セキュリティ・防災

コードブルー3の「医療者が二次災害に合うなんてことがあっちゃいけない」と台風で思い出し、読み返した『サイコロジカル・ファーストエイド』

こんにちは。
世界が変わる わたしのお守り Wen-Do インストラクターの福多唯です。


台風がまた直撃でしたね。各地の方のことを想像すると胸が痛みます。
ふと思い出して、
『サイコロジカル・ファーストエイド』を読み返しました。


災害早期の心の応急手当の基礎知識について
アメリカでまとめられたものの翻訳版(PDFデータ)で、


東日本大震災のときに
…Twitterで知ったのだったか、どうだったのか…インターネット上で見かけました。


一般人(私)が読んでもわかりやすく、
身近な友人たちとの支え合いや、家族との支え合いでも知っておくと有益です。
防災士や防災ボランティアをなさる方もご存知かもしれません。


PDFのダウンロードは以下のサイトから可能です。


兵庫県こころのケアセンター
『サイコロジカル・ファーストエイド 実施の手引き 第2版』日本語版




上記にアクセスすると、

 ・完全版
 ・本体部分(付録なし)
 ・付録

と3つのデータがあります。


時間がない方や、全体を把握してから詳しく読みたいかたは、付録からご覧になるといいかも

サイコロジカル・ファーストエイドの概要が表になっていて、
どんなことが必要かなどが、項目で簡潔に書かれています。



特に、付録内の『サイコロジカル・ファーストエイドを提供する人のケア』は誰にとっても必見です。


何をどのようにすると良いのかの学習も大切ですが、



自分が他者をサポートできる状態かどうかの把握はより重要で、
もし準備が整っていないと感じるならば、必要な準備を、今からすぐにでも始める必要があるから。


昨日最終回だった「コードブルー3」のセリフみたいですけれど、
「医療者が二次災害に合うなんてことが、あっちゃいけない」のように、


誰かを助けたい、できることをサポートしたいと願うなら、
自分自身が助けの必要な心身状態にならないように、自ら予防に努めるのが援助の基本ですし、


『助け合いの必要なその瞬間』は、半日後にやってくるかもしれないのだもの。



常に万全かつパーフェクトな状態でいられる人はいないけれども、


だからこそ、
自分への優しい目配りを怠らない姿勢と小さな行動の積み重ねが
自分自身のコンディションを良好に保つ秘訣なのだなということが、
付録のP62〜64あたりで、特によくわかります!







*10/7 名古屋でCLDエキスパート認定コース説明会兼Wen-Do体験会
 

________________________________________
 . ..:*・゜ ほんとうの声を、伝わるように  . ..:*・゜

 世界が変わる わたしのお守り Wen-Do
 マスターインストラクター 福多 唯



《Wen-Doインストラクターに会える エンパワー・カフェ



………………………………………………………………………………………

Wen-Do Japan公式サイト www.wendo-japan.com

講習・セッションについて(福多唯) http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2017-09-19 10:00 | セキュリティ・防災

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence