つれづれ

リラックマのLLぬいぐるみを買うほどまでに、私も大人になりました。

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。



というわけではないのですが、


リラックマのLLのぬいぐるみを買いました。
座って膝の上に抱くと、頭があごの高さまで来る大きさです。

e0024978_12094638.jpeg



4年ほど前から、抱いて眠れるのが実は欲しかった。


でも、私は《ぬいぐるみを愛する》キャラではなく、
ぬいぐるみを可愛がる家族にも冷たい視線を投げていたので、


ぬいぐるみが欲しいなんて言えない…。
ましてやいきなり大きなのなんて、家族の手前、買えない…。


そんなこんなで、Mのリラックマからデビュー。
どこに行くにも連れて歩くようにして認知度を高め(←なんの?w


ようやくLLにデビューです。



   *  *  *


真面目な話、
生きているうちに私がぬいぐるみを可愛いがれるようになるとは、ちょっと想像し難かったです。


以前の私は、わかりにくいものはうまく理解できませんでした
育ちの中で、『心とは裏腹の行為や言葉』を受けてきたことがあったためかなあ?
よくわからないけど。


例えば、
日本男児的な、「愛情を表現しないことで愛情表現する」みたいなのは理解不能…。
(愛情表現がストレートでわかりやすい外国の男性の方が好きでした)



親や年長者の、「黙って見守る」みたいな関わりも、
《冷たい》《私は見放されているんだ》としか思えない。 




そんなかつての私が好きになるものや人は、『私に何かをわかりやすく与えてくれるもの・人』。
逆に言うと、甘い言動にはころっといきやすい…^^;;



それってちょっと、危ういよな〜と、
暴力防止や『脱支配』などを学べば学ぶほど、


私が、愛だと勘違いしていたものの中には支配もあったのだなあ、とわかってきたり、
支配的なことは全くしない関わりの中の真の優しさみたいなものがわかってきたり。



『私に何かをわかりやすく与えてくれるもの・人』でなくても
愛や信頼を見出せるようになってきたのは、ここ7〜8年です。



そしてそんな自分になれて、やっと、
『わかりにくい面もある私』とも、やさしくつきあえるようになってきた気がします。



自分をどのように愛することができるのか、って
自分をとりかこむ世界をどのように愛するのか、にモロバレしますね…。



LLのリラックマは、抱いているとあまりにも気持ちが良くて仕事になりません。



LLL(特大)とどちらを買うか迷ったのだけれど、


お風呂に入れるときのことを考えてLLにしました♪
(1ヶ月に一度くらいのペースでMのリラックマもお風呂に入れています)


e0024978_11534105.jpeg


あと、シングルベッドでは、LLLだと自分のスペースがなくなるらしいですww


5/14のコーピングの学習会にLLちゃんを連れて行きますね♪


________________________________________
  055.gif お問合せ 055.gif  

《これからの予定》

*5/5〜7 全3日間

*5/18    (クローズドの研修Wen-Do 広島市)

*6月   小学校でのWen-Do(金沢市内)
      親子護身術(金沢市内)



………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………



[PR]
by selfdefence | 2017-04-30 12:04 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence