の振り返りが中心にならざるを得ません。
多少プライベートなことも話せる親しい仲だとしても、やはり話題は偏ってしまう。

ひとりでの振り返りでは、嫌な事を思い出した時にちょっとしんどくなったり、
「あれは自分にとってどういう意味だったのだろう?」を深めたくても行き詰まったりしがちです。



それが、利害関係のない人と、振り返りだけを目的に集うと、

・自分の一年を冷静に振り返りやすくなります

・『この人の前ではこれはやめておこう…』などの気兼ねが不要になります

・仕事/プライベート/任意活動/趣味…など、焦点を当てたいことで自由に振り返りができます(全部もOK)

・周りの人から「それをしたかったのはどんな思いがあってですか?」など聞いてもらえて、思わぬ気づきが生まれます



当日は、午前に、自分で自分の一年を振り返る作業を90分。
午後は、それを元に「今年の私は…」と話しながらの振り返り。
おひとり当たり40分程度、じっくり皆に聞いてもらえます。

*午後だけ参加の方には、午前に使うワークシートを事前にお渡しします。
 記入済みでご持参ください(^-^)


自分の話をただただ、40分も、複数の人に聞いてもらえて、
他の人の人生の、貴重な1年についての話も聞けます。


聞いてもらえる・聴き合えるという体験がもたらすものを味わえます。


… … … … … … … … … … … … … … … …

H28/12/17(土)
 「今年はどんな一年だった? 来年どんな年にしたい?
  〜H28年を話してH29年につなげよう〜』

シェアマインド金沢にて(石川県金沢市戸水1-25) MAPはこちら
 着いたら階段で2階へどうぞ
 
《内容と定員》
①ワークシートへの記入で振り返りの部(10時〜11:30)*飲み物つき、8人まで
②聞きあう振り返りの部(13時〜16時)*飲み物とお茶菓子つき、4人まで

《参加費》
①(午前)のみ:2000円
②(午後のみ または一日通し):4000円
*午後だけ参加の方には、午前に使うワークシートを事前にお渡しします。
 記入済みでご持参ください(^-^)

《お申し込み》
お問合せはこちらから】のクリックでフォームになります。
お名前、メールアドレス、お電話番号、
ご希望区分(午前の部または午後のみまたは一日通し)をおしらせください。





*定員制にて、キャンセル料規定は以下の通りです。
 開催日より5日前〜 :参加費の20パーセント
  〃   3日前〜前日: 〃 50パーセント
 当日または無連絡欠席:参加費と同額


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

《これからの予定》
*12/10 本庄市Wen-Do
12/17 とにかくじっくり聴く・聴いてもらえる♪ H28年の振り返りの会(金沢)
…など
http://bit.ly/wendo2016

………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2016-12-01 16:09 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 11月 02日

『私って、強く言えない性格なのよね』

「私って、そういう時に、強く言えない性格なのよね」

立ち話・世間話をしたかたから1ヶ月ほど前に聞いたセリフです。


私も最近、自分自身について
(『私は××はできない/〜は向いていない/**が苦手な、そういう性格なのだ』と思いたい時期みたい、私って…)と感じていて、
その人のそのセリフが頭の中をリフレイン中。


他者の力に圧倒されて弱った時に、ついそう言いたくなるのかな?



そういう風に話すとき、その人は
『言えなかったのは仕方のないことだ』と自分でも思いたいのかもしれないし、
他者からもそう認めて欲しいのかもしれないな…と思うから、


聴き手の時、口では私も「そうかあ」に止めることにしているのだけれど、


心の中ではいろんな考えがぐるぐるします。
自分で自分のことを《〜ができない性格》と決め付けたくなる時にもぐるぐるします。



本当に『できない』のかな?

『言いたくなかった=言わないことを自ら選択した』という可能性はないかな?

言わないことで得たかったものが何かあったのではないかな?
それは、言うと、本当に損なわれてしまうものなのかな?



本当に『性格』なのかな?

単に『どんな言い方がありうるか、サンプルを知らなかった』だけではないのかな?

