つれづれ

仕事で最も重要なことは『良い結果を出すこと』へのこだわりではなかった!

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


【人の育ち】や【仕事において意識するべき】重要なことってなんだろう?と
考える機会が増えました。


実は私は、
自分の成長のためにも、仕事のためにも
『お客様(Wen-Do なら、受講者さんや主催者さん)の信頼を得て、
 喜んでいただける質の仕事をすること』が最重要だと、長い間思い込んできたので、


『良い結果を出すこと』へのこだわりの気持ちを最重視していました。


Wen-Do をやっている仲間が少なかったし、
やり方も確立されておらず、
講座構成、語り口調や内容、日本語資料、WEBサイト…などの全てを
1から作るしかなかったため、
一つ一つで質の良い仕事をしてWen-Do プログラムが信頼を得られるようにしなきゃ!と
思っていました。

私の代ではそこに注力するしかなかったかも…とは思いつつ、


【人の育ち】や【仕事において意識するべき】重要事として捉えるなら、
それは的外れでした。



『良い結果を出すこと』の大切さには変わりはありません。それはそれとして、



今は、『流れを止めず、次に進みやすくすること』に重きを置いています。


『流れを止めず、次に進めるようにすること』に重きを置くと、
こんな変化が起きました。


無理をしすぎないようになります。
(良い結果にこだわっていたころは、睡眠時間を削ってまで何かをしようとしていた)


人に受け渡しがしやすい中途の段階で仕事を受け渡せるようになります。

(良い結果にこだわっていたころは、
 自分で完成度を上げちゃいすぎて、他の人はそれを受け取ってもいじることができませんでした)


流れを思い描いてからその流れに必要な作業を決めるので、無駄が減ります。
(良い結果にこだわっていたころは、
 思いついたことはとにかく全力でやってみよう!のノリだったので
 やることが多すぎて常にヘトヘトでした)


話や物事を先に進めるためのコミュニケーションや行動を選ぶようになるため、
明瞭かつ率直になれます。

(良い結果にこだわっていたころは、
 「こう言われたら相手が気分を害するかな?」など余計なことを考えすぎて、
 却ってわかりにくい物言いややり方だったなと思います)


e0024978_13033325.jpg
リラックマLLで遊んでみた



気づいたのは、ちょっとした会話がきっかけでした。


高卒で就職し、社会人数年でメキメキと成長したなあ〜と思える人がいて、
その人にふと聞いてみたのです。


   社会人になって、仕事の中で誰かから教えてもらったことで、
   社会人にとってはこれが大事なんだとわかったことは、あなたにとって、何でした?


するとその人は、う〜〜〜〜〜ん…としばらく沈黙して考えてから、
こう言ってくれたのです。


『教えてもらったことじゃないのですけど、話しますね。

 たとえば、自分が仕事で何か失敗やミスをしたときに、
 まずいっ! 責任とらなきゃ!と、
 自分でそれをなんとかしようとあれこれしちゃっていたのですけど、
 それで却ってひどい事態になっちゃうってことが、けっこう多かったんです』



   ああ、傷を深くしてしまった、みたいな展開?


『そうです。
 技術も経験も、先輩や上司の方が上ですし、
 ミスへの対処に関しても先輩や上司の方が上手です。
 それに、納期に響くかもしれない可能性もあるわけで、
 その判断は誰がするのかというと、やはり私ではない。
 先方やお客様とやり取りするのも、対処してくれるのも先輩や上司です。
 
 …ってことがわかってくると、

 失敗やミスをしたときには、初期でサクッと報告して、サクッと怒られて(笑)
 サクッと仕切り直すほうがいいのだなとわかり、
 今はそうするように心がけています』



すごいなあ。
全体最適のために優先すべきことが見えてきた、ってことなのだなあ。
そう思いながら聞いていたら、さらに続きがありました。


『あと、これも教えてもらったことではないですけど、

 社会人になって、話しかたはかなり変わったなと、自分でも感じます』



    話しかた?  どこがどんな風に変わったの?


『たとえば、病院に行くために休暇を取りたいとするじゃないですか。
 その申し出をするときに、
 《来週の火曜日に、病院に行きたいなと思っているのですが…》
 という言いかたをするのではダメだとわかったので、その辺りですかね』



    ああ、なるほど。今は、同じことを言うとしたら?


《来週の火曜日に、病院に行きたいので、一日の休みをいただけますか。》です

 
    ご自身の意思や主張を明瞭にできる語尾に変えたのですね(^-^)


『こちらが《こうしたいのです》とはっきり言えば、 
 相手も、それは困るとかいいよとか、答えられるわけですよね。

 そういうコミュニケーションを取るようにしないと、
 結論が出ないし、話が先に進まないということがわかりました』


  *   *   *   *


すごいですよね。このふたつのことに、ご自身で気づくなんて。


仕事で生じる一つ一つの事柄を、一つのプロセスとして捉えているのがわかります。


だから、
初期で報告してスムースに対処することや明瞭なコミュニケーションで話が進むようにすることが大事だと、お気づきになったのだなと思いました。


そう思ってみると、たしかに、
仕事には、区切りはあるけれど終わりはないですものね。



流れを止めずに、次に進みやすくする。
これまで以上に大切にしたいです。



________________________________________
  055.gif お問合せ 055.gif  

《これからの予定》


………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]
by selfdefence | 2017-05-28 13:15 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今、あなたが抑えているものは何でしょう? 本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence