質問への回答

「バウンダリーの理解が浅いと、どんなトラブルになりますか?」

こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。


バウンダリー・ワークショップのことを気にかけてくださる方がいらして嬉しいです。

参加はできないので申し訳ないのですけど…と添えてくださった方がご質問をくださいました。
ご快諾をいただいてご質問とお返事を掲載します。


バウンダリーのワークが気になっています。
私はバウンダリーや境界について本当の理解ができていないからこそ、
色々なトラブルがあるのではないかという予感がしているのです。

でも、その予感が正しいのかすら、自分ではわかりません。
人から『これがいいよ』と勧められるものがあるとすぐにそんな気になり、
何から学べば良いのかがわからなくなります。

もしお差し支えがなかったら教えてください。
バウンダリーの理解が浅いと、事例として、どんなトラブルがあるのでしょうか。


参加せずに質問だけをして申し訳ありません。
本当は参加してこそ質問をする権利も持てるものと思っていますので、
もしそうであればそのようにおっしゃってください。
いつか機会を待ちたいと思います。



勇気を出してご質問をくださったのだなあ、ということと、
文面に私へのお心遣いが溢れていらして、とても嬉しい気持ちになりました。
ありがとうございます。

e0024978_15214867.jpg


バウンダリー感覚が身につくと物事に線を引けるようになり、『その課題や問題の主体は誰なのか?』を見出しやすくなるので、
困った時に回答を見つけやすくなります。

バウンダリー感覚を身につけよう、とすること自体が、自分に優しくすることになるとも思ってます。



どんなトラブルの事例があるか…で思い出すのは…。


私は以前に、依存症当事者の女性の自助グループ活動をしていて、
当時、当事者ではなさそうな人?から、問い合わせメールや電話をもらうことも度々ありました。


その中に、独特の共通性を持つ問い合わせがしばしばありました。


以下は実際のメールではなくて私が記憶から再現したサンプル。
特徴を抽出すると、こんな感じです↓



どちらに相談したものかわからず、問い合わせさせていただきました。

夜、ふと気がつくと、すごい勢いで隠れるようにして食べてしまっています。
娘は16歳です。
このままで良いのか、何か手立てを打つべきなのかがわかりません。

自助グループへの参加も考えています。

次回の集まりに参加したいのですが、よろしいでしょうか。
場所を教えていただけましたらと思います。 日時だけ公開し、場所は『お問合せください』として活動していました。



上記のような訴えだと、どなたかが摂食障害でお困りなのだろうなということ「しか」わかりません。


・「夜、ふと気がつくと…」は誰?
・「すごい勢いで隠れるようにして食べてしまっている」のは誰?
・「自助グループへの参加を考えている」のは誰?
・「次回の集まりに参加したい」と考えているのは誰?
・自助グループに実際に足を運ぶことになるのは誰?
・問い合わせをしてきている人と『16歳の娘』の関係は?(娘と書いているから親なのかなとは思うけど…)



大人として、時に困難もある人生を生き抜くためには、


・私は目の前の出来事や人たちに対して、どんな立場の人間なのだろうか?

・この困難は、私が今なんとかしなければならない事柄だろうか?

・それとも他の人に任せてもOKなことだろうか?

・はたまた、時間の経過で変化や解消が期待できることだろうか?


それらに関しての整理整頓が必要です。


でないと、
仕事も、人間関係のアレコレも、どこからどこまでを自分の責任と捉えたら良いのかがわからなくなって、
人生が困難だらけになってしまうから。


バウンダリーの感覚が薄いと、
「その出来事の、主体は誰か」を考えずに物事を捉えるために、
何かを訴える時にも主語が省略されがちで、
必死で訴えても適切なサポートを得難くなります(私はそうでした)。


で、
「誰にも理解してもらえない!!」という虚しさにどんどん襲われて、
人も信頼出来なくなり、孤独で、自暴自棄にもなって、自分に優しくできなくなる。
私にとって一番の弊害(トラブル)はそこでした。



「その出来事の、主体は誰か」に意識を向けて、
「私の立場は?」を考えてみるようになるだけでも、


線が引きやすくなり、
自分が悩むべきことが限定されるので
自分に優しくすることにつながります(^-^)


これからも私も、学び続けて自分に優しく人にも優しくなりたいなと思っています。
(会えないとしても)これからもぜひ一緒に学び続けましょう。


そしてその間、学べる環境にお互いが居られるように、祈っています。
学べるって、ある意味贅沢なことですものね…


ご質問ありがとうございました。


________________________________________
《これからの予定》*リンクのない予定についてもお気軽にお問合せください

*1/26 小学校での護身術クラス(金沢市内)
*2/18 「学習会:私を愛せる私になる」(金沢市内)
*2/25 親子護身術講座(金沢市内)
*3/4 川崎市内 Wen-Do(詳細後日)
*3/14 信頼と共感を育む「私語り」(愛知県内予定)
*3/15 (名古屋市内、内容を詰め中です)



………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声を、伝わるように . .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com

講座予定 http://bit.ly/wendo2016

パーソナル・セッション http://wendosd.exblog.jp/23275358/
………………………………………………………………………………………


[PR]
by selfdefence | 2017-01-12 15:21 | 質問への回答

女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japan代表福多唯です。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる☆と信じて、女性の声とエンパワーのための研修・講習・講師養成をしています。


by selfdefence