2008年 12月 20日

「そんな威嚇にひるむ必要はない」という心強い言葉

12/20の11時頃に最初に記事を書いたときのリンクは誤っていました。クリックしてくださったのにとべなかったかた、ごめんなさい! 訂正いたしました。

寺町みどりさんという方のブログ「みどりの一期一会」に今回掲載されている内容に、
とても共感を覚えました。

  私はブログを使っていながら仕組みがよくわかっていなくて(汗)、
  「トラックバッグって、何それ?
   リンクと違うの?」な状態だったりするのですけど、
  これでトラックバックというものが出来ているのだろうか…。

12/19のみどりさんのブログ、
「政治の監視、市民の責任」(湯浅誠)/『反貧困—「すべり台社会」からの脱出』大佛次郎論壇賞に [市民運動/市民自治/政治]


このブログ記事で
湯浅誠さんのご発言が紹介されています。

その中に、タイトルにした「そんな威嚇にひるむ必要はない」という言葉が出てきます。

赤字になっている、

  政治の監視、市民の責任 
  大佛次郎論壇賞を受賞して
  湯浅誠(反貧困ネットワーク事務局長)(2008.12.17 朝日新聞)

のところからです。

どんな文脈で出てくるのか、良かったらぜひご覧ください。
[PR]

by selfdefence | 2008-12-20 11:04 | つれづれ


<< WEN-DO カナダ本部の動き      卵巣癌治療新薬承認のための署名 >>