2006年 07月 27日

大阪 狭山の講座、たのしかったです

こんにちは。

H18年7月22日(土)に、大阪の狭山の社会教育センターで、友達が世話人をしてくれての講座が開催されました。

自主開催って、大変だっただろうな…って思います。
でも、彼女の魅力のおかげで、10人もの方が集まってくださって、3時間の講座を楽しんでくることができました。

参加してくださった方の中には、世話をしてくれた友達と、その友達と私の共通の友人である別の友達と、10月に講座を開催してくださる予定の担当者さんがいらっしゃって、柄にもなく緊張した私(笑)。
なんていうか…友達の前で「先生ぶる」のって気が引けるなぁ…とか、「やっぱり10月の依頼は取り下げさせていただきます」って思われるんじゃないかなあとか(やけに小心)、友達を辞められちゃうんじゃ…とか(笑)、いろいろ思うわけですよ。

でも、友達たちは、「先生」役をした私もそのまま受け入れて支えてくれて、「持つべきものは友達だ」と思いました〜。10月の依頼も、取り下げになることはなさそうでホッとしています(^^;

はじめてお目にかかった方々も、友好的な方ばかりで、本当に興味を持ってWEN-DOを楽しもうとしてくださっているご様子がよくわかりました。皆さんのおかげで、最初は緊張していたんですが(珍しく、声が上ずったりしてました 笑)、次第にほぐれ、楽しんで無事に講座を終えることができました。

またいつか続きもご一緒できればと思っています。
ありがとうございました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
女性のためのセルフディフェンス(護身術)WEN-DOについては

親サイト女性のためのセルフディフェンスにて。

当ブログサイトの原稿をお使いくださる場合は、 ←ありがとうございます
出典を以下のように添えてください。

(c)「女性に役立つセルフディフェンス」WEN-DOインストラクター 福多唯
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]

by selfdefence | 2006-07-27 17:51 | 講座の御礼


<< 怒りについて      見守る目の心強さ >>