学びのシェア

『思い込み』はポジティブへの扉。手放さなくても大丈夫!

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


先日、思い込みから即座に自由になれる問いを発見しました!
発見は大げさか。改めての気づきという方がいいかも。

e0024978_18353985.jpg


それは浴衣でのWen-Doの検証をしたあの日。


浴衣だと動きにくさが多少あるのではなかろうか? 

思ったからこそ、実際に検証したくなったわけだよ! そうだよ!と気づいたのです。


  *  *  *


もうちょっとそのプロセスを細かくしてご説明します。


「浴衣だと動きにくさが多少あるのではなかろうか?」


そう思った私が、


つまり、
「浴衣だと動きにくさがあるだろう」という思い込みを持っていた私が、
実際に検証という行動に及ぶことのできたのは何故なのか?


それを考えてみると、
『…と私は考えているんだな。それは本当かな?』

そう思ったからこそ、『検証しないとわからないな』となって、
行動に至ることができたのだなとわかったのです。



ということは、


何らかの思い…特に、強めな思い(思い込み)…が浮かんできたときには、


『…と私は考えている。それは本当かな?』
自分で自分に聞いてあげて、自分と対話できる余裕を作ることで、


根拠がどこにあるのかを分析するような思考が生じたり、
確かめてみようと、何か行動を起こす思考が生じたりなど、


思い込みとは別の考えも浮かびやすくなることがわかります。


たとえば、「ひとりで海外に行くなんてムリ!」と思ったら、

「ひとりで海外に行くなんてムリだと私は考えている。それは本当かな?」。



「免許を取りたてなのに、街中を運転なんてしたら事故る!」と思ったら、

「免許を取りたてなのに、街中を運転なんてしたら事故ると私は考えている。それは本当かな?」。



思い込みというネガティブに思われるものがあったからこそ、
私も、浴衣でのWen-Doの検証会を友人とできて、充実した時間を過ごせたのだなあ〜と思ったら、


『思い込み』を切って捨てるなんてもったいない!
思い込みこそポジティブへの扉✨


そう思えました。


思い込みがネガティブに思われやすい理由は、


自分ではその考えや気持ちが思い込みだとはわからず、
わからないからこそ、そのハードルを越えることができなくて、
ハードルを越えられないと、苦悩が長引くことになるから。


そうして誰もが「思い込みを手放したい」と考えてしまいます。


そこで思い込みを手放さなくても、


むしろ思い込みがあるからこそ、
創造的になれたり、交流ができたり、発見があったりするなら、
思い込みって結構重要で可愛いやつですよね(^-^)


何が思い込みなのかを特定すること自体は手放し、
思い込みを手放そうとすることも手放して、
どんな思いでも、思いが強めにこみ上げて来たら、

『…と私は考えている。それは本当かな?』


自分にただそう聞いてあげて、自分と対話するだけでいい。
それって、ちょっと気持ちが楽になります。


よく言われますよね。『どんな気持ちも、ぜーんぶ大切な、私の気持ち』とか。


あれって真実です。思い込み万歳♪



________________________________________
 . ..:*・゜ ほんとうの声を、伝わるように  . ..:*・゜

 世界が変わる わたしのお守り Wen-Do
 マスターインストラクター 福多 唯




《エンパワー・カフェ


《講習予定》
・8/19   Wen-Do (石川県加賀市、クローズド)
・10/12夜  Wen-Do (札幌)
・10/15am  Wen-Do (札幌)



………………………………………………………………………………………

Wen-Do Japan公式サイト www.wendo-japan.com

講習・セッションについて(福多唯) http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2017-07-28 19:02 | 学びのシェア

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence