2016年 07月 30日

自分の気持ちの整理で使う、たったふたつの対話のコツ〜いきなりクライマックス法〜

こんにちは。Wen-Do Japanの福多です。

夏休み…。
子どもが小学生のうちまでは、
『夏休みなどという制度を作った責任者出てこい!』と何度思ったことか^^;;
大変だったよなあ…^^;;;。


思いをはせると芋づる式に、乳幼児期の育児困難までさかのぼって思い出されます。


そういえばそのころは、
《突然に、私に休み時間が与えられること》自体が、一大事=大変なことでした。


例えば、夫が双子を連れて夫の実家に急に出かけてくれることになったりして、
「え? ってことは、今から私は、4時間も自由の身?!」となると、
もんのすご〜〜〜〜〜〜〜く嬉しいのだけれど、


《何をしたらいいのか整理がつかなくて迷う》のです。


そして迷っているうちに、迷いと雑事でその4時間は過ぎていき、
たいしたことをしないままに夫も子どもも帰宅→悲惨な日常、みたいな…orz


「今度私がフリーな時間が持てるのはいつのことか…」と暗澹たる気持ちになったり、
「せっかくのチャンスを生かせなかった私ってホントにアホや…」と思ったり。


良い展開になっていたかもしれない機会が、却って悪循環のきっかけになるみたいな。


あの頃(…17年も前だわ 汗)は、自分の気持ちの整理の方法を知りませんでした。


自分で自分を充足させてあげられる行動を、自分のために起こしたいのは間違いないのに、
何からどう手をつければいいのかが、さっぱりわからなかったな…^^;


  * * * * * * *


今は、人様のお気持ちやその表現方法を共に考えさせていただく仕事をするようにもなり、
気持ちの整理時にもあの頃ほど混乱しないので楽です(^-^)

  
気持ちを整理するための手順や目の付け所など、必要になってくる要素が複数ある中で、
私が常に共通して意識的に使っている私にとっての重要要素は
自分への『言葉がけのセリフと口調づくり』です。


例えば、

=============================
 突然、フリーに使える時間が半日持てることになっちゃった。
 その時間をどう使うかを決めて、有意義な半日にしたーい。
=============================

というお題を抱えたら、


「フリーな時間が、有意義に納得のいくように過ごせたとすると、
 そのあとの私は、どんな風になっているのかなあ?
 
と、自分に聞くようにします。

ちなみに、これは『いきなりクライマックス法』と呼んでください(笑)。
それができたあとの自分を想像する方法です。


そして、私にとって重要なのは、方法はもちろんだけれど
方法以上に、
自分の心の中での対話をすすめる際の、
『言葉がけのセリフと口調づくり』です。


方法は、戦略が変われば変化しうるけれども
自分への言葉がけのセリフや口調は、思考する際に必ずついて回ります。

大げさに言うと一生ついて回るので、
『自分への言葉がけのセリフや口調』は
一生を左右する影響力を持ちます!


…と私は信じています(^-^)


「フリーな時間が、有意義に納得のいくように過ごせたとすると、
 そのあとの私は、どんな風になっているのかなあ?


上記の、赤い字の部分のふたつがそれです。


・『どんな風に(どんな感じに)』という曖昧な表現をあえて使う
・『〜なのかなあ?』など、ひとりごとのような装いでさりげなく問う
  (それらの理由は、書くと長くなるのでここでは省略)
  
  
曖昧な表現で、ひとりごとみたいな装いの言葉がけをすると、
連想が自由にできるようになり、制約から解き放たれます(^-^)


すると、普段抑えている本音が顔を出してくれるように。


ガードがほぐれるので、普段の意識状態だと自分の中に入ってきにくいものが
シュパッと入ってくる隙間もできます。


それらの相乗効果で、


出口を求めている答え(=本音など)のほうがそれとの接触や出会いに惹かれて、
ひょっこり登場してくれる!みたいな現象が起きることが多いなと感じています。


  * * * * * * *

  
数にしたら、たったふたつのこのコツは、

フォーカシング、ラビング・プレゼンス、マインドフルネス、相談員だった頃の研修、さまざまなワークショップ、…などでの学びが積み重なった結果です。

加えて、

Wen-Doという私にとって重要なものをトロントで学んだ経験の影響も大です。
母語ではなかった=脳内でいちいち翻訳しないと理解ができない音声情報だらけの中だったからこそ、


『私がどんな口調や言い回しを習慣としているか、
 頭の中で、どんな言葉でナレーションが聞こえるのかは
 私の思考形成でものすごく重要なのだ!』と、

あのときにはっきりわかりました。


シェアマインド金沢や各地でのワークショップで直接お目にかかれる機会があれば、
ぜひ私を観察してみてください(笑)。
きっと私は、『曖昧な表現』と『ひとりごとであるかのような問いかけかた』を
多用していると思います。
使わずに思考する日は1日もないので。


その効果のほども、ワークショップ等で実感していただけたら嬉しいな(^-^)



…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・

Wen-Doが3000円から開催できます。詳しくはこちら

*感情のケア「私にほんとうにいるものな?」(残枠2、大阪)8/7(日)
*ストレスから身を守るコーピング:8/20(土)
*ラビングプレゼンス:8/20(土)
*からだを聴く:9/10(土)
*フォーカシングに学ぶ『問いの力』:9/10(土)
…など

e0024978_17512656.jpg

……………………………………………………………………………………………………

. .。.:*・゜☆声への気づき、声との対話、声でのアクション. .。.:*・゜☆

世界が変わる わたしのお守りWen-Do Japan
:公式サイト www.wendo-japan.com


……………………………………………………………………………………………………




[PR]

by selfdefence | 2016-07-30 11:23 | つれづれ


<< セルフでコーチング〜『私に本当...      TOC(TOCfE)がきているっ!! >>