言い方のバリエーションを知っていたら、言えていた可能性はないのかな?
言ってみる練習や経験を経ていたら、言えていた可能性は…?


『性格』とはそもそもどんな定義?という話にもなりそう…。


などなど。


その話のその人のエピソードは、


自分の主治医(個人開業医)に検査データを欲しいと申し出たら、
医師から威圧的に「何に使うつもりなんだ?」と問われ、

実はセカンドオピニオンを得るために別の医院に持って行きたいと考えていたその方は
咄嗟に何も言えなくなってしまい、
黙っていたら「開業して以来、そんなことを言った患者ははじめてだ」と重ねられ

結局検査データはもらえなかった、と。



どう考えても理不尽なひどい話です。
ご本人のデータをもらえないなんておかしい。

その人も、
『無料でやってくれる市の健診だってデータは全部くれるのに、
 病院で費用はこちら負担で、なのにデータをくれないって、ひどいわよね』
とはおっしゃるのです。

私に思わず話すくらいだからよほど悔しかったのだろうな。


それでも最後は
「私は言えない性格なのよね」とおさめようとしてしまうのか…。


色々考えさせられました。


〜〜〜〜〜〜〜


そんな、とっさにうまく言い返せなかったり・つい言いすぎたり、の解消の手立てに、


11/12(土)午前 シェアマインド金沢で、『バウンダリー』の学習カフェをします。



言えなかった過去も、言いすぎた過去も、
そこに戻ってやり直すことはできないけれど、


「ああ、そんな言い方があったのだな」と見つけられると
この先に同じことがあった時の希望につながります✨


お気軽にお越しください♪

・H28/11/12(土)10:00〜11:30頃
・シェアマインド金沢での『Salon ゆらっく』の企画にて
詳細↓

ちなみに、行動や動作など身体的な対応まで含めて
「あの時どうしていたら良かったんだろう?」へのヒントとしては、

11/13(日)のWen-Doワークショップもあります♪
初めての方も数年ぶりの方にもお申込みいただいてます。
お気軽にー♪



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

*11/11 豊田Wen-Do
*11/12 自分を護る『バウンダリーって?』(金沢)
*11/13 金沢Wen-Do
*11/23 川崎Wen-Do
*11/26 Wen-Do Japan研修会(名古屋)
*12/10 本庄市Wen-Do
…など



………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


………………………………………………………………………………………


[PR]

by selfdefence | 2016-11-02 16:45 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 08月 02日

セルフでコーチング〜『私に本当にいるものは?』いるるんカードのシンプルディープなワークショップ〜

こんにちは。福多です。

先日、「いるるんカードのワークってどんなもの?」と聞かれて、
こんなんでこんなんで…と説明していたら、


「ワークをきっかけにそういう回路が身についたら、
 セルフコーチングができるようになるね(^-^)」


って言っていただきました。


なるほどー! そういう捉え方ができるとイメージしやすいですね。


「いるるん」のワークを作った、あかりプロジェクトの村田さんと私は、
コーチングツールを意図しているるんを作ったわけではなかったので、
そうした発想はなかったな。


そういえば、
「いるるん」に高い関心を示してくださっている方々の中には、
プロコーチのかたやコーチングを勉強中だというかたが複数いるから、
そうなのかも。

いるるんカードでのワークが体験できるワークショップをリストしておきます。
進行役は私(福多唯)だったり、あかりプロジェクトの村田さんのものもあります。


みなさんのお近くで日程のあうものがありますように。



・8/21(日)1日講座 京都 http://future-butterfly.net/shg_info/s_shg.html

・9/25(日)午後3時間 東京 http://www.wendo-japan.com/2016/06/05/9-25-東京都内/

・10/10(日)1日講座 東京 http://future-butterfly.net/shg_info/s_shg.html

・10/29(土)夕方2時間半 金沢 http://future-butterfly.net/s_life/event.html#80

・12/4(日)1日講座 金沢 http://future-butterfly.net/shg_info/s_shg.html


e0024978_13142063.jpg
この写真は、8/7のいるるんカードワーク会場です。
タロットカードとかオラクルカードとかが似合いそうな素敵空間なのに、
私が使えるのは「いるるんカード」だけという^^;;

