講座の御礼

08/6/14 前橋講座 楽しかった〜!

こんにちは。

昨日、6/14(土)、故郷の前橋にて3時間のWEN-DO講座を担当してきました。
前橋には私の実家があります。

今回は実家には寄らず、
金沢の自宅→駅→会場→駅→金沢の自宅という、
完全に講習のためだけの日帰りです。

越後湯沢で新幹線に乗り換えると、東北で地震があったらしいことがわかりました。
東北新幹線がストップしているためうんぬん…、とアナウンスがあります。

その間、「東北新幹線を使わないと行けない場所での講習じゃなくて良かった」
などと不謹慎なことを考えたり、
能登沖での地震を思い出して、
「どのくらいの被害なんだろう。大丈夫なのかな…」と少し不穏な気持ちになったり。

前橋に着いてみると、とても良く晴れていました。
前橋市の職員さんがお送りくださる車で駅から会場に向かいます。

自分の車や、実家の車以外の車にのって、見慣れた風景の中を進んでいくというのは、
なんだか雲の上を歩くようなフワフワした、奇妙な感覚でした。


講習はありがたいことに満員御礼状態で、前橋市以外からはるばるご参加くださった方もいらっしゃいます。
こんなに良いお天気の貴重な日で(あ、前橋は天気がいい日が金沢より多いのか)
半日もつぶして、講習に期待を寄せていらしてくださるなんて本当にありがたいことです。


以前の前橋講習でも感じたことを今年も感じました。
以前は「気のせいかな?」「たまたまかな?」と確信が持てなかったのですが、今年も同じ感じがしてきました。


何を?

群馬の女性は、風評被害(?!笑)よりもずっと、奥ゆかしく穏やかなのです。


「かかあ天下」で有名な群馬なので、
他県の人も、群馬の女性については「あの、かかあ天下の…」とよくおっしゃいますし、
群馬の女性自身、ご自身をそう認めている部分があるかと思うのですが、
それは限られた範囲の人間関係(身内とか)でのこと。


周りの様子を見て、感じ取って、
バランスを取りながら発言したり行動したりすることに前橋の女性はとても長けているという印象です。


土地によって、微妙にカラーってありますね。


=================


さて、帰りに駅まで送っていただいた車中で。

わたし「なるべく群馬の講座では群馬の方言で話そうと思ったのですけど、
    もう金沢のほうが長くなっちゃったので、なかなか難しいですね〜」

職員さん「そうでしたか。金沢の方言のほうが考えずに出ます?」

わたし「出ちゃいますね〜。
    
    そうそう。方言と言えば♪

    群馬の人って、数の数え方が独特だってご存知でした?
    1,2,3…って10まで数えて、11以降なんですけど、
    メロディを付けちゃうんですって。
    11,12,13,14,15,16,17,18,19,20」


職員さん「私もそう数えますよ」


わたし「でしょう? 私も、これが普通だと思ってましたし、
    数え方に関してはいまでもこうなんですけど、
    この独特なメロディがつくのは群馬だけみたいですよ。
    金沢ではめちゃくちゃ不思議がられます(笑)」


職員さん「気付かぬところに染み付いちゃうのってあるんですよね〜。
     その数の数え方は、お風呂なんかで親から子に伝わるんですかねぇ(^-^)?」


などと方言の話題で盛り上がって(?)いました。

独特なメロディが思い浮かぶ貴方、貴方はまさしく上州人(笑)。


半日費やしてWen-Doにご参加くださった皆様、
休日返上で準備してお世話してくださった職員の皆様、
楽しかったです!
ありがとうございました。

……………………………………………………………………………………………………
Wen-Do Japanの公式サイトはこちら

オリジナルタオルが出来ました♪

……………………………………………………………………………………………………


[PR]
by selfdefence | 2008-06-15 21:58 | 講座の御礼

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence