質問への回答

私らしく伝えたい!〜『自分のキャラに合う言いかた』の探しかた〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。

前回、『悪気のないボディタッチに困ったら』の中で
自分の意思や気持ちをつたえるときには自分のキャラに合う言いかたをしよう
と書きました。




もしかしたら、
「キャラに合う言いかたっていうのがわからない…」と思っているかたもいるかも、ですよね。


っていうのは実は、
「キャラに合う言いかたをしたいけど、迷ってしまって、どうしたらいいかわからないのです」
という質問は多いからです。


迷う理由の奥を聞かせていただくと、こんな内訳でいらっしゃることが多いです。


A.『こう言えばいいのかな』と内心考えついている言いかたはある。

B. リスクへの不安もある。
  つまり『Aでは、何か悪い結果を招くのではないか?』と不安になる。

C.不安になるのはなぜかというと、
  自分は護身や危機対応について素人であり、十分な知識を持っておらず、
  その不十分な知識で考えても、不適切な回答しか導くことはできないだろうと思うから。



今日はそこを整理します。ポイントは以下です。

●内心思いつく言いかたや方法(行動)は、自分のニーズに近い。
  =戦略はA(内心考えついている言いかた)をベースにする。

●リスクへの不安は、リスクを軽減するために活用する。
  =Bの思いは、戦略に沿っての戦術(実践のための具体的なセリフ)決定に生かす。

●護身術で言うエキスパートとは「どのようにしたら自分が最大の力を発揮できるか」を知り、実践できる人。
  =AとBをふまえて、どんなセリフなら「これだ!」とスッキリするか、試したり練習したりしよう。




サボテンさんという架空の女性のパターンを例に考えていきましょう。


●内心思いつく言いかたや方法(行動)は、自分のニーズに近い。
  =戦略はA(内心考えついている言いかた)をベースにする。


手を握られたときの外し方のデモを私がしていたときのことです。

私はそのとき、手を握られた女性役をしていて、


「その手、気になるんですけど、いつまでそうしているおつもりですか(^-^)?」
「手が疲れてきたんですけど(笑)?」


など、
相手にジョークを交えた言いかたで口頭対応するデモをしました。


するとサボテンさんが、
「相手によっては、もっと毅然とした言いかたのほうがいいかなと思うんですが?」と。


『離してください!』
『やめてください!』

など、笑顔をつくらず、真面目な表情で、きっぱりと強く言うほうが良いのでは?と
おっしゃってくださったのです。


おそらくサボテンさんは、《きっぱりと言う》ことを望んでいらっしゃることがわかります。


     それも素敵ですし、いいと思います ^^ 。
     今、ご質問をして確認をしてくださったお気持ちの奥には、
     もしかしたら、
     『その言い方だとどうかなあ…』という迷いや懸念もあるのでしょうか?


「私が想定しているのは職場の相手なので、
 角が立ったり、後からごちゃごちゃ言われたりするのが嫌なんです」


     ああ〜、なるほど。

     一般的には、内心思いつく言いかたって、
     ご自身にとって馴染みがあって要望に叶いやすいからこそ思い浮かぶものなのです。
     ですから、
     内心思いつくセリフを基本方針や戦略のベースにするのが、一番強いです。

     今、同時に感じていらっしゃる懸念や不安は、
     具体的なセリフを作るときの微調整に生かしてあげることができます。

     良かったら、ためしにやってみませんか。



●リスクへの不安は、リスクを軽減するために活用する。
  =Bの思いは、戦略に沿っての戦術(実践のための具体的なセリフ)決定に生かす。


そこでサボテンさんはロールプレイに出てきてくださいました。


私が「サボテンちゃんの手って、本当に綺麗だよね〜」と触る役になり、
サボテンさんが
『離してください!』と、試しました。


     今、『離してください』と言ってみて、どうですか?


「…。やめてください も、試していいですか?
 言い回しとして、そちらのほうが言いやすそうな気がしてきました」


『やめてください!』で試しました。

    
     セリフを変えてみて、今どんな感じですか?


「…強い口調でなくてもいいのかも、という気がしてきました」


     じゃあ、セリフは同じままで口調だけを変えてみましょうか。


サボテンさんの口調は『やめてください』と静かなものに変わりました。


     いかがでしょう?


