2008年 10月 27日

小松市親子護身術 お礼

平成20年9月27日土曜日に、石川県小松市の第一コミュニティセンターにて、「親子護身術」の講座が行われました。

今年度に入ってすぐに準備を開始してくださった小松市の職員さん。何から何までとっても丁寧で、「私もこんな仕事をしよう!」と思いました。
私は講座のときに受講生の皆様が大声を出してのどを痛めるのにそなえて、アメをお持ちするのですが、小松市さんではそのアメも、市でご用意いただけるとのこと。
「せっかくの土曜日に参加してくださるお子さんたちに、できるだけのことをしたい」とおっしゃる小松市の職員さんは、
アメとちょっとしたお菓子を一袋ずつ、キレイにラッピングして、お土産にしてくださいました(ペットボトルのお水もひとり1本ずつ。クーラーボックスに入れて冷たいものをお持ちくださるというご配慮の深さ!)


 当日は元気なお子さんと親御さんがたくさんご参加くださいました。たいていはお母様とお子様でいらっしゃることが多いのですが、小松ではお父さまも多く、一家揃ってお出かけくださった方もいらっしゃったのが印象深いです。

 皆様が護身の技を使う必要なくお過ごしになれますように!
 ご参加、ほんとうにありがとうございました。
[PR]

by selfdefence | 2008-10-27 20:39 | 講座の御礼


<< 大阪 安全まちづくり事業のお礼      気合いの声の出し方 >>