つれづれ

性犯罪の刑法〜「えええ?」な弁護士さんの弁と『明治以来の大規模改正』〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多です。


高畑容疑者の弁護士の全文、あまりにも衝撃的でしたね…。

私は昨夜、Yahoo!ニュースで見ました。
こちらです(リンク切れになっていたらごめんなさい)。


以下、弁護士さん全文の一部を引用です。


 一般論として、当初は、同意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります。(引用)


そうそう! ここは大事です。
同意のもとではじまった行為だとしても、
途中で一方が拒否の意思を持ったら、その瞬間からその行為は継続されてはなりません。


「お腹すいてる? ご飯食べたい?」
『うん、すいてる♪ あ〜んして(^-^)』
「はい💕 あ〜ん」


みたいな行為をはじめたからといって、
『もういらない』と言われたり美味しそうに食べなくなったら、あ〜んは辞めるべしですよね。

…っていうかこのたとえ、どこから出てきたんだろう。


とにかく、性行為でもその認識は重要です。
ということを、おっしゃってくださっているのかと思ったら、
続く文章が、

 このような場合には、男性の方に、女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。(引用)

でした。 え? …えええええ??? (思わず2度見

そんなことがまかり通ってしまったら、

加害者が「何も伝わってこなかった」「拒否されたとは思っていなかった」と言い張れば、
犯罪としての裁きを免れてしまうではないですか。
(実際にそのように悔しい思いをしている女性たちが大勢いるわけですけど…)


このような場合には、男性の方には、女性に拒否の意思がないかどうかが問題となります。拒否を受け取らずに行為を継続すると、態様によっては犯罪になるのです。(福多作)

と論理展開されるのが普通のことになる日はいったいいつ来るの?!


そう思っていたら、早速☆ 一夜明けて、今日はこんなニュースも。



詳しくは引用元をぜひお読みただきたいのですが(難しくないですし簡潔です)

ポイントとしては、改正法案が成立すれば

性犯罪が非親告罪とされ、
男性が被害者でも強姦罪となり、
懲役が3年から5年にひきあげられて、

さらに、

子どもへの性虐待では「抵抗の有無」にかかわらず加害者の行為は罪に問われるようになります。


性犯罪に関する刑法の改正にあたっては、
現行の刑法への問題点について多くの議論がなされたと聞いています。

目指した改正内容を思えば、もしかしたら不十分なのかもわかりませんが、


今は、私たちの社会が改正の方向性で変化しようとしていることを喜びたいです。


そして、法律が変わったとしても、
性暴力は警察への届け出自体、まだまだハードルの高いものなので
一般の私たちの、日常での意識変革も大事です。


被害女性に「はっきりと嫌って言わなきゃダメ!」とか
「男性側も、悪気でやったことではないと思うよ」とか
「全力で抵抗したの?」などと言うような社会のままでは
悲しい思いをする女性は減らないもの。


一般女性たちとともに、Wen-Doもコツコツとがんばります(^-^)


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

Wen-Doが3000円から開催できます。詳しくはこちら

*9/22 川崎・溝ノ口 Wen-Do(実技講座)
*9/23 川崎市幼稚園協会(講演)
*9/24 静岡Wen-Do(体験&1Dayコース)
*9/25 音ごはんWen-Do
*10/15 あなたは何者ですか? 胸に響く《私語り》
*10/22 信頼を深めるレシピ 《私語り》を体験
*10/22 神戸Wen-Do
*10/23 八尾市 10代女性のためのWen-Do
…など

……………………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆ ほんとうの声をあげませんか. .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


……………………………………………………………………………………………………




[PR]
by selfdefence | 2016-09-12 23:29 | つれづれ

Wen-Do Japanの福多唯です。今のあなたの「これさえ言えれば…」は何ですか。本当の声をあげたそのとき、世界は変わる。


by selfdefence