「静かに言っているわりに、結局は相手に依頼をしているというか…

 半強制のようなことになっているのかな、…って、妙な気がしてきました」


     なるほど! それはすごい気づきですね。
     相手への依頼や強制にならずにサボテンさん自身の気持ちを伝える、
     別のセリフは思いつくでしょうか?
     基本路線は《きっぱり伝える》のままで、です。


「そうですね…。私の気持ち…。

 『イヤなんです』って言ってみてもいいですか?」



●護身術で言うエキスパートとは「どのようにしたら自分が最大の力を発揮できるか」を知り、実践できる人。
  =AとBをふまえて、どんなセリフなら「これだ!」とスッキリするか、試したり練習したりしよう。


サボテンさんは、『イヤなんです』を試しました。


このほうが気持ちには近いけど…。
 職場の人なので…っていう不安は増しちゃった感じです。
 どうしたらいいですか?」


      お気持ちには近いんですね。
      そしたら、《イヤなんです》は残したままで、他に何か付け足す言葉があるといいかも。

      護身は、安全のためにすることではあるけれど、
      自分が自分のためにすることなので、
      一番大事なのは、自分の望みにぴったりで、
      自分が気にいる表現や方法をみつけて、自分が行動しやすくなることなんです。

      職場の人だからこそ不安なんですよね。
      サボテンさんはその人と、どんな関係性でいたいですか?


「仕事はスムースにしたいですし、後でごちゃごちゃ言われたくありません」


      逆に言うと、仕事を共にする人でなければ
      サボテンさんはここまで言いかたには迷わなくて、
      何しとんねん!離せ!!でいいのかもしれないですものね。


「そうです、そうです。そこを相手にもわかってもらえたらいいんですけど…」


      本当ですね。
      仕事を共にする人に、断りの意思を伝えるって勇気がいることですよね。



するとサボテンさんは、しばらく考えて、
「言ってみたいセリフが作れました。もう一度やってみてもいいですか?」。



「○○さんだからこそ、勇気を出してお伝えします。
 
 私、それはイヤなんです」



ご自身のセリフを作りあげた後も、
こんな言い方にしてみようかな、こんな表情がいいのかな、と
サボテンさんは数回繰り返してトライしました。


3度目で、心底満足なご様子になったので、
ここまで試してきてみて、わかったことや感じていることはありますか?とお伺いしてみました。


「きっぱりと思うことを言いたい!っていう気持ちは、自分の中で昔からずっとあって、
 それが出来たらどんなにいいだろうと、憧れてたんですね。

 今やってみて、わかったのは、
 私にとって、きっぱり言うってことは、
 必ずしも語調を強くするとか、相手を睨むとかとは関係はないんだな、って。

 キツく言いたいわけじゃないですし、
 それに、不審者に襲われているのとちがって急ぐ必要もなく
 どちらかというと、
 一時しのぎではなく今後2度とそうされないことのほうが大事なので、

 相手にわかっていただけるような物腰やセリフがいいなと思えてきて、
 最終的にはあの形になりました。

 頭の中で考えるだけではなく、実際に言葉として口に出して言ってみるっていう、
 その効果も、良くわかりました



    リスクへの不安については、解消されました?


「はい。
 不安だから強い言い方をしなきゃいけないような気持ちになり、
 それがまた不安を増して…ってなっていたなーって思います。

 不安になるのは仕事を共にする人だからだとか、
 そういう相手に伝えるのは勇気がいるとか、
 不安な気持ちの奥にある理由に目が向いたら、自然とセリフが出てきた感じです。

 今日のWen-Doで、もしからだの危険を感じたら、
 いざとなったらこうすればいい!っていうのが、自分の中にあるのも、安心感として大きいです。

 護身術の体験で、
自分の物の伝え方がこうも変えられるんですね!
     
e0024978_14334137.jpg
そんなわけで、キャラに合う言いかたを探すときにおさえておきたいポイントは以下です。

●内心思いつく言いかたや方法(行動)は、自分のニーズに近い。
  =戦略はA(内心考えついている言いかた)をベースにする。

●リスクへの不安は、リスクを軽減するために活用する。
  =Bの思いは、戦略に沿っての戦術(実践のための具体的なセリフ)決定に生かす。

●護身術で言うエキスパートとは「どのようにしたら自分が最大の力を発揮できるか」を知り、実践できる人。
  =AとBをふまえて、どんなセリフなら「これだ!」とスッキリするか、試したり練習したりしよう。



関連記事はこちらにもあります♪








**** 12月9日(土)の夕方、新宿でWen-Doします。(←ここをクリックで紹介ページ)
     希望の女性はどうぞ〜。先着順です。




*CLDエキスパート認定コース 2期生募集

 https://goo.gl/gT628c


_________________________________
 . ..:*・゜ 私をひらく 声をあげよう  . ..:*・゜

 代表・Wen-Doマスターインストラクター 福多 唯

_________________________________

[PR]
by selfdefence | 2017-11-21 12:42 | 質問への回答

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence