カテゴリ:インターネットライフ( 2 )


2013年 10月 22日

フィッシング? Apple ID パスワードの再設定方法。というメール

ネットを使っているといろんなことがありますね。

今日、「Apple ID パスワードの再設定方法。」というタイトルのメールが来ました。
開いてみると、こんな感じで、いかにもAppleな感じ。

e0024978_19142573.png



でも、…タイトルに「。」が着くって、…普通あまりなくない?

届いたメアドもmac.comやme.comやicloud.comではないアドレス宛で、

有効期限がたった3時間ってことは、
何らかの処理を自身でした人にすぐに送られるはずのメール、ってことなんだろうけど、
私はこの時間帯には外出中で、このメールを見た時点で3時間を悠に回ってました(笑)。


おかしいなと思って文面やタイトルでそのまま検索をかけてみたら、
今日、Appleサポートコミュニティでも同じことが話題になってました。
最近多いってこと??

結論から言うと見に覚えがない人はそのままにしておいても大丈夫みたい??
というか、リンクをクリックする必要はないので捨てたほうがいいよね。

あのメアド宛にメールが来る…っていう時点で
見逃して削除しちゃう可能性も大なので、最初から見なかったことにしておこ。
なんとなく気持ち悪いけど。


***********************************************************************

H25年11月17日(日)午後、
《女性に対する暴力をなくす運動週間》Wen-Doスペシャル体験会をします。
詳細はWANのイベント情報欄にて。
http://wan.or.jp/information/index.php/event_show?id=2268


***********************************************************************
[PR]

by selfdefence | 2013-10-22 19:26 | インターネットライフ
2005年 08月 29日

あやしいメール

毎日毎日、あやしいメールが届きます。
よくこんなに来るなぁと、うっかり感動すら覚えそうなくらい。

巧妙なタイトル・内容のメールが増えている中、
先日、ちょっとこれまでになかったメールがありました。

********

その相手からは、今のところ、3通メールが届いています。

1通目はこんな感じでした(乱暴に要約しています)。

「突然申し訳ありません。私のところに、覚えのない相手から覚えのない内容のメールが届きました。ウイルスだったのでしょうか? CCにあなた様のメールアドレスがありましたので、もし何か知っていらっしゃいましたらお教えいただきたく、メールさせていただきました。突然こんなことをお尋ねして申し訳ありません。身近にこうしたことを聞ける知人がおらず、どう対応したらよいのか戸惑っております。何かご存知でしたら、どうか教えください」


4年前なら多分おせっかい心に刺激を受け、返信を出していただろうと思うのですが(^^; 出さずに放っておきました。
あやしいメールには返信しないのが対応の基本ですし、もし差出人のおっしゃってることが本当で困っていらっしゃるとしても、私が返信しなくてもなんとかなるだろうと思ったからです。

ほどなく、2通目のメールがやってきました。
 
先日連絡いたしました○○です。その後あなた様のPCは不具合はありませんか? 私のほうは、やはりウイルスだったようで、調子が悪くなってしまいました。大変困っています。あなた様も先日のメールは、絶対にお開けにならないほうがいいと思い、お知らせしたく、僭越ながらメールいたしました。 また、こういう場合のPC不具合には、どうしたらいいかご存知でしょうか。先日も申しました通り、身近に聞ける相手がおらず、ほとほと困っております。どうか、よろしくお願いいたします。


 この2通目を読んで、この一連の(といってもその時点ではまだ2回目ですが)メールが、あやしいメールだと確信しました。

 そして放っておいたら、またもや、2日ほどで、「解決しました」というタイトルで3通目が届きました。

先日から何度も連絡しまして申し訳ありません、○○です。PCのことですが、解決いたしました。見知らぬあなた様までお騒がせしまして、本当に申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
 これだけでメールを終えるのも申し訳ありませんし、もし良かったら、メール友達になりませんか。私はバツイチな上、子どももおらず、独り暮らしで、退屈な日々を送っています。メールでのおしゃべりを通していろいろ教えていただいたり、出会いが広がればと思います。気が向いたらお時間のあるときにお返事ください。


******************

 あやしいメールにもいろいろあります。そして、メールを見たときに目的とすることが理解できるメールには、不愉快な感じがすることはあっても、「無気味さ」を感じることはありません。

 でも、今回のようなメールって、一体ぜんたい何が目的なんでしょう??? 私に思いつくのはそのメールアドレスが本当に使われていて、メールアドレスの持ち主はそのアドレスで頻繁に外部とやりとりをするユーザーかどうかの情報を得るためかな? という程度です。

 そんなことのために、あんなに労力をかけて、メールを送信するわけですよね。あの労力など何でもないほどの利益が得られる「何か」につながるってことなのでしょうが…。

******************

実は、“4年前の私なら返信してるだろう”と書きましたが、私、以前はこうしたメールに、律義に返信してました(多分)。仕事上、見知らぬ人から相談みたいなメールが来ることは自然でしたし。3度くらい、したんじゃないかなと思い当たります。

  ちなみに、私のメールに対する相手の反応は
  「非常に細やかなお返事をありがとうございました。」とか
  「私の気持ちを理解していただけてることに驚きと喜びを覚えました。
   カウンセリングなどをなさっている方ですか?」
  というようなものでした。
  カウンセリングのブームが始まっていた頃だったので、
  こちらをもちあげる方便として、そう書いてきたのだと思います。
 
  そして、「どちらにお住まいですか? 私は○県の×市です」
  と問かけて来るのです。

 返信したことで、大きな被害につながっていたかというと、見かけ上は(自分の実感としては)何事もなかったです。ただ、私の知らないところで、「このメールアドレスは使われていて、知らない差出人からのメールでもメールを開いて読むようなユーザーのものだ」というような情報が、闇のルートで流れていってたかもしれませんが。

 長くなりましたが(なりすぎ!)
 
 あやしいメールには、どんな場合でも返信しないほうがいいと思っています。
 返信しないことで、こちらに不利な状態が生じるわけではないのですものね。


***
このブログの親サイトは「女子のためのセルフディフェンス」
http://www8.plala.or.jp/shunzei/women's-sd/index.htmlです。女性のためのセルフディフェンス「WEN-DO」の情報なども載せています。

[PR]

by selfdefence | 2005-08-29 12:36 | インターネットライフ