2016年 05月 23日

ゆらっくでの、マインドミラーのワークは、思いがけないことが出てきます

こんにちは。

世界が変わる わたしのお守り Wen-Do Japanの福多唯です。


今年度から毎月一度、金沢市のシェアマインド金沢というコミュニティスペースで女性同士で集って、

様々なモヤモヤ解消術を学んでいます。


その名も《モヤモヤ解消術を知り、私らしさでコミュニケーション》がコンセプトの、「Salon ゆらっく」



5月の開催日は21日(土)でした。



あ、ちなみに、



モヤモヤの『内容』はどんなことでも大丈夫です。




子育てのことかもしれないし、介護のことかもしれないし、


配偶者やパートナーのことかもしれないし、恋のことかもしれないし、


ご近所のことかもしれないし、仕事のことかもしれないし、


生き方のことかもしれないし、果たせずにいる夢のことかもしれません(^-^)



生きているとさまざまなステージで多様な『モヤモヤ』に遭遇しますよね。

また、気がかりやモヤモヤは、いっときにひとつとも限らないので、



《共通するモヤモヤを持つ人同士で集まって学ぶ》のではなく

《『モヤモヤの解消術』を学びたい女性》でゆる〜くつながって、



マインドフルネス、フォーカシング、ポジティブ心理学や『幸せ感』についてのマインドセット、

コミュニケーション方法やWen-Doなどなど…を学んでいます。



 *  *  *  *  *



ゆらっくでは、毎回、「マインドミラー」のワークからはじめます。



カードを各自一枚ランダムに引き、

そこに書かれている問いについて、考えてみて、言葉にしてみます。



書かれている問いの文は全て違うので、他の人がカードを引いたときに

その人の話を聞きながら「もし私がそのカードを引いて問われていたら…」を思い浮かべることもでき、

“人と自分はそれぞれ違うのだな“ということが無理なくわかるのも面白いし、


何よりも、カードに問われると、

自分でも思いがけない何かが出てくることがあって、この日の私もそうでした。



私が5月21日に引いたカードはこれでした。


e0024978_13133323.jpg


【周りの人が皆、あなたによそよそしい態度をとっているように感じられたら、

 あなたはどう感じますか。どうしますか。】




中学・高校時代の、

…いじめと称して良いのかどうかは自分でも位置付けきれずにいるのだけど

 (それは「自分にも悪いところがあったのかも」と未だに自分で自分に対して思ってしまうから)…

孤立した出来事を思い出しました。




不意に思い出されてしまったからといって辛くなるわけではなく、過去の記憶にはなっているけど、

こうして出てきたということは、多少、未消化なところがあるのかな。




10代のあのとき、私はどうしていたっけ…。今の私なら、あのときと違う対処ができるのかな?



するとしたら何をどうするかな?



そう言えば、こういうことをきちんと考えてみたことはなかったな…



などの思いや考えが浮かんだり消えたり。



参加のみなさんが口を挟まずに私の言葉を一緒に待ってくださいました。ありがとう(^-^)



   うーーん、 どう感じるか? どうするか?  そうですねぇ…、どうしようかな。



   《どう感じるか》は、悲しさとか、孤独感かな。

   で、「私、何か悪いことをしたかな」って考えたりしはじめそう。

   ムッとしたりかちんとしたりはしないだろうな。



   《どうするか》は…。



   基本は何もしないかも。

   例えば仕事等でのかかわりの相手で、大人としてのやりとりは成立していて、作業等が表向きは円滑に行ってさえいれば、

   相手に何か心境や状況の変化があったのかも…ってそのままにします。



   ただ、もし親しいはずの人たちから急によそよそしくされたら、

   そのまま関係が疎遠になっていくだけなのも悲しいので、

   …うーん、…どうしようかな…。



   それでも、いきなり直接問いただすとか聞いてみることはなさそうです。しないと思う。



   話せる人に、“こんな状況で、こんな態度をとられているような気がするの…”と相談してみて、

   『よそよそしい態度』っていうのが

   私の主観的なものなのかどうなのかを落ち着いて考える時間をとって、



   こうかな?ああかな?を聴いてもらいながら、その相談の中で考えて、シミュレーションして、



   まずはこうしてみようとか、こう切り出してみよう、とか

   具体的な事柄が思いつき、私自身の気持ちが「うん、そうしてみよう」となってから、かもしれません。

   動くとしたら。




すると、

「ええっ!意外っ!!

 唯さんならすぐに『なんかよそよそしくない?!』みたいに、率直に聞くかと思いました」という声が(笑)




そう思われるだろうなというのも、なんとなく、わかります^^;;




それで私自身も、気づいたのが、



相手からの何らかの言動があれば、私はそれに『対応・対処』するけれど、



言動が『なくなっていく』=よそよそしくなる…ように感じられる、っていうのには、弱いのかも



境界侵入的な言動には、必要なら「ちょっとやめてよね」って出来るけど、

相手が遠ざかっていくことについては、引き止めたり追ったり呼び戻したりはできないっていうか。

(なんか話のニュアンスが微妙にちがくなってきてはいないか?w)



《全ては、私の気のせいなのでは?》

《私の気持ちの持ちよう次第なのでは?》ってなってしまうと、



自分次第と思っている(つもりな)割に、非常に動きにくいというジレンマに陥りますね^^;;



(っていうことに気づいただけで大きな一歩です。みなさまありがとうございました♪)



そんな風に困ったときや、言いにくいときに、

「このように振る舞えたら私は大丈夫でいられそう☆」っていう

セルフイメージを持てるようになれると、…強いのかも♪(^-^)



 *  *  *  *  *



6月は、ゆらっくの当日の午後、同じ会場(シェアマインド金沢)で、

「困ったとき 言いにくいとき

 私らしさもみんなのことも大切にする アサーティブなコミュニケーションを学ぼう」が開催されるので、

http://www.wendo-japan.com/2016/04/11/6-18pm-atkanazawa/



それと連動して、午前開催のゆらっくでもアサーティブの入り口を学びます。



アサーティブって何?な人も、

言葉は聞いたことがあるけれど…な人も、



6月のシェアマインド金沢にどうぞ。

午前のゆらっくのみの参加でも、午後のほうだけの参加でも大丈夫です。




・H28年6月18日(土)


 am サロン ゆらっく:http://bit.ly/h28-yurakku

   (短縮URLになっているけれど、Wen-Do Japanのページです)


 pm アサーティブ:http://www.wendo-japan.com/2016/04/11/6-18pm-atkanazawa/



……………………………………………………………………………………………………


 講座などにご都合の合わないかたはどうぞ

=世界が変わる わたしのお守り=
 意識・言葉・行動で、私を護る自己表現 Wen-Do Japan

……………………………………………………………………………………………………

[PR]

by selfdefence | 2016-05-23 13:49 | 講座の御礼


<< #彼はあなたを殴らないかもしれない      幸せの秘訣は良い◎◎◎◎ 〜L... >>