・いるるんカードの購入案内はこちら

・いるるんカードでの個人セッションはこちら


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

Wen-Doが3000円から開催できます。詳しくはこちら

*セルフコーチング「私にほんとうにいるものは?」(残枠2、大阪)8/7(日)
*ストレスから身を守るコーピング:8/20(土)
*ラビングプレゼンス:8/20(土)
*からだを聴く:9/10(土)
*フォーカシングに学ぶ『問いの力』:9/10(土)
…など

……………………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆声への気づき、声との対話、声でのアクション. .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


……………………………………………………………………………………………………




[PR]

by selfdefence | 2016-08-02 13:19 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 06月 24日

人と接することが楽になる、ラビング・プレゼンスの秘密

こんにちは。

世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多唯です。



講師業の人や、セラピスト、コーチ、コンサルタント、

医療や福祉や教育での対人支援職の人、さらには、接客業や受付業務など、

人と接するお仕事って多いですよね。


人と会うことや接することが苦手だと、仕事もなかなか大変です。


私も講師業でありながら、人と接するのは得意なほうではありません。

うん。

講座での私しか見たことのない人には信じてもらえないかもしれないけど(笑)。


誰が来るのかわからない懇親会系にはさほど行かないし、

気心の知れたメンバーでも5人以上となったら参加をためらいます。

(私のほうからセッティングして参加を呼び掛けた場合は、5人以上でも行くけど)


会うなら、知っている人とふたりきりか、せいぜい3~4人。

それが私が私で楽しくいられる限界値です(←閾値低いな



今日は、そんなシャイな?私にも講師業を飛躍的に楽にしてくれた

ラビング・プレゼンスのワークショップのご案内です。


   *   *   *


相手の『良いところ探し』をしようとして疲れてしまう

いつも「プラス思考で!」と頑張ってしまう

「自分が変わるしかない」と思っている



::: 自分に無理をさせてしまっていることに、ふと気づくことはありませんか? :::



ラビング・プレゼンス(Loving Presence/略称:ラビプレ・LP)は、

他人に合わせず、自分を変えることもなく、人づきあいが楽になる、

ユニークで画期的なコミュニケーションの実践方法です。



元々は、ハコミセラピーという心理療法の中で、

「信頼感に満ちた関係性」や「安心感に満ちた場」を創るための実践方法として生み出されました。



家族・親子・友人・パートナー・知人・仕事でのおつきあいなど日常のあらゆる人間関係に、

そして、

心理療法分野・ボディワーク・コーチング・医療看護・介護福祉・教育現場はもちろん、接客や受付業務などまで、

広い意味でのあらゆる「対人援助」の仕事にも、ダイレクトに役立ちます。



~。~。~。~。~。~。~。~。~。


★8月20日(土)13:0016:00

 シェアマインド金沢にて(金沢市戸水1-25


~。~。~。~。~。~。~。~。~。



::: 今ここのなにか良い感じを感じる。たったそれだけで、脳の「マイナス好き」は変わります :::



喧嘩や行き違いが特に生じていなくても、人間関係で疲れてしまうことってありますよね。



初対面の人に、会った瞬間から「あ、なんだか苦手かも」と感じてしまい、それが尾をひくことも。



これは誰にでもあること。人の脳は、もともと「マイナス好き」なのだそうです。



その、「マイナス好き」な傾向を修正しうる意識状態を習得できれば、

人付き合いでのストレスも、減らすことができます。



ストレスの蓄積は人の脳に損傷をもたらすことも、今ではわかってきました。

(参考:NHKスペシャル「キラーストレス」 http://www.nhk.or.jp/special/stress/ )


ストレス低減の方法を身につけておくことは、

今や社会人にとって必須のライフスキルなのかもしれません。




::: きっとなにか良いものが流れ込んできて、私はそれを、受け取ることができる! :::



今回のラビング・プレゼンスのワークショップでは、ラビプレのベースを体験します。



和やかな体験ワークを通して、「マイナス好き」な傾向を修正しうるユニークな意識状態とその実践方法を習得します(^-^)



「私にもできるのかな?」と不安なかたにこそ、ぜひいらしていただきたい!



