つれづれ

能登半島地震 復興支援情報

皆様へ

 こんにちは。石川県の、WEN-DO福多唯です。
 能登半島地震に関して多くのご声援をいただき、ありがとうございます。

 今日はご声援をくださる皆様に能登半島の復興支援に関連する情報を知って
 いただけたらと思い、様々なところに送りつけている(^^;メール文を
 このブログにも載せたいと思います。


 ぜひ、ご一読だけでもお願いします!


=========


 最もダメージの大きかった能登半島先端部等では余震が続いておりまし
 て、昨日今日で倒壊してしまった家屋なども多いと知りました。

 
 さきほどもまた、金沢までもが揺れる余震があったばかりです。

 でも、能登はがんばっています!


 人々が力を合わせて復興の応援をなさているご様子を見聞きしまして、
 今の私に何ができるだろうかと考えたのですが、


 まさか今、「はぁーっ!!!!」とセルフディフェンスをやりに行くの
 も…(^^;うるさいだけだっつーの。


 ということで、まずは
 ・現地情報/観光情報
 ・復興支援や義援金(品)送付に関しての情報
 を広めることから始めようと思いました。

 ご関心をお持ちくださる方がお読みいただけましたらありがたく思いま
 す。よろしくお願いいたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎ボランティアを希望してくださる方々や、
 能登先端部へかけつけたいお気持ちを持ってくださっている方々へ


 今回の地震では能登半島の先端部が最もダメージを受けています。

 石川県の中心地・金沢から能登半島先端部へは、通常は自動車専用有料
道路(能登有料道路)を利用して高速走行のような運転速度で行くことが
多いのですが、それでも2時間半(輪島)〜3時間半(珠洲)かかります。
金沢と、被災中心部はけっこう遠いのです。


 また、能登先端部への道路は限られていまして、普段でもあまり多くの
交通量を一度にさばくことはできません。今は土砂崩れなどで通れない道
もあります。


 北陸入り・金沢来訪は問題なくできますし、能登半島の中央部、七尾市
や、有名な「和倉温泉」あたりまでは比較的行きやすいだろうと思います
が、その先は難しいのかも。
(能登空港便は平常通り運航しています)

 
 現地では「現地入りはもう少し待ってほしい」との声があると聞いてい
ますので、問合せてからの現地入りが良いかもしれないです。

 問合せ先:ボランティア本部 076-225-1999




◎ゴールデンウィークなどに、能登半島への観光や旅行をご予定くださっ
 ていた(いる)方へ


 今現在でも、営業を続けている旅館や民宿はけっこうあります。地震の
被害は確かに大きいものですが、地区全体が壊滅状態というわけではあり
ません。

 余震が落ち着けば復興も一層進むと思います。また、能登地区の人々は
長年風雪に耐えて厳しい住環境の中で生き延びてきた気骨のある人達です。
きっと、GWに間に合わせたい一心で、復興に懸命に取組むはず。

 どうかご旅行の予定を立てていらした方は、ぜひ石川県にいらしていた
だければと思います。能登地区に行くことに抵抗があるならば、加賀や金
沢でも構いません。
「この状況下でも石川県に沢山の人がいらしてくれる」ということが、私
たちにとって大きな励みになります!


 北陸へのアクセスや観光情報については以下のサイトをご参照ください。

http://www.groovy-net.co.jp/





◎救援物資の届け先等について

 救援物資の申し出については、石川県の厚生政策課が問合せを受付てく
ださっています。
 
 問合せ先:石川県 厚生政策課 076-225-1411




◎義援金について

 義援金は以下で受付られています。

 ◆日本赤十字社
  郵便振替にてご送金ください。

  名義:日本赤十字社石川県支部
  口座:00780-1-3
*通信欄に
   「平成19年能登半島地震義援金」とご明記ください。
  *郵便局での取扱い時には手数料が免除されます。


 ◆石川県共同募金会(問:076-224-1212)
  
  〔郵便振替〕
  名義:社会福祉法人 石川県共同募金会
  口座:00780-6-320
*通信欄に
   「能登半島地震災害義援金」とご明記ください。
 

  〔銀行振込み〕
  名義:社会福祉法人 石川県共同募金会
  口座:北國(ほっこく)銀行 県庁支店 普通
     102532


 ◆北陸中日新聞社(問:076-233-4644)

  〔郵便振替〕
  名義:北陸中日新聞社会事業団
  口座:00730-9-28828
*通信欄に
   「能登半島地震」とご明記ください。
   振替え手数料はご負担ください。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


私が市民活動でお世話になっている方は、昨夜「『能登のお酒を飲もう
キャンペーン』をはじめることにした」というユニークなメールを下さ
いました。


能登地域の活力を高めるためには私達も気持ちを前向きにすることがと
て大切ですし、能登のお酒を選んで飲むことが能登の地域全体の活性化
にもつながるステキなアイデアだと思いました。


能登観光情報の
http://www.groovy-net.co.jp/
のサイトも、その方から教えていただきました。


私はアルコールは一滴もダメなのですが(意外だとよく言われます)、
能登の物産品はいろいろあるし、考えながらお買物をしようっと。


都会で能登の特産品を扱ってくださっているお店もあるようです。
上記サイトにはそうした情報もありますので、ぜひご覧ください。


また、mixi の中には能登半島地震に関してのコミュニティもできた
そうです。




昔、私がすごく沈んでいた時期に、「魔女の宅急便」という映画があ
りまして、そのコピーが、私と同郷のコピーライター:糸井重里さん
のものでした(同郷の なんて書くと知合いみたいですけど、そんな
ことはないです)。とても心に残っています。


「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」



能登の方々が、こんな風に言える日が、一日も早く来ますように!!



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・女性のためのセルフ・ディフェンス WEN-DO
・親子で学ぶ、親子護身術講座
               
               インストラクター 福多唯

Web site: http://www8.plala.or.jp/shunzei/women%27s-sd/
メルマガ: http://www.mag2.com/m/0000215683.html
[PR]
by selfdefence | 2007-03-28 12:08 | つれづれ

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence