講座の御礼

春日井市&知多市護身術講座 お礼

こんにちは。

H20年9月18日(木)の夜、愛知県春日井市で、
そして翌日19日(金)の午前、愛知県知多市で、
それぞれで護身術講習が開催されました。


春日井市の講習は、主に20〜30代の女性のエンパワーを目的とした連続講座で、
私がお預かりした護身の講習は第3回にあたります。

小雨がちな(台風が近づいていたのでした)天候の中、
みなさんがお集りくださいました。

自己紹介していただいたとき、「4回の中で、今回の護身術講座が一番楽しみだった」とおっしゃってくださった方が何人かいらして、
セルフディフェンスに寄せられる女性からの期待に心強さを覚える反面、
みんながそこまで不安等を抱かなくてはならない現状に胸が痛みました。


全体的に控え目っぽい方が多かったので、90分講座としては珍しいことなのですが、
おひとりおひとりの自己紹介の時間を取ってみたところ、
「痴漢にあったことがあって…」と話し始める方が続出。

  『あの、痴漢被害経験の有無は、自己紹介の必須事項ではありませんので(笑)』


と、途中で冗談まじりに口を挟んでしまったほど皆さんがその話をなさり、
参加した方々は「同じ体験をした方がこんなにいるなんて」と、
改めて女性の被害数の多さを実感していらっしゃいました。


「私だけじゃないんだ」と思えることも、女性だけでのセルフディフェンス講座の大切な一要素と私は考えています。


セルフディフェンスって、なんか孤独なイメージが拭いきれないところがありますよね。
実際、もしも技を行使しなくてはならない場面が迫ったら、孤独なわけですし。


自分ひとりで頑張り通せるほど人は強くないとしても、
「私だけではない」と思えることで、がんばる力を出しやすくなるってことも
あるかもしれません。

自分と、他の方々とのつながりを感じてくださった参加者の皆様に感謝!です。




翌日知多市の講習は、
子どもに護身術を教えたいと願うお母さん向けの内容です。

『自分で自分を護れる子どもにするには』みたいな話になっちゃうと、
どうしても、理想的すぎる親としての在り方や子どもへの関わり方が前面に出てしまいがち。


でも、そんな理想的な親になれなくてもOKで、
理想的でなくても子どもに護身術は伝えられるよーーーということを、
おかあさんたちに受け取っていただけたらと考えながら準備して臨みました。

護身の技の練習だけではなく、日頃の子育てについても語れる時間をとりながら、
2時間半の講習はあっという間に終ってしまいました。


朝早くから準備をして講座にご参加くださった子育て中の皆様、
ありがとうございました! 
私の子どもはそこそこ大きくなりましたが、
皆さんとお会いしてお話ができて、私もリフレッシュされて、とても助かりました。


知多市には、11月にも再度お伺いします。
内容はまた少し変わります。
どうぞよろしくお願いいたします!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by selfdefence | 2008-10-03 10:14 | 講座の御礼

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence