2009年 02月 24日

WEN-DOを紹介する、再開催するには何が必要?

 さて、もうすぐ新年度。今ちょっと考えていることがあります。

 100年に一度の不況と言われ、仕事を求める方が増え、職場復帰を早
 める人もいるため、保育園の申込みがパンクしているらしいですね。
 待機児童数がすごいことになっているというニュースを見ました。

 
 一般的に、不況になると治安が悪化すると考えられています。
 子どものことを心配しながら働きに出る親御さんも増えることと思い
 ます。

 
 ご不安の軽減に少しでもお役に立てるのなら、私ももっと沢山の講習
 を日本全国の各地で手がけたいのですが、

 私がしたくてもご依頼がないと講習が成立しないのがこの仕事の難し
 い所です(笑)。地元で自主開催しても各地に広めることはできませ
 んし。

 まずは、こういう講座があるのだと、もっと多くの方に知っていただ
 けるようにしなくては。

 
 とは言っても、私はそういうPRが下手なんですよね…。

 
 私に無理なくできることと言えば、過去に講習を開催・受講してくだ
 さった方が、他の方に講習を紹介しやすくする仕組みや、再開催しや
 すくする仕組み作り、かな。

 WEN-DOは女性の『輪(和、つながり)』を大事にしています。
 私もその温かさと強さに支えてもらっているので、つながりをベース
 にしてWEN-DOを広げていきたいと思うのです。


 それに、信頼できる人が薦めてくれるものなら行ってみようかなとか
 やってみようかなと思うものですものね。


 皆さんなら、どんな条件や仕組みが整えば、講座を他の方に紹介した
 り、再開催しやすくなったりしますか?

 
 お知恵やご提案、アイデアがありましたら、ぜひお知らせください。

 本サイトの右上に「問合せ」用の紫のアイコンがあるのでクリックしていただければ、
 メールフォームで送信できます

[PR]

by selfdefence | 2009-02-24 10:06 | つれづれ


<< ラベンダーネットワーク3月 定例会      ラベンダーネット 第2回報告&... >>