《ワークショップに来れば(行けば)、

 きっとなにか良いものが私に流れ混んできて、私はそれを、受け取ることができる》



そのように自身を据えることが、ラビプレへの第一歩になっています(^-^)



あとはすべて体感型なのがラビング・プレゼンス


心地よさの秘密をご一緒しましょう。



** 参考書籍 **


『人間関係は自分を大事にする。からはじめよう 
「自分中心」で心地よく変わるラビング・プレゼンスの秘密』

  高野雅司著(日本ラビングプレゼンス協会代表)

  青春出版社 1400円+税


~。~。~。~。~。~。~。~。~。


★8月20日(土)13:0016:00

 シェアマインド金沢にて(金沢市戸水1-25

 アクセスはこちら


★進行:Wen-Do Japan 福多唯

  (日本ラビングプレゼンス協会認定コミュニケータも持ってます)


対象:自分にも相手にも無理がなく、豊かな人間関係を求めるかた(性別不問)

定員:4人


《お申込み・お問合せ》

Wen-Do Japanのフォームからどうぞ


~。~。~。~。~。~。~。~。~。


《予定プログラム》

 1)チェックイン

 2)ラビング・プレゼンス(ラビプレ)とは

 3)導入ワーク:呼び水を入れる

 4)マインドフルネス

 5)コミュニケーションの3つのレベルとラビプレ

 6)メインワーク:『ブリンク』でのラビプレ体験

 7)『脳はもともとマイナス好き?!』

 8)ラビプレでスカーフを巻く?!

 9)ラビプレで話を聴く

 10)チェックアウト


参加費:6000


  *再受講者は先着ふたりまで。受講費は50%引き!(3000円)

 (過去の福多のラビプレ講座、または日本ラビングプレゼンス協会主催の講座経験者さん)


  *当日午前、同会場での「ゆらっく」のワークもラビプレと関連が深いです。

   あわせての参加で1000円引きです。(再受講費との重複割引はありません)

  https://www.facebook.com/events/892489684213466/


_______________________________

《お申込み・お問合せ》

Wen-Do Japanのフォームからどうぞ

_______________________________




*この秋『女性に対する暴力をなくす運動週間』に、《女性の護身の力を知ろう!》キャンペーン。

Wen-Doが3000円から開催できます。

女児や女性専用の護身術のポイントが短時間で習得できます。詳しくはこちら



*自分の感情のセルフケア、残枠2の大阪ワークショップは8/7(日)

*ストレスから身を守る、コーピングのワークショップは8/20(土)

*初めて出会う人とのドキドキから自分を守る、ラビングプレゼンス8/20(土)

http://bit.ly/wendo2016


 



……………………………………………………………………………………………………


. .。.:*・゜☆声に気づき、声と対話し、声を生かす. .。.:*・゜☆


Wen-Do Japan:公式サイト www.wendo-japan.com


福多唯 講座情報 http://bit.ly/wendo2016


福多唯の個人セッション メニューや料金はこちら 

……………………………………………………………………………………………………


[PR]

by selfdefence | 2016-06-24 14:58 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 04月 28日

エコぷりちー♡お手製ペーパーバッグ作りの会


こんにちは。
世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多唯です。

今日はペーパーバッグ作りのワークショップのお知らせです。

普通なら会期が終わったら捨ててしまうアートチラシをバッグにします。



●H28/5/21(土)  13:00〜15:30頃
●2000円(*ワークショップでの収入は、経費等を除いて、熊本震災関連への募金に)
*持ち手付きミニバッグが最低ひとつは作れます。
 (お土産バッグもお渡しします♪)
 各自のペースによっては他にもバッグ・封筒やポチ袋など、いくつか作れます(*^^*)

e0024978_13245690.jpg
美術展のチラシって、絵柄も素敵だし、紙質も良いものが多く、
印刷もこだわりで特色のインクとか箔とか使われていたり。
捨てるのがもったいないものが多いですよね!

