2017年 04月 02日

鎧をまとったままでも筋肉を鍛えることはできるかもしれないけれど、体幹をしっかりさせたいなら鎧は脱ごうよ、みたいな『ゆらっく』

こんにちは。
世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多です。



今日は「世界が変わる 学びと対話 ゆらっく」。
昨年から定期開催していて、今日はH29年度初の開催でした。



タイトルだけではわかりにくいこの企画(笑)。



ゆらっくはいつもマインドミラーのカードワークから始まります

私が今日引いたカードにはこんな問いがありました。
偶然なんだけど、Wen-Doの私にはやっぱりこれか(笑)。


e0024978_15545577.jpg



私が自分をまもるために心がけていること…。



「外の声(規範や規律や体裁など)よりも、
 自分の内側の声に耳を傾けること、です。」と自己紹介しました。



次は、マインドフルネス・タイム。これもゆらっくでは恒例です。



厳密な(?)マインドフルネスだけではなく、



呼吸法や、
自分に優しい言葉をかけられる自分になるために役立つこと、
初心者段階ではこんなやり方から入るとやりやすいですよ、な方法を揃えて
毎回、ちょっとずつ趣向を凝らし、静かに自分と共にいる時間を持ちます



今日は集中力アップに役立つちょっとした呼吸法とその学術的?背景をご紹介し、
皆で静かな時間を持ちました。



そしてメインのテーマ・ワーク。今回は「自分を愛する」です。



書籍『ハーバードの人生を変える授業』内の『自分に優しくする』を読み合わせしました。



そこには


心理学者のマーク・R・レアリーらは、とくに困難な時期においては、
 自己信頼感よりも自分に対して思いやりの気持ちを持つ方が効果的であることを発見しました


とあります。


ダライ・ラマはこう述べていますという下りもあります。


「まず自分です。そしてもっと進化したかたちで、その気持ちが他者に広がっていくのです。
 ある意味では、深遠な思いやりとは、利己主義が高度に発達した形態にすぎません。
 自己嫌悪の強い人は他者に対して真の思いやりの心を持つことは難しいのです。
 始まりとなるべき土台がないからです」



読んだら、わからないこと・疑問に思うこと・感じること・思い出したこと、
「ここはこの解釈で良いのかなあ?」などなど…を出し合って、意見交換を経てから、
記入式のワークに各自取り組みます。



ゆらっくに来てくださる方は、
ご自身に焦点をあてて、「私はつい〜〜になっちゃうんですよね」と話してくださるかたが多く、



すると他の人も「それ、わかる気がします。私も〜〜〜」と続いて発言してくださり、



その循環が起こると、
「資料のここの、この文章、ちょっとよくわからないんですよね」など
『わからない』とおっしゃってくださる方も出て来ます。



来てくださる方々のおかげで、背伸びをしなくても良い場が出来て、
毎回ほんわかと居心地が良く、とてもありがたく思っています
(って、主宰&進行の私が言うのもどうなんだ?)。



弱さや本音が出せるって大切なことですよね。



鎧をまとったまま運動するのでも、筋肉を鍛えることはできるのかもしれないけれど、
体幹をしっかりさせたいなら、鎧はぬいだ方がいいよね、みたいな(←わかりにくいよ!



次回は5/14(日)の午前です。
ゴールデンウィーク明けですし、新年度で職場疲れなさる方もいらっしゃるかも…ということで、
テーマは「ストレス対処のコーピング」です(^-^)


あれ? 結局『タイトルだけではわかりにくいこの企画』についての説明がないまま?!


こんな主旨です(^-^)


e0024978_16091293.png


________________________________________
《これからの予定》*いずれもお気軽にお問合せください


*5/5〜7 全3日間
*5/14  「世界が変わる 対話と学び《ゆらっく》:ストレス対処のコーピング」(金沢市内)
*6月 小学校でのWen-Do(金沢市内)
*7月 カモン・たのしい夏休み♪ 特別企画Wen-Do (金沢市内)




………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2017-04-02 16:09 | 講座の御礼


<< セルフディフェンス(護身)の力...      ボツネタシンポジウム2017 ... >>