e0024978_13584881.jpg


それを、写真のようなバッグにするという試みです。
かわいいでしょ*\(^o^)/*

一度やればどなたでも作り方を覚えてご自宅でできるようになります(多分)。
材料も特別なものはほとんど不要です。


手先が器用ではないから…というかたもいると思うけど、


安心してください。鶴を折るよりは遥かに簡単です(笑)。


美術展チラシはこちらでたくさん用意していますので、手ぶらでどうぞ♪
(バッグにしたいチラシをお持ちのかたは、どうぞお持ち込みください☆)


  *  *  * 

ところで、
なぜ、Wen-Doインストラクターの私がこのワークショップを?ですよね(笑)。


私は、
『特別な材料や道具を使わずに、一般人が、やろうとすれば(多少の慣れや努力はいるとしても)すぐにできること』や
『実は資源は自分の身近にある』という気づきやその活用の全般に心が引かれます。


例えば散歩とか。さほど本格的には至らない程度のストレッチとか。
あ、ラジオ体操とかも好きですね(笑)。


人の話の聴き方にしても、『やろうとすれば』できることはたくさんあって、
特別に斬新なメソッドは要らないので、ベース部分に取り組むのが好きです。
超シンプルな傾聴とか、伝え返し、とか(^-^)


そんなわけで、趣味は折り紙や消しゴムハンコ作りだったりするのですが(最近やってないな)、


ある日。

須坂(長野県須坂市)の版画美術館のショップでバッヂや絵葉書を購入したら、
会期が終了した美術展チラシで作られたバッグに入れてくださったのでした。


    この袋、ひとつひとつ手作りなんですか?


驚いてそう聞くと、

「全国各地の美術館さんからチラシをたくさんいただくので(^-^)
 でも捨てるのももったいないですし、時間の合間を見て、作っているのです。
 かわいいでしょう?!」


すごく可愛い!! エコだし、発想もユニーク!!!


Wen-Doのような活動って、『ビジネス』と『ボランティア』の中間みたいなもので、
私たちは、【自分自身がより住みたくなるまちづくり】として、
女性が安心できる町や社会を願いながら、活動をしています。



そして、まちづくりって、
自分たちが既に持っているリソース(資源)に気づいて、
その輝きに目を向けて、もっと光るように能動的に働きかける、

それが重要なのですよね。

それは、女性の力や可能性に光をあてるWen-Doも、チラシでのバッグ作りも、同じです。



須坂の美術館でチラシのバッグに購入商品を入れていただいたその日以来、
その思いが私の中でくっきりして、
以来、個人的に、美術展のチラシでバッグを作るようになりました。


私の活動のメインはアートやエコではなく、
そして、これを(個人的にではなくて)皆と楽しむには、チラシのストック枚数がかなり必要なため、
本格的に展開することは考えていないけれど、


数年間貯めてきたチラシがそこそこの量になったので、少人数でのワークショップならできる時期になりました。
【まちづくり】の一環としても、チラシでバッグを作るのはとても面白いし、やって楽しい♪


そんな思いで、開催します*\(^o^)/*


なお、以前にこのブログ内で ペーパーバッグの作り方を載せました。
その記事はこちら


私の説明がいまいちなこともあり^^;;
ブログで見るだけではうまく作れない〜〜というお声も…
ソウデスヨネ。ゴメンネ♪


5/21は、作り方を折り紙教室のように、
最初にこうして次にこうして…とご説明しますねo(^-^)o


やり方がわかったら、参加者さんご自身に好きなチラシを選んでいただいて、
おしゃべりもしながら作りましょう〜〜♪


「私、このチラシでバッグにするーー♪」
『かわいい〜! 私はこれ(*^^*)』
みたいな、よりどりみどりな楽しさもぜひ堪能してくださいっ。


今回の開催でどのくらいのチラシが減るか・余るか、わからないので、次回開催は未定です。
(でも、余ったらまたやろうかな 笑)
ご都合のつくかたはこの機会にぜひどうぞ!






……………………………………………………………………………………………………


 講座などにご都合の合わないかたはどうぞ

=世界が変わる わたしのお守り=
 意識・言葉・行動で、私を護る自己表現 Wen-Do Japan

……………………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2016-04-28 14:07 | ☆☆講座案内☆☆
2016年 02月 09日

解決力がもっと生きる!こころと身体のつかいかた(3/3 大阪講座)

Wen-Do Japanの福多唯です。

ひな祭りの3月3日に、女性がすこやかに安心して暮らせるように、
そして女性同士で困ったときに力になれることを願ってのワークをします

………………………………………………………………
♪ ひな祭り ♪ 3月3日 
 女性のための
《当事者の力を生かす、解決力がもっと生きる! 
 こころと身体の使い方》
………………………………………………………………

午前と午後の2部構成。どちらかだけでも通し参加でもOK。

●午前は
女性のためのセルフディフェンス(護身の術)Wen-Do

●午後は
そのWen-Doの講師陣が講座で受講生にも用いている
当事者の問題解決力を生かす傾聴や言葉がけの秘訣♪


子どもや家族との関わりなどの身近なところでも、
セラピーやカウンセリング・相談業・コーチングなどでも役立ちます。

………………………………………………………………
《当事者の力を生かす、解決力がもっと生きる! 
 こころと身体の使い方》
………………………………………………………………

■日程:H28年3月3日(水)
■会場:新大阪駅から徒歩数分の会場(お申し込みのかたにお知らせします)


★午前の部『当事者の力で自分を護るWen-Do』 10時 開場&入室〜12時半

★午後の部『当事者の問題解決力を促す、傾聴と言葉がけ』13時半〜16時 

■定員:午前の部・午後の部:各10人(性自認が女性のかた、高校生以上、最少開催4人)
■講師:Wen-Do Japan 福多唯(詳しいプロフは bit.ly/yuifukuda )
■費用:午前の部・午後の部:各4000円(両方参加は合計金額から1000円の割引)

==============
お 申 込 み
==============
(1)お名前 (2)3月3日講座+参加希望の部(午前/午後/または通し) 
(3)お電話番号 (4)メールアドレスを明記の上、
フォームからどうぞ♪
参加の申込みは2月末締め切りです


 *  *  *


ここから先はお時間やご興味のあるかたへ(^-^)


そうなんですよね。
人の問題解決力って、どうしたら促進されるのでしょう?


私は、学び始めの初期は、何かを学ぶたびに、
「これ、もっと早く知っていたかった!」と感激したので、
多様で多くの選択肢を持てることが、人の問題解決力をあげるのか?と思っていた時期もありました。


選択肢はもちろん大事なのだけれど、


【Wen-Doの講習で意識を置くべき本質的な鍵は、別のところだ】とはっきりと思うようになったのは
護身の講座で、子ども(小、中、高校生)と接する機会が増えてから
です。


特に小学校低学年の子どもさんたちが、
実に多様で自由な発想(笑)で、気軽にポンポンとアイデアを話してくれる様子をみて、

なるほど〜! と思いました。


子どもって、知識として、選択肢をたくさん持っているわけではないと思うのです。
でも、問いかけに素直に考え、思ったことを発言してくれます。

その様子を見て、
『問いを受けて考える』→『アイデアが思い浮かぶ』→『それを言える』ということが、
問題解決の力を発揮するには必要不可欠だとわかりました。


ただ、ポンポンと発言する子が、「(その子にとって)効果的な解決行為をバンバンできる」かというと
そうとは限りません。

発言が抽象的で、具体的な言語化まで行かない子も(低年齢だと特に)います
(たとえば「バーン!ってやればいいと思う」みたいな 笑)。

言語化ができていても行為化できない子もいます。


そこを、私たち講師がお手伝いをします。


たとえば、
   今、何か思いついてくれていたみたいだよね。
   実際に体でやってみると、どんな動作になりそうかな?
   ちょっとやって見せてもらうことってできそう?


と聞くと、(照れや恥ずかしさもあるでしょうし)
『発言しはじめたはいいけど…。てへ』となってしまう子もけっこう多いです。

そんなときに、

   今、「体ではどうやったらいいのかなあ…」みたいな
   ちょっと困った気持ちがどっかに出てきちゃった?(^-^)


と聞いて、返事を待っていると、たいていのお子さんはコクンとうなずくので、

   こんな風にしてみたらどうかな?って、私に思いついている方法があるんだけど、
   それを、ちょっと、してみてもいい?


と、相談&確認し、許可をいただいてから、

そのお子さんが言葉で言ってくれた動作を
私が「こうしてこうして、こんな感じの動きでいいかな? どう? 合ってます?」と
こちらで行為化してやってみせて、ご覧になっていただきます。

すると、

お子さんも『そう! その動き!!』みたいな、嬉しそうな表情に♪

その動きに関して、【自分の体にはダメージを与えずに、抵抗動作の効果をあげる】ために、
付け足したほうがいいな、とか
微修正したほうが良さそう、と私が思う部分があるときには、

   あのね、この動きをもっとすごくするために、
   ××を◎◎にしたらいいかなって思ったんだけど、
   (と言って、修正後の動作をやってみて、子どもさんにご覧になっていただいて)

   どうだろう? そうするのっていい方法だと思う?
   それとも、そうしちゃうと、最初に考えてくれたのと違っちゃいそう?


と意見を求めると、

いいと思う♪(^-^)、と賛同してくださるお子さんもいるし、

『こういう風にしたかった(こうすると良いだろうとの思いで発言したのだ)』と
当初の意図をより詳しく説明してくださるお子さんもいます。


そんなやりとりで、お子さんの意図を汲みながら動作を仕上げていくと、
そのお子さんも納得し、動作を会得しやすくなります。



実際は口語でのやりとりなので、たいした時間はかかりません(^-^)
(ただ確かに、45分授業枠などでは、これを丁寧にやるのはちょっと大変で、
 そんなときは効率や合理性も考えて言葉がけや進行を多少変えます)


数多くの動作を一方的に伝えて教えこむよりも、
このようにしてその子が納得できる動作を共に作り、一緒に体験するほうが、
お子さん(と親御さん)の講習参加での充足感が高いこともわかりました。


  *  *  *


上記のやりとり(の架空例)の中に、
受講者さん(当事者)の力を生かすためのかかわりのポイントが入っています。


3月3日は、子育て中のかたやフリーで対人支援に関わるような女性同士で
集える機会になるといいな。
楽しみにしています!(^-^)

………………………………………………………………
《当事者の力を生かす、解決力がもっと生きる! 
 こころと身体の使い方》
………………………………………………………………

■日程:H28年3月3日(水)
■会場:新大阪駅から徒歩数分の会場(お申し込みのかたにお知らせします)


★午前の部『当事者の力で自分を護る Wen-Do』10時 開場&入室〜12時半

★午後の部『当事者の問題解決力を促す、傾聴と言葉がけ』13時半〜16時 

■定員:午前の部・午後の部:各10人(性自認が女性のかた、高校生以上、最少開催4人)
■講師:Wen-Do Japan 福多唯(詳しいプロフは bit.ly/yuifukuda )
■費用:午前の部・午後の部:各4000円(両方参加は合計金額から1000円の割引)

==============
お 申 込 み
==============
(1)お名前 (2)3月3日講座+参加希望の部(午前/午後/または通し) 
(3)お電話番号 (4)メールアドレスを明記の上、
フォームからどうぞ♪
参加の申込みは2月末締め切りです

……………………………………………………………………………………………………
心の奥底で希求するものと出逢おう
「私にほんとうに要るものは?」(3/2 大阪)


当事者の解決力がもっと生きる!
こころと身体のつかいかた(3/3 大阪)



Wen-Do Japanの公式サイトはこちら


個人セッションについてはこちら 
……………………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2016-02-09 11:26 | ☆☆講座案